2017年03月01日

何者でもない時間

小学生が終わると、いろんなコトが3年刻みになってあっという間。


そんな訳で、先日リンタロもようやく高校受験がひと段落したと同時に
もう中学生も終りです。
こないだノノが高校受験してたと思うんですけどね、、、、、
そして来年は、ノノが大学受験。(行けば、、、、)

さて、そんな訳で、子供達がそういう時期だから、
自分のコトを思い返したりするんですが、
はっきりと自分が、「中学生である」とか「高校生である」っていう
時間の間に、「何者でもない時間」、っていうのがあった気がします。

正式には、どこかに属しているんだけど、
気分的な話。


それが、ちょうど今の、受験が終わった中3の3月頃の時期。
結果はまだですが、リンタロも試験が終わった瞬間に、
その「何者でもない時間」に入ったもよう。


ちょうどそんな夜、
めったにこんな話しないのに、
「パパはいつからケンチクだったのー?」
と聞かれました。

うーん、困るね、そういう質問。。。。


結果的に、こういう仕事をしていますが、
スポーツ選手になる、とか歌手になる、お医者さんになるっていう程に
子供の時から目指した訳ではありませんし、
子供の時から、広告の間取りが好きだった、っていうわかりやすい記憶もありません。
親戚に大工もいなければ、
親は銀行員だし、親戚も割と文系の仕事。
職人さんとか、どっちかというと怖かったし、、、、。
美術の授業なんかも、ぜんぜん好きではありませんでした。
好きではない、っていうか、
圧倒的に上手い友達が数人周りにいたからなー。

しかも、田舎特有の、文化部は敵、っていう考え方だったので
タチが悪い。
ケンチクに向かう周辺要素、ゼロでした。

でも、忘れられないひとつのポイントがあって、
ちょうど高校生の頃、
時間があるたんびに、卒業した中学の保健室に遊びにいってて、、、、。
なんで保健室かっていうと、中学の美術の時間とかは、ほとんどサボって保健室にいたので(笑)、
保健の園田先生に仲良くしてもらっててですね、、、。
なんかあるたんびに、保健室に報告に行ってたんですけど、、、、中学の。。。。

高校生のある時、
ふらりと帰り道に保健室に行った時のコト、
なんでそういう話になったのかは覚えてないんですけど、

「たけちゃんマンは、大学は建築に行ったらよかよ。」

って園田先生の何気ない一言。


そもそも大学に行くっていうイメージがあんまりなかったので、
どういう学部があるとか、そういうのもあんまり知らなかったんですが、
その時に、はじめて建築学科、っていう名前を聞いたような気がします。
入って何をするのかも、よく分からないままですけど、、、。


人に聞かれるたんびに、いろいろ答えてきて、
それぞれ本当ではあるんですけど、
さてさて何が始まりか?
っていうと、実はこれが始まり。


園田先生が何を思って言ったのかは、さっぱり分からないんですけど、
なんか、あの日の事は、覚えてるんですよね〜。


それからも、いろんな人に出会って、
そのたんびにフラフラしつつも、今があります。



さて、子供達はどうなるんだろうなぁ、、、、、。

そんなコトが最近はリアルになってきて、漠然とした楽しみでもあります。
どれだけ時間がかかっても
あと10年もしないうちに、子供達が社会に出てきます。

てコトは、職業はともかく
同じ社会という土俵に子供達と立つ、ってコトだよなぁ、、、、、。
きっと、意外とあっという間。

それまでにまだまだ勉強するコトたくさんあるなーっ、やばいやばい。。。


と、子供達の成長の春に、
ムダに焦る今日この頃でありました!


、、、、ていう、リンタロの合格発表の、前の日の夜なう(笑)。

いい保健室の先生に出会えればいいけど、、、、。
posted by 西久保毅人 at 22:11| 2017年3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

道具と背景

お引越しとともに運び込まれるたくさんの道具。


7584.jpg


役に立つものもあれば、役に立たないものもあるでしょう。

7587.jpg


7585.jpg

もしかすると、
どっちかというと、役に立たないものの方が
多いかもしれない。

7586.jpg

そんな、その人の暮らしの道具たち。

その人らしいな、って思うものほど、
役に立たないものの方が多いような気がしますけど、
そういうモノほど、その人らしさが滲み出て、
僕はなんか惹かれます。

7588.jpg


7591.jpg

きっと、
何かが染み込んでいるのでしょう。


7590.jpg


7592.jpg

だから背景になるケンチクも、
何かが染み込みそうなものの方が、やっぱりしっくりきます。

7589.jpg

雨の日の地面のように。

                                @田口さんのおうち。
posted by 西久保毅人 at 20:51| 2017年3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

すてきなひとよい

あまりの整理不足をなんとかしないと、、、、と思って、
最近、ここ数年の完成したおうちの写真を一気に見返しています。

こういうのは集中集中、またサボると数年経っちゃうからね、、、、。

7596.jpg

そんな訳で、数年ぶりに本気で選別をしているのですが、
なかなかスムーズには進みません。


7597.jpg

「そんなの、あんたがやらなくてもいいんじゃない??」

って、誰かに相談するたんびに言われるんですけどね〜。

ひとまずは、ある程度は、自分でやりたいのです。

7593.jpg

整理してると、やっぱり選択にせまられて、
うーん、、、、どれを残そうかな、、、と思うのですが、
考えても時間がかかるので、直感でぽいぽいぽいぽい、っと
仕分けしていくんですが、だんだんだんだん厳選していくと、、、、、。

7594.jpg

うーん、、、、。
僕が選ぶと
なぜだか、あんまりケンチクの雑誌に載っているような写真は
残らなくて、そのお家ごとの、暮らしの出来事のようなものが
映った写真が最後に残っていきます。

まぁ、、、、、、しかたない。

7595.jpg

あー、こういう事が起こって欲しかったんだよなー、っていう事
なのかも知れません。
そして、これから設計させていただくお家でも、
こんなコトが起きたらいいなー、と思いながら。

7600.jpg

さて、この作業の欠点は、、、、というと、酔う、というコト。

何に酔うのかというと、、、、。

これまで頼んでいただいたご家族に、、、、、、です。


7599.jpg

まぁ、なんとまぁ、素敵な人たちや子供達に出会ってきたんだろう、、、、。
今回、一気に改めて見返してみて、あたらめて感無量。

贅沢な悩みだなぁ、、、、。


すてきなひとよい。



酔えば酔うほど、時間がかかるんですけど、、、、、、。
写真は、前川さんちでした!


こんな感じ。
posted by 西久保毅人 at 20:26| 2017年3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

たまには蝶ネクタイ

「、、、、ニシクボさん。

実は、報告しなければいけないコトがありまして、、、、、。」


と、いつにも増して、神妙な顔のホソダくん、、、、。


7606.jpg

、、、、、、。

いやーーな、予感。

今度は何をしでかしたんでしょうか、、、、?

と思い当たりすぎて妄想は膨らむばかりだった去年末、、、、。


7602.jpg

「、、、、実はですね、、、、、、。」


「、、、、ゴクリ。。。。。」



AICA施工例コンテストっていうのがありまして。

 外壁材、AICAのジョリパッドを使ってたので、
 誰にも相談せずに、こっそり中道さんちを応募してたらですね、、、、、、。」

7607.jpg

「さ、さ、


 最優秀賞に選ばれてしまったみたいで、、、、、、。」



もーっ。

あまりに悪さした子供のように報告するもんだから、
何かと思って聞いてたんですけど、なんとまぁ、素晴らしい報告!!!!!

こんなコトってあるんですね〜。
ほーんとビックリっていうか、
こんなサプライズなら、いくらでも無断で大丈夫です。

おおいに無断で!!!

そんなホソダくんの大手柄によって、
昨年完成した「中道さんち」が大変大きな賞をいただくコトができました。

全国から300件以上の応募の中から選んでいただいた様で、
しかも、住宅から、お店から、ビルから様々の中から選んでいただいて、
ちょっと恐縮してしまうくらいの名誉ある賞。

そんな訳で、表彰式に行ってきました!


7605.jpg

AICAっていう会社は、普段あまり馴染みがないかも知れませんが、
総合建材メーカーさんで、いろんなビルから、お店から、住宅まで、
あらゆる仕上げ材料を販売されている会社です。

今回、僕たちは初めての応募でしたが、毎年、このコンテストは開催されています。


その中でも、ジョリパッドという塗り壁の材料を、実はニコでもこれまで
たーーくさんのお家で使わせていただいてきました。
半分以上は何かしら使っているんじゃないでしょうか?

そのくらい、僕たちにとっては、当たり前の様に使う建材なのですが、
今回の中道さんの家でも使用しています。


でも、同じ材料でも、色はさまざま。
いっつも悩みに悩んで
そのお家ごとに
いろんなお話をしながら決めていくんですけど、
中道さんちは、いろいろ話した結果、

「、、、、うーん、、、。

 茶色もいいねー。

でも、グレーも捨て難いですね、、、、。

でも、どっちでもない色がいいなぁ、、、、、。

茶色でもないし、グレーでもない。

でも、茶色でもあるし、グレーでもあるような、、、、、」


と、

そんな中道さんの相変わらずの、よく分からない要望だったので、


「もー。、、、、それって、チャレイってコトですよね??」



「そうそう、チャレイ!!!!


チャレイにしよう!!!!」



と、こんな、どーしようもないダジャレ大会で決まった色でした。

7609.jpg

そんなコトもありつつ、
見に来た人からは、

「、、、、この、何ともいえない色、何色ですか、、、、?

 しいていえば、カニ味噌みたいな、、、。カニ味噌色??」


という、とても美味しそうなよだれの出る様なネーミングを頂いたり、
何ともまぁ、いろんな意味で愛される中道さんちの外壁。


やっぱ、愛は写真でも伝わるもんですね〜。

きっと審査員の方々の視覚にも、味覚にも伝わったのでしょうね! カニ味噌風味が、、、、。


7610.jpg

と、


そんな訳で、
AICA施工例2016の、最終週賞に選ばれた中道さんち


ようやく今月号の商店建築にて公式発表していただきました。
これから、カタログとか広告とか、
いろんな媒体に使っていただくコトになりそうです!

羽ばたけチャレイ!!
きっとカニ味噌みたいだから、日本酒好きのお家にぴったりです!


7603.jpg

写真は、表彰式の時のものです。
審査委員長のインテリアデザインの大先生、橋本夕紀夫さんと。
橋本さんにも、とても嬉しい好評をいただきました!

7601.jpg

そして、一緒にジャンプしてるノリのいい女性は、
最近、いろんなところでご一緒させて頂く建築家、保坂猛さんの奥様の恵さんです。
僕は、保坂さんも好きだけど、奥様のファンなんですよね〜。

7608.jpg

橋本さんにしろ、保坂さんにしろ、
素敵な設計をされる人は、人柄もなんとも言えずみなさん素敵。

これは最近の気づきだなぁ、、、、。


そして、大切なコトであればある程、
ダジャレとオヤジギャクが、何より重要なのです!
posted by 西久保毅人 at 22:35| 2017年3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする