2020年10月02日

10月の月とびリモート(前半)


急に涼しくなりましたねー。

さて10月(前半)の月とびリモートのお知らせです。

下記日程で家びらきしていますので、お近くに立ち寄られた時にはぜひ覗いてみてください。

7月から毎週日曜日、1階うつわ屋さんをしてくれている「うつわ空」さんも、
年内いっぱいまで延長となり、
今週から商品が一新されるそうです。

そのほか、さとみわ先生のアロマ教室の予定があったり、、、、


ハロウィンには、人気のリールオパンのイベントがあるとかないとか、、、、。

年末に向けて楽しくなりそうです!
チラシ、リニューアルしたんですが、、、、、ハロウインぽい??(笑)。



この投稿をInstagramで見る

 10月の〈月とびリモート〉  10月を前に 最近急に涼しくなってきましたね〜!  月とびリモートは、ニコ設計室の静かな家開き。 10月も、うつわ空さんとコラボ開催中です😊 おうちごはんを楽しめる うつわもたくさんあり〼 入口はアリサト工房さんの茶布がお迎えします! @utsuwa_qu @arisato1  ※開催日: 10月前半は 4(日曜)10(土曜)11(日曜) を予定しています。  ※住所: 中野区新井1-31-5 月のとびら ※時間: 12時〜17時まで ※ご予約不要ですが、何かあればDM下さい。  ....................................................... <概要> 「月のとびら」は、 中野区新井の商店街に建つ 小さなギャラリー付きの住宅です。 現在、宿泊、イベント、ハウススタジオ、etcと ご相談に応じて利用可能なスペースとして、 ニコ設計室が運営しています。  もしお会いできたら、初めての方は まずはぜひ住宅の見学をして頂き、 偶然居合わせた者同士、いろいろお話しましょう。  とはいえ、基本的には僕がいるだけですので、家づくりなどの各種ご相談、月のとびらの見学、冷やかし、雑談、差し入れ、、、など お気軽にいらしてくださいね。🙋‍♂️      #ニコ設計室#ニコ #西久保毅人#佐賀県出身#建築家#家づくりのつぼノート#月のとびら#リモートワーク#民泊#薬師あいロード#月とびリモート#うつわ空#おうちごはん#アリサト工房#茶布#リールオパン#nikodesignstudio#niko#nishikubotaketo#architect#japanesearchitecture #japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect#japanesehouse#children#архитектура#arquitetura

西久保 毅人 NishikuboTaketo/ニコ設計室(@nishikubotaketo)がシェアした投稿 -

posted by 西久保毅人 at 17:49| 2020.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

緑の家の二つの階段

先日、植物のためのサンルームのある「木元さんの家」の雑誌の取材がありました。

木元さんちは、まだ世の中が物々しい時期に完成したので、
オープンハウスはできず、、、、だったお家です。


9932.jpg


設計している時は、こんな時代になるなんて夢にも思っていませんでしたが、
木元さんの家は、今の時代の快適な家もモデルになるようなお家だなーと思います。

木元さんも、

「引っ越してから、別に外に行かなくても全然いいやっ、って思うようになりましたよ。家が外みたいだから、、、。」

との事(笑)。


そもそもは、木元さんが、家の中でたくさんの植物を育てられるような温室のような空間が欲しいんです、
っていうご要望から始まった家づくり。
だから、2階の一番日当たりのいいところに、サンルームというか、テラスというか、温室というか、、、
そんな場所を置いて設計を進めました。

9936.jpg


結構、細長い敷地だったため、住宅のプランを書いているとなんだか行き止まりのある家に
なりそうで、、、、、。

そこで、どうせ植物を買ってきたり、土を変えたり、、、そんな時には玄関から直接、サンルームに行けた方が
都合が良さそうだったので、2つ目の階段をご提案したのです。

2つ目の階段。
実は、こういうケースでなくても僕が提案しがちなものの一つです。
それは、平面的なくるくる動線が作りにくいプランの時、2つ目の階段があると、
立体的に家を回遊することができるために、立定的に行き止まりのない家が作れるからです。



9934.jpg

こういう風に実現した家は、うかがう度によかったなー、って思えるし、
ご家族も楽しそうに暮らしていただいています。
でも実際、まだ出来上がる前の図面の段階で見ると、この2つ目の階段って、
どうしても無駄に見えちゃうんですよねー。

僕もなかなかうまく説明できず、無理やり作るもんでもないですから、
設計途中で案外、却下されがちな、この2つ目の階段。

木元さんちでは、途中、「いらないかも、、、。」という不穏な空気の打ち合わせもあった気がしますが(笑)、

「ところでキッチンはですね、、、。」

などと不自然な話題転換でごまかしつつ、
木元さんも、「まっ、いいか」となって頂けたようなので、
無事、残る事ができました。ほっ。


9935.jpg

でも、このステイホーム、テレワークになった今、
家の中をうろちょろできて、それもいいですし、家が2倍くらいに広くなった気分がすると
思いますので、みなさん騙されたと思ってぜひ採用してみてくださいね。


9937.jpg

そして、1階にはオフィススペースも設けました。
玄関の正面なので、ちょっとした受付スペースみたいに快適な玄関になるように。

そこも、このテレワークで大活躍中。


9933.jpg


無事、植物園みたいな木元さんの理想の場所もできて、オフィスもできて、
まるで緑豊かな街に住んでいるみたいな木元さんの家。

そのうち鳥とか蝶とか放し飼いになっていると、ますます素敵ですねー(笑)。


あー、この家、もらいたい。


いいなぁ、、、、。木元さん。



↓インスタの方もよろしくお願いします。
posted by 西久保毅人 at 21:09| 2020.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

マリオンのまんま

少し前ですが、
ニコで働いてくれていたマリオンが、正式にフランスに帰ることになり
月とびで、小さな小さな送別会をしました!


9940.jpg

本当は盛大にやりたいところなんですけどねぇ、、、、
まだまだコロナ禍で、たくさんの方にご連絡するのもはばかられる時期でしたし、
マリオンも気にしていましたので、お誘い、っていうよりも、
マリオンが月とびにいる日を一日決めて、その日をマリオンが担当してくれていたご家族に
ご案内するっていう、行き当たりばったりなご案内でした。

だから、マリオンにも、

「まぁ、誰か会いに来てくれるかも知れないけど、
もしかしたら、僕と二人で一日中いるだけの日になるかも知れないよ!」

って伝えておきました。

マリオンには申し訳ないけど、
まぁ、本当にそういう可能性も大、って思っていたんですが、なんていうニコのお施主さま方の
カンのよさっていうか、タイミングのよさっていうか、施主力っていうか、愛情、っていうか、、、。

9945.jpg


特にこの会の件、
一切連絡してなかった山崎さんが気まぐれにふらっと寄ってくれたのを皮切りに(笑)、
本当にこの時期に、ちょーーーーどいいペースで、
ぽつり、ぽつり、、とご来場。


9946.jpg

なので、送別会っていうよりも、
偶然にもお施主さんがほとんど個別に入れ替わり会いに来てくれるという、
さんまのまんまの様なのんびりした展開の一日になりました!

マリオンのまんま、的な。



9943.jpg


清水さんは赤ちゃん産まれたてなのに、一瞬のスキを見て自転車を飛ばして、、。


渡辺さんも遊んでる大きな子供達には見つからない様に、だまってこっそり母娘で、、、。


9941.jpg


そして、ニコのお施主さん随意一の嗅覚、というか野生のカンの冴え渡る大山さんは、
もう、なんともちょーーーどいい、最高のタイミングで、
日本酒の一升瓶と、生魚と包丁と醤油とわさびとすだちを抱えて、、、、(笑)。


9942.jpg


す、素晴らしすぎます。。。。



と、そんな訳で、
マリオンも無事、僕と二人っきりの送別会にならずに済み、
想像した以上にのんびりと、そしてじっくりと思い出話のできる素敵な一日に仕上がりました(笑)。


こういう送別会も、いいよなぁ、、、、。
でも、計画してできるもんではないよなぁ、、、と思いつつ。



さてさて、そして数日後、無事にマリオンはフランスに帰国したんですが、
帰国した途端、日本のニュースでは、パリがまたコロナが増えてて緊急事態宣言との事!
あれあれようやく帰国できたと思ったら、その途端にこれでは大変だろうなぁ、、、と
思っていたんですが、ちょうど先日マリオンから凹んだ様子のメールが届きました。


まぁ、そりゃそうだ、、。

9947.jpg


そんな訳で、まだまだ世界はどうなるのか分かりませんね〜。

でも小さくても、こんな素敵な送別会でマリオンを送ることができてとても嬉しい一日でした!
マリオンもとても感謝しています、という事でしたので(凹みつつも)、
みなさまどうもありがとうございました!


そして何の打ち合わせも連絡もなしに、こんな素敵な会が生まれるなんて、
ほーんとニコのお施主さん達にに出会えてよかったなー、と
つくづく思いました。

ぜひぜひぜひ、
そのうち、また大宴会しましょうね〜!!!


posted by 西久保毅人 at 19:38| 2020.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする