2016年04月07日

あらら2年前。。。

まもなく、、、、、っていうか、
来週末に、オープンハウスっていううわさの、中道さんの家。

足場もとれて、外構工事が始まりました!

6019.jpg

そうそう、この路地みたいなミチは、
「中道」っていう名前の、中道さんちの「中道」です。



6021.jpg

別に中道さんちだから、
ダジャレで「中道」を作ろう、っていう訳じゃなくて、
美容室とか、エステスペースとか、貸し室とかあるから、
それをつなぐ道みたいなものがあった方がいいかなぁ、、、っていうのと、

6026.jpg


なんて、ちらっと言われてましたし、
そりゃそうだよなぁ、、、家で仕事するんだったら、
時には迷子にもなりたいよなぁ、、、って思ったり、、、、


6022.jpg

材木座って、散歩すると、ほーんと小さな楽しい小道がたくさんあって、
じゃあ、中道さんちにも、小道があってもいいよなぁ、、、って
思ったりして、

6023.jpg

そんなプランを作ったら、
あれっ、これって「中道」っぽくね!

って思って、

たしかに、「中道」っぽい場所に道がある方が、プランが上手くいくなぁ、、
って思ったりして、


6024.jpg

まぁ、、、、、、


そんな訳で、中道さんちには、「中道」は欠かせないものなのです。

だから、ホントにホントに、
シャレじゃなくって、
たぶん、中道さんが、鈴木さんでも、山田さんでも、
「中道」は出来たんだと、

私はこの場を借りて、強く言いたい!


強く言いたいのです。。。。。

6025.jpg

でも、最後の最後に、和紙を貼りに来てくれたハタノさんが
今回、京都から連れて来たもう1人の職人さんの名字が、まさか中道さんだなんて、
もう、、、、、

ミラクルとしか、言いようがない今日この頃。

、、、、別に髪切る場所だから和紙(カミ)を
貼りましょうよ、なんてまさか僕らが言うわけないですし、、、、ね。

そーんな、まもなく完成、中道さんの家。

6018.jpg

しかしまぁ、、、、
2年前の打ち合わせ時に書いたプランやスケッチ達が
ほぼ、今の最終形とほぼ変わらないって、、、、、。(汗)
posted by 西久保毅人 at 19:43| 2016.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

なかみち こみち 草のみち

最近、メンテナンスで時々ISANAにうかがいます。

今年で完成して、ちょうど丸5年。


6029.jpg

できた頃より、いい感じだなぁ、、、というのが正直な感想。

なんていうか、、、、根付いた感っていうんでしょうかね。
あちらこちらから、小さな植物が顔をだして、だんだん街の道っぽく
なっていこうとしています。


6031.jpg

シキチと街の境界線が、だんだん薄れていくような感じでしょうか?

出来たばかりの頃は、ケンチクもシンチクと呼ばれますから、
シンチクは、汚れちゃいかんと地面もコンクリートで覆いがち。

でも、数年経って、もはやシンチクって呼ばれなくなった頃、
どれだけ地面を残したかっていうコトが、大きく差になるような気がするのです。

そういえば、前職の象設計集団で、特別養護老人ホームに携わったんですが、
その老人ホームの内装の仕上げは、
ほとんど土壁やきれいな色どりの左官仕上げが選ばれました。

「、、、、人間はさ、
若い時は、ピカピカした白々しい素材でも似合うけど、
歳とともに、そういう歳をとらないピカピカツルツルの素材の前にいると、
老人が弱々しく、みすぼらしく見えるだろ?

だから、白々しいツルピカ内装のシセツに入れられたお年寄りは、
急に病人みたいに見えるんだよ。

でも、ホンモノの土や質感のある色どりの前では
歳を重ねたお年寄りの顔も、いきいきして見えるんだよ。

そういう空間にいると、ホントに気持ちもいきいきしてくるんだよ。」


ある意味、ケンチクも同じかも知れません。


年月を重ねた時に、土と共にあるコト。


さて、来週末は、鎌倉で「中道さんの家」のオープンハウス。

6035.jpg

「中道さんの家」は、おうちと、美容室と、エステスペース、貸店舗が、
街の様に混ざりあった場所です。

シキチの中に「中道」と呼ばれるかわいい小道があるのですが、
いつかシンチクと呼ばれなくなった頃、
地面からたくさん草が顔をだして、
鎌倉でよく遭遇するような、楽しい小道のある場所になったらいいなー。



そんな思いを込めて、中道さんと作りあげた場所です。

ご来場ご希望の方は、お問い合わせ下さいね!
posted by 西久保毅人 at 21:36| 2016.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

中道さんの家

さて、明日は鎌倉で「中道さんの家」のオープンハウス。

神奈川県は、久しぶりです。


6040.jpg

天気も良さそうだし、
鎌倉はとてもお散歩してて楽しい街なので、
たくさん来てくれたらいいなぁ、、、と思いつつ、
遠いかなぁ、、、とも思いつつ。

6037.jpg

そんな訳で、いつもプロジェクトについて説明をするのは
とても苦手なんですが、
昨日、珍しくふと説明文が書けたので、
来れない方のために載せときますね。


6038.jpg

中道さんご家族は、この地域でもともと美容室をされていました。
今回、より一層地域に溶け込んでいくよう、
自宅の建設にあわせて、美容室に加え、
エステスペース、レンタルしペースを併設される事になりました。

その事で、よりにぎやかに他者を巻き込むような場所を目指しています。

さて、鎌倉という地域は、まだまだ地主さん文化が根強くて、
借地のまま住まわれている方も多いそうです。
そのため敷地分割がきちんとされていないため、
所有者のあいまいな抜け道や小道が街全体に残っています。
それが、実はこの地域の素敵でゆるいコミュニティー形成につながっています。


6039.jpg

今回の計画にあたり、そんな街の事を考えると、
いわゆる店舗併用住宅というよりも、この地域の文化を継承していくような
街のようにゆるいまとまりを持つ建築群のような空間になるといいな、
と思いました。

おおざっぱにいうと1階がパブリックスペース、2.3階が住宅なのですが、
1階中央に「中道」という名の小道をつくり、2階までのアプローチや内部空間を含めて
立体的な路地空間のような設計とすることで、来訪者が敷地境界を気にせずに訪れやすい
空間にしています。

建物のボリューム感を小さく分節している事は、
少しでも近隣に威圧感のないように、という中道さんの周辺への配慮とともに、
併用住宅にありがちな、見るからに店舗と住宅が分節してしまうたたずまいを避ようという
意図があります。
そうする事で、
同時に、店舗部分が違和感なく2階に浸食していくかもしれない未来を想定しています。


まぁ、住宅部分が1階に下りてきても楽しそうですけど、、、、。

6042.jpg
そんな風に、街と、職場と、暮らしと、子供達と、、、、が混ざりあって、たくさんの人達と出会いが生まれ、いきいきとしたこの場所の未来を予見するかの様に、
個性ある複数の職人さん達の手による
レンガタイル、木、和紙、左官、塗装、植栽、スチール、古材、、、、、と、多くの素材で全体を仕上げています。


さて、
このような計画とすることで、
シンチクでありながらも、
歴史あるこの地域との、より強いつながりが生まれるコトも大切な想いではあるのですが、


6043.jpg
それより、なにより、一番は、

365日、自宅と職場が同じ敷地であり、
美容師という密室空間で毎日働く中道さんにとって、

その日常が、
街や、四季や、一日の天候の小さな変化と
連続した生活になり、
ちょっとした短い空き時間にも、すぅっと街にまぎれこんだかのように、
気分転換できると楽しいだろうなぁ、、、、と思うのです。






そんな訳で、完成後も、ますます楽しみな「中道さんの家」


明日も楽しみです。
posted by 西久保毅人 at 19:49| 2016.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

おもいが溢れて、とまらないだろう?

さて、気づくと中3。

リンタロの部活も最後のシーズンになってしまいました。

6045.jpg



中2の最後の試合があまりにふがいなかったので、
あぁ、このままなのかなぁ、、、と思ってたんですけど、
なんでしょうね、、、この時期の、たった数ヶ月。


6048.jpg

前回と、目の色が違うっていうか、
別のチームのよう。。。。

6046.jpg

そもそも、そんな強い学校でも、チームでもないんですけど、
でも、地域全体を見渡しても、シロウトの僕には、それほどの差があるようには
見えません。

だから、きっとスイッチひとつでいくらでも逆転できるんじゃないかなぁ、、
って僕には見えるんですけど。。。

6050.jpg


きっかけさえあれば、
きっと一番になれる素材の子達の集まりのように見えるのです。


、、、、、、、、ええと、まぁ、僕はバスケマンガの知識しかありませんが、、、(笑)

6051.jpg

さてこのチームは、実は、入りだすとバカスカ決まる3ポイントシューターのいるチーム。
2年前のスーパー1年生がエースのチームです。

だから、ついついスリーに頼りがちなんですが、
そのせいで、彼が不調の時はチームの士気や、試合の流れそのものを左右してしまう、
っていう諸刃の剣でもあって、
それが、これまでこのチームの好不調のバロメーターになっていました。


やっぱ、3ポイントって、効果が絶大なだけに、
時にはチームに、真逆の影響も与えてしまうのです、、。
中学生だからなおさら。

6052.jpg


それが、先日の試合、
前半は完全に3ポイントを封印し、そのかわり
代わる代わるのスクリーンで、全員がゴールまで切り込むような、
そんな試合運びに切り替わっていました。

6049.jpg

スクリーンって、いわば犠牲のプレーです。
仲間の道をあけるために、敵をブロックするプレー。
ある意味、コンビプレーみたいなものでしょうか?

だから、そういうプレーが連鎖していくと、
なんていうか、チームに笑顔が増えていく。


そうそう、
山王戦の、ミッチーと、赤木のアレみたいな、、、、やつですよね。

「、、、2年間も待たせやがって、、、」的な。。。。byメガネ君



6044.jpg

そういうのが、自然とチームにリズムをつくって、
終盤、ようやくスリーが解禁。

体も温まり、いい具合に集中してきたころ。
たぶん、それでいつもより自分のリズムもできたんでしょうね。

いつもよりバカスカ決まり、終盤相手を突き放し、、、、、

って、そんな訳で、なんだか別のチームのように生まれ変わって
なんとか初戦突破!

こうかくと、とても強いチームっぽいんですけど、
まぁ、2、3回勝てば、、、、ねって感じなので、
来週も見に行けて、僕はうれしい限りです。


6053.jpg


さて、リンタロウ。

相変わらず、

「、、、ええと、、、、何のスポーツだっけ??」

っていう、いつまでたってもバスケ選手っぽくない
不器用でアホな動きは否めませんが、
とにかくとにかく、誰よりも楽しそうに走りまわっています。


きっと、脳内には、いろんなスーパープレーの妄想だけは、
溢れまくっているんだろうなぁ、、、、っていう、、、、。

正確さよりもイメージ優先。。。。


6047.jpg

まぁ、徹底的にシロウトのままで完成しない、っていう意味では、
僕の仕事のポリシーにも通じる訳ですし、
僕も、いまだにスーパープレーの妄想ばかりで
スタッフには愛想をつかされている今日この頃ではあるのですが、


まぁ、そういう意味では親子ってコトで、、、、、。


今週末も楽しみです!!!
posted by 西久保毅人 at 13:20| 2016.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

ひとまずお礼と、、、。

先週末の中道さんの家のオープンハウス、
たくさんのご来場、ありがとうございました〜!


6055.jpg


そして、

6054.jpg

併設されている中道さんの美容室「JEWEL」が
明日、4/22(金)にリニューアルオープンです!





おめでとうございまーす!!!!!
posted by 西久保毅人 at 13:30| 2016.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

中道さんの家のオープンハウスでしたよっ!

先週末、好天のお散歩日和の中、
鎌倉市で「中道さんの家」のオープンハウスを行なわせて頂きました!

6110.jpg

6111.jpg

ほーんといいお天気の一日!

6056.jpg

遠方にも関わらず、たくさんの方にご来場いただき、
そして、今回は、中道さんのお店のオープンともあわせて
地域の方々や中道さんのお客様もたくさん来て頂きました!

6057.jpg


6040.jpg

訪れる皆さん口々に、

「この場所、『中道』って地名にしたらいいんじゃじゃないのー?」

「『中道』っていうバス停にしたらいいんじゃないのー?」

とか。。。。。

6058.jpg

僕らが一切説明もしてないのに、
なんだか設計中に考えていたような感想を言って頂いて面白かったです!


6059.jpg

そして、何よりも中道さんをご存じの方々はみなさんが口を揃えて、


「いやぁ、、、、しかしまぁ、中道さんぽい場所になったねぇ、、、。」




6060.jpg




6037.jpg

いろんな言葉を頂きましたが、
中道さんご家族を知る地域の人達に言って頂いたこの感想が、
僕たちにとって
いちばん嬉しい言葉でした!

やりましたねっ!中道さんっ。

って感じです。。。。


6062.jpg


6063.jpg


6064.jpg


前にも少し書きましたが、
中道さんちは、「中道さんち」っていっても、
家だけではなくて、同じ場所に中道さんの仕事場である美容室と、
今回新たに新設されるエステスペース、
それとひとつだけ貸部屋のあるおうちです。

一般的な言い方をすると、店舗併用住宅とかいうのでしょうね。


6065.jpg

ニコでもいろんなおうちの設計をさせて頂いていますが、
最近は、おうち+◯◯、、、っていう御依頼も増えていています。

6066.jpg

おうち+◯◯の◯◯部分はいろいろなんですけど、
◯◯がつくお家の一番の特徴は、
よその人が入ってくるのを前提にしているっていうコト。

これは、小さなコトようで、家にとっては、いろんな意味でとても大きなコトです。

6067.jpg

そもそも、家って、「巣」だから、
外敵や、雨風から家族を守り、安心して眠りにつく場所。
そして、こども達を産み、守る場所です。

そういう巣の機能だけでいうと
地球上のあらゆるいきものに共通していて、
ただそれだけの場所なんですが、
ただそれだけのコトなのに、
地球上にはいろんなすがたの家があります。

6068.jpg


6069.jpg


6070.jpg

でも、今と昔のおうちでずいぶん違うのは、
昔は、家のそばに仕事があったので、ある程度、社会が入り込む余地が
家にもあったのでしょうし、
何より、おじいちゃんおばあちゃん、親兄弟も一緒にいたりするから、
単世帯でない、っていう事だけでも、
家という場所には、いつも他人が入り込むような暮らしがあったんだと思います。

6071.jpg

それが、単世帯だけになり、
仕事も電車で街にいく様になり、、、、

という暮らしの変化にともなって、
「守る」っていう家の側面ばかりが強くなって、
「つながる」っていうコトがだんだん求められなくなってしまいました。

6072.jpg

まぁ、なんでもかんでも繋がればいいってもんではないですけど、、、、。

6073.jpg



6074.jpg




6075.jpg

こういう家族や社会の変化は、たぶん日本に限らずなコトだと思うんですけど、
日本の住宅街と他の国との決定的な違いを作っているのは、
「靴脱ぎ文化」のあるなしだと僕は考えています。

、、、、ええとここからはホントに僕の自論なんで、適当に読んでください、、、。

6076.jpg

もともと日本の住宅って、物理的な境界となる壁は弱いのですが、
靴を脱ぐっていう独自の習慣で、精神の中にウチ、ソトっていう
境界を創りだして暮らす文化を築いていたのでしょう。

ようは、モノとしての境界は薄くて弱いけれど、
精神的な境界との合わせ技で、程よく外と繋がった暮らしが実現されていたんだと思います。

6077.jpg

逆に、面白いなぁ、、、って思うのは、
靴をはいたままの国のお家の壁は、日本と比べると
物理的な境界とても厚いけれど、なんか街の連続の中に暮らしている感じがしますよね。

きっとこれも、
壁の厚さはあるけど、靴はいてるから、まぁ、、、っていう
合わせ技で、程よく外と繋がった暮らし。。。。


6078.jpg


6079.jpg

そんな中、
ライフスタイルや家のカタチだけを輸入して、
結局靴を脱ぐ生活を捨てなかった僕らの国の住宅地はどうなったかというと、、、、

6080.jpg

壁も厚くなって、頑丈になったのはいいけれど、
さらに靴を履く場所は「ソト」、脱ぐ場所は「ウチ」、っていう境界は
あいかわらずそのままなので、
物理的な境界も、精神的な境界も、
どちらも強くなっちゃった、、、、、っていうのが、
今の日本の住宅街の現状なんじゃないかなぁ、、、って僕は思います。


6081.jpg

だから、住宅地は、どんどん閉鎖的になっていってしまう、、、。


6082.jpg


あっ、

ちなみに紹介が遅れましたが
僕は、この日本の靴脱ぎ文化と、畳のにおいを愛してやまない、
佐賀県出身のこってり日本人、、、、、、、、畳普及委員会杉並支部です!

6083.jpg

ニコの事務所も座卓ですし、、、、、(笑)

いつ事務所を畳にしようかと、ひそかに計画してるんですけど、、、、。


6038.jpg

と、
そんな具合に、
僕は、この靴脱ぎ暮らしの日本の文化はとても素敵だなぁ、、、って
思っているんですが、
だからこそ、

6084.jpg

今の時代に合った、
日本らしい街とつながった住宅や街の作り方を真剣に考えていきたいなぁ、、、
って思っているのです。

6085.jpg


6086.jpg

はたして住宅って、誰のものだろう?

6087.jpg

そんなあたりまえのような問いを、
今さらながらいつも反芻してます。

そりゃぁ、お金を出して建てた建て主さんのものだ、ってコトくらい
僕だって知っています。


6088.jpg

だから、この中道さんの家は、
中道さんのモノであるのは、間違いないんだけど、
それと同じくらい、街や地域のモノであってほしいな、と
僕はいつも思うのです。


6089.jpg

もっと言えば、街や地域そのもの、

街や地域の断片であってほしい。

6090.jpg

そうあるコトが、
僕は絶対に、住む人にとっての一番優雅で、贅沢なくらしに
つながるに違いない、と僕は確信を持っているのです。

6091.jpg


靴脱いで、畳にゴロゴロしながら、
やんわりと街の気配を感じつつ、
街そのものを手に入れたような、そんなくらし。

、、、、ついでにお酒とつまみでもあれば、、、。

6092.jpg

さらには
街のこども達や道ゆく人も、
なんだか自分も参加できそうな
ワクワクをあげられるような、そんなたたずまい。


6093.jpg


6094.jpg


6095.jpg

急に雨が降りだした時には、
ちょっと軒先を貸してあげられるような、そんな風景。。。。


6096.jpg


6097.jpg

さて、、、、、。

そういえば、最初に中道さん、

「自分ちで迷子になりたいんですよねぇ、、、。」

っておっしゃっていて、いろんな要望もあったんですが、
それがとても印象的でした。

6098.jpg

そりゃそうだよなぁ、、、。

僕らみたいに、いろんな現場に行ける訳でもなく、
現場行ってきまーすっ、ていいながら、適当に街をブラブラできる訳でもなく。。。。

美容師さんて、毎日同じ場所で
お客様を待つお仕事です。

6099.jpg

ある時に、「どうやって気分転換してるんですか?」

って聞いてみたんですが、

「、、、気分転換ていうよりも、
 次のお客様をカットする前には、必ずいったん外に出て、
 自分の手に残る、前のお客様のカンカクを消すようにしています。」

とのコト。


なるほど。。。。
プロとはこういうものか、、、と思ったのを覚えています。

6100.jpg

そういう意味では。
新しい中道さんちは「中道」を中心に

晴れの日は晴れの日で、
雨の日は雨の日で、

その時々に過ごせる場所がたくさんありますから、
存分に迷子になって頂けたら、、、、、と思っていますよ!
たくさんの場所がありますから、

6101.jpg

そうそう、

「迷子になりそう、、、、。」

っていうのも、
オープンハウスで多かったご感想でした、、、、、、(笑)


6102.jpg


6103.jpg

さて、最後に。
実は中道さんち、ニコでは細田くんが担当だったんですが、
もう1人、ウラ担当がいて、その人はもとニコにいた大塚くんです。

6104.jpg

大塚くんは、今茅ヶ崎に住んでいるので、
おかげで材木座の現場監理がとてもスムースに運びました。

大塚くんもニコの仕事は久々だったから、最初はお互い遠慮気味では
ありましたが、終盤にはもうすっかり中道さんとも仲良くなって、
大塚くんのいいところも存分に発揮してくれた現場だったなぁ、、、。

こういう関係は、とても嬉しかったです。またよろしくー。

6105.jpg

そういえば
現場が終わった先日。
大塚くんから、来たメールにこんな文面がありました。

「、、、、いつも問題であふれていますが、現場はやはりいいですね。」

6041.jpg

そうなんですよね〜。

ほーんと、僕らの仕事は、いっつも問題であふれています。(笑)

6106.jpg

もう、僕は独立して15年程になりますが、
問題って、いつかはなくなるものなのでしょうか、、、?


6112.jpg


、、、っていうか、
どうも年々、問題、増えている気がするぞ、、、、。

6107.jpg

むしろ、最初の方が、そんなに問題なかったような、、、、。

6108.jpg

、、、て、大塚くんのメールが嬉しくもあり、
やればやる程、減るはずの問題が逆に増えていくというような、
この矛盾がおかしくもあり。。。。。

いつまでもプロになりきれない自分達にがっかりしつつも、

6109.jpg

ああ、いつも問題であふれているなんて、
なんとゼイタクなんだろう、、、、とほくそ笑みつつ、、、、。


そんな訳で中道さん、
これからもたくさん、問題増やしていきましょうねーっ!

たくさんのご来場、ありがとうございました。
これからが楽しみです!
posted by 西久保毅人 at 20:20| 2016.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

いみしん

先日、好天の中、海を臨む千葉県外房にて、
太田代さんの家の地鎮祭をめでたく執り行う事ができました!

6114.jpg

いやー、海が近いっていいですね!
この住宅地、ほとんどの家に、外シャワーがあります、、、、。
いいなぁ、、、、。

6113.jpg

太田代さんちは、道路と、小さな坂の小道の2面に面しているのんびりした
角地です。
中道さんちの「中道」にしろ、この小道にしろ、
なんか、どっちつかずの、中途半端な細い道は、なぜかワクワクしますね!

6116.jpg

そんな場所で、のんびりとご近所つきあいの楽しめるような、
近所の子供達の集まる場所になるといいですねー、
という思いをこめて、設計させて頂きました。


6117.jpg

工事も楽しみですが、
はやく完成するのも楽しみです、、、、。

ニコの外房合宿所、になるかも知れませんから、、、、、ねー。

6123.jpg

ほーんと、いい場所です。

6118.jpg

、、、、、、、。

6119.jpg

あれ、、、、、、。

ここ、千葉の外房なんですが、どこかで見たような御夫婦が、、、。

どうも、トウキョウのど真ん中に在住の、◯ジマさんのような
気がするんですけど、、、、、、、気のせいでしょうか、、、?

しかし、インドア派の◯ジマさんが、サーファーの街にいるなんて、
人違いかなぁ、、、、。


6120.jpg

しかし、よく似てます、、、、、。

まぁ、とにかく、、、、、、、。

◯ジマさん(のそっくりさん?)のまさかの参入で、
ますます縁深く、楽しい現場になりそうな、太田代さんの家。

6121.jpg


いやぁ、、、、、人生は面白いですね!
posted by 西久保毅人 at 22:46| 2016.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする