2020年06月05日

共に進んでいる、という感じ

4月から、工学院大学での設計の授業が始まりました。

授業と言っても、今までみたいな大学に行っての授業ではなくて、
リモート授業です。

僕たち建築学科の設計の演習授業っていうのは、ちょっと変わってて、
いわゆる座学ではありません。例えて言えば、
事務所でご家族と打ち合わせするような風景の方が似ていて、
一人の先生が、10人くらいの学生を受け持ち、
一人ひとり順番に、学生たちが1週間考えてきた課題の設計を、

「あーでもないね、
 こーでもないね、、、、じゃこういう設計にしてみたら?」

っていう具合に、対面で話し合うっていう授業なのです。


だから、何よりも「会うコト」が実は一番重要なんですが、こういう時期なので
ウエブ会議システムを利用した授業となっています。
果たして、こんな授業がウエブ会議でできるんだろうか?
しかも、一度もあったコトのない学生たちと、、、。

そんな不安の中、スタートして、3週間。

あっという間にそんな不安は吹き飛んでしましました(笑)。

僕の受け持つ学生たちは、2年生11人なんですが、
みんな、授業開始時間になると、画面の向こうにスタンバイしてくれています。

各自の背景には、それぞれの自宅の壁。
モニター越しなのに、
向き合うという意味では、いつも大学で会う以上に、学生と向き合っているような不思議な感覚です。

授業のやり方も、各先生に任されているので、
僕は、どうやったら、目の前で話しながらエスキースしているような事が画面越しでできるか?
っていうのを考えて、
授業の前までに、学生から提出された図面や模型写真を、Photoshopというアプリでレイアウトしておいて、
その画面を共有しながら、ペンタブレットでいろいろ書き込む、という方法でやってみることにしました。

その授業中に書き込んだものが、添付のような感じになるんですが、
案外。うまくいっているのでは?と思っています。

ほら、本当に、いつもの事務所での住宅の打ち合わせみたいでしょう??(笑)

9863.jpg



9861.jpg



9864.jpg



9862.jpg


学生たちも、各自、ウエブ環境も全然違う中、
一生懸命、話を聞いてくれたり、画面の向こうでメモを取る音なんかも聞こえてきて、
週をおう毎に、やる気スイッチが上がってきているのを感じるんですよね。嬉しい!

学生たちはキラキラした目で、画面の向こうで待っていてくれています。



同様の事を他の先生たちも感じていらっしゃって、

「ウエブ授業でも、共に進んでいる感じが、学生たちも持てて良かったですよね〜!」

という表現をされていました。


共に進んでいる感じ。


一度も直接会った事がない学生たちとの授業。
この子達に限らず、今の時代に居合わせた子供達は、
楽しみにしていた事に、挑戦するチャンスすら与えられない1年間を
過ごさざるをえない事態になってしまっています。

でも、大人が工夫さえすれば、もしかすると、平常時以上に「共に進んでいる感じ。」を
獲得できるかも知れません。

この時代のおかげで、学生たちにそんなコトを最近は感じさせていただいています。


そして、このやり方を利用すれば、
もしかしたら大学の分け隔てなく、迷える学生たちに設計の授業をする事も不可能ではないなー、と
最近は思ったりもしています(笑)。
そのうち、トライしてみようかなー。。。



さてさて、それとは関係ないんですが、
明日明後日、6/6(土曜)、7(日曜)に、
中野の月のとびらにて、出張リモートワークをします。

実は、今、大学のリモート授業も月のとびらで行っていてるんです。

そろそろ街も元気を取り戻しつつありますので、
こっそり仕事をしながら、もしご希望があれば見学や、ご相談を承ろうかなーという感じです。

直前ですが、もしご興味があればぜひー。

きっと、西久保さんが、寂しそうにお待ちしているはずです(笑)。


ぜひ、共に進んでいきましょう!


9860.jpg

posted by 西久保毅人 at 22:41| 2020.6月に気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

月とびリモート

ちょうどコロナ渦も少しおさまってきましたね!
ニコの現場は、それほど影響を受けることなく、順調に進んでいます。


9865.jpg

写真は、先日、上棟した山田さんの家。
新宿区なんですが、とても田舎者の僕がイメージする新宿、とは全然違う、
古風で、緑の多い街なんです。

佐賀の人たち!
新宿って言っても、歌舞伎町とかアルタ前とかだけじゃないんですよ!

9866.jpg


さて、山田さんちは、コロナも影響も受けず、
今日からの梅雨入りの影響もすり抜けて、着々と進行しています。

でも、さすがにいつもの、上棟式大宴会っ、
は、さすがの僕たちも自粛しまして、
先日、お昼に、小さなお清めとお祝いをしました。

でもやっぱり、みんなで集まって、少しでも一緒に過ごす時間は、
家づくりではとても大事なことだなーとつくづく思いました!

9867.jpg


さて、そんな事もあり、
今月は、毎週末、
中野の「月のとびら」にて、リモートワークをしてみようと思っています!

9868.jpg

名付けて、月とびリモート!

とはいえ、西久保がいるだけですので、お気軽に家づくりなどのご相談、月のとびらの見学、冷やかし、差し入れ、、、など
お気軽にいらしてくださいね。

先週末もやりましたが、とても風が通りますし、そもそもそんなに人来ませんし、
僕の隣で、PCを持ってきて仕事をしているのもまた、それも良いでしょう(笑)。

先週は、あまりに草木が茂りすぎていたので、半分は木の剪定をしていました。

基本、暇なので予約は不要ですが、まれに接客のタイミングもありますので、
どうしても、、、の方は、メールでご予約くださいね。

でも、きっと基本、ヒマでしょう(笑)。


それでは〜。ヒマの中にある、いろんな出会いが楽しみです!



posted by 西久保毅人 at 19:10| 2020.6月に気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする