2018年08月06日

家が縁側 縁側が家

先週末、
外房の太田代さんちに久しぶりにお邪魔してきました!

8702.jpg

太田代さんちは、
太平洋を臨む高台の住宅地にあって、
海好きのご家族ばっかり住んでいる街。


今の季節、暑いのは、どこも暑いんですが、
こういう暮らしは、ほーんと羨ましいなぁ、、、、。

8703.jpg


8704.jpg


休みの日は、子供達の集まる場所になるといいなぁ、、と
おっしゃってたんですが、
まさにそんな暮らし。


8705.jpg


どこまでここの家の子か、よく分かりませんね〜。


8706.jpg


どこまでが、家の中で、どこからが外かも、
気にしない気にしない。


8707.jpg


「とりあえず、裸足で2階には行くなよ!」

っていうくらいのルールはあるみたい。


8708.jpg



すぐに外が食堂になって、


8709.jpg


家が縁側。


縁側が家。


8710.jpg


いいなぁ、、、。


もらいたい。この家(笑)!
posted by 西久保毅人 at 18:51| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

タイムトンネル

先週は、佐藤さんのお家のリノベーションのお引き渡しでした。

ちょうどお盆のお休みの時期でしたので、残念ながら
オープンハウスはできませんでしたが、
最近は、リノベーションのお問い合わせも多いので、
ぜひ、そのうち、、、、、。

8720.jpg

ビフォーアフターではないけれど、
新築と違うのは、

「元々はこんな感じだったんだけど、こうなりました!」

っていう風に伝えるのが、一般的で、分かりやすいんでしょうねー。



8711.jpg

でも、いざ、完成してみると、
実は、「元々」を知ってる人って、
そのご家族や、僕たち設計者や、工務店さんくらいで、
実際は、その「元々」を感じる機会っていうのは、
完全になくなってしまいます。


そういう意味で、
「新築そっくりさん」
みたいなものは、「元々」を完全に消し去る事に
価値をおいた商売なのだと思います。

8712.jpg

一軒家、マンションに限らず、
これまでも、いろんなリノベーションの設計をしてきたのですが、
今回、佐藤さんちで、新鮮だったのは、

「和室を1部屋、まるまるそのまんま」

にした事だったなぁ、と完成した時に思いました。



8715.jpg


まぁ、そういう意味では、
完成したのかどうか? 怪しいものですが、、、。(笑)

8716.jpg



そうしたコトで、
なんていうか、、、、、

一軒の家なのに、
40年くらいまでから流れている時間と、
これから始まる時間が、
襖一枚で、隣り合わせに同時にある、

っていう、なんだか不思議な状態になったのです。



ある意味、

タイムトンネルみたいな感じというか、、、。



8713.jpg






8718.jpg



1軒家を手に入れたのに、なんだか
2軒分の時間を楽しめる、っていうか、

そう考えたら、実は、とても贅沢なリノベーションです。


8717.jpg



ついつい、
一回で完全に新しくしてしまったり、
一回で完全に作り上げてしまったり、、、と、


仕事柄、せっかくならと、そんな提案をしてしまいがちです。


それはそれの良さもありますけど、


でも、僕はどっちかっていうと、


8721.jpg


「あっ、この部屋ねー、

そうなのよー、まだ出来てないのよ〜っ!


そのうち、考えようと思ってるんだけどねっ!忙しくて、、お金もかかるねー、、、。わっはっは。」


なーんて言いながら、
せっかくなら、
途中の部分や、古いまんまの部分を持っている暮らしの方が、
実は贅沢な暮らしだなぁ、、、って思うのです。


この、なんていうか、、、、


いつまでも、終わりのない感じが。


posted by 西久保毅人 at 21:14| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

入居後オープンハウスvol.7のお知らせ〜。

甲子園が終わって
もうすぐ9月。

個人的には、金足農業の校歌の歌い方が好きだったな〜。
っていうか、
なつかしかったなぁ、、、。

中学の時はヤンキーの親友とふたりで、アホみたいな大声で全校朝会で校歌を歌ってましたし、
高校は高校で、アホみたいに校歌を歌う高校でした!

しかも、夏休みになると、
旧制中学、旧姓高校までの校歌や応援歌などに加えて、
佐賀なのになぜか北海道大学寮歌まで強制的に覚えさせられました。
その十数曲を学園祭の前夜祭に、夜の運動場で数百人の男子だけ、大きな火を囲んで最後は泣きながら歌う、、、、
っていう3年間だったのです。。。。。

これだけ書くと、こわーい高校のようですが、
ほーんとにほんとに、感動的な夏の思い出。
いまだに続いていて、今ではこんな動画もありますが、
突然動画だけ見ると、、、、、ちょっと怖いかも〜、、。



おかげで、いまだに幼稚園から大学までの校歌に加え、北海道大学寮歌までスラスラ歌える、
というムダな特技をもつ西久保です。(笑)。


さてそんな訳で、、、、、。


来月、9月9日(日曜日)に、
昨年完成しました、小田原さんの家の入居後オープンハウスをさせていただくコトになりました!



8723.jpg



小田原さんの家は、古い商店街の只中に計画させていただいたおうちです。


だんだん古いお店がなくなっていく商店街に何か貢献したい。

という想いをうけて設計をさせていただきました。


1階には、小さなアトリエ兼ギャラリーがあり、
その手前の道路側には、「街のピロティー」と名付けた場所があります。



今回は、ご入居後のため、予約制とさせて頂きますので、ご希望の方は、お早めに申し込みください。

ただ、せっかくの街のピロティーなので、
同時に小さなイベントも開催予定です。

、、、、校歌歌うイベントじゃありません。


こちらについては、また詳細が決まりましたらお知らせしまーす!!!!


posted by 西久保毅人 at 23:38| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

タイムカプセル

さて、先日、1階までだった佐藤さんちの続きです。
今日は、いよいよ2階と3階。


8724.jpg


いままでもいろいろリノベーションって、させて頂いたんですが、
大抵は、元々のおうちが古すぎたり、薄暗かったり、住みにくかったり、、、と
僕たちも、住まい手も、元々の家に対して不満の方が大きなケースが
多かったような気がします。



8725.jpg


そういう意味で、この計画が特徴的だったのは、

「元々のおうちが、とても素敵だなーっ」

って、佐藤さんも、僕たちも思ったコトです。


8740.jpg


このおうち、
佐藤さんが中古で購入されたんですが、
元々の持ち主さんとも最初にお会いするコトができました。



8727.jpg


40年前以上前に、当時、ある女性の建築家の人に設計をお願いされたエピソード。

40年前の上棟式の写真も、見せてもらいましたし、

貸していただいた手書きの図面には、
当時のおうちあわせ中の、スケッチや検討案も挟まっていたんです。

まさかその建築家の方も、
40年後に、そんなスケッチを覗き見られるなんて、
思ってなかったでしょうね〜。


8741.jpg


いやぁ、いつの時代も、悩むコトは同じだよなぁ、、、、って思ったり、
そうそう、こういうプランにしてみたくなるよね〜、って思ったり。。。。


ある意味、
僕たちにとっては、
タイムカプセルを見つけちゃったような、
そんな体験でした。




8729.jpg

そんな訳で、
実は、途中、売主さんの方が、

「やっぱり手放したくない。」


っていうような話にもなったとのコト。


設計させていただいたおうちが、
こんなに愛されるなんて素敵だなぁ、、、、。


8742.jpg


本当は、その建築家の方にも
お会いしたいところだったんですけど、
もう現在は、その設計事務所は存在しないとのコトでした。

ざんねん。

8731.jpg

とまぁ、そんな訳で、
そのまんま利用した方がいいところ、
今の時代で作り変えたら、余計にコストがかかっちゃうところ、など、
40年前の大切なところは残しつつ、


8743.jpg


わんぱくな3人のお子さんが、家で野球しても、落書きしても、
ミートソースのついた手で、壁をべちゃちゃしても、

小さなコトを気にしなくていいようなおうちになるように、
少しだけ、上書きさせていただいたような、
そんなおうちに仕上げさせていただきました。



8733.jpg




8735.jpg



8744.jpg


8737.jpg


そうそう、もともと内装や窓枠とかに、たくさんの木材が使われていたんですが、
壁の仕上げをガラッと変えて完成してみたら、

「なんだか、木の量が増えたような気がするんですよね〜。」

と佐藤さん。



8738.jpg


たしかに言われてみれば、、、、、。


8739.jpg


木のせい 木のせい。




そうそう、9/9(日)は、小田原さんちの入居後オープンハウスです。

8723.jpg
posted by 西久保毅人 at 19:15| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

うーん、やっぱりいいなぁ。

先日、1日で二つも取材していただいた若井さんち。

さっそく、雑誌が届きました!


8748.jpg

一つ目は、OCEANS(オーシャンズ)さんっていう、雑誌です。

8753.jpg

取材まで、手に取ったコトがなかったんですが、
この雑誌、面白いなぁ、って思ったのは、雑誌のコンセプトが、

「37.5際からのファッション&ライフスタイルマガジン」っていうトコ。

そんな刻んだ設定、あるんだー(笑)。
いいですねー、そのコンセプト。

僕も安心して、手に取れます!
モデルさんも、いい感じのおじさんたちで、
なかなか面白い雑誌ですよ。

8751.jpg


僕も、そろそろ

「37.5歳からの家づくり ニコ設計室」

っていうくらいの大人感を出そうかなぁ。。。。


8750.jpg



そして、もう一つのメディアは、
ウエブマガジンの100%LIFEさん。

こちらは、ウエブマガジンなので、リンク先は、こちらです。


8754.jpg



それぞれに、素敵な若井さんちらしい暮らしぶりを
掲載して頂いて嬉しい限りです。

どちらも取材に来て頂いたカメラマンさんが、

「都会の住宅地とは思えないですね〜っ!」

とおっしゃっていましたが、
ほーんと、このインナーテラスは、
周辺の街との間のホントにいい緩衝帯になってくれているんです。

8749.jpg


自分でも、うーん、やっぱりいいなぁ、、って思いました!

僕もこういうスペース欲しいなぁ、、、。

自分ちにあったら、僕は、ここで暮らすんだろうなぁ、、、、。

8747.jpg


さて、そんな若井さん。

おうちもいいですけど、若井さん自体が
OCEANS(オーシャンズ)のモデルっぽい(笑)。

そのうち、オヤジモデルデビューされる日を、僕はひそかな楽しみにしています!




そうそう、来週は、入居後オープンハウスですよー。
8723.jpg
posted by 西久保毅人 at 19:56| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする