2016年05月06日

むかしむかし、どこかのだれかが、、。

そうそう、連休前の4月の終わり、
とってもお天気で、暑いくらいの日。

6125.jpg

先日完成しました「中道さんの家」の一角で、
中道さんの美容室、JEWELがリニューアルオープンしました!

と言っても、
お店のオープンに関しては、もはや僕らのできるコトないんですけどね、
やっぱりドキドキします。。。。

なんか不具合ないだろうか、、、、お客さん、転ばないだろうか、、、、、
シャンプーしてて、水が噴き出したりしないだろうか、、、、、。

6124.jpg




6148.jpg

、、、、、だからといってまぁ、特に
呼ばれた訳でもないんですけど、、、、、

オープンだし、、、、っていう訳で、
ぶらっと行ってきました。

そうそう、お仕事中は、行っても邪魔になるだけですし、
しかもオープン初日に行っても忙しいでしょうし、、、、、。

6129.jpg

、、、そんな訳で、

邪魔に、、、、、なりに(笑)



6130.jpg




6134.jpg



6131.jpg

、、、、と、そんな日から、はや2週間。

時々てんやわんやで、
楽しそうな日々のご報告をいただいていて、うれしい限りな今日この頃です。

6132.jpg

そんな中、
中道さんが時々書かれているブログに
とても嬉しいご感想を書いていただきました。

まぁ、中道さんと僕の共通点と言えば、
あんまりしゃべらないコトと、、、、
SNSには取り残され、いまだにブログのような、
いまではアナログと呼ばれてもおかしくないシステムが
なんだかちょうどいい、っていうコトでしょうかね?

6149.jpg



6135.jpg

そして、最終的には直感を信じるタイプ、っていうようなところでしょうか。。。。


6137.jpg




6136.jpg

だから、ものすごーく、しゃべったっていう記憶はあんまり
ないんだよなぁ、、、、。

設計と関係ないようなコトは、たくさんしゃべった気がしますけど、、、。

ダジャレみたいなコトばっかりですけど。

6127.jpg

そう、なんていうか、、、、、

6138.jpg


口に出して言うようなコトは、
ホントはそれほどたいしたコトじゃなくて、


6141.jpg


口に出すほどでもないようなコトが、
ホントはとても大事。


6142.jpg


6143.jpg

出来上がるまでは、ぐじゃぐじゃたーくさん考えるんですけどね。

もう、女々しいっていうコトバは、
僕のためにあるんじゃないか?っていうくらい、、、。
(ニコのみんなが、そうそう、、、、って言うのが聞こえる、、、。)

6139.jpg

でも、出来上がって、

「わー、入った瞬間、木の匂いがするーっ」

とか、

「やっぱ、畳の匂いはいいねぇ、、、。」

とか聞いた瞬間、全てがどうでも良くなる自分がいます。

6145.jpg



「、、、ニシクボさんて、、、、超テキトーですよねっ!」



6128.jpg

実は、中道さんにいちばん言われたコトバかも知れません、、、、。


、、、、ははは、バレましたか、、、。

6150.jpg


そうなんですよねぇ、、、、。
(ニコのみんなが、そうそう、って言うのが聞こえる、、、。)





そうなんですよねぇ、、、、。







だから、ほーんと素敵なみんなに支えられて、僕は生きているのだなぁ、、、、
と、時々ミッチーのような気持ちになるのです。




「、、、、も、もうリングしか見えねぇ、、、、。」


おわり。
posted by 西久保毅人 at 21:05| 2016.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ニンジンのはなし


むかしむかし、お腹の調子が悪い時、


おなかを下してたらニンジン。

便秘でもニンジン。

と、症状がどっっちだとしても
まぁ、
ニンジンを丸ごと食べればよくなったそうです。


でもある時、えらい学者さんが、ニンジンの成分を分析して2つの薬に分けました。
、、、、いちいち、腹痛のたんびに、
ニンジン一本、まるごと葉っぱや皮まで食べるのが
めんどくさかったのでしょうかね、、、、。


下痢に効く薬と、
便秘に効く薬。


ようは、一本のニンジンから、下痢に効く成分と便秘に効く成分だけを
抽出して、あとの余った訳の分からない部分は捨ててしまったそうです。


おかげで、下痢の時は「はいこれね。」

便秘の時は、「はいこっちね。」

という具合に症状ごとに分けて処方する事が可能になりました。


成分を分けたおかげで、それぞれ小さな薬になり、
より効く薬の開発にもつながっていったのですが、
反面、

「体調が良くならない」

っていう人も徐々に出てくる様になったそうです。




ニンジン丸ごと食べてた頃は、みんな体調が回復していたのに
おかしいですね、、、。


実は、さだかではありませんが、
薬にする時に、何にも効かなそうで捨ててしまった部分。

そこに、「調整」っていう役割があったようなのです。

ニンジン丸ごと食べた人が、下痢ならばそれに効く様に、
便秘ならばそれに効く様に、

さらには下痢でも、
そのまま下してしまった方がその人の体質的にいい時と
すぐに止めた方がその人の体には合っている時、、、、等々。

それぞれの症状、その人の体質の具合によってもどの程度効かせるか、、、

ニンジンの中の、何に効くんだかよく分かんない成分が、
勝手にその人の体質や具合を判断して「調整」していたんじゃなかろうか?と。。。。



話は変わりますが、
僕たちも、よくケンチクや街を部位ごとや、役割別にその意味を説明させられがちです。
特にケンチクを「学問」や「研究」として扱う場合に多いんですけど。


でもケンチクや街も案外、

「ここは何のため、、、。ここは何に使うから必要、、、。」


って一生懸命役割を考えた部位よりも、
放っておかれたよく分かんない部分や場所の方が
でき上がったら愛されたり、使いやすかったりするのがふしぎ。

そんなコトを僕たちは日々、身をもって体験します。


そのたんびに、
ケンチクや街も、
きっとニンジンみたいなものなんだろうだなぁ、、、って
つくづく思うのです。



名前をつけて分解してみた時に、
どうにもこうにも、名前の付けられない部分、説明しにくい部分、、、、


「もーう、、、ちょー意味分かんないんですけどぉ、、、、。」


っていわれちゃうよな部分こそ、いちばん大事。。。。
それこそが、僕らの仕事なのだ、そうそう、もう一回ニンジンをつくるような、、、。


、、、、っていう具合にですね、、、、
まぁ、ようは
なんでもかんでも、ジブンに都合がいい様に解釈するコトが、
ホントは一番大事なのかも知れませんね、、、、。(笑)


、、、ていう訳で、
来週末は、オープンハウスなのです。。。。

6151.jpg

ご希望の方は、こちらまで。
posted by 西久保毅人 at 13:18| 2016.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

おうちのおじさん

そうそう、連休に関西に行く用事があったので、
神戸の曽根さんちに寄ってきました!

新緑で、植物がモリモリ育って、とてもいい感じ!!!

6154.jpg

でき上がったのがついこの間、、、みたいな気がするんですが、
もう2年。

そういえば、最初にお会いした時におなかにいた赤ちゃんが、
もう走り回ってるなんて、、、、。

ほーんと、ゴーヤとよその子は、育つのが早か〜。。。。

6155.jpg

曽根さんちも子供3人なんですが、
小学生だった上の野球兄弟も、もう中学生。

それに比べて思いの外、オトナとケンチクは、歳をとらないものだなぁ、、、、、
って、最近よく思います。

6158.jpg

そういえば、こないだまた中三のリンタロウ

「バッシュ壊れたから、買って〜〜〜〜。」

って買いに行ったんですが、もう足のサイズ28センチくらいあって、
僕より大きい子供の靴を買うのって、、、、、、
毎回ですが、ちょっと正直、微妙な気分です。

ていうか、もう子供の靴って感じでもないし、
しかも背も僕よりずいぶん大きいから、
なんか、僕、、、、、カツアゲされてるように見えてるんでは、、、、、。

って、思うんですけど。。。(笑)

6157.jpg

そして、翌日、
小五のソラも、、、、、またデカいんですが、

「僕もバスケするから、バッシュ買って〜〜〜〜。」

っていうから、買いに連れて行ったんですけどね、、、
まぁ、いってもソラの場合、小学生だから、
子供だましの、安ーいヤツでも履かせとけばいいかなって、
軽い気持ちで連れて行ったんですけど、
計ってみると、、、、、、26センチ!

なんか、ソラの足、
秋田犬の子犬の足みたいなんだよなぁ、、、、。

6159.jpg

店員さんも、

「、、、、ええとですね、、、
 ミニバス用の安いヤツは、24.5センチまでしかないので、
 お子様の場合、
 オトナのシューズコーナーからお選び下さい、、、、。」

とのコト。。。。。。


て、訳で、
2日続けて、ごっついオトナのバッシュを買わされた訳で、、、、、(涙)


6152.jpg

もうー、、、、

てっきり子供の買い物って、ジブンより小ちゃくて
かわいいもの、って思ってたんですけど、
そんな訳で、子供の買い物が、もう、ちっともかわいくない今日このごろ、、、、。


みなさん、そんな日が来るの、
あっという間ですからね、、、、、、。

6153.jpg


そんな訳で、最近心傷気味なので、
遊んでくれたお礼に
今度神戸行った時は、
ちっちゃくて、かわいい靴を買ってあげるねー、いっちゃん。


それまで「おうちのおじさん」、覚えといてね!!!



、、、、、て訳で、
曽根さんちと、僕の愚痴でございました。


今週末はオープンハウスです!

6151.jpg
posted by 西久保毅人 at 14:59| 2016.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ふわふわMTG

たくさんの現場を通していくつか確信しているコトがあるんですけど、
そのひとつは、

6170.jpg

「現場が気持ちいいと、間違いなく気持ちいいおうちになる!」

っていうコトです。

6171.jpg


、、、、で、
その気持ち良さって、いろいろなんですけど、
僕が一番大事だなぁ、、、って思うのは、

作られていくその、過程のすがたかたちも、なんだか愛おしくて、

「あの、、、、、

 もう、工事しばらくこのへんでやめておいて、
 5年くらいはこんな感じでお花見を楽しんでですね、、、

 続きは、2020年頃からしませんか、、、、、。」

って思えるような気持ち良さっていうか、心地よさの話です!


6172.jpg

ようするに、途中もなんだか、気持ちいいっていうコト。


工事途中のすがたかたちも、
それはそれで、何かに使えそうな、、、、、。


6173.jpg


それはある意味、とおい未来に、
遺跡になった時のすがたを、逆戻ししして僕たちは現場に見ているのかも知れません。


そんなコト、
考えてくれなんて、ぜんぜん「つぼノート」には書いてないんですけど、、、、


心の目で見ると、、、、、
なんか、いつも書いてあるような気がしますので、(笑)

無駄にそんなコトばかりを考えて設計させて頂いています!


だからか分かりませんが、
なぜか、ニコには、遺跡好き、古道具好きなご家族が
とても多いんですよね〜。



、、、、一応、毎回、泣く泣く完成させているつもりではあるんですけどね、、、。



でも、そんな妄想ができればできる程に、
完成したおうちに、何とも言えない未来への奥行きができます。


作っていく物語までも、織り重なっていくような。


6174.jpg


現場の打ちあわせだって、、、

こんなふわふわしたテーブルでしたら、
なんか、いいアイディアぽろぽろ出そうですしね、、、。


6175.jpg

細田くんだって、
心なしか、いつもより、デキル男風に見えます、、、、、よね??

6176.jpg


、、、、、よね??


posted by 西久保毅人 at 18:44| 2016.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

むかしばなし

先週、明治大学の2年生の設計課題のゲスト講評に呼んで頂きました。

2年生の今の時期って、大学に入学して実質初めて設計をする時期。
しかも、最初の課題は、「住宅」です。

6164.jpg

そういえば、ずいぶん長いコト、
大学で教えたりする機会があったんですが、
意外かも知れませんが、住宅の課題を教えたり講評したりするのって、
実ははじめて。

僕、住宅以外の方が得意ですからね〜、、、実は!(笑)


6165.jpg

だから、ちょっと貴重な初めての体験でした。

向う電車のなかで、「、、、そいえば、、住宅課題、初めてだっ」って
気がついて、

そういえば、、、、ってふと
自分の2年生のこの時期の課題について思い出していました。

もう、
忘れもしないなぁ、、、、、もう23年程前、、、。

敷地や条件を与えられて、住宅を設計しなさい、って課題。

ほーーーーーーーーーんと、
手が動かない、ってこのコトだっていうくらいに、
僕は、なーーーーんにも、考えるコトができなかったんです。

毎週、毎週、1人ずつ、先生に見てもらうんですけど、
周りは、いろいろアイディアを考えたり、難しいコトを言ったりしながら、
先生と議論を交わしている様子。

なんだか、みんなセッケイらしい図面や模型を
それぞれ持って来て、先生に見てもらっている様子。

反面、何も持って行けない自分。
そもそも、みんなの話しているコトバの意味が分からない。
何から考えていいのかも分からない。

ヨーイドン

って言われたのに、一歩もスタートラインから足が出ないような、
そんな時期でした。

でも、日に日に締め切りは近づく訳で、、、、、。

とにかく、紙で与えられたシキチと呼ばれるものに、
どーしても、一筆も書くコトができなかったのです。。。。。。

でも、なんか描かないとさっそく単位を落としてしまいます。


んーーーーーー、


と、もう極限まで脳みそをフル稼働した結果、
どうしたら、このシキチというものにサワル事ができるだろう?
って思ったんですけど、

そう、そもそもシキチだからいけないんだ、きっと。
もし、この四角いシキチと呼ばれるものが、全部水面だったら、、、、、?


って、もう、神が下りてきたかのように閃いてですね、、、、(笑)

水面だったら、何か浮かべないと住めないしなぁ、、、、
って少しずつ浮かべるコトが出来はじめ、
なんとか、課題を提出できたっ、っていう、
僕にとっては、もう、手も足も出なかった課題だったんです。


6167.jpg

まぁ、結果は、いわずもがな、、、、。

世紀の大発見のようにドヤ顔で、
シキチ全面が水面になり、まんま船のような僕の処女作は、

「、、、でどっから入るの?」

「、、、、、駐車場は?」

「、、、基礎は??  まさか浮いてんの??」

と、
まわりの失笑と、先生の苦笑いの記憶しか
残らない遠い記憶。

でも、こんな歳になっても忘れるコトのできない「初めての住宅設計」の思い出でした。


そうそう、だから、僕みたいな「水面タイプ」いるかなぁ、、、、、
って楽しみだったんですけどね、、、、
まぁ、今の学生達は、そこまでアホ子はいなかったですね、、、、、さすがに。


ませてるなぁ、、、、今の大学生。


かといって、今、実際にシキチを水にしたいなんて
思いませんけどね、、、、、


そうでもしないと、何にも出来なかったなぁ、、、、。


余談ですが、
そんな訳で、その後しばらくの間、
課題内容に関わらず、
僕の「水シリーズ」が続いたのでした、、、、、、。


分かる分かる、って人、いるかなぁ、、、、?
いないだろなぁ、、、、。
posted by 西久保毅人 at 21:20| 2016.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

家と街のあいだに

先週末の「若井さんの家」のオープンハウス。

とっても天気が良く、たくさんのご来場をいただいた、、、、、、


らしいですねーっ。


ありがとうございます!

6177.jpg


、、、、っていうのはですね、
ちょーーーど、この日に、
前々から明治大学の建築学科65周年記念の式典があるのが決まっててですね、、、、、。
そこで若手の代表の1人としてなんかしゃべれと、、、、。

まぁ、そもそも43歳をつかまえて「若手」っていうのがどうかと思うんですけど、
最近はめったに「若手」って言われないもんだから、安請け合いしちゃってたら
日にちが重なってしまって、、、、。もーう、超残念。。。。行きたくなーい、、、(涙)


しかも、各世代

「建築するとは何か?」っていう同じテーマで
しゃべれ、ってコトだったんですけど、、、、。

そーんな抽象的なテーマってコトは、まぁ、
なんでもいいんだな、、、、、、、、ってコトで、
僕としては、さっさとオープンハウスに帰りたい気持ちを抑えつつ、、、、

6211.jpg

こんなスライドを用意して、

「家と街のあいだに」

って、いうテーマでニコの仕事についてお話してきました、、、、。


、、、、、、まぁ、聞いてるの、ほぼじいちゃん達でしたし、
僕の話しなんて、学問的でもなんでもないんですけど、、、、(笑)



そして戻った時には、もう終わってましたけどね、、、、。

6178.jpg


「家と街のあいだに」


6163.jpg


これはいっつも、おうちを設計させて頂く時に大事にしている言葉です。


6179.jpg

ご要望も、設計条件も、ご予算も、家族構成も、用途も。

僕たちの仕事は、どれもこれも同じ条件なんてひとっつも無いんですけど、
どんな条件であっても、「家と街のあいだ」のコトを考えるのいちばん大事。


6180.jpg

とくにこれは入居されてからの暮らしやすさに
いちばん関わってくるコトだと僕は思っています。


6205.jpg


そうそう、そんなコトをいっつも考えているんですけど、
そいいう意味で、
実は今回の「若井さんち」は、とってもシンプルな構成をしているんですけど、
なかなか今まで出来そうで実現できなかった
多目的のインナーテラスっていう場所を
このおうちの「家と街のあいだ」に御提案させていただきました。

そこが、テラスでもありつつ、
直接2階へ通じる生活導線にもなりつつ、
生活が窓一枚で街と接しないための「空間のカーテン」でもありつつ、、、
っていうのが、ミソです。


6206.jpg
これがちょうど玄関からインナーテラスにのぼるところ。

6183.jpg
これは、インナーテラスから子供部屋を見下ろしたところ。

6184.jpg



6185.jpg
そう、こんな、窓枠だけのへんてこな場所。。。。。




6162.jpg
この絵がいちばん分かりやすいんですけど、
実は、若井さんちのシキチって、
道路から800センチくらい高くなっていたんですが、
でも、まぁ、車も置かないといけなかったので、
少し道路と平らにした場所と、もともと高い場所との段差を
そのまま利用する事を考えました。


低い場所にインナーテラスを。

高い場所に2階建てのお家を。

さらに家の奥にもインナーテラスを。

と、そんなシンプルな考えなんですけど、

6186.jpg


その土地の高さのずれを利用したコトで
自動的にスキップフロアみたいな断面になっていて、
家の中にも階段があるので、
立体的にぐるぐる回れるような家になっています。

、、、だから1階にちゃんとした玄関あるんですけど、
2階のインナーテラスからも「ただいまぁー、、、」と入る事ができるのです。


いいなぁ、、こんな家。

もらいたい、、、。

6187.jpg

もともと最初に若井さんの好きな場所や、おうちのイメージを
うかがった時に、
なにやら、どこかの国の、
外だか、中だか、分かんないような、、、、、、

そんな場所のイメージをたくさん見せて頂いて、

6188.jpg

「こんな場所が好きなんですよね〜。。。」


っていうお話をうかがっていました。


6189.jpg


とっても素敵な場所のイメージですし、
うーーん、
まぁ、好きなのは分かりますしね、、、、

言ってしまえば、僕もそういう場所、
大好きなんですけど、、、、、


でもまぁ、ここ、割と密集した住宅地ですからね〜、、、、、。


って思いつつ。。。。

6190.jpg


そういうのが、若井さんちのはじまりでしたから、
なんとか、若井さんのイメージされているような空間が、
実現できないかなぁ、、、、っていうのを、
街を見渡しながら考えさせていただいたきました。


6191.jpg

実はシキチの奥には、児童館のお庭や木々もあり、
道路側も、よく見たらずっと抜けている場所もあり、、、、、。

6160.jpg

そんな風に、
街を縫うような抜けた場所を利用して、
おうちの両面に、中だか外だか分からないような
インナーテラスがあると気持ちいいんじゃないかなぁ、、、、。

そしてそこからも、お子さんが「ただいまぁっ!」って帰って来たり、
若井さんも、仕事から帰って来たり。。。。

ママ友も、慣れたらここから遊びに来たり。

ぜったい、朝だって、1階の玄関使わずに
ここから学校行くよなぁ、、、、、

と、
それだけを一番に考えさせて頂いたんですが、
ほーんとでき上がったら、風がびゅんびゅん抜けて
気持ちよくてですね、、、、、、。

ほーんと中だか外だか分からないような家。


ニコのみんなも、ここから来ますけど、、、、、。

6195.jpg

あぁ、僕も住んで見たいなぁ、、、、。

1年くらい住んでからお引き渡しをするコトにできたらな、、、。

6192.jpg
これは、キッチンの横の家事室。

6197.jpg
木のような手すり。

6193.jpg
トイレの向こうに第二のインナーテラス。

6209.jpg
第二のインナーテラスからしか行けないゲストルーム。


6194.jpg
キッチンからの見返し。




6196.jpg
モルタルのキッチン。


6198.jpg
1階に降りると、、、、、


6199.jpg
また街とつながったような玄関。




6161.jpg



6200.jpg
階段下の、、、、、

なんだかよく分からない場所、、、、、(笑)

6201.jpg

そうそう、
若井さんちって、

「なんだかよく分からない場所」

が多いんですよねー、、、、、なんていうか。


6202.jpg

っていうのは、
プラン描いてて、いっつも最後に「室名」を入れるんですけどね、、、、、

なんか、「室名」が似合わない、っていうか、書きたくないっていうか、、、


「うーん、、、まぁ、リビングとも言えるし、食堂とも言えるし、、、」

とか、

「廊下とも言えるし、たまり場とも言えるし、、、、。」


っていう具合に、
なんか、結局、あいまいなまま、、、、。


6203.jpg

、、、、そもそも、結局玄関、1階になるのか、2階になるのかすら、
引き渡した今ですら、あいまいですしね、、、、(笑)。

だから、若井さんとは、ほーんといろいろお話しましたし、
若井さんも人以上にしゃべるんですけど、
おもしろいコトに、しゃべった割に、いろんなコトがあいまいなままの
若井さんの家。。。。。。


ようは、、、、、、、

散々お打ち合わせしたのが、
ほぼ雑談だったって、、、、、、コトですね、、、、(笑)


ほんとにもう、、、。

そういうところも、若井さんちっぽいなぁ、、、って
できた今では思います。



、、、、、結構、打ち合わせしたはずなのにね、、、、。
6181.jpg

ほーんと、いろいろあいまいな、若井さんの家。。。。。


6204.jpg

でもまぁ、細かいコトは、
住みながら考えて頂くとしてですね、、、、、

トウキョウの住宅地ではありますけど、
家と街のあいだの場所が、ほどよく暮らしと街をつないで、

「あぁ、この街に住んでるんだなぁ、、、」

って、シキチの大きさなんてもうすっかり忘れて
暮らして頂けたら、とっても嬉しいですね!




6207.jpg

そんな意味で、
ご入居されて、どんな住まわれ方をするのか、、、、、とても楽しみです!

6208.jpg



どうもありがとうございましたー!


posted by 西久保毅人 at 20:55| 2016.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

前夜

まぁ、ね、、、。

まったく僕のコトじゃぁ、ないんですけど。。。。。


明日は、リンタロの中学の運動会。
リンタロも中3なんで、今年でいよいよ最後です。

運動会っていえば、ノノの保育園の運動会にはじまり、
この10数年間、毎年毎年、何度行っただろう、、、、、っていうくらいの
西久保家の年中行事なんですけど、
さすがに高校生になってまでは行かないだろうから、
そういう意味ではリンタロの運動会に行くのは最後かも知れないなぁ、、、、って思います。

まぁ、ソラが5年生だから、
まだまだ我が家から運動会がなくなるってコトはありませんけど、
それでもやっぱり感慨深いものではありますねー。

そして、だんだんなくなっちゃうんだなぁ、運動会、、、寂しい。。。。


ホントどうしよう?運動会なくなっちゃったら、、、、、?

本当になくなっちゃったら、
ニコのお施主さんの子供の運動会にでも参加させてもらおうかなぁ、、、、。

運動会なくなっちゃったら、僕、仕事しなさそうなんでね、、、、。



さて子供達、それぞれに性格も違うんですけど、
リンタロは、小さい時から体は大きいのに、
どこか勝負事に気が入らないっていうか、よく言えば優しいんでしょうけどね、、、、、

ニヤニヤしてて負けちゃうと、もーーーっ!って感じだったんですけど、
ここ2年くらいでずいぶん精神的にも変わってきたような気がします。
負けたら悔しい、っていうのが、全面に出てきたっていうか。。。。

周りの子達の成長を見てると、
そういう精神的な負けん気が、
小さな時からある子もいれば、後から湧いてくる子もいるし、
小さい頃はあったのに、なくなっちゃう子もいます。

そういうの、ほーんと不思議。。。。。
子供達は、どこでどう変わるか、分かりません。

なんていうか、、、、、
体と精神の成長のバランスが、子供達はほーんとバラバラなんだなぁ、、、、って
今更ながらに思うんです。

自分を思ってもそうだよなぁ、、、。
まぁ、僕なんて、いまだに体と精神のバランス、ぐちゃぐちゃですけどね、、、、。

部活もそうだけど、リンタロは、とにかく運動全般が楽しいみたいで、
そういうところは、子供らしくて、いいなって思います。
そういうのって、都会も田舎も変わらないんですね、、、、。

だから結局、明日の最後の運動会、開会の言葉から、
ラジオ体操の見本から、リレーから、1500mから、、、、、と、
どうやら明日は1日中、運動会に出演(笑)しているらしく、、、、、。
それでも足りずに、なかなか希望者の集まらない競技なんかは、
「あーもう腹たつ。。。。僕が全部出るのに、、、。」って言ってました。


いいね、気持ちだけは僕もそういうタイプだったなぁ、、。
いまだにですけど、、、、。(笑)


そのかわり、
まぁ、勉強の「べ」の字も、脳みそにはなさそうで、、、、、、。
その後の受験は超心配、、、、。運動会受験でもあればいいのに、、、。

しかもこの地域の中3って、
この時期に運動会も、修学旅行も、部活の最後の大会も、
全部集中してるから、
まぁ、それが終わらないコトには、その先はないんだろうなぁ、、、。

まぁ、そういうもんだよなぁ、、、、。


おまけに僕が中3の時は、
さらに夏休みから陸上部に入って秋の駅伝大会までがっつり部活やってたんですけど、
リンタロも秋に駅伝出るらしいから、
小さな時は違うタイプかと思ってたんですけど、
結果、なんか似たような中3だなぁ、、、っていうのが面白くも、嬉しくもある今日この頃。


まぁ、そのかわり、運動と読書(漫画)以外、
一切やらずに中3をむかえさせてしまったため、
この時期が終わって果たして果たして受験モードになれるのか?

はなはだ心配ではありますが、、、、。

まぁ、青春。


その時を必死でやるのが一番楽しいしなぁ、、、、。

そもそも
無計画で生きてきた僕には、一言も言えないわけではありますけどね、、、、。


まぁ、とにかく
将来親になった時にね、、、、

「俺が中3の時の運動会はなぁ、、、、、」

って子供にアホかって言われるほどに、
語っちゃうような、そんな運動会になればいいな、って思うのです。



まぁ、そんな「前夜」の父のたそがれでございました!(笑)



たのしみ!
3793.jpg
posted by 西久保毅人 at 23:35| 2016.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする