2018年10月25日

渡邊さんのおうちの上棟式

先日は、世田谷区で工事中の渡邊さんのおうちの上棟式でした!


8893.jpg

渡邊さんのおうちは、地下1階地上3階建なんですが、
コンクリート造。

なので、木造の場合の、一日で一気に組み上がる上棟と比べると、
1階分ができあがるのに、約1ヶ月。

8895.jpg

なので、地下から考えると、4、5ヶ月をかけて、ようやく上棟というコトになります。

うーん、長いですよねぇ〜!


8894.jpg


ですので、ようやく3階まで建ち上がったところで
無事に上棟式を迎えました。

コンクリート造は、頑丈でいいのですが、
未来のいろんな生活の変化を考えると、それはそれで不自由。

なので、ちょっとしたポイントを木造にして、
それが将来の暮らしの変化やリノベーションの際に

「抜いちゃう??」

っていう選択が可能なように考えています。

8896.jpg


実際は、ずーっと完成形のまんまでもいいんですが、

「いつかこの天井はずして、、、、。」

なーんていう、妄想しながら生活できるのは、
僕は、とっても贅沢なコトだよなぁ、、、って思うタイプなんですが、
みなさんは、どうなんでしょうねぇ。


8898.jpg


そうそう、そういう意味では、
渡邊さんちの上棟式には、
なんと、90歳の、元気なひいお婆ちゃんが
駆けつけて来てくれたんですよ!


お酒もたくさん飲まれて、元気で感動的でした!

8897.jpg


90歳か〜。

そんな想像もつかないような時間の長さにも、
臨機応変に変わっていけるようなおうちになるといいなーって思いました!





と、
そんな訳で、
あさっての土曜日は、永井さんちのオープンハウス。

8892.jpg


永井さんちも、
そんな今の暮らしと、
未来の風景を、同時に感じられるような家になったと思います。
posted by 西久保毅人 at 21:23| 2018.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

来週は、江戸川区でオープンハウス!

麻生さんちのオープンハウスが無事に終わったぁ、、、と思ってたら、、、



来週は、江戸川区葛西でオープンハウスなのです!

8892.jpg



詳細につきましては、
こちらまでお問い合わせくださーい。
posted by 西久保毅人 at 13:29| 2018.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

「麻生さんの家」のオープンハウス

先週末は、「麻生さんの家」のオープンハウスでした!

曇り空の天気ももって、ほっ。
たくさんの方にご来場頂きました。

8890.jpg

そして、いつものように、子供達が

くるくると、

ぴよんぴょんと、、、。


8864.jpg


そういえば、麻生さんちが出来上がるまでにも、
たくさんのオープンハウスがあったのですが、
麻生ファミリーは、ほとんどのオープンハウスに来ていただいたんじゃないかなぁ、、、と
写真を見返すと思い出します。

8865.jpg


まぁ、家は完成してしまいましたが、
今後も、ぜひ、来てくださいねー。


そういえば今回も、これまでのニコのおうちに住んでいただいているご家族も
たくさん来てくれました。
嬉しい限りです!!!



8866.jpg


さて、麻生さんちは、
「旗竿敷地」
と呼ばれるような、通路付きのシキチです。

四角いシキチと比べると、
ちょっと敬遠されがちな形状ではあって、
昔は僕も、

「旗竿か〜。」難しいなぁ、、。

って思っていた時期もあります。


8867.jpg

でも、考え方が変わったのは、
お引越しをされてから、数年経ったいろんな旗竿敷地のおうちに
行くようになってからかなー。


8868.jpg


旗竿敷地っていうのは、つまり「通路」をもっている敷地のコトです。
それは、大きな魅力でもあって、

まずは、道路から通路で10m以上離れているコトが多いので、
なんだか、隠れ家っぽい、というコト。


それと、その通路っていうのが、また魅力的で、
うまく植物が育つように計画しておくと、
モリモリ植物が育ってきて、
数年経つと、超、素敵なアプローチになっていくのです!




8869.jpg

家も建てて、おまけに素敵な緑道のアプローチが手に入るなんて、
なーんと贅沢なコトでしょう!!!


8872.jpg


そんな訳ですので、
麻生さんちも、道路から、家に帰るアプローチを
ぜいたくに楽しめるような計画としています。

道路から見ると、ちょこんと可愛いらしい平屋の玄関棟がお出迎え。
その脇を通ると、南側の庭まで回り込むコトができます。

8875.jpg

行き止まりの敷地なんですが、
南側の敷地周辺は、お庭だったり、大きな木が生えていたりと、
街の突き当たりなのに、
森に抜けていくような雰囲気です。


8870.jpg


こういう意外な抜けが、
より一層、堪能できるのも、旗竿敷地の醍醐味でもありますねー。


8871.jpg

家の中に入っても、その続きのように、
すぐに2階まで登る階段があります。

8873.jpg


8874.jpg




8876.jpg


8877.jpg


8878.jpg



さて、
1階は割とワンルームな空間なのですが、
2階に登ると、
ちょっと不思議な構成になっています。
8879.jpg

将来、二つに分けても使えるような大きめの寝室と、
細い部屋や、畳の部屋や、机のコーナーや、、、。


8880.jpg


まだ小学生の二人のお子さんとの親子の距離感を
住みながらいろいろ楽しめるといいなーという想いを込めて、
立体的なひとつながりの空間としています。


8891.jpg




8882.jpg

親子の関係は、
育ってしまえば、
たった10数年の出来事かも知れません。

だから、さっさと人数分、部屋を作ってしまった方がラク、って考え方も
一方であります。



8883.jpg

でも、やっぱり僕は、

なんとも表現しがたいですけど、
親子が、だらだらと、団子のようにくっついて、
時には離つつも、やっぱりくっついて、、、、

っていうような、そんな時期や、そんな時間が好きです。


だから、ただただ広くて見通しのいい家じゃなくって、
声は聞こえるけど、姿は見えない場所とか、空気は繋がっているけど
隠れられる場所とか、小さな居場所、、、そんな場所を
ひとつながりの空間の中にたくさん作ります。

8884.jpg

せっかく家をつくるんだから、
そんな時間が、1日でも長く続きますように。。。。



8885.jpg


そして時が来たら、
自分たちで仕切りを作っちゃってもいいし、
困ったら、僕たちに、

「あのー、、、、そろそろ本格的に仕切りたいんですけど、、、。」

って相談したっていいですし、、、。



8886.jpg


って
そのくらいに、自由でゆる〜い家族のための家。


そういえば、遊びに来てた子供達は、

「またかくれんぼしにくるね〜っ!」

とのコト。

8887.jpg


さてさて、麻生さんち。

お引越し後に伺うのが、今から楽しみです!

posted by 西久保毅人 at 22:16| 2018.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

オワッタ気、第一弾。

今週末は、HPの方で告知させていただいていますが、
杉並区で設計をさせていただきました「麻生さんの家」のオープンハウスです。




8863.jpg


いつものコトですが、
竣工間際は、なんだかソワソワして落ち着きません。

あれは大丈夫かな〜、とか、これは間に合うかなぁ、、、とか、
天気は大丈夫かなぁ、、、、とか。


そういう気持ちと同時に、
やはり家づくりは、長い時間がかかって完成するものですので、
どこかで、

「いよいよ終わった感」

っていう気持ちになる時がきます。

8857.jpg


これについては、
建築家の人、それぞれにいろんなタイミングでの「終わった感」が
訪れるんだろうなぁ、、、と思うのですが、
僕にもいつかのそういうタイミングがあります。

そのひとつが、
こういうセルフ工事。


8861.jpg

工事、って言っても、
ペンキを塗ったり、和紙を貼ったり、、、っていう
子供でも参加できちゃうような工事なんですが、
ニコでの家づくりでは、お施主さんは、半ば強制的にこういうセルフ工事をさせられます(笑)。


8858.jpg



先日も、麻生さんご家族とそのお友達家族も一緒に、
一部屋の塗装と、和紙ばりを行ってきました!

最初はみんな若干の緊張気味ですが、
だんだん大胆になってきたり、こだわりが出てきたり、、、、、。

何より自分の家に、自分で手をかける、っていうコトで、
急に家に愛着が沸く瞬間なのかも知れません。

同時に、

「なーんだ、家づくりって、専門の人しかできないって思ってたけど、
 シロウトでも時間があれば、案外、壁の仕上げくらいできちゃうんだなぁ、、。」

って思ってもらえる瞬間になればいいなぁ、と思います。


「じゃあ、引っ越して時間がある時、

 また自分でやってみようかなー。」

って、欲が出てきたら、最高です。


あとは、存分に、麻生さん色に染めてあげてください。




8859.jpg


そして、一緒に作業しながら、麻生さんもボソッとおっしゃってましたが、

「いやぁ、これは、職人さんはすごいなぁ、、、。」

っていう、職人さん達の技術を、自分がやってみるコトで発見できたら、
素晴らしいなー、って思います。


だから、やるコトは、ほーんと何でもいいのですが、
この一日って、
僕たちにとっても、
ご家族にとっても、
実は、とても大切な一日なのです。



8860.jpg


そういう一日を一緒に過ごしたら、

「ああ、ようやく引き渡しなんだなぁ、、、。」


っていう気持ちになり始めるですよね〜。不思議なコトに。



8862.jpg

とまぁ、
こんなコトを言ってると、
マリオンに、

「まだぜんぜん終わってないですよー、引き渡しのシリョウもいっぱいアリマスシ、、、、」

と怒られそうですが、

あくまで第一弾。


オワッタ気、第一弾です、、、、、。



ご来場希望の方は、こちらまでお問い合わせくださいませー。


posted by 西久保毅人 at 19:58| 2018.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

南の国から2018 〜帰郷〜

先日、長らく設計をさせて頂いていました佐賀県の「江頭さんの家」が
無事、地鎮祭と工事契約を迎えました!

僕の故郷、

S  A  G  A  佐賀県です。

8840.jpg

長らく設計を、、、、と言いつつ、
2/3は、打ち合わせ、という名目の飲み会だったので、、、、、(笑)、
まさかこの日が来るなんて、
江頭さんも半信半疑だったのではないでしょうか、、、?

8843.jpg

江頭さんの家のシキチは、
隣に神社のある広〜いシキチです。

8836.jpg


そんな広〜いシキチに、
たくさん屋根に登れるような、平屋のおうちを設計させていただきました。


8841.jpg

家ができても、フットサルコートぐらい余るので、
きっと屋根の上は、絶好の応援席になるんじゃないのかなぁ?

って想像しています。


8853.jpg

そんな風に、家を作るコトも夢のプロジェクトですが、
家ができた後に、余った場所で何しようかしら、、、?
っていう妄想が膨らむのも、このプロジェクトの楽しみなところ。


ぜひ、ニコ設計室の佐賀事務所も、すみっこの方に、、、、、ぜひ。


8839.jpg



さて、

佐賀県、って言っても案外広くて、
僕が高校生まで育った町は、佐賀の南の果てです。
佐賀県は、南北が海に面してるんですが、
僕の育った方は、海は海でも、有明海っていう、海苔の養殖とかで有名な干潟の海です。
残念ながら泳げません、、、。

江頭さんちは、県の北の方。

ちなみに、山崎さんちの山崎さんの唐津は、綺麗な方の北の海側です。イカが美味しい方。


8854.jpg

と、
そんな訳で、
久しぶりに、干潟の海の方まで行ってみたんですけど、、、、、。


8848.jpg


いやぁ、、、、。

トウキョウにきて、もうすぐ30年くらいは経つんですけど、
子供の頃と、まーーーったくと言っていいほど変わらぬ景色。



8849.jpg


雲の位置から、
落ちてる小石の位置まで変わってないんじゃないかなぁ、、、っていうくらいに
相変わらずなーーんにもない場所でした。


8851.jpg


あっという間に情報が流れては古び、
すぐに壊して、開発して、よくわかんない街になりつつあるトウキョウにいると、

何もないとか、変わらないとか、
そういうコトが、逆に感動的だなぁ、、、、って思いました。


いやぁ、
しかしついに始まる江頭さんちの工事。

始まるってコトは、、、、そのうち終わるってコトでしょ。


終わらないと、いいなぁ、、、、。



そうそう、
何にしても時代遅れな僕は、
ようやく「Instagram」っていうのを始めました!

せっかくなので、時代遅れな感じで利用しようと思っています。
ぜひ、ご覧くださいませ!

8855.jpg


最新情報は、掲載されません。

そうそう、ちなみにアカウント作った瞬間、
1分後くらいに、記念すべき、
一番最初にフォローしてくれたのは、、、、。


まさかの佐賀の幼なじみでした!(笑)ははは。
posted by 西久保毅人 at 22:35| 2012.7月から9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

やりたいことが 終わらない

先日、お引き渡ししてから、1年半くらい過ぎた斎藤さんのおうちに
お邪魔してきました!



8814.jpg


斎藤さんちは、一軒家をまるまるリフォームさせて頂いたプロジェクトです。

そういえば、先日、お引き渡しをした佐藤さんちもそうでしたが、
中古住宅を購入して、まるまるリフォームしたい、っていうお問い合わせも
実は最近増えてきています。


8815.jpg

利点としては、
もちろん新築よりもコストがかからない、というのもありますが、
優先順位は、ほーんと人ぞれぞれ。

コストもそうだし、
住む場所もそうだし、
広さもそうだし、
それぞれのご家族ごとに、優先順位は違います。


でも僕が一番嬉しいなぁーって思うのは、
新築であれ、リフォームであれ、
家づくりであれ、お店づくりであれ、

、、、、、、、、飲み会であれ、、。



どんなカタチになったとしても、

「ニコさんにお願いしたい」

って思っていただけるコトです。

8833.jpg



実は案外、
そこさえ決めていただければ、
あとはおだてれば、木に登る人種ですからね〜(笑)。


っていうか、
なんとかなるものなのです。




8816.jpg


斎藤さんちも同じで、
実は、家づくり中、
というか、この物件に出会う前から、
ほとんどのおうちのオープンハウスに来ていただいていたんじゃないかなぁ、、、、。


ほーんと嬉しい限りです。




8817.jpg




8818.jpg

さて、
斎藤さんちは、
奥様が、声楽の先生をされているので、
お家の中に、完全防音の、音楽室があります。


8820.jpg

そして、おうちの裏手には、
とっても素敵な緑道があって、
ほとんど、そのためにこの物件を購入されたようなものだったんですが、
もともとのおうちは、後ろ側に窓がなかったので、
こんな風なスリット窓を新しく作りました。


8821.jpg

なので、一階にいても、
こんな風に裏の緑を楽しむコトができます。


8822.jpg


8832.jpg


っていうかですね、、、、、。

実は、もともとの家は、
1階リビングで2階に個室がある間取りだったんです。

8823.jpg


なので、ほとんどの壁をいったん解体して、
残すべき柱や壁は残しながら、上下を反転させて設計をさせていただきました。

出来上がると、そういうの分かんないんですけどね〜、、。


8824.jpg


さて、斎藤さんち。

この1年半の間に、
自ら作られた玄関のベンチや、テレビ台や、、、、、と
数えたらキリがないくらいに、
「施主施工」ポイントがありました。


それもさっきと同じで、
こういう風に一体になっちゃうと、どこまでが完成でどこまでが後からか、、、
っていうのが、分からないくなります。




8825.jpg

持ち込まれたもの、

大工さんが作ったもの、



8826.jpg


自分で作ったもの、




8827.jpg


僕たちが設計したもの、



8828.jpg


元々の家から変えていない部分。


8829.jpg

どこからで、どこまでか、、、

っていうのは、もはや分かんないんですけど、

いろんなモノや時間が「重なっている」、

っていうコトだけは、紛れもない事実。

「重なっている」

っていうのは、ほんと素敵なコトだと僕は思います。


そして、リフォームの醍醐味でもあります。



8830.jpg

そういう意味では、
新築であろうと、リフォームであろうと、何であろうと、

「重なりを作り出す」

ってコトが、僕が一番大切にしているコト。


そんな訳で、
ほーんと素敵な「家」になったなぁ、、って思ったんですが、

当の斎藤さんは、

「もー、やりたいコトが、やってもやっても終わらないんです〜っ。」

とのコト。。。。



はは。

8831.jpg


「やりたいコトが終わらない。」って、


素敵な言葉だなぁ、、、って思いました!



もっともっと、
どんどん重ねてくださいね〜。
楽しみです!



、、、、まぁ、僕たちは「終わった」んで、
あとは、ビール飲みに行くだけですけど、、、、、(笑)。


これからもよろしくお願いしまーす。
posted by 西久保毅人 at 21:53| 2018.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

何者??

先日、春にお引き渡しをした、「比嘉さんの家」にお呼ばれしてきました!

8789.jpg


「、、、、予定よりも遅くなりましたが、ようやく出来ましたよ〜!」

とのコトでしたので。。。。


ん?
出来たって、、、、夜ご飯の支度??

いやいや、


8787.jpg


どういうコトかと言うと、、、、。


実は、比嘉さんちは、
内装の木の壁以外の、ほとんどの塗装の壁、左官仕上げの壁などを、
ご自身で施工されたおうちなのです!

8808.jpg


なので、春のお引き渡しの時は、
こんな感じ。。。。


まぁ、これはこれで、カッコ良かったんですけど、
なにせ、プラスターボードっていう、下地の状態での引き渡しだったんです。

僕だったら、このまましばらく住んじゃうかも??
仕上げは後回しにして、、、、。



8809.jpg


そういう意味では、まぁ、ニコのこれまでの仕事の中では、
究極の施主施工と言えるんじゃないでしょうか?


8812.jpg
玄関。

8791.jpg

僕たちも、一部屋くらいは、セルフペイントしたり、和紙ばりしたり、、をするコトもあるんですが、
今回は、そういうレベルの量ではなかったなぁ、、、。
家中の白い壁は、ほとんど珪藻土仕上げ。

比嘉さん一人でやると決められているはいえ、
平日は、忙しく働かれていますし、
途中で嫌になるんじゃないかなぁ、、、、とか、
余計なご心配をしていたんですけどね。。。。



8792.jpg


8793.jpg


8794.jpg


ほーんと、余計な心配でした、、、。

もう、素晴らしい完成度!!!


8811.jpg

8796.jpg


8797.jpg


8798.jpg


、、、、まぁ、そもそもの設計が、良いとはいえ、、、(笑)。





8799.jpg


ほーんと、凄いものを見せていただきました。
脱帽です。


8810.jpg


でも、同時に、
家づくりって、
こういう形も、大ありだなぁ、、、っていうのも、
比嘉さんちを通じて正直思いました。

もちろん完成形をお引き渡しするのも、大事なコトで、
その方が楽ではあるんでしょうけど、

家づくりって、
究極は、巣作りです。





8800.jpg

実際は、プロの職人さんじゃないと難しかったり、危険だったりする部分も多いですが、
それ以外は、
公共建築ではないんだから、
家族が許せば、本当はどんな状態で住もうがオッケーなのですよね〜。


せっかくだから、
自分が住む家を、自分なりに仕上げてみたい。

っていうのは、大事なコトだなぁ、、、、って思いますし、
そういうサポートをする、っていうのも、
実は、これからの家づくりの姿なのかも知れないなぁ、、、って思いました。


8801.jpg


比嘉さんは、
仕上げ以外にも、いろんな工事でも現場に参加されていたんですが、
別に、ここまで上手じゃなくても、
たとえば、半分くらいは、仕上がっていなくても。


8802.jpg


「家」ですしね。


最初から、100%や100点じゃなくっても、
ぜんぜん良いし、
その方が、逆に豊かなんじゃないかなぁ、、、、と
比嘉さんの家づくりを通して思いました。


8788.jpg


深いブルーのカーペットの床も、最初からのご要望だったんですが、
とても素敵でした!海みたい。


8813.jpg

8804.jpg


さて。。。。


8807.jpg


家の仕上がりに、皆で、ただただ驚いていたら、
ビックリは、、、、、、

それだけじゃあ、ありませんでした!


夜ご飯をご馳走になったんですが、
この日のお料理は、すべてご主人の手作り。

しかも、

「今日は、タイでいきますよ!タイで!」

と、
本格的なタイ料理。


美味しすぎて、料理の写真は撮り忘れましたが、
ラミネート加工された何十種類ものメニュー表まであって、、、、、。




8806.jpg


何者?? 一体??


比嘉さん、、、、。





という訳で、
今後は食堂として
またお邪魔しまーす!!!
posted by 西久保毅人 at 03:07| 2018.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

縁日日和

日曜日、
告知させていただいていました
ニコの縁日&小田原さんの家の入居後オープンハウス。


超〜、お天気にも恵まれ、
大盛況にて終了しました!


8767.jpg


まぁ、しかし、あまりにいいお天気すぎで、
暑いくらい。

こんなコトなら、最近お友達になったかき氷屋さんも呼べば良かったなぁ、、、。

8766.jpg



8754.png


そして、僕たちも一日、エプロンつけて
路面販売をしたのですが、
もー、翌日の筋肉痛といったら、、、、、、。


路面店って、こんなに大変なんだなぁ、、、っていうコトも、
身にしみて勉強させていただきました。


8769.jpg


そして、直接声をかけて、
足を止めてくださるコトの嬉しさも。。。

8770.jpg


そんな、路面店素人の僕たちのお誘いに
二つ返事で、参加していただいた

リールオパンさんと、
亀岡珈琲さんには、
ほーんと、頭が下がるばかりです。

照明器具は、ランパダさんに協力いただきました!


8776.jpg


イベントはたったの一日ですが、
そのために、材料を手配して、メニューを考えて、、、、、。



こんな、イベント素人の泥舟に乗っていただいて、
ほーんと、プロの仕事に感服した一日。




8777.jpg

亀岡珈琲さんは、石臼でゴリゴリとコーヒー豆を挽いて、
一杯一杯、丁寧にいれてくれました!
珈琲を待つ時間に楽しむ香りも、最高です。


これに懲りずに、
ニコのイベントのレギュラーに、
ぜひぜひぜひっ。


8768.jpg


8773.jpg


ちょうど、小田原さんちができて、1年半。


「せっかく商店街に住むんだから、街を盛り上げたい!」


という小田原さんの想いを受けて設計をさせていただきました。



8772.jpg


そのために、この「街のピロティー」という
商店街にむけた屋根を作ったのですけれど、
家のゲートの役割としても、これまでも大成功だったなー、とは
思っていたんですが、
今回、こんなイベントをさせていただいて、



8774.jpg


ほーんと、いろんな可能性を持った空間だなぁー、というコトを
改めて思いました!

なんでもやってみるもんですね〜!


「中野の商店街で、ぜひイベントをやってみたい!」


っていう方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡くださいませ!

8775.jpg


8780.jpg


たとえば
この場所でやってみたいコトと言ったら、、、、、、。


8771.jpg


奥様がデザインのお仕事なので、

絵や、版画や、彫刻などのアートの展覧会?


、、、、を、見つつの、



8781.jpg


お酒好きなので、

日本酒とか、ワインとかのお酒の試飲会??

、、、、、昼からただの飲み会になりそう(笑)



8782.jpg


てコトは、

焼き物のぐい飲みとか、ガラスの器とか、、、、の作家さんも呼びたい。

これは、ガラスの波多野さん

器を置く台は、和紙のハタノさん??


8778.jpg


てコトは、

お酒にあう、おつまみもないと、、、。

これは、大山さん??比嘉さんも凄いしなぁ、、、、。


8779.jpg



てコトは、

今回のランパダさんみたいに、

お酒にあう、照明もないと、、、、。


8783.jpg


てコトは、

お酒にあう、音楽もないと、、、、、。

これは、長谷川夫婦に、ギターを弾いてもらい、
声楽の斉藤さんの歌かなぁ、、、、


8784.jpg


時には、

子供達のイベントもしたいしなぁ、、、。

朗読会に、本のイベントも。




8785.jpg


、、、、と、
なんでもできちゃうそうですね〜、小田原さん。


8786.jpg


まぁ、僕としては、、、、、。



打ち上げできたら、なんでもいいんですけど、、、、。



これからも、楽しみです!!!!
posted by 西久保毅人 at 22:52| 2018.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

斎藤さんのおうち、いよいよ着工!

先週の、澄み渡る青空の日、

横浜で設計をさせていただきました「斎藤さんの家」がいよいよ着工を迎えました!


8762.jpg


そういえば、斎藤さんから一番最初にご連絡をいただいたのは、もう3年半くらい前になります。

途中、予定の土地が変わったり、、、、と紆余曲折ありましたが、
あとは進むのみですねー。


8760.jpg


斎藤さんちは二世帯住宅なんですが、
この新築を期に、ご両親が遠いご実家から横浜に転居されるご予定。

付かず離れずの、同じ街に住んでいるような共同生活ができるようといいなと思っています。


「ぶっちゃけ、土地の形なんて
どぉ〜でもいいんですよ〜」



8761.jpg


と、

そういう意味では、
9/9(日)の入居後オープンハウスの小田原さんちも、
古い商店街のど真ん中の敷地でしたので、
土地の面積は、65uしかありませんでした。


8765.jpg

でも、想いがあれば、大抵のコトは叶います。
いよいよ、9/9(日)の「ニコの縁日」に向けて目下、準備中です。


8763.jpg

入居後オープンハウスの方は、
ありがたいコトに、予約で埋まってしまったんですが、
こちらのイベントは、どなたでもご参加いただけますので、
ふらりと遊びに来てくださいね〜。


8754.png

いやぁ、いいなぁー、やっぱ商店街に住む、っていうのは。


きっと僕は当日、

こっそりと誰よりもリールオパンのパンをもぐもく食べながら、
こっそりと誰よりも亀岡珈琲さんの珈琲をごくごく飲みながら、

道行く人に、パンと珈琲を売っていると思います!(笑)


いいなぁ、、。

ニコも路面店を目指そうかなぁ、、、、。
posted by 西久保毅人 at 19:49| 2018.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

ニコの縁日 vo.4 街のピロティーで遊ぼう!

9月ですね〜。

さて、今週末9/9(日)は、小田原さんの家の入居後オープンハウスなのですが、
それに合わせて、もう一つのイベントがあります。


ニコの縁日 vo.4 街のピロティーで遊ぼう!
8754.png


これは、当日、小田原さんちの1階のアトリエ&ギャラリーと街のピロティーを利用させていただいて、
商店街ならではのイベントをやろう!
というコトで、開催させていただくコトになりました。


当日は、吉祥寺からは、あの 「リールオパン」さんが、初の出張営業として、
薬師あいろーど商店街に出店予定!


そして、

「パンは美味しかったけど、やっぱパンといえば、美味しい珈琲でしょ!」

という喉の乾きやすい僕のような人のために、

「亀岡珈琲」さんという、今年オープンしたばかりの吉祥寺の珈琲屋さんが
午後から参加予定。


珈琲を五感で感じて欲しい、というオーナーの意向で、
当日は、石臼でコーヒー豆を挽く実演をしてくれるとのコト。

商店街に、美味しいパンの香りと、珈琲の香り漂う、
いつものニコとは、違うオープンになりそうです。


、、、、、、他人のふんどしで相撲をとるのは、得意中の得意ですからね〜。


あとは、いつもニコで照明器具を買わせていただいている中野の「らんぱだ」さん
照明展示もあるかも?


などと、

ちょっと盛りだくさんの日曜日になりそうです。


8755.jpg


入居後オープンハウスのほうは、
おかげさまで、たくさんの申し込みを頂き、締め切り寸前です。


でも、せっかくだからなぁ、、、、と
多少は、ご案内を増やせるかも知れませんので、
興味のある方は、お早めにお申し込みください。


イベントの方は、制限はありませんので、
ふらりと遊びに来てくださいね!


posted by 西久保毅人 at 21:11| 2018.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする