2019年02月28日

みらいの建築家

ときどき、設計させていただいたおうちのご家族から、


「うちの子、どうやら設計士になりたいらしいんですよー。」

と教えていただくコトがあります。

昨日も教えてもらって、超、うれしかったなー。


すぐにでも、「応援してるよーっ」って言いたいところだけど、
それは我慢。
我慢。我慢。我慢。


せっかくの想いは、溜めて、溜めて、溜めて。
蒸らして蒸らして、放置して。

放置してるのを忘れるくらいに放置して、
また熱を加えて、冷まして冷まして。
樽に移したのを忘れてたら、なんか、樽の香りがこびりついたりして。

そんな、ウイスキーを作るみたいに
放っておくのが、いちばんだと思うのです。


まぁ、良くも悪くもめんどくさくて、時間のかかる家づくり。
幼いながらに、親がある一時期、夜な夜な図面を眺めていたり、

「色なんにする??白じゃないらしよ、、。」とか。

「タイルなんにする??壁紙、どのガラにする??」とか、

そんな一時期を一緒に過ごしたからでしょうかね??

それとも、


「◯◯ちゃんち、超いいじゃーん。ここに住みたーい。」

って友達に言ってもらったからでしょうか??


理由はともかく、ニコの家で育った子ども達が、
ケンチクや暮らしや、街や、色や、料理や、飲み会や、、、、、

そんな、ごくごく当たり前に身の回りにある生活や街を素敵、楽しくしたい、
っていう夢を持ってくれるのは、ほーんとに嬉しいなぁ、って思います。



そんな子ども達がいてくれたら、
ニコも安泰だなぁ、、、、。(笑)。

9233.jpg

写真は、加藤さんちの

「いじけるところ」

でした!(笑)
posted by 西久保毅人 at 20:26| 2019.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

白ごはんが、とまらない。

今日のお昼に、マリオンと吉本くんが、
ラタトゥーユとマッシュポテトを作ってくれました。

マリオンが、

「、、、で、シロゴハンは食べますか??」

というので、

「そりゃぁ、もちろん。」

と、即答。


マリオンは、マッシュポテトがあるのに、さらにご飯を食べるのが不服そう。
フランスでは、マッシュポテトは。ご飯の代わりとの事。

「ニホンジンは、ご飯食べるそうです。」

と、多少皮肉気味。
マリオンの日本語は、ずいぶん達者になってきました(笑)。


「なんかさぁ、、、ラタトゥイユとマッシュポテトも、結局おかずな訳で、
 おかずだけだと、やっぱ、ご飯食べた気がしないんだよねー。」


、、、、と、そんな訳で、
僕が、この世で一番好きなものは、白ごはんです。

じゃぁ、
日本酒と白ご飯、どっちが好きー、と聞かれても、やっぱり即答、白ごはん。

なんなら、白ごはん食べながらでも、日本酒飲みます。


子供の頃、
ご飯の時間に、白ごはんを食べない大人がとても不思議で、
聞いてみると

「まぁ、大人になると、ビールがご飯みたいなものになるんだよ。

 まぁ、大人になったらワカルヨ。」的な、

ナゾの説明を受けて、そうか、僕も大人になったらそうなるのか、、、、
とそんな悲しい日が来なければいいなぁ、、、とドキドキしていたんですが、

時は、20代を通過し、30代を通過し、40代半ばになった今でも、
一向に訪れる気配のない「その日。」

ビールは、ぜーんぜんご飯ではありません。
ビール飲みながら、白ごはん、そしておかず。

大人のはずなんですけどねぇ、、、
もーーう、さーーすがに来ないでしょ、、、、、「その日」。  来んのかな??


そんな訳で、鍋でも、焼肉でも、なんでもですが、
よそ行きの食事か、大人ぶってるか、カッコつけてるか、、、、以外の時は、
100%、白ごはんを左手に、右手でワンバウンド。


あー、もう最高のひととき。


乾杯よりも、ごはんが好き。


むしろ、お茶わんで、「かんぱーい」ってしたいくらい。


そんな訳で、いまだに、「締めに、、。」っていうのが、イマイチよく分からないのです。

「締めに冷麺でも、、。」とか。


ええと、こっちは、もう締まってますけどね、最初の段階で、、、。




と、
そんな訳ですけど、まぁ、僕も大人の事情でいろいろありますから、

僕が白ご飯食べてない時は、

「あー今日は、スカしてるー」

って、思ってくださいね!



「その日」さん、もう来なくてもいいよ!



あぁ、白ごはんが止まらない。(C.C.B風)




9232.jpg

posted by 西久保毅人 at 23:21| 2019.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

家になる時

先週末は、新さんの家の入居後のオープンハウスだったのですが、
小春日和のとってもよいお天気で、
たくさんの方に見に来ていただきました!


9226.jpg


遠くは、宮崎県から!

九州出張は、まだまだ続きそう(笑)。


9224.jpg


さて学生の頃から思っていたのは、

家って、作るものじゃなくって、「なる」ものなんじゃないのかなぁ、、っていうコト。


と、
そんなところで早々につまずいているものだから、
図面なんて、そもそも書ける訳もなく、、、、。



「なるもんでしょ?」

って言ったところで、相手にされず。


そんな奴が、そもそも建築学科に行くなよー、って話な訳なんですけどね。。。。



9229.jpg



9222.jpg


だからですね、、、、

この、入居後オープンハウスっていうのを
させていただくっていうのは、
僕にとっては、実は、一番、サイコーーーーに嬉しいコトなのですよ。実は!





9223.jpg


なぜなら、、、、


家になってるから!!!!


9225.jpg



、、、とそんな訳で、
こんな、僕にとって夢のような機会をいただけた新さんご家族には、
もう、
感謝感激です。

ほーんと、ありがとうございました!


、、、、またお願いしまーす。お願いしまーす。お願いしまーす。お願いしまーす。



9230.jpg



だからですね、、、、

宮崎から届いた、蓋のない焼酎もいただいたコトですし、、、、


9227.jpg


朝から気になってた、豚の足もあるコトですし、、、、。


9231.jpg


9228.jpg


まぁ、あとは飲むだけですね〜。


9221.jpg



飲むだけです。


新さん、ありがとうございましたー!!!!!
posted by 西久保毅人 at 19:41| 2019.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

新さんの家について01

この週末は、東京はさむそうですねー。



9212.jpg

来週末の2/17(日)は、
杉並区で1年前にお引き渡ししました「新さんの家」の入居後のオープンハウスを
させていただきます。


9215.jpg


さて、新さんの家について。

敷地周辺は、東京のわりに、ちょっと田舎っぽいというか、
道路なのに、平気で桜の大木がはえていたり、細かい路地がたくさんあったり、、、と
お散歩するには、最高の街です。


8386.jpg


敷地は、20坪くらいなんですが、
そんな素敵な街のつづきのような、、、、

「あぁ、この街にすんでいるんだなぁ。」

と感じられるようなおうちになるといいな、と思って設計をさせていただきました。


9220.jpg


そんな訳で、新さんの家では、
家と道の間に、
座れるくらいの穴の空いた、低い塀を作りました。


9216.jpg



この低くて、閉じすぎない塀のおかげで、
小さいながらも、お庭ができ、
プライベシーを守りながらも、のんびりと街を楽しみ、
敷地の境界線を感じずに暮らせるといいなぁ、、、と
思ったのです。



9210.jpg





9206.jpg



さてさて、完成から1年くらいが過ぎ、
お庭の木や、道路ぎわの植物たちも、どんどん、モリモリっとなってきました。




9218.jpg

9208.jpg


和紙や、たくさんの彩の前に置かれた生活の道具が、
とても素敵な暮らし。



9217.jpg


8409.jpg




9207.jpg




まだ若干、ご案内可能ですので、
ぜひぜひ、
見に来ていただけたら、と思いますよ。


なんたって、

「写真には映らない美しさがあるから。」ねー。





9219.jpg

ご予約はこちらまで、お願いしまーす!!!!


9211.jpg

posted by 西久保毅人 at 18:28| 2019.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

ハトが落ちた日

昨年末に、ブログのお休みのお知らせをしましたところ、
思った以上にたくさんの方にご心配をおかけしてしまったみたいで、
大変失礼しました。


同時に、
こんな僕のダラダラ書きを楽しみにしてくれていたなんて!
って思って、ちょっと感激してしまいました。
ありがとうございます!!!!


そうそう実は、
いま本を作っています。

もう、何年も前からお話をいただいていたんですが、
ほら、僕がこういうダラダラタイプなので、何年も進まず、、、。

どうしても、目の前の頂いている仕事や現場が気になってしまいがちなので、
自分の過去をまとめるなんて、正直、あんまり興味がなくて。。。

こういうブログはいいんですよ。

なぜなら、「今」の新鮮な感動や気づきですから。

でも、「これまで」ってなるとねぇ、、、。
まだ、過去を振り返る歳でもないですし、
やっぱ、目の前の仕事が一番面白いのです。

だって、「事件はゲンバで起こって」いますし、

桜木花道だって、

「オヤジの栄光時代はいつだよ??  俺は今なんだよっ!!!!」


って、言ってたでしょ??


そうなんです、大事なのは、「今」なんですよー、まったくもう。。。。


、、、、て、
そんな訳で、過去をまとめるのは後回し。
ほーんと後回し、後回し、後回し、、、にしてきた本作り。


という訳だったんですが、
いよいよお尻に火がついた昨年末。
しかしさすがになんか一つは辞めないと、今までの繰り返し、本できないなぁ、、、という訳で、
ブログのお休みを決意したのでした。



「読ませる本にしたい。」

というコトでしたのでたくさん文章も書いて、

「ニシクボさんの写真でいきたい。」

というコトでしたので、これまでの15年以上撮りためたアホみたいに大量の写真を見返して、

「せっかくだからスケッチも、、、、。」

という感じ(汗)。


という訳で、たくさんの想い(怨念??)の詰まった本です。
でも、ようやく一段落かなー。

本については、また時々お知らせしまーす!




さて、話はかわりますが先日、
お昼に事務所の近くの行きつけのおでん屋さんの前を通ったら、
おでん屋のおっちゃんが、お店から高くそびえるトタンの煙突を
脚立に登ってベリベリはがしていました。

「どうも、ハトが落ちてきたらしいんだよねぇ、、、。」

とのコト。

「ハト??」

と、しばらく作業をながめていました。

ようやくトタンが剥がれそうになったので、

「きっとバタバタバターって飛び出るから、ちょっと離れてて!!!」

とのコトでしたので、離れて見てたんですが、、、、
なかなか出てきません。


9213.jpg


おかしいなぁ、、、ってコトで、
中を覗いてみるとですね、、、、
ハトが気持ち良さそーに、えんとつの中に座っていました。。。。

ちょうど夕方から雪の予報で、とても寒い日の昼下がり。

おでん屋さんの暖かい湯気がこもって案外、居心地良かったんでしょうね〜。




と、そんな訳で、案外早く、ブログも再開(笑)。


2/17(日)は、新さんの家の、入居後オープンハウスでーす!!!!



9211.jpg


予約制なので、お申し込みはお早めに!!!
定員になり次第、終了します。



posted by 西久保毅人 at 16:41| 2019.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

2月17(日)に、入居後オープンハウスです!

こんにちはー!

西久保です。

新年の入居後オープンハウス第1弾は、
ちょうどご入居後1年の「新さんの家」にお願いする事になりました!



9212.jpg


ご入居後のご案内にも関わらず、こころよく受け入れていただき、
新さんには、感謝感激!


年末に、雑誌の取材でうかがった際には、
色とりどりの植栽がもりもり育っていて、
新さんの暮らしぶりもとても素敵でしたので、

ぜひっ!

とお願いさせていただいたのです。


新さんの家の完成時の様子はコチラ。


9204.jpg


いやぁ、家って、ほーんと育つものなんだなぁ、、、と
ご入居後のおうちにうかがうたんびに感じます。


信じてないでしょ??


ほーんとに、家って、お引き渡し後、
お引越しされて、生活が始まると、ご家族の命が宿り、
土の地面からも地球の命を吸い上げながら、
すこーしづつ育っていくのです。





9205.jpg


そんな訳ですので、
本当は、入居後しばらくしてから、
ぜひ、いろんな方にご案内したいおうちが
たーくさんあるんですが、
家は、プラベートなものですので、そういう訳にもいきません。


ですので、入居後オープンハウスは、
人数も限定した、ご予約制とさせていただいています。


ご希望の方は、ぜひ、お早めにお申し込みをお願いしますね〜!!!!


9209.jpg




posted by 西久保毅人 at 14:50| 2019.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

マトリョーシカ

もうすぐ2019年。


まぁ、来年でもいいかなと思ってたんですが、
あやふやになりそうなので、今年のうちにお知らせしておきますね!


9096.jpg


このブログを、2019年1月〜2月の2ヶ月間程、お休みします。
理由が気になる方は、ぜひぜひ直接お尋ねくださいねっ。
すぐお答えします(笑)。




さて、
たいして更新しないのですが、
こういうブログ形式にする前からしたら、
細く長くと気づくともう15年くらい続けているコトになり、
なんでも三日坊主の割には、よく続いてるなぁ、、、。


と我ながら、感心します。


9099.jpg


あ、ブログ休んでるからって言っても、
仕事休んでる訳ではありませんので、
設計依頼は、ご遠慮なく!

今以上に、ご相談お待ちしております!!!!!!




9100.jpg


あ、別に海外旅行に行く訳でもありませんので、
お近くにお寄りの際は、
遠慮なくお立ち寄りくださいねーっ。



9098.jpg

まぁ、別に2ヶ月くらいの予定だから、
わざわざ告知する、あれでもないのかも知れませんが、
休んだコトのない僕にとっては、
ちょっと大きなコトなので、ここに記しておきます。




9097.jpg


9101.jpg

あ、
大きなコトって言ったって、
別に大きな仕事が舞い込んだ訳ではありませんよ。(笑)



、、、、相変わらず、小粒で勝負のニコ設計室です。


9102.jpg


で、
どうしようかなぁ、、、と思ったんですが、
せっかくなので、お休みの前に、
今年撮ったバスケの写真をひたすら載せる、っていうコトにしました!


ケンチクじゃないところが、僕の素晴らしいところです!



9103.jpg


今年は、ミニバスから高校バスケまでだったため、
それぞれ面白かったなぁ、、、。


しかし、後半はそれほど試合を見に行けず、、、、、。



9104.jpg


なぜならすぐ負けるから、、、、、(涙)。


9105.jpg


いや、ソラのミニバスは、案外強かったんで、
たくさん試合があって面白かったんですけど、
中、高がね〜。。。。



9106.jpg


素材では負けてないと贔屓目に見なくても
思うんですけど、メンタルでしょう、メンタル!


ほーんと、子供達のスポーツは、
メンタルのスポーツだなぁ、、、、とつくづく思います。



9108.jpg


だから、今年のウインターカップの愛知県代表の富永くんなんて、
ちょっと超越しているよなぁ、、、。すごい選手ですね。




9107.jpg


9110.jpg


とは言えね、、、、

僕、マンガでしか、バスケ知りませんので、
詳しくは語れませんが、
詳しく語れない分、試合中の彼らの顔が好きです。



9109.jpg


やっぱ、写真を見返しても、
いいプレーする選手は、
いい顔してるんだよなぁ、、、不思議と。


9111.jpg


だから、自分の子供じゃなくても、
惚れ惚れする選手が時々います。


9113.jpg





9112.jpg


9114.jpg


まぁ、でも最近は、

ソラはソラで、

リンタロはリンタロで、

いい顔するようになりました!



ソラは、1年でデカくなったなぁ、、、、。もともとでかいけど、
ぷよぷよしてたのが、ガッチリしたっていうか。



9115.jpg


9117.jpg



いい顔してプレーするようになるってコトは、
ぎゅって、集中するコトができるようになったというコトでしょう。
一枚一枚見返していると、涙が出そう、。


まぁ、これからが楽しみかなー!




さて、そんな訳で、
しばらくブログはお休みします。


まぁ、少し休んだからといっても、
特別に進化する予定はありません。
きっと同じような感じです。マトリョーシカみたいに(笑)。




その間、バスケの写真をお楽しみくださいませ。


たくさんアップしておきましたので、、、、、。



ではー。また近いうちに!!!!!

来年は、子供のバスケの撮影の仕事が来ますように(笑)。  









9116.jpg








9118.jpg







9119.jpg







9120.jpg








9121.jpg







9122.jpg








9123.jpg








9124.jpg







9125.jpg









9128.jpg








9126.jpg








9130.jpg








9129.jpg







9131.jpg







9127.jpg








9132.jpg


9134.jpg








9135.jpg








9133.jpg









9139.jpg









9138.jpg








9140.jpg






9141.jpg









9137.jpg


9136.jpg








9142.jpg








9143.jpg






9144.jpg












9145.jpg








9147.jpg












9146.jpg







9148.jpg


9149.jpg







9151.jpg






9150.jpg







9152.jpg









9153.jpg








9154.jpg







9155.jpg


9159.jpg








9158.jpg







9156.jpg








9157.jpg










9160.jpg








9161.jpg









9163.jpg







9165.jpg


9162.jpg








9164.jpg








9169.jpg








9168.jpg










9167.jpg








9170.jpg







9171.jpg


9166.jpg








9174.jpg







9173.jpg








9172.jpg










9175.jpg












9177.jpg









9181.jpg









9176.jpg







9178.jpg







9180.jpg














9201.jpg








9182.jpg







9184.jpg









9183.jpg








9185.jpg







9190.jpg












9188.jpg







9186.jpg







9191.jpg







9189.jpg











9187.jpg








9193.jpg









9195.jpg









9194.jpg









9192.jpg


9197.jpg








9196.jpg











9198.jpg









9199.jpg


posted by 西久保毅人 at 20:00| 2018.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ぽい。

いよいよ2018年も、カウントダウン。

なぜか後半、取材がとても多かったような印象です。


9092.jpg

まずは、先日発売された、「小さな家のリノベーション」という書籍に、
佐藤さんちのリノベーションを掲載していただきました!


9091.jpg


さっそく本が届いたら、
結構、たくさんの写真を掲載していただいていて、びっくり。
嬉しいなぁ。。。。


とはいえ、あまりに引き渡しすぐの撮影だったため、
僕は、予定があわずに吉本くんに立ち会ってもらったので、
僕は実は、入居後、まだ残念ながら行けておらず、、、、。


9090.jpg


しかし、写真を見る限り、「 あれっ?? 佐藤家??」っていうくらい
上品に住んでいただいているご様子だったので、、、、

来春に呼ばれている飲み会が楽しみです、佐藤さん(笑)。



9077.jpg
そして、小田原さんちも、初取材!


9078.jpg

案外、商店街って、植物生えていないので、
街の中で小田原さんちだけ、どんどん植物が育ってて、
街の中のオアシスみたい。


9080.jpg
これは、ご入居後に小田原さんの寝室にデザインさせていただいた、
「引き違い戸なのに、あたかも外開き戸が少し空いてるような、逆光のための建具。@タルコフスキー風」です。


個人的に、超好きなやつですなんですが、どうでしょうか?
はじめて作ってみたのですが、
こういうデザインは、楽しいなぁ、、、。




9079.jpg


初めての雑誌の取材だったので、
どういうお話をされるのかなぁ、、、と楽しみにしていたら、

9082.jpg


「俺さぁ、欲しいもんがなくってさぁ、、、。」

が第一声。


9081.jpg




9083.jpg


もう、その言葉だけで、とても小田原さんぽくって、
嬉しくなってしまいました!!!


9084.jpg

酒場で話してるんじゃないんだから、、、(笑)、
と思いつつ、、、、、。


いやぁ、、ほーんとこの家に、小田原さん、似合うよなぁ、、、、。

気前の良さと同時に、ダイナマイトでも壊れなそうな感じがね!



9086.jpg

それからそれから、若井さんち。
若井さんにも、いつも二つ返事で協力いただいてありがたい限りです!

今回は、珍しく、取材陣3人とも女性で、
カメラさんさんも、女性の方でしたので、
いつもと少し違うテイストの撮影になりました。

9087.jpg


若井さんちも、気づくと2年半。


第一声で言うと、

「ニコさんぽくない家にしてくださいねっ!」


っていうご依頼の時が、とても懐かしいですねー。





9088.jpg

まぁ、しかし残念ながら、
通り過ぎるご近所の方からは、

「ニコさんぽいって思ったんですよ〜っ!」

と思われてるらしいですけねー。。。。。



おかしいなぁ、、、、。


しかし「ニコさんぽい」ってはたして何でしょうかね??


なぞです、、、、。





9089.jpg




そして、もうかれこれ5年たった渡辺さんち。
9085.jpg

ご依頼があって、
来年出るリクルートの雑誌の表紙に選んでいただいたのですが、

なんと僕の写真を掲載してくれるのだそう!

ラッキーです。
久しぶりに行きたいなぁ、、、渡辺さんち。






9095.jpg

そして、本日、今年最後の取材は、
春にできた新さんちでした!



紅葉がとても綺麗で、お天気も良くて、超、撮影日和!


9094.jpg



と、そんな訳で、
それぞれ来年に紙面になるのが楽しみなのです。



しかし、まぁ、こうやってあらためて並べてみると、

僕から言わせてもらえば、
それぞれのおうちが、「ぽく」て嬉しいのです。


何っ「ぽい」かっていうと、、、、



それぞれの、家族っぽい(笑)。


posted by 西久保毅人 at 02:37| 2018.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

江頭さんの家の上等式   後編 お餅投げだよ! 全員集合〜。

工事は順調!

しかも、佐賀の大工さんたちのテキパキとした仕事ぶりには、びっくりです。


9052.jpg

見た事のないくらいのスピードで着々と進み、午後には、外壁下地から、屋根下地まで、
あっという間に進みます。

いつもなら、もうちょっと骨組みの姿を舐め回して見るんだけどなぁ、、、という
惜しい気持ちもあるくらい。


9053.jpg

お天気は、朝からちょっと曇り空で今年一番くらいの寒さだったんですが、
2時くらいから、どんどん佐賀らしい青空になっていき、日差しも強くなってきました。


9076.jpg

これは、まぁ、唯一、僕のおかげかな(笑)。

9054.jpg


9055.jpg

さて、気づくとだんだん日が傾いてきます。

西日が差し出して、ふと気がつくと、
なんだか、黄金色に輝きはじめた江頭さんち!

これには、ちょっと見とれてしまったなぁ、、、。

朝、ちくわで不思議なお清めをしたからでしょうか?

なんだかちょっと神々しいというか、
ただのベニヤに包まれた家が、
金色に輝くなんて、、、、。

佐賀で初めての現場だけに、ちょっと感無量です。



9073.jpg


さて、
そういえば、江頭さんちの上棟のメインイベントは、お餅投げ。

となりの公民館では、
ご家族で、お餅の準備。


餅投げにあたっては、江頭さんから、

「餅投げのビラを作ってもらえますか?

 お餅投げだよ、全員集合!って、感じで。」

って頼まれていました。

最近は、ビラ芸人になりつつある僕は、
二つ返事で安請け合い(笑)。


9072.jpg

とはいえ、

「全員集合!」

って言ったって、平日の夕方にそんなに人が来てくれるのかなぁ、、、
とちょっと心配でもあったんですが。


「あ、あとワーゲンバスの絵も書いてくださいね!」

と、どこまでも前向きな江頭さん。



さて、そろそろ5時になるかという頃、


ほーんとに、たくさんのお友達が、続々と集まり始めました。

9075.jpg




まさに、「全員集合!」って感じです!


すごーーーい!!



9057.jpg








9059.jpg

いろんな餅投げの形式があるんだと思うのですが、
佐賀では、建主ご家族だけが屋根の上に登ります。


素敵だなぁ、、、って思ったのは、
餅投げを始める前に、

「ここに家を建てて引っ越してくる江頭です。

 みなさんこれからよろしくー願いしまーす!」

という、大声での江頭さんのご挨拶。


なんというか、家づくりって、つい工務店や設計事務所、ハウスメーカーが、
進行の中心になりがちです。

なので、建主さんは、気づくとお客さんの立場にされてしまうコトが
多い気がするのです。


9060.jpg

もちろん作るのはプロの仕事ではあるんですが、
この場所に根を張って生きていくのは、江頭さんご家族。

だから、できるコトはなんでも家族総出で、自分たちで準備をするのだ!

っていう、覚悟というか、気合いというか。


9070.jpg

それを、当たり前のコトのように
親兄弟が、ここぞとばかりに集結して、みなで協力して盛り立てる。


、、、、、ワーゲンバスで(笑)。



9071.jpg

ここに住む江頭さんご家族も素敵なご家族ですが、
ご両親やご兄弟のみなさん含めて、ほーんと素敵なチームだなぁ、、、、と
改めて感動しました!


9061.jpg


9068.jpg



9056.jpg


餅投げが一段落すると、江頭さんのお友達の農家の方々の登場!


9064.jpg


大量のほうれん草、キャベツ、トマトに、無農薬の麦茶から、Tシャツまで(笑)。

9063.jpg

9067.jpg

お餅についている当たりくじと引き換えに、
いろんな農作物をもらえるように考えられたそうなのです。

素晴らしいですね〜。



9069.jpg




9062.jpg



日が暮れて、最後に、
屋根の上に、紅白のお餅をお供えしました。


9065.jpg

江頭家のみなさんにとっては、
待ちに待った、そして、ながーい1日だったでしょうね〜。


早朝の謎のちくわのお清めから始まり、
僕も、こんなに長い時間現場にいるのは久しぶり。


でも、初めての地元でのお仕事が、こんなに素敵な1日で
ほーんと嬉しかったです。

とはいえ、工事は始まったばかりです。
素敵なおうちになるように、
そして、また佐賀で仕事が続くように、頑張りたいと決意する2018年の年末でした!



9066.jpg


、、、、、まぁ、そんな長い1日であっても、
それから皆で、佐賀の飲み屋街に繰り出したのは、
言うまでもありませんが。。。。
posted by 西久保毅人 at 00:40| 2018.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

江頭さんの家の上等式   前編 ちくわとなますとワーゲンバス

ちょっと帰ってきてからバタバタしていて遅くなりましたが、
先週、僕の地元、SAGA佐賀県にて、
江頭さんちがいよいよ上棟しました!


9038.jpg

とはいえ、地元初現場!

上棟前に、江口建設さんより、


「佐賀では、朝7時半頃から、上棟前に、ちくわ、かまぼこ、なますとお酒でお清めし、、、、」


と、なぞのメール、、、、。



なぜちくわ??


9050.jpg


という、謎の解明のために、朝一から上棟に立ち会ってきたのですが、、、

9051.jpg


まぁ、やはり謎はなぞのまま。。。。

でも、上棟前の土台に、
ちくわ、かまぼこ、おなますをお供えして、
お酒をかける儀式は、なんか、佐賀っぽくて、新鮮。


僕は、子供の頃のお正月を思い出して、懐かしかったです。


9039.jpg


始める前に、みんなでつまめるというのも、
なんかいいですね!

僕は、子供の頃から、おなます好きなので、
ちょこちょこつまみ食い(笑)。


9042.jpg

そうそう、九州って、トウキョウよりも暖かい、って思われがちですが、
実は、冬は案外寒いのです。

体感温度的には、トウキョウよりも寒いんじゃないかなぁ、、、、。
人も少ないし、吹きっさらしですから。


9044.jpg


なので、僕は途中で、ユニクロに超極暖を上下、買いに行きました。


9043.jpg


さて、今回、工事をお願いしている江口建設の江口くんは、
僕の、佐賀の幼馴染。

僕の生まれた街では、
幼稚園、小学校、中学校の12年間、100人くらいずーっと同じ、っていう環境だったので、
あまりに幼馴染すぎですが、
まさか大人になって、こんな風に一緒に仕事をするなんて、想像もしてなかったので、
とても感慨深い。


9045.jpg


いやぁ、もう、
真面目な男です。

9046.jpg


さて、かたや、ファンキー江頭家。



9047.jpg


江頭さんだけならまだしも、
ご両親も、弟さんも、年季の入ったワーゲンバスで現場に登場!

9048.jpg


古くて、手のかかる、でも愛すべきものを
大切にされるスピリットは、
ほーんと家族全員、筋金入りだなぁ、、、、、とちょっと感動しました!


9049.jpg


さて、そんな訳で、無事はじまった江頭さんちの長い一日。
天気も、なんとか持ちそうです。


さて、無事、上棟、そして、餅投げを迎えられるでしょうか?

餅投げには、たくさん子供たちが集まってくれるでしょうか?

後編に続く、、、、。
posted by 西久保毅人 at 22:30| 2018.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする