2009年09月08日

適当

ちょっと前に、中山さんの家のプチリフォームにて、
もう、ニコでは恒例になってしまったセルフペイントをしました。

コドモでも誰でも塗れるポーターズペイント。
いつもは完全セルフペイントですが、今回は久しぶりに職人さんにも
来て頂きました。

673.jpg

まぁ、誰でもペンキ塗りは初めてですし、しかも自分の家の壁。
現場はプロの職人の聖域です。

だから、子供達からも、

「どうやればいいの?」

という質問が必ずあります。

答えはもちろん、

「あのねぇ、テキトーにポンポンやればいいんだよ。」


674.jpg

うちの子達もそうですが、学校で習う事でも、ゲームでも、サッカーでも、
何でも世の中方法論だらけ。

オトナの社会も基本的に、マニュアル社会です。

最近は何かにつけて、保証とか、保険とか、責任とか、、、、。

コドモとプールに行っても、写真すら取れません。
コドモの名簿をつくるにしても、「コジンジョウホウが、、、、。」
と、名簿すら簡単につくれない世の中。

こういうのは根本的に間違ってる気がするんですけどね、、、、。


とにかく、テキトーが許されない世の中です。


672.jpg

だから、

「テキトーにやるんよ、テキトーに。」

っていうと、子供達は、最初キョトン、、、、、とします。
でも、やり始めると、何かから解き放たれたように、
みんな夢中で作業するのがフシギです。


そういえば、職人さんにも良くいうなぁ、、、、。

「あの、、、、、もっとガーッとテキトーな感じでお願いできますか?」

そういうと、やっぱり職人さんもキョトン、、、、とします。

「いやー、それじゃぁ、クレームついちゃうからよー。」

そんな感じで、最初はひき気味ですが、塗り始めると、
楽しそうにやって頂けるのがフシギです。

ある時なんかは、そんな風にして仕上がった外壁を、
自分の仕事がない日にわざわざ来て、
さも誇らしそうに眺めていらっしゃる職人さんもいました。


671.jpg


僕は必ず、家の中に、「テキトー」でいい場所をつくりたいと思っています。
職人さん達のプロしかできないビシッとした部分と、
「テキトー」な部分。

全体としてはほんの一部の「テキトー」な部分が、家への愛着になり、
その家を建物から「私たちの家」に引き上げてくれます。

675.jpg

最近では、

「我が家はナニ色塗りましょうか?」

なんて、設計の前に色や素材感のお話入る人も、
ニコのお客様には多くて、ホント嬉しい限り。

素材と、色と質感が共有できたら、
「私たちの家」はできたようなモノなのです。


posted by 西久保毅人 at 00:56| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

光風荘

さて、先日、新しいシキチを見に行った時の帰り道。

「光風荘」

と描かれた素敵な看板を見つけました。


1107.jpg

もう、それはなんの特徴もない、どこの街にでもある普通のアパートの
看板だったんですけれど、なんていうか、もう、一目惚れ。


そもそも、「光風荘」っていう名前がなんとも素敵です。
そして、どこかに落ちてたような材木にペンキで描かれたなにげなさ。

なにより一番素敵だなぁ、と思ったのは、その上にぺらっと乗せられた
とたん一枚の屋根です。

1108.jpg

要するに、木だけだとそのうち腐っちゃうから、保護するために
乗せされているのですが、そのぺらーっと置かれたような、屋根のような
感じが、何ともいえず、絶妙でした。


こんなシャレたしつらえ、きっと品のある、かわいいおばあちゃんが、
大家さんに違いないと思いました。


なんてコトない様ですが、
木とトタンを、ベタッとくっつけず、浮かせているところなんか、
実はとても理にかなっています。風も抜けますし、、、。

しかも、よく見ると、ブロックからも浮いていて、
なんと高床式じゃぁないですか!


1122.jpg

これは、ゼッタイにケンチクに応用ができるはず!

例えばこんな感じで、おうちの上に、さらにふわりと屋根を乗っけてあげます。
もちろん、この看板みたいに、風が通るように間をあけて。

1121.jpg

そうすると、
おうちと、屋根の間に、第三の空間が産まれて、そこがテラスになるのはもちろん、
直接熱が当たらないので、遮熱効果もありますし、風も抜けるので、
下のお部屋は、とても居心地がよいでしょう。

こういうコトは、ついつい、断熱材の性能でクリアしようとしがちですが、
屋根をこういう具合に二重にすれば簡単に解決できそうです。

うーん、なるほど。

と、その見た目以上にとても勉強になる看板でした。


1112.jpg


さて、写真は、もうすぐ工事がはじまる7世帯の長屋住居です。

小さなおうちが寄り集まったような、緑あふれる場所になるように
設計をさせて頂いています。

そういえば、そのうち、この場所にも名前を付けないといけません。

「光風荘」

みたいな、すてきな名前をぜひ考えてみたいと思っています。


posted by 西久保毅人 at 21:14| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

プールの後は、神社でブタメン

「あたしさぁ、急だったから去年の水着なんだよねー。超、ブルー。

しかもさぁ、、、ビキニしかなかったんだけどぉ、、、

しかもさぁ、あたし、おなか、超ヤバいんですけどぉ、、、。
ダイエット中なんだけどさぁ。。。。」


1124.jpg

、、、、、て、

どこの女子高生の会話かと思いきや、
小五のノノ達の昨日の会話です、、、、、。

もう、びっくりしちゃいますね。

こいつらのアホさ加減、、、。


とはいえ、まぁ僕も嫌いな方じゃないので、無理やり会話にまじるワケで、

「そうなんだよねぇ、、僕もおなか、超ヤバい感じなんですけどぉ、、、。
 
、、、、別にダイエット、してないけどぉ、、、、。」



と、そんな訳で、
7月になり、毎年恒例のプールの季節なりまして、
ノノリンソラとノノのギャル友達連れてプールへ行きました。

自転車でちょっと遠いんですけど、大宮八幡プールが我が家の定番。

何と言っても、大きな空と、50m屋外ブール。
それにつきます。


昨日の収穫と言えば、
見た目と真逆で、ビビリのソラが、水にもぐるという技を身につけたコトです。

こればっかりは教えるとかそういうコトじゃない気がしているんで、
本人のタイミングなんでしょうけど、一瞬顔を水につけるのがいいとこだったのが、
一日にして、ブクブクブクー、と潜れるようになりました。

コドモと初めて水中で顔を合わせるって、
結構感動なのです、、、。

そういえば、6年くらい前にこんなコトを書きましたが、
ソラもようやく、最終進化をしたようです、、、。めでたし。


1123.jpg

さて、毎年のプールの後の楽しみは、神社でアイス。

なのですが、
その駄菓子屋で、なぜかブタメンがコドモ達に異様な程の人気があり、
そこに集まる子達は、毎年みんなブタメン食べてます。

そんな訳で、今年はブタメンに初チャレンジ。

しかし、すごいですね、ブタメンの種類、、、、。


なんと、ラーメンだけじゃなく、「ペペロンチーノ」って、
パスタまであるのです、、、。

まさか、80円で、ペペロンチーノ?

と、半信半疑で食べてみたのですが、、、、、。

結構、いけます。恐るべし、ブタメン。


駄菓子屋さんのおっちゃんによると、

「去年は焼きそばブタメン置いてたけど、人気なくってさぁ、、、、
でも、今年のペペロンチーノは、すごい人気なんだよねー。」

て、コトでした。
納得です。

そんな訳で、今年も、プールが楽しみです。



しかし、それにしても改めて、ノノは、デカすぎ、、、。

「ヨコの子、同級生なんですけどぉ、、、。超ヤバくないですかぁ。。。」

とでも言いたくなります。。。。

1125.jpg


そして、スキあらば、ノノのお尻をねらうリンタロウ、、、。



やれやれ。。。。。


posted by 西久保毅人 at 00:16| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ソラのカンサツのカンサツ

今日、ソラがうんこした後、
出てこないと思って行ってみたら、

トイレットペーパーの芯をちんちんにさして、、、

1127.jpg


穴からちんちんをカンサツしておりました。



、、、、ものの見方はいろいろなのだ。
    くだらぬ常識にとらわれてやしないか?
    いろんな角度からきちんとモノゴトをカンサツしているのか?



、、、、と、そんなコトを教えてくれているのでしょう、、、、。



すみません。
あらためて、シキチに行ってみます!

posted by 西久保毅人 at 01:31| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

宗次さんの家の上棟式

昨日は、文京区本郷で工事を進めています「宗次さんの家」の上棟式でした。


1130.jpg

敷地からは、東京ドームのコンサートの声や、後楽園遊園地の絶叫が聞こえるような
トウキョウのど真ん中でありながら、古ーい木造のアパートや下宿、路地や老舗旅館といった、
こってりした昭和の雰囲気の色濃く残る不思議な街です。

1134.jpg

そういう街の風情に惚れ込んで、この場所に住む事を決められたという事でしたので、
そんな街の雰囲気が、家の中にまで入り込んでくるような、路地のような家を家を
提案させて頂きました。



1129.jpg



1128.jpg

コンクリートと鉄骨と、木造とのそれぞれの特徴を生かした混構造なので、
着工から上棟まで時間がかかりましたが、ようやく上棟し、これから内装工事に入ります。


1131.jpg

いつもそうですが、上棟した時の骨組みが、一番大事。
今回も、風の抜ける、とてもいい骨格となりました。


あぁ、、、、また、「このままがいいじゃん病」、、、、、。


1132.jpg

上棟式には、監督の山縣さん、職人さん、構造設計の名和さんら、たくさん駆けつけて頂き、
宗次さんにたくさんの食べ物を準備して頂きました。

上棟式で、みなでお酒を飲み、食べ、ひととき、お互いの垣根なく過ごす。

最近なくなりつつある風習ですが、
実は、ニコでは、年々増えています。

さすが、時代と逆行するニコ設計室です。。。。。


1133.jpg


でも、こういうコトって、僕は一番大切なことだと思っています。

どういう意図でこういう造るのが「めんどくさい」セッケイにしているのか、
どんなご家族のために仕事をしているのか、

そういうことを職人さん、宗次さん交えて、お酒を片手に話し、


「、、、、て、訳なんで、すみませんが今回もどーか、お願いっ!」


と、まぁ、僕らにとっては、職人さんに頼み倒す場でもあるのですが、、、、。


秋の完成が楽しみです!



、、、、そういえば、久々、ケンチクの話しでした。




posted by 西久保毅人 at 23:15| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ベール

杉並区で工事中の天川さんの家が、ようやく足場がとれ、姿を現しました。
1138.jpg



よくベールを脱ぐ、という言葉が使われますが、まさにそんな感じ。
出来る前から、スケッチやら模型やらで、さんざん検討してきましたが、
やっぱり実物が現れてみないと最終的なところは分かりません。。。

1139.jpg


想像以上に、良いできで、感動です。
しかも、場所がら人通りも多く、ホイクエンのお散歩コースでもあり、
工事中からいろんな街の人が毎日通り過ぎる場所でしたので、

「おっ、グッジョブだね!」と声をかけてくれるおじさんがいたり、

「かっこいいねーっ。」と、ママチャリで通りすぎるおばちゃんがいたり、、、、。

「あらー、リンちゃんのパパ??」と、移動された保育園の保母さんのお散歩と出くわしたり、

「あれ?、ここニコさんの現場ですか?」と、よく行く花屋の兄ちゃんが配達中によってくれたり、、、。

そういう声がうれしい反面、丁度いいプレッシャーでもありました。


住宅なので個人のものではありますが、
同時に街行く人にも楽しいキモチになってもらえたら最高です。

月末の完成まで、あと一息。

1136.jpg

さてさて、もう、かれこれ40件以上のおうちを作らせてもらって今さらですが、
天川さんの家の現場から、ニコ看板、というのを現場に設置しはじめました。

天川さんちは、オレンジ。

1137.jpg

で、せっかくなので、現場ごとに違う色の看板を作りまして、
今ではあちこちの現場に設置しています。


もし、街で見かけた折りには、、、、

落書きは勘弁して下さい、、、、、。



posted by 西久保毅人 at 02:36| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

杉並ワンピース

今日は、灼熱の中、杉並区で工事中の、坪井さんの家のコンクリート打ち。


1142.jpg

いつもの事ながら、コンクリートを見てると、
故郷、佐賀の有明海の干潟を思い出します。。。。。。

1140.jpg

あまりの暑さに気分は海のかなたへ。。。。。。


行きたいなぁ、、、、海。


、、、、、、、、、、、、、、

そういう訳で、さて世は現代。
坪井邸はまさに、大航海時代へと突入しようとしておりました!


1143.jpg

ほら、小さい頃のルフィーがいるかと思ったら、、、、。

1145.jpg


いつの間にか、海賊船坪井号に、あいつらの姿が、、、、。

うわぁ、マンガみたい、、、。





1146.jpg

ほ、ホンモノだーっ!
やっぱり助けに来てくれたんだね。









しかし、

奥のほうのあの人は???



近隣の方かな、、、、。






1144.jpg


ウソップがご希望、とのコトでした、、、、、。




杉並ワンピース、第一話 「ウソップ参上の巻」 完。


あー、暑い暑い。


posted by 西久保毅人 at 23:15| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

小さくなった?

こないだリンタロウと並んで歩いていた時のコト。


1149.jpg

「あれっ?少しちいさくなった?」とリンタロウ。

「、、、えっ、ナニが??」


「だから、パパが。

 前はもっと大きかったようなかんじがするんだけど、、、。」


、、、、、。

「それは、お前がデカくなっただけで、パパは縮みも伸びもしてませんが、、、何か?」


と、そんな会話をしたのですが、自分が大きくなる時って、
自分が大きくなったって感じるよりも、
まわりが小さくなった、って感じるものかも知れません。

聞いてみると、いよいよリンタロウも140センチ突破。
ノノは、ほぼ160センチ。
小学校卒業までに、170センチ、というのが目下、ノノの最大の目標のらしいのです。

、、、、もう、我が家の成長曲線ははたして何に向かっているのでしょうか、、、?


1150.jpg

しかし、コドモに「小さくなった?」って、思われてるのって、
それはそれで、実はちょっとショックです。
もう、一緒にお風呂に入るのも辞めようかな、、、、、。


ムカつくんで、今度サッカーの時にぶっ飛ばしてやろうと思っているのですが、
最近、イヤに走り込んでいるようなので、
数年後には、逆に、

「パパ、ちから弱くなった?」

とか、

「パパ、足遅くなった?」

とか、言われるのが、楽しみなような、怖いような、、、、。


そういえば、妙に頭の回転の速いリンタロウは、根津っちのナゾかけも
意外と上手いんだよなぁ,、、、。

すぐ、ととのうし、、、、。


次々におかぶを奪われつつある今日この頃、
そろそろ何か、反撃の策を考える必要がありそうです、、、。

posted by 西久保毅人 at 02:19| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

天川さんの家オープンハウス

今週末は、杉並区で工事をしていました天川さんの家のオープンハウスです。

先日、行政の完了検査も無事合格し、後は残工事を残すのみ。

1151.jpg

とても暑い日の検査だったんですが、検査員さんも、

「この暑い日に、風通しのいい家ですねー。」

と、法令チェックなのですが、風通しの良さにしきりに感心して帰られました。


1154.jpg

角地年間であるニコ設計室では、今年4件目の角地の家の完成です。
「角地」とひと言でいっても、やっぱりそれぞれビミョウに環境も違い、
ご要望も違い、住まわれるご家族も違う訳で、
出来上がる家のすがたもおのずと全部違います。

でも、共通して考えているのは、

「守りながら つながっている すがた かたち」

守りながらっていうのは、それは住宅だからもちろん家族やプライバシーのコト。

つながっているっていうのは、それは周辺環境のコト。

この2つを、同時に成立させるっていうのが、いつも難しいのです。。。。。

1153.jpg

つながっているっていうのを捨てちゃえば、実はとても簡単な問題。
守るだけなら、ぐるりと囲っちゃえばいいんですから。

でも、僕にとっては、同時に「つながっている」と感じられる事が、家や生活にとって
一番大切なんじゃないかなぁ、と思うのです。


これは実は、僕の「子育て理論」にもつながっており、僕にとって大切なテーマなのですが
、それを書き出すときりがないので今回はやめときます。。。。



正直いうと、これは、僕が多少閉所恐怖症ぎみだという事も、大いに関係してるんだと思います。
かといって、露出狂ではありませんが、佐賀の県民性、とでも言いましょうか、、、、。

でもでも、20坪でも、40坪でも、60坪でも。
シキチの中だけで考えると所詮その数字で終わっちゃいますが、

周辺の景色や空や、となりの庭や道や、、、、、。

こっそりと街を手に入れてしまうように、そんな周辺環境との
ゆるやかなつながりを感じられれば、体感として、敷地面積なんか
どうでもいいと思えるような、カンカクを獲得できるんじゃないか?
と、いつも考えるのです。

よくばりなんですね、きっと、、、、、、県民性的に。

1152.jpg


そんな訳で、
今回の天川さんの家も、そんなコトをあれこれ考えさせて頂きました。

特に、「子供達のためのアート教室」という小さなパブリックな用途と
「住宅」というプライベートな用途が同居している天川さんの家。


そんな楽しいお題をいただいたからこそ、生まれた角地の家になったと
思っています。


週末の完成が楽しみです!!

1155.jpg
posted by 西久保毅人 at 01:26| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

満員御礼

先週末、天川さんの家のオープンハウスをさせて頂きました。

1156.jpg

いつになく、いやにたくさんの人とお話したなぁ、、、と思って
集計してみたところ、、。

1166.jpg

子供達も含めると、約150人の方のご来場でした。
ニコ設計室のオープンハウス史上、最多です。

もう、感激。

1157.jpg

今、まさに設計をさせて頂いているご家族。
工事中のご家族。


1174.jpg

土地を探していらっしゃるご家族。

うーん、ニコにしようか、どうしようかなぁ、、、、というご家族。


1159.jpg


そして、今まで設計させていただいたご家族。

1175.jpg

あとはニコがいつも御世話になっている仲間達や、プレスの方々。

スタッフ一同、
なんだか、とてもエネルギーを頂いた一日でした。


、、、、西久保家のお隣の大家さんも来てくれました。。。。。

1177.jpg

一番、感激したのは、春に完成した坂田さんがいらしてくれて、
自然と、今、土地を探されているご家族に、
土地探しやら、家造りの事についてやら、
先輩施主として、アドバイスをして頂いた事です。


1178.jpg

天川さんに頂いた一日だけのオープンハウスという機会で、
建物の完成を皆で感じながら、そんな事が起こるなんて、夢にも思わなかったです。


1179.jpg

そうなんだなぁ、、僕は設計をさせて頂く事はできても、
例えば、土地探しのコツとか、家造りで良かった事や失敗した事とか、
そういう、本当の意味で、みんなが知りたい事って、
実は、伝えられないのですね。

エラそうにしてても、自分で土地を探した事も、家を作ってもらった事も
住宅ローンをくんで苦労した事もないんだから。

1160.jpg

だから、わざわざ休日を利用して来て頂いた場で、
僕がひっくり返っても伝えきれない事を伝えて頂いたりして、とても感激しました。

そう考えると、ホントにたくさんの味方がいますね。

1161.jpg

天川さんの家も、スタートは、本間さんの家でした。

実際の空間に触れて頂いて、スタートしたのですが、
シキチも、条件も、規模も全然違う訳なので、
もちろん同じになる訳もなく、


1162.jpg

最初に作った案は、今とはゼンゼン違う案。
思い返すと面白いくらい、違うカタチでした。

1168.jpg

それから、たくさんお話する中でたどり着いたプランなのですが、
なんだか妙に街にも、天川さんにも似合う家になりました。

1163.jpg

だから特にすごーく意識したという訳でもないんですが、

「うちに似てるところも、違うところもあって、面白いですねー。」

と、本間さんも来てくれて、ご感想を頂けたのも、

あーなるほど、、、、。

と、とても嬉しかったです。

1164.jpg

あとは、初めての試みとしては、
オープンハウスの際に、完成写真の撮影をお願いしました。

1167.jpg

たくさん人がいる中で、
これは、カメラマンの金子美由紀さん、大変だったと思うんですが、
その時々で、訪れるご家族や、子供達にモデルになってもらったりして、
とても楽しい完成写真になったんでは?と思います。

1169.jpg

そもそも、人のいない、ケンチク写真ぽいのって、なんか好きじゃないんですね。
ニコっぽくない、っていうか、、、、、、

だから、学生の時、ケンチク雑誌がキライで、そんなんだったら、
設計向いてないかな、、、、僕。  と真面目に悩んでいたのです。


1171.jpg

そんな撮影でしたので、最後は、天川さんご家族にも来て頂いて、
ご家族入の記念撮影。

そういう事もできて、思い出深いオープンハウスとなりました。

、、、、、ホント、金子さんは大変だったと思いますが、、、、、。



1172.jpg

さてさて、完成したからといって終わりではなく、
実は生活は、ここからがスタートです。

思わぬご不便をかける事も、いろんな発見がある事も、これからたくさんあるでしょう。
春夏秋冬、これから始まる生活の様子を天川さんから伺うのがとても楽しみです。

そして、アート教室もあり、ちょっとパブリックな場所でもありますので、
ご家族にも、街の人にも愛される家になってくれると嬉しいです。


1173.jpg
posted by 西久保毅人 at 01:44| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾウの時間、ネズミの時間、ソラの時間、、、。

昔よんだ本に、ゾウの時間、ネズミの時間ていうのがあって、その中に、「島の法則」っていう理論が出て来ます。

要約すると、天敵のいないシマのような状況に置かれると、
ゾウみたいに大きな動物は、次第に、小さくなっていき、ネズミみたいに小さな動物は、
次第に大きくなっていく、というようなコト。
ポイントは、大きくなったり、小さくなったり、ていうのが大切ではなくて、
ゾウも、ネズミも、本来の適正な大きさに戻ろうとする、という事です。

要するに、ゾウは、本来は、もっと小さくて、ネズミは、もっと大きい、のだけど、
天敵がいる環境では、ゾウは襲われないように無理して大きな体になっていて、
逆にネズミは、早く逃げれるように、無理して小さな体になっている、という様なコト。。。。

なるほどね、天敵のいる環境で、生きるのは大変なのですね。

1182.jpg

さて、前置きが長くなりましたが、子供達を見ていると、この「島の法則」、なるほどなぁ、、
と思うんです。実は。


ちょうど、月曜から、ノノとリンタロウ2人で一週間 おばあちゃんちへ。

そんな訳で、ソラは夢の一人っ子状態。

ソラは生まれた時から、学年イチのデカ女と、エセ亀田の弟として生きているので、
ある程度、虚勢を張らないと生きていけない環境で育っていまして、親も三番目で、
適当に扱っているため、赤ちゃん、という扱いをほとんど受けずに、
大切な、情操教育をかなり、省略されて大きくなっています。

なので、
まぁ、要するに、自分の身は、自分で守る、という
天敵のいるような状況下で、育ってきている訳ですね。


日々、リンタロウにこびを売り、落ちてる小銭を納税し、

ノノには、ヒステリックに、むげに扱われ、、、、、、。


楽しそうに見えますが、よっぽどストレスだったんでしょう、、、、、、。



日頃、気にもしないんですが、、、、、、、、。


ノノと、リンタロウが一週間いないと分かったとたん、、、、。



1183.jpg

このありさま、、、。

もう、あからさまに、ダラーっとした、緊張感のないソラとなってしましました。。。。。


1184.jpg

もう、なんていうか、この解き放たれ感。。。。。。


あまりのあからさまな変わりっぷりは、笑ってしまいます、、、、。



ほっとけば、だんだん小さくなるのかな?



まぁ、とりあえず、ノノとリンタロウが帰って来るまで、こんな感じなのでしょう。

そして、このバカンス中のソラのスケジュールとしては、


「ママと2人で、おんせんに行って、ホテルに泊まる。

 おんせんは、ホテルについてるヤツでも まぁ、いいけど、、、、。」


とのコト。


4才?
posted by 西久保毅人 at 23:14| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

不在のお知らせ。

ええとですね、

明日、8月5日(金)〜7日(日)までの三日間、
リンタロウのサッカーチームの夏合宿に親コーチとして参加のため、
東京を不在となります。


ジブン、ただのシロウトですけど、、、、、。



合宿もですけど、家族構成上、三日間もリンタロウとべったりと、ずっといるっていう、
状況は、ほぼ初めてかな。

それも楽しみです。


そんな訳で、三日間サッカー漬け。
仕事の足しになるようなコトは、一切なさそうです。。。。




しかたがないので、
無回転シュートでも、練習してこようと思います。



ではでは。

急用の方は、いつものこんな感じでよろしくお願いします。

1185.jpg
posted by 西久保毅人 at 23:03| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

晴れ過ぎ 焼け過ぎ。

二泊三日のサッカー合宿より、無事帰還しました。

、、、、、リンタロウの、です。

外房の銚子のさきの、波崎町っていうのどかな海沿いの町。
というか、予備知識なく、

「合宿ね、合宿、、、、」

という気分でいたので、
バスで、半分拉致ぎみに連れて行かれ、3時間後に到着して
銚子の近く、と知った時に、ちょっとビックリしました、、、、、。


1187.jpg


しかし、まぁ、晴れた晴れた。
日陰一つないグランドに一日いる訳で、
僕は全身やけど気味に日焼けして、ちょっと人に会うのがお恥ずかしい感じ。


まぁ、会う人会う人に笑い者にされています、、、。


1186.jpg

今回のメンバーは、3年生から6年生までと、厚意で来てくれているOBの中高生、大学生、
あとはコーチ陣と数人のお母さん、お父さん達。
特に、5年生は、ノノの同級生の男の子達なので、僕にとってはとても親近感のあるメンバー
でした。


子供達と何も気にせず、汗だくになって、水をかぶって、ただただ走って、
ボールを追いかけて、メシを食って、一緒にお風呂に入って、寝て。


まぁ、言ってしまえば、それだけの三日間。



都会のカッコつけた青々した芝じゃなくて、茶色と緑が半分半分程度の,
ユルーイ感じで管理された芝のグランドが、かえって居心地よかったです。

1188.jpg

ノノがいるから、上級生はどっちかというと、
僕はノノのギャル友しか普段密には接しない訳で、

5、6年生の男の子って、どんなだろ??

って、単純な興味があったんですが、みんなとってもコドモらしくて、
かわいい子達でした。
男の子は、幼いというか、無邪気ですね。
まぁ、お風呂では毛が生えたかどうかが、お決まりの、話題の中心な訳で、、、、、。


よく、都会は地域の付き合いが希薄、って言われますが、
田舎のコドモ達みたいにみんな面倒見もよく、リンタロウも可愛がってもらえていますし、
サッカー部っていう輪の中で、上下隔てなく、じゃがいものようなコドモ達。

いわゆる都会っぽさの、みじんもなくて、いい感じです。

そんな仲間と出会えて、リンタロウも幸せですね。

1190.jpg


僕も、こんなジャガイモ集団に同行させてもらえる機会なんて、
めったにないだろうから、
親としては、ちょっと貴重な経験をさせて頂きました。

小学校の修学旅行に連れて行ってもらったような気分で、これはクセになりそう、、、。

1191.jpg



さてさて、僕はいうと、
さすがに三日間ボールにさわっている訳で、苦手なリフティングがずいぶん上達!!!!


まぁ、披露できる場がなく残念ではありますが、
歳をとってもやればできるもんです。



ムダに、恥ずかしい顔に焼けた訳ではないのでした。。。。



そんな訳で、僕のこれからの毎年の予定に「サッカー合宿」の二文字が組み込まれるコトに
なり、ソラもいるから、あと10年くらいは行けそうかな、、、、?

と、

子離れできない理由が、また増えてしまった今日この頃です。
posted by 西久保毅人 at 23:06| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

セマイ

先日、

保育園の帰りすがら、

「ソラ、今日、阿佐ヶ谷の七夕祭りだってさ。 行く?」

と聞くと、

「お祭り? 行きたいけど、、、、、、、セマイ?」


とのコト。


、、、、、セマイ?


なんのこっちゃと思って聞いてみると、

どうも、「混んでる」というコトが、

ソラにとっては「セマイ」ということらしい。


「こないだの花火も セマカッタもんね。。。。。。」

1192.jpg

そうそう、滅多に混んでる場所には行かない西久保家ですが、
ちょうど、7月の調布の花火大会にソラとリンタロウ連れて行ったのです。

それが、もう、動けないくらい混んでて、
その印象が強かったんでしょうね。。。。。


でも、聞いてみて、おもしろい表現だなぁ、、、、と思いました。

「混んでる」 と 「セマイ」


1193.jpg


何が違うかと言うと、たぶん、視点がどこにあるか?なのですね。

「混んでる」っていうのは、ちょっと状況を客観視した表現。

「セマイ」っていうのは、自分が感じる主体的な表現。


要するに、「混んでる」っていうのは、混んでる状況を上から見れて、初めて言える訳で、
大きな大人がたくさんいる「混んでる」状況の渦中にいて、オトナのケツしか見えない
視点の低い小さなソラにとっては、


、、、混んでるのかどうかは知らんが、とにかくギュウギュウで、セマイセマイ。


ってコトなんでしょうね。


なるほどね、、、、考えた事もない、面白い表現。



と、そんなコトに感心しつつ、
セマイ敷地をセマクなく感じさせる方法を、日々考えつつ、、、、、。


posted by 西久保毅人 at 23:59| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

うみ

久しぶりにコドモ達と海水浴。


1194.jpg

なんていうか、泳ぐ、泳ぐ、ノノとリンタロウ。
あっという間に沖まで行って、もう全然足は届かない。

そういうのが怖いっていう神経は、どうやらないらしいです、、、。

1195.jpg

僕も、自分一人だったらいいんだけど、一緒に泳いでいると、


「、、、ん? もしこいつら、2人同時に溺れだしたら、さすがに連れて戻れないなぁ、、、。」


というのが、正直気が気でなくて、3人分疲れるんですが、


そんな僕の心配は完全に無視され、感心するくらいどんどん泳いでいきます。


とはいえ、海の事故は毎年よく耳にするので、


死なす訳には、、、、、、。


というのが、やっぱり頭から離れませんね。。。。楽しいですが。

しかし、こんだけ泳げるようになれば、コドモ達と共有できるコトも
増えるなぁ、、、とこれから夏の楽しみも増えそうです。


、、、完全に見かけ倒しのソラは、ほぼ浜辺で待機でしたが。

1196.jpg


、、、、さてそんな訳で、サッカー合宿と、海水浴で、
必要以上に日焼けしてしまい、保育園の保母さん達にも、


「ソラくんのパパ、、、、、一体どうしたの??」


現場にいっても、

「西久保さん、遊びまくってますねーっ。キャバクラっすかーっ。」


、、、、、、、、、日焼けするキャバクラって、、、、?


と、

と、行くとこ行くとこ、ちょっと不審な目で見られている今日この頃です、、、、。



あの、、、、いたって真面目ですが、何か?


posted by 西久保毅人 at 00:44| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

オープンハウスの予告です。

今週末の8/29(日)に、
調布市で工事を進めていました「鷲巣さんの家」のオープンハウスをします。


1197.jpg


ちょっととんがってる、かわいこちゃん。


1200.jpg


鷲巣、なのに、カモメのようなプラン。


1199.jpg


でも、プラン考えてる時は、
鷲がカモメだったなんて、知らなかったんです。ホントに。。。。。。



正式にはまたお知らせをしますが、お申し込み制としていますので、
内覧をご希望の方は、ご案内をお送りします。
西久保まで御連絡下さい。

西久保メール:nishikubo@niko-arch.com




posted by 西久保毅人 at 12:15| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

すばらしき引き算

先週末、お誘いいただいて、二年前に完成した和田さんの家
コドモ達を連れて、泊まりに行って来ました。


1201.jpg

遅くなっちゃって、ちょうど着いたのが夕暮れ時。

当たり前のように、テラスにテーブルや座布団やランタンが置いてあって、
仕事から帰ってくると、和田さんは当たり前のように、火おこしを始めて。


1203.jpg


「ちょっと玄関扉が調子悪くて、見てもらいたいんですよー、」

との事もあり、いろいろ点検もしようかと思っていたんですが、、、、、。

1204.jpg


すみません、あまりにも感動してしまい、ただ、飯食って、お酒飲んで帰って来ちゃいました、、、、、。



僕はちょこちょこうかがってたんですが、
コドモ達同士は久しぶり。
でも、すぐお互いに思い出して、勝手に楽しんでいたので、
僕は、もう着くなりテラスの椅子に腰を下ろすと、
なんか、もう、じーんときちゃって、、、、、。

写真とる事すら、もう、もったいないっていうか、どーでもいいって思っちゃって、、、、。
夜の写真はございません、、、。


和田さんが、いろりでゆっくりゆっくり焼いてくれる魚やお肉を食べながら、
気がついたら、夜中の二時近くまで、テラスから微動だにしませんでしたね、、、。僕。

その間に、コドモ達もテラスでごはんを食べ、

オンナ組はオンナ組で、はなれのお風呂に閉じこもり、
オトコ組は、オトコ組で、テラスにつながるお風呂で好きなだけ遊んで、
オトナ組は、そういうコドモらをサカナに、お酒がすすみ、あっという間の夜でした。


最後に

「どうぞごゆっくり。」

と、はなれのお風呂に一人で入ったのですが、


「、、、とにかく、来客が、なかなか風呂から出てこなくて困るんですよー。」

と和田さんが嬉しそうに話されるのがよく分かります。


うっとり、うっとり、寝てしまいました、、、、。


1207.jpg




「大雨でない限り、僕たち たいてい外にいますから。テラスがリビングです。」


いろんな案を考えたんですが、一番和田さんぽいかな、と御提案させていただいた最後のプラン。
、、、、ずいぶん前に和田さんにはぶっっちゃけましたが、何回目かの打ち合わせの日の、
前日の夜に、突然方向転換して考えたプランでした。


「お風呂が外なら、テラスに傘を置いた方がいいかしら、、?」

「夫婦喧嘩したら、俺ははなれの風呂に閉じこもり、風呂で生活するからな。
、、、、喧嘩しなくても、俺は風呂とテラスにしかいないかもなぁ、、、。」


そんなコトを話しながらも、

「でも、実際に住んでみないと分かんないかもね。。。。」

と、二年前に完成したのですが、
そのまんまの生活が、そこにはありました。


家と和田さん家族の生活が、一体というか、家が和田さん家族そのもの、というか、、、。


和田さんの家以外の、何ものでもないよな、、、。


そんなコトを考えつつも、でもこの家は、きっとどんな家族が住んだとしても、
同じくらい楽しくて、素敵な生活になるに違いないだろうなぁ、、、というコトも
確信をもって想像しました。

1206.jpg

ケイタイでもケンチクでも、クルマでも、
何でもかんでも足して、足して、新機能で、最新式で、自動的で、、、、、。

足しても足しても、足りないコトが気になるだけ。

すばらしき引き算だけが、実は圧倒的な豊かさを獲得できると、最近特に思いますし、
そんな和田さんご家族の、すばらしき引き算のパートナーに選んでもらった事が、
設計者として、何より幸せでした。


まぁ、僕は食って飲むだけですけれど、、、。


1202.jpg


さてさて、そんな幸せなひと時を過ごしたソラ。
今日、一緒に夕ご飯の買い物をしてると、

「あのさぁ、、きょう、夜ごはん、おそとでごはん食べてもいいー? うちにもあるじゃん、デッキのところ。」


そういう気持ち良さは、ソラにも伝わっているようです。


僕は、引き算教室でも開こうかなぁ、、、、。引き算専門店。


あ、そうそう今週末、オープンハウスです。
posted by 西久保毅人 at 23:54| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

坪井号上棟 そして オープンハウス

杉並ワンピースの舞台でもある、海賊船「坪井号」が上棟しました。

1208.jpg

高床住居なので、実際に上棟すると、ホントに舟みたい。
洪水の可能性のある地域なので、こういう形状を考えたのですが、さっそくコドモ達は
床下にもぐって遊んでおりました。


1209.jpg

坪井さんに上棟式を開催して頂き、夕方から日が暮れるまで現場で会食。
数時間ですが、作ってくれる職人さん達と、ご家族みんなが顔を合わせる機会。

現場でただ、飲んで食べるだけですが、そういう単純なコトが、一番大切ですね。



1213.jpg

夏休みという事もあり、うちのコドモ達も参加させて頂きました。
秋の完成が楽しみです。



1215.jpg



さて、もうHPには掲載していますが、
今週の日曜日は、調布の「鷲巣さんの家」のオープンハウス

1211.jpg

植栽も入り、だんだん雰囲気が出て来ました。

角地年間のニコ設計室では、今年5件目の角地の家。
ちょっとのんびりした街の、いびつな角地なのですが、
車のとめ方、通りに対しての空地の残し方、プライバシーの守り方、、、、、、

といった、ごくごく当たり前の事を、2つの大きな曲面の壁で解決したプランです。

、、、、と、考えたまでは良かったんですが、
よくホントに実現できたなぁ、と工事をしていただいた内田産業さんには感謝です。

1217.jpg


当日は、鷲巣さんのイラスト作品の展示もして頂ける予定? なので、
そちらも楽しみです。


ぜひ、いらして下さい。


1216.jpg
posted by 西久保毅人 at 02:25| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

鷲巣さんの家オープンハウス

先日の日曜日は、「鷲巣さんの家」のオープンハウス。


1218.jpg

暑い中、たくさんの方にご来場頂きありがとうございました。


鷲巣さんの家。
1219.jpg

ちょっととんがってますが、佐賀のヤンキーではありません、、、。


1217.jpg

まぁ、いろんなコトを真面目に考えた訳ですが、「考えた」っていうコトが正しいかどうかは、今となっては
遠い昔。

1220.jpg


ちょうど、一年程前のコトです。
鷲巣さんから連絡をいただいたのは。


1221.jpg


鷲巣、というナマエから、どうやら「鳥類」だ、というコトくらい、
僕にだって分かりました。


1222.jpg


そして、一緒に一枚の絵が送られて来ました。


1235.jpg

そこには、たくさんのイメージや言葉が記されていました。


1223.jpg

「むむ。これは、シロートの仕業ではないな、、、、。」

1224.jpg

自分では描けないとはいえ、そういうところは分かるのです。
分かったからとはいえ、真面目に見るタイプではないのですけど、、、。


1225.jpg

ようするに、ナニが送られてこようと、ジブンに都合がいいように見るだけです。


1226.jpg

実際、絵よりも、まわりにちりばめられたたくさんの言葉が気になりました。


1227.jpg

夢←→現実   空←→家

1228.jpg

社会←→家   世界←→自分

1229.jpg

光合成  ハンモック  あばたもえくぼ

1230.jpg

シンプルオフロ  シンプルトイレ  などなど。

1231.jpg

実は、いくつかの案を御提案したのですが、この案は、笑い飛ばされちゃうかな、、、、と
半分くらい思っていました。もちろん僕は大真面目でしたけど。

そして、選ばれなかったら、誰かにこのプランを提案する事は二度とないだろうな、とも思いながら。

1232.jpg

割と即答でした。

「、、、よし、僕はもう決まった。つんつんしてるのも含めて、このとんがりで!」


1233.jpg

その後だったのです。

鷲が、ホントはカモメだって教えてくれたのは。


いや、鷲がカモメでもある、という方がが正しいかも知れません。


、、、、まぁ、どっちみち鳥類に違いはない訳ですけど、
絵とコトバを自在にあやつる鳥のエネルギーに、僕らもたくさん影響をうけました。

あやつる?

イヤ違うな。

あふれる。  こぼれ出る。 

そんな表現が似合うカモメの作品。

もしかしたら、産み落とされた卵なのかも知れません。

1234.jpg

さてさて、そんな訳で、オープンハウスには、たくさんのカモメの作品が飾られました。
コドモ達もたくさん来て、とてもにぎやかな一日でした。



この場所からまた、新しいカモメの作品がうまれていくでしょう。

どうやら、屋上で書道が行なわれる、といううわさも聞きました。


家と、家族と、鷲と、カモメと。


全部の未来がとても楽しみです。


posted by 西久保毅人 at 02:27| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

サボり気味のコト、、、。

僕の一番のサボり気味のコトと言えば、、、、。


ホームページの更新。(写真はあがって来てるのに、、、、、。すみません。)

取材への対応。(たくさん掲載、取材のご依頼を頂いているのに全部には対応できず、、、、。すみません。)



、、、、とまぁ、
要するに、営業活動ですね、、、、。



どうにかならないもんかと思いつつ、
身一つしかない訳で、、、、。


しかしそんな中でも、いくつか掲載して頂きましたのでご紹介しますね。


これは、キッチン、というか食の場の特集です。
「わが家のしあわせキッチン」なんて、素敵なタイトル。
とても可愛い大きさの本で、素敵な本に掲載して頂いて光栄です。
中澤さんの家です。

1236.jpg


それと、発売中のライブズには、上村さんの家が掲載されています。
上村さんちは、完成と同時に赤ちゃんが誕生。
幸せそうな写真が掲載されています。
部屋の壁が濃いこげ茶色。
それが、とても良い雰囲気です。

ライブズでは、9月発売の次号で、
「子供と暮らす家づくり」というコーナーにて、ニコのいろんな実例紹介をまじえつつ、
子供と暮らす家の考え方をコラム形式で取材していただいています。
これは始めての事ですが、発売が楽しみです!

1237.jpg


本間さんちは、、、、、もうかれこれ5年前の完成ですね。
何年たっても掲載して頂いて、ニコの住宅で、いまだに一番ファンの多いおうちの一つです。

そしてそして、いまだに、ほぼ毎物件オープンハウスに足を運んでくれる本間さん。

「西久保サン、最近、さぼってんじゃないのー?」

と思われないように、、、、、。

僕を暖かく、監視してくれています。。。。。。。。。。これが一番ありがたいです。

1238.jpg


さて、そして、いよいよ今月9/10(金)は、
中澤さんの家が、テレビ朝日、「渡辺篤史の建もの探訪」AM5:00〜5:25で放映されます。


1239.jpg



中澤さんの家はたくさんの雑誌に掲載していただきましたが、映像は始めて。
ちょうど、一年たって緑の多い素敵な時期の撮影でしたので放映が楽しみです。

めちゃくちゃ朝早いので、予約録画で見ましょう!

、、、、ていうとテレビの人はムカつくのかなぁ、、、、?








posted by 西久保毅人 at 00:07| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

ふっと猿

今日は、ニコの住宅ではおなじみの、
ポーターズペイントさんのサッカーチームにお誘い頂いて、
夕方からフットサル。

日中は大雨でしたが、夕方からなんとか霧雨に。

まぁ、それでも雨は雨ですが、気持ちいいひと時でした。
ひと時は霧雨で、あんまり人の顔が見えない感じでしたが、、、、。


そんな訳で、写真も撮れる訳もなく、
試合後、再現。



1240.jpg

鳥取代表ホソダくんの、エアトラップ。


1241.jpg

ベネズエラ代表フジモトくんのエアスライディングタックル。







、、、、、どうも絵的にキタナいので、



1242.jpg


荻窪代表ソラの、エアドロップキック。



いつもコドモとやってるので、時にはオトナ相手もいいものです。。。。。



今週金曜日9/10は、テレビ朝日、渡辺篤史の建もの探訪にて、「中澤さんの家」の放映日。
ぜひ、見て下さい。
AM5:00〜5:25 とめちゃくちゃ早いですが、、、、。




posted by 西久保毅人 at 00:23| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

撮影日和

週末に、春に完成した「坂田さんの家」の雑誌の撮影に行ってきました。

1245.jpg

最初は葉っぱもなかった中庭の木も、日当りがいいのでぐんぐん伸びていて、
階段が半分くらい隠れていい感じ。

1243.jpg

周辺の緑とリンクして、リビングから見上げると、ちょっとした森のようで、
トウキョウの住宅地にいるコトを忘れてしまいます。

1244.jpg

取材のテーマは、、、、、、、


佐賀人の建築家による、佐賀人のためのトウキョウのすまい特集。。。。。。。


でしたたっけ??


、、、、、と思うくらい、まぁ、坂田さんちに行くと、半分以上、佐賀話。
取材するライターさんも、あきれ気味です、、、、。

まぁ、かれこれ18年以上トウキョウにいても、
これだけこってりと、トウキョウ人になりきれていない人達も珍しいと思いますね、、、、。

お互いに。。。。


1246.jpg


お子さんによると、

「パパは、日本人だけど、ママは佐賀人なんだよ。」

との事。



そうなんだな、、、、きっと人種が違うんだな、、、、、僕ら。


、、、、まぁ、何はともあれ、夏の最後の、撮影日和。
10月の発売が楽しみです。


、、、、今後は、設計する前に、

「こってり佐賀コースにしますか? それとも、あっさりトウキョウコースにしますか?」

って、聞くコトにしようかな、、、。



、、、、、まぁ答えられても、こってり佐賀コースしか、メニューにありませんけどね。



大盛りはあるにしても。



posted by 西久保毅人 at 01:55| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

いろいろ掲載していただきまして。

現在発売中の、Goodリフォーム11月号に、2年前に完成した「阪本さんの家」が掲載されています。

1248.jpg

とても上手に住んでいただいていて、本当はいろんな雑誌に掲載していただきたいんですが、
なかなかリフォームを扱う雑誌は少なくて、雑誌は始めてですね。

去年、辰巳琢郎のテレビで取材していただいた以来です。

本当は、取材があると、阪本さんと、


「おっ、じゃあ、打ち合わせがてら、一杯?」

「、、、まぁ、取材だったら、いたしかたないですね、、、。」


と、取材の下打ち合わせを口実に飲みに行けるので、
たくさん取材していただけると、僕と阪本さんは幸せなんですが、、、、。




それと、
1249.jpg


昨日発売のライブスに、こんな感じのインタビューを2ページ、実例を交えて
インタビューしていただいたのが掲載されました。

こういう形で取材していただくのは始めてだったのですが、
お話を頂いた時は、「待ってました!」って感じでした。

まぁ、ムダに3人コドモがいる訳ではありませんので。。。。。


いろんなおうちを設計させて頂く中で、改めて気づいたり、勉強をさせていただいたり。。。。

どっちかって言うと、僕の中から出て来たものは、正直、実はほとんどなくて、
いろんなご家族との出会いの繰り返しの中での、発見、発見、大発見!の連続が、
いろんな すがたかたち の家につながっています。

まぁ、分かりやすく言うと、人のふんどしで相撲をとる、、、、、とでも言いましょうか、、、?
人の数だけ、ふんどし、ありますから。


そんな中で気づいた事を、まとめる機会ってなかなかないので、
とてもありがたいお話でした。
ライブスの佐藤さん、どうもありがとうございました。


また機会があれば、こってり系でよろしければ、僕は何十ページでも構いませんが、、、。




あと、先日完成した

天川さんの家

鷲巣さんの家

の完成写真をHPにアップしてみました。

それと、

平部さんの家の外観写真を新しく撮影してもらったので、追加しました。


女性写真家 金子さんの雰囲気のある素敵な写真と、僕のウマヘタ写真の組み合わせ。

金子さんは迷惑かも知れませんが、あわせてご覧下さい。

posted by 西久保毅人 at 00:49| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

シュート

久しぶりにリンタロウのサッカー。

最近、忙しくてなかなかリンタロウの練習に行けてなかったので久しぶり。。。。

1250.jpg

時間ができると、

サッカーするか、お酒飲んでるか、「うぬぼれ刑事」見てるか、、、、、、、

まぁ、僕の最近のプライベートは、この3種類くらいに収束しつつある今日この頃。


1253.jpg

練習に参加すると、必ずシュート練習のゴールキーパーをする事にしています。
1年生から、6年生まで。

もう、3.4年生になると、時々、大人顔負けのシュートが時々飛んできます。

そういえば、3年前、1年生のリンタロウを連れて練習を見てて、

「、、、やっぱ、3.4年になるとボールが違うなぁ、、、すごいなぁ、、、。」

って、感心していたのですが、気づくとリンタロウも、そういう学年。


基本的に、リンタロウは誰似か知りませんが、相当不器用で、へたくそなんですが、
それでも、デカくて、へたなりに3年間もやってる訳なので、
時々、、、、、、50本に一本くらいの割合で、
たまたま、ジャストミートしたシュートは、結構な威力で飛んできて、ビックリです。


ずしーんと、僕の手にだけ残る、シュートの感触。


子育てとか、教育とか、はっきりいってよく分かりません。
そもそもあんまり家にいませんし、、、、、。


だから、その感触だけが、僕が感じられる、唯一の成長の証。

1254.jpg

パワーとパワーのぶつかり合い。
それだけだなぁ、、、、僕がオスのコドモ達とやりたいのは。



だから悪いけど、ホソダやフジモトや、、、その辺のヤツらになんかに負けてるヒマはないんだな。

もっとすごい勝負をリンタロウとソラとやんなきゃいけないからね、僕は。


1252.jpg


さてさて、せっかくなので、久しぶりにノノも連れて行ったんですが、、、、、、、。

、、、もう、この変態文科系デカ女は、
グランドに着くなり、さっそうと分厚い本を取り出し、
我関せず、で読書タイム。

まぁ、好きな事があるのは悪い事ではないですが、、、、、、
モテない女の道、爆進中です。


posted by 西久保毅人 at 11:41| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

さてさて、運動会

さてさて、西久保家が、一年で一番忙しい10月が目の前です。


なにせ、小学校、保育園の運動会が2週連続でダブルであるのと、
ノノとソラの誕生日も10月。


もう、めんどくさいんで、1日にまとめてもらいたい今日この頃、、、、。



さて、最初は今週末の、小学校の運動会。

去年は、こんな感じだったなぁ、、、。

ノノも去年までの強敵にどうやら勝てそうだとか、
リンタロウもサッカー部のヤツらには負ける気がしないとか、、、、。

かなりねじ曲がった事前情報は、コドモ達から入ってくるのですが、
さてどうなることやら。。。。。。


キホン、本番に弱い人種なので、、、、パパ似で。




まぁ、当日の見ものとしては、


5年生にして、学校一の巨女になってしまったノノの、
反則のような高さの騎馬戦のゆくえは、、、?

どうやら、2m以上らしいです、、、、一組だけ。。。。。アンドレ?


そして、リレーの第一走者リンタロウが、今まで一度も勝った事がないという、
駿馬のようにお尻のきゅっとあがった、
めちゃくちゃ早いハーフの女の子に、はたして本番で勝てるかどうか、、、?


さて、本番が楽しみです。


1262.jpg
posted by 西久保毅人 at 20:46| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

泉水さんの家

そういえば、先週末、
かれこれ4年前に完成した「泉水さんの家」の雑誌の取材がありました。


1263.jpg

泉水さんの家は、これまでも何度か取材させていただいたのですが、
4年の月日の間に、当時、まだ小さかったお子さんも、なんだか少年になり、
新しい赤ちゃんも産まれ、、、、、。

家の味わいとともに、暮らしぶりも味わいが増していました。

そうじゃない場合もありますが、
ニコに訪れるご家族の多くは、小さなお子様のいらっしゃるご家族が大半です。

うちの子達が、デカくなるように、
設計させていただいたおうちのコドモ達も、大きくなっていきます。


高校生が社会人になったり、
赤ちゃんが小学生になったり、
受験勉強をするようになったり、、、。

まだ結婚はないなぁ、、、、なっちゃんが一番かな?
、、、と親戚の親父のような気分。。。。


家そのものは変わりませんが、
その中で育つコドモ達は、確実に大きくなっていきますね。


そういう変化を時々訪れて、感じられるのはとても幸せな事で、
どっちかって言うと、セッケイそのものよりも、
実は、その方が、僕が楽しみにしている事でもあります。


正直、時々、訪れたいために、設計しているようなもの。
そしてその時が、僕にとっては一番の勉強の時間。

どう使われて、どう古くなり、どこが壊れて、どこが使いにくいか、、、、、。



まぁ、当の本人のコドモ達にとっては、どーでもいいコトなので、
完成当時、あまりに小さいと、

「、、、、覚えてる? ボクの事?」


「、、、、誰?あんた。。。。ひとの家にずうずうしく上がりこんで、、、、。ナニ様?」


「えぇとですね、、、、、にしくぼさま。。。。。」


「、、、、ふーん。。。。。。。 で? 」


、と、そんな感じの冷たい視線を浴びるコトも、ままありますが、、、。



さて、泉水さんち。
とっても小さなおうちなのですが、よくこんなに上手に住めるなぁ、、、
と、感心しちゃうくらい楽しく住みこなして頂いていました。



住みこなす。

着こなす。


どちらも好きな言葉。

服がかっこいいとか、顔がキレイとか、そういうんじゃなくて、


似合ってるってこと。
ピッタリだということ。



posted by 西久保毅人 at 23:44| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする