2015年11月16日

点検のついでに、、、、。

こんばんは!

最近、気がつくと10日間くらい未来にタイムスリップしている今日この頃。。。。
タイムトラベラー西久保です。


5716.jpg

さて、先日、
御入居後1年が過ぎた小川さんの家にて、
小川さんの御厚意により、御入居後のオープンハウスというイベントをさせて頂きました!


5715.jpg


点検のついでに、、、、。

5722.jpg

御入居後で、僕たちも慣れないイベント企画でしたので、
かなり人数を限定してのご案内でしたので、後からご応募していただいた
方々には、やむをえずお断りせねばならなくて、
申し訳なかったなぁ、、、と思ったのですが、
次回、また機会があればぜひまたお申し込み下さい。

5717.jpg

しかし、遠くは青森からわざわざご来訪頂いたりして、
人数が少なかった分、いつものオープンハウスよりは、
じっくりとお話ができたりしましたし、
何より、小川さんにとっても、程よく把握できる人数だったのかも
知れません。

少なかった割に、不思議なご縁もあったりと、
やっぱり出逢いは面白いですね〜。

5719.jpg

さて、
その後の午後は、今回で第二回目となる、
ウシジマプロデュースの縁日という企画。

、、、、飲み会ですね、、、。

5720.jpg

これも、僕らの慣れないイベントなのですが、
要するに、ニコのお家に住んでいただいているご家族と
現在設計中、工事途中のご家族とのごちゃまぜの交流会みたいなもの。。。。

交流と言えば、、、、。

5723.jpg


、、、、飲み会ですね、、、。


5724.jpg

日頃思うのは、
僕らも、いちおうは、
仕事をさせていただいている訳なので、、、、
基本的には個別にご家族とお会いして
お打ち合わせを進めていきます。

ただ、やっぱり設計中の方々にとっては、
家づくりは不安もたくさんありますし、僕たちが言葉で説明できる
事にも限度があります。

そんな時に、
実は何よりも、ニコとの家づくりの先輩の言葉を聞けたら安心なのだろうなぁ、、と
思うのです。


5726.jpg

ああ、ここに三輪さんいたらなぁ、、、とか、

小川さんいたらなぁ、、、とか、

ここは尾崎さんにしゃべって欲しいなぁ、、、、とか。

そろそろシンディーさんの模型欲しいなぁ、、、とか。

いつもそんなコトを考えていて、

ほーんと皆さんにニコで働いて欲しいくらいなんですけど、
そういう訳にもいかないので、
なんとかそんなコトが実現したらいいなぁ、、、という想いと、
せっかくニコというご縁で出逢ったご家族同士に、
何か別のご縁が生まれたらいいなぁ、、、、というような
2つの想いで始めた企画。


企画と言えば、、、、、

5727.jpg

、、、、、飲み会しか、思い浮かばず、、、、、。

5728.jpg

そんな訳で、
今回は、小川さんに舞台をお借りして、第2回目の縁日、
大盛況の中、終了しました。

別々の家づくりをしているご家族同士がお話しされているのを
はたから見ていると、ほーんと何だか不思議な光景なんですけど、
少しでも、新しい縁が生まれていたら嬉しいなぁ、、、、と思います。


、、、、まぁ、会話の内容は、、、、聞きたくありませんけどねー、、、(笑)

5725.jpg

準備も大変だったと思うのですが、
こんな僕たちのわがままを、家ができてからまで聞いて頂き、
ほーんと小川さん、ありがとうございました!


そして、終わったやいなや

「、、、じゃぁ次回はですね、、、。」

と今にも小川さんにメールを打ちそうなウシが目の前にいますが、
懲りずにきっとまたお願いしますけれど、
今後ともよろしくお付き合い下さいませ。


あー楽しかった!!!



PS. もう懲り懲り、、、とか、イヤな時はご一報下さい、、、、。
posted by 西久保毅人 at 21:54| 2015.11月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

さまざま

明治大学での授業も今年で5年目。

5730.jpg

5年目ではあるんですが、
毎年違う3年生と出逢う訳ですから、やっぱり毎年ドキドキします。

短い期間の中で、

どうやったら、その子本来の持ち味を引き出してあげられるだろうか?

それが、僕が自分にかかがるミッション。
5736.jpg

毎年10人前後の学生を受け持つのですが、
なんだかお見合いみたいな初回の授業。

最初はお互いに間合いを保ちつつも、
少しずつその子の引き出しを開けてゆきます。

5739.jpg

最近の大学教育には、ぼくはちょっと不満があって、
それは、あまりに社会の即戦力を目指し過ぎなんじゃないか、、、、というコト。

進路をあまりにも早く決定づけ過ぎなんじゃないか、、、というコト。

そんなコトを学生達を見てて感じます。
専門学校化しつつあるかなぁ、、、、、。

5729.jpg

もう3年生なのか、、、、?

まだ3年生なのか、、、、?

とにかく僕らの時の3年生時代よりも、
あまりに出来過ぎて(見えて)、気持ち悪い。
あまりに図面がまとまっていて(見えて)、気持ち悪い。

5734.jpg

だから、
とにかく、彼らの中にある「あたりまえ」や「ケンチクってこういうものでしょ。」
っていう3年生くらいでありがちな常識を、いったんぶちこわしてやりたい。

そんなコトを思うから、
僕はひとまず、ここが建築学科であるコトを忘れさせるところからスタートします。

、、、、大学にとっては迷惑な話かも知れませんけど、、、、。

5733.jpg

忘れてもなお、
あなたの無意識は、やっぱりケンチクを作ろうとしてしまうのだろうか?

本当は、別の形で、表現したいのだろうか?

5735.jpg

、、、と
毎年、相変わらずのむちゃぶり授業なんですけれど、
みんなしっかりとついてきてくれて、先日は第一課題の発表会を迎えることができました!

第一課題が終わって、前半戦終了!
ようやく彼らそれぞれの
もう出来るコト、やりたいコト、
やりたいけど、まだ上手く表現できないコト、、、、が
ようやく一通り分かりました。

打ち上げでもたくさん飲んだしね、、、、。
(そうそう、大学も西久保Studioは、飲み会主体、、、。)

5738.jpg

こんな授業なので発表前は、僕もヒヤヒヤなんですけど、
やっぱ、毎年ラスト1週間で、ビューーンって伸びる学生を見ると
ほんと感激します!

こういうかれらが飛躍する瞬間に立ち会えると、
大変だけどやっぱ、やめられない仕事だなぁ、、、とも
思うのです。


5740.jpg


と、そんな訳で、これから後半戦の第二課題。

これもまた、難問なんですけど、
かれらの人生の中でこの授業が、
忘れられないくらいアホな時間になれば
本望だなぁ、、、、って真面目に思うのです。。。。

5741.jpg
posted by 西久保毅人 at 19:54| 2015.11月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

凡人

大人になって、40歳も過ぎて、
身にしみて分かるようになったのは、
僕が考えたり、思いついたり、気づいたりする程度のコトは、
実はもうすでに世の中にあったり、過去にあったりして、
同じようなコトを考える人は世の中にたくさんいるのだなぁ、、、、というコト。


5742.jpg

これは、悲観的な感想っていうよりも、
むしろ、とてもうれしい、っていう意味で、、、、なんですけど。。。。。


はるか昔、若い時や学生時代は、超マイナス思考だったので、ついつい

「、、、こんなコトを考えるの僕だけに違いない、、、、。」

とひねくれ気味に思ったり、

「こんなコトで立ち止まる自分は、きっと社会人として生きていけないに違いない、、、。」

と、悲観的になったりよくしていました。

たぶんきっと、今の大学生や若者達も同じように、

「、、どうで俺は変わり者の社会不適合者さ、、、、どうせ。」

って、思い悩んでいる人も多いに違いないだろうなぁ、、、。


そう、若者にありがちな、

どうせ、どうせ、俺だけシンドローム。。。。。


そういえば、最近、16歳のノノを見てても思うなぁ、、、、

どうせ、どうせ、私だけシンドロームな時期だな、これは、、、、、って。

5743.jpg


でもね、、、、、、。

はい、残念でした!!!!

実は、世の中ってものは、自分で想像する以上にほーんと広くて、
似たようなカンカクや経験の持ち主が、意外とたーくさんいるもの。

しかも僕程度の脳みそで思いつくことなんて、まったくオンリーワンじゃなくて、
もっと過激な人もたくさんいるのだなぁ、、、

っていうコトにはっとさせられますし、そのたんびに、

あぁ、大筋は僕も間違えていないのだな、、、、とかなり一方的に仲間意識っていうか、
共犯意識っていうか、、、、、勇気をもらうコトができるのです。


もちろんそういう時、
正直、半分は、先にやられたぁ、、、っていうくやしさもあるんですけどね、、、。

5745.jpg

そうそう、ちょっと前に、
植栽付きの分譲地があったらいいのになぁ、、、っていうのを書きました。

トウキョウのもともとお屋敷だった広い土地が、
相続税やらなんちゃらの都合で売られることそのものはいいんだけど、
もともとある木々を全部切って、切り売りされて、
最終的にコンクリートで地面の見えない住宅地になるのを見るたんびに、
「木と地面ぐらい残せばいいじゃん、、、。」っていつも思います。

でも、あまりにそんな風景ばっかりだから、
あぁ、やっぱ、僕は変人なのかなぁ、、、って、
思ってたんですけどね、、、、。

想いは、海を越えても届くもの!

今、鹿児島県の鹿屋市という街で、ちいさな分譲地を計画中なんですが、
その分譲地は、あらかじめ雑木林を植えてから土地を売り出すっていう、

「植栽付き分譲地」

として、計画しているのです!
そして、最終的には、地境もない森のような街になったらいいね、、、っていう。。。。

もちろんこんなコト、僕1人で実現できる訳はなくて、
オーナーの窪田さんの熱い想いと皆の後押しががあってこそではあるんですが、
そんなプロジェクトの仲間に入れて頂いて、本当に嬉しいです。


5744.jpg

だからですね、、、、、

「こんな素敵な分譲地を作ろうって考えているのは、
 きっと、僕らが世界初に違いないっ!!!」

って思ってたんですけど、、、、、、。



実は、意外に近いところに、できたてほやほやの実例があったのです。これが、、、、。


5748.jpg

同じく鹿児島県の姶良っていう街で実現したプロジェクト、
その名も、

「雑木林と8つの家」

また、ネーミングもチャーミングなプロジェクト!
雑木林の中に住もうよ、っていう想いのチームが実現したちいさな街でした。

話を聞いて、夏に一度視察に行ったんですけど、もう、

「うわぁ、、、先にやられたぁ、、、。」

っていう気持ちも1/3程はあるんですが、それよりも、

「ほーらね、やっぱ、すばらしいじゃん!!!」

っていうような、アイディアを確信に変えてくれるような気持ちの方が
とても大きくありました。

、、、、、やっぱ、若干、悔しいですけど、、、、。




とにかくそんな訳で、
僕たちのプロジェクトも、負けないよう頑張りましょうねー、窪田さん!

5747.jpg


、、、、自分1人で考えている時は、
ただの、社会不適合者の妄想だよなぁ、、、、、って
思うコトは、今でもたくさんあります。


5746.jpg

でも、こんなコトを通して、同じ想いの方々と出会う度に、


「あー、凡人で良かったぁ、、、!!!」


って、改めてにやりと思う、今日この頃。。。。。


若者達よ、世界は思いのほか、広いぜよ。
posted by 西久保毅人 at 21:52| 2015.11月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする