2015年05月01日

応援

ウシもこないだ書いていましたが、
ニコは、、、、っていうか主に僕とウシですが、
空前の将棋ブーム!

そんな訳で、将棋の応援もハマればハマる程面白いですが、
ここ数年、Jリーグに旋風を巻き起こしている、、、、、、


5413.jpg

割には、大したニュースにならず、

J1に昇格してからは結構すごい成績の割に、
たいてい、

「その他の試合結果は、、、、」扱いをされ、

雑な扱いを受けているチームと言えば、、、、、、

5414.jpg


そう、我らがサガン鳥栖!!!!

5415.jpg

と、
そんな訳で、我々謙虚な佐賀人としては、
サガン鳥栖がJ1にいるあいだに、一試合でも多く応援に行こう、と
同じく謙虚な佐賀人山崎さん一家にお誘いをうけ、
ここのところ、サガン鳥栖の応援に方々、出向いています。。。。


サッカーは、やる方は仕事サボってでもやってたんですが、
見る方は、それ程見に行ったコトはなかったので、
42にして、Jリーグデビューです!

、、、、今のところ、
僕とソラが行った試合は、負け続けですけど、、、。

5417.jpg

しかし、
代表戦とかでもなく、しかも、
トウキョウにそれほど認知されていないサガン鳥栖のまだ前半戦のゲームは、、、、、
しかも、サガン鳥栖サイドの応援席は、
大らかな佐賀の県民性をあらわしたかのようにのーんびりとしていて、
ほぼ最前列で応援できて、とても贅沢な気分。。。。

おまけに、選手も佐賀の人のように敷居が低くて
とても身近で子供達も嬉しいですねー。

僕はまだ行ったコトないけれど、
そのうち、鳥栖のホームスタジアムにも行きたいなぁ、、、、。

西久保家は、唯一のソラだけが、なんとかまだサッカー好きでいてくれるので、
ソラの中でも盛り上がるきっかけになればいいんですけどね、、、、。

5419.jpg


山崎さんちは、末は、なでしこかな、、、。


そうそう、明日は、オープンハウス!

5399.jpg
posted by 西久保毅人 at 22:56| 2015.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

収穫

さて、、、、、。

5423.jpg

前略、
オープンハウスの写真を整理しようかなぁ、、、と開けてみたら、
また今回も1000枚近く写真を撮ってしまっており、なぜか一枚目が
ソラがエラそーにジャンプ読んでるこの写真でした、、、。

、、、、、、明日にしよ。。。。


、、、、と、そんな訳で、
連休はあっという間に終わったんですが、
今日は自転車でいろいろ廻って行ってみよう、と
気まぐれで見に行ける範囲のこれまで設計させていただいたお家を
チラリチラリと見て回りました。
たいていはいきなりピンポーンと、させて頂くんですが、
今日は、いろいろ見て回るつもりでしたので、こっそりと、、、、。

そんな訳で、家を覗き込む、まぁ、あやしい不審者。。。。。

それぞれに
建物は歳をとるけれど、それぞれに植えられた草木が大きくなりとてもいい感じ。
やっぱ、地面は残せば残すだけ、いいなぁ、、、、と
こういう時に確信してしまします。


そういえば、そういえば、、、、、。

ちょっと前の春の日に、
とっても嬉しい偶然がありました!

5424.jpg

ちょうどその日もとてもいいお天気の日で、
近くを通ったので、もうかれこれ7.8年前に小さな増改築をさせて頂いた
三本木さんの家へ。
いつものように、「ピンポーン」といきなりの訪問なんですが、
たまたまご自宅にいらっしゃったので、上がり込んで昔話を、、、、。

こんな感じでシキチの奥まで路地のような地面を残してあるんですが、

「いっつも、子供達が家の前に立ち止まって、しゃがみ込んで
 なんかしてるんですよね〜。虫でも探してるんでしょうかね、、、?

そういうのが、嬉しくて、、、。」

とのコト。

そんな嬉しくも、つきない茶飲み話をして事務所に帰ると、
ひさしぶりに、飯島さんから、もう、なんか、超興奮気味のメールが届いていました!

以下、飯島さんより。

本日の最新ニュースです!

外出先からさっき帰ってきたら、(あの階段の上にたどりついたとき。)、
入園式後らしきお嬢ちゃんを、ママがうちの建物と庭の前で記念撮影中でした。

わたしも意外とシャイなので、笑、しばらく階段の上でうずうずしてたんですが、
あまりにお嬢ちゃんがはしゃいでくれているので思わず、

「家の者なんですが、、、。」

と、お嬢ちゃんに好きなお花をありったけ切って差し上げたところ、

「実はこの子の姉も、この家が大好きなので今日もこちらを通りました」とのこと。

そうです、設計当初「ここを通る誰かが将来、
『こどものころ、うちに帰る途中にこんな家があって』
と思い出してくれるような街の風景になれれば」と願っているというお話を、
よくしていた気がします。

竣工2年、それがこの春の晴れた日に現実となってとうとう訪れました。野望成就…

名誉ある賞やメディアでの取り上げも嬉しいニュースでしたが、
私たちにとってこんなに嬉しい願いが叶ったことはありません。


とのコト!!!!

5428.jpg

なんだか、同じ日に、違う場所で起こった
でも同じような物語を教えてもらって、とっても嬉しかったですし、
飯島さんじゃないけど、僕は僕で、

「、、、野望成就…」

って感じでした!

他のニコのお家でも、こんなコトが起こっていたらいいなぁ、、、。



で、
その飯島さんちの物語には続報があって、、、、。


5429.jpg

続報です。
野暮用を終えて帰ってきたら!

かわいい小さな姉妹から、かわいい小さな小さな「飯島さんの家」に、
お手紙が置いてありました。

ニコ+田辺力すごいーーー。



、、、、とのコト!!!

そういえば、ISANAでもこんなコトがあったなぁ、、、。

一件一軒ごとに、きっとこんな物語があるのでしょうね。


5426.jpg

、、、、と
そんな物思いにふけりながら自転車こいでると、
気がつけば、20代の頃、入り浸っていた中瀬幼稚園の前に。。。。。

そういえば、一時期、ヒマにかまけてはこの幼稚園で子どもと遊んでたなぁ、、、。
あげくの果てには、クリスマス会でサンタまでやってたなぁ、、、。

、、、、僕は何になろうとしてたんだろう、、、、? 一体、、、、(笑)

と、ぼーっと見てると、
「あれ、ニシクボさんじゃないですかー?」
と、、、、、、。


そんな訳で、結局、誰にも会わない予定だったんですが、
結局その幼稚園に立ち寄るコトになり、、、、、、。


「、、、じゃあ、せっかくだから裏でタケノコ、掘っていきますか、、、?」


と、大量のタケノコを袋に下げて家に帰りましたとさ。。。。


、、、堀りたてのタケノコは、とてもおいしかったです!

おしまい。



、、、、また幼稚園通い、再開しようかなぁ、、、、。

posted by 西久保毅人 at 01:38| 2015.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

田口さんの家の話

さて、
こういう文章を書きはじめて、かれこれ12年。
このブログ形式にしてからは、8年くらい経つんですけど、ちょっと困ったコトがありまして、、。

5430.jpg

ブログの、左側に記事が月ごとに表示されるようにしてあるんですけど、
なぜか、先月から表示されなくなりました、、、。

ん??

って思って、あれこれ見てみたら、どうやらこの欄は、100件までしか表示できないようで、
どうやら先月から100件を越えてしまっているようなのです、、、。

5472.jpg

そーんなコト言わずに、永久に表示されるようにすればいいのに、、、、と
思うんですが、そういう要求がないんだろうなぁ、、、、、。

、、、、と、さて、じゃあ今後、どうすればいいのだろう、、、?と、
最近途方に暮れている、私西久保42歳、思春期の5月でありますが、

それはさておき、
5/2の、ゴールデンウイーク最初の土曜日、
埼玉で設計をさせて頂きました「田口さんの家」のオープンハウスを
させて頂きました。

5431.jpg

東京でセッケイジムショをしていますので、少し遠方の場合は、

そんなには、お客さん、来ないだろうなぁ、、、、、きっとヒマだろうな。

と、やる前は思うんですけど、
お天気にも恵まれて、とても気持ちのいいお出かけ日和も幸いして、
埼玉のご家族から、トウキョウのご家族まで、
たーくさんの方にご来場頂きました!

5432.jpg

感激です!

5433.jpg

しかもとても過ごしやすい季節。
外だか、中だか、
もうそんな境界なんて、どうでもいいようなしつらえにしていますので、
当日は一日中窓を開け放して過ごしました。

みんなも、その時々、気持ちのいい場所で過ごすピクニックのような一日。

しかも、もうお家、できちゃってる
長谷川さんや、小川さんや、坂巻さんまで駆けつけてくれて、
相変わらず、新しい出会いと、なつかしい同窓会の雰囲気のただよう
楽しい一日となりました!

5434.jpg


5435.jpg

5436.jpg

そう、
そして今回、、、、。

5473.jpg

田口さんの家は、
もちろん、住むための家、ではあるんですけど、
奥様が、いろんな古い布を加工して、野良着というお洋服や、カバン等をつくるための、
ちいさな洋裁のアトリエがある家でもあります。

だから新居ができたら、時々は、作家さん仲間と家で展示会をしたい、
お友達もたくさん呼んで、時にはカフェみたいなたまり場にしたい。
っていうご要望を実現するための家でもありました。

5437.jpg

5438.jpg

これまで集めたアンティークの家具等もまじえてたりして、、、。


5439.jpg

そんなコトもありましたので、
ただのオープンハウスをするよりも、
せっかくなら、田口さんの作品や、お持ち物をたくさん飾って、
第1回目の展示会みたいにしましょう、というコトになったのでした。

せっかくですし、、、、。

僕たちにしても、
田口さんの作品の雰囲気や、お好きなものを知っていたので、
そういうモノ達が、いきいきと映えるように、、、、、。

5440.jpg

そんなコトをイメージしながら色や素材を決めてみたり、
古い建具を一部に使用したりしたんですが、
いつもは、そういう状況はご入居後に、しかもたいていは僕たちしか見るコトができないのです。
住宅ですから、、、。

5441.jpg

5442.jpg


だから、そういう意味でも、田口さんの作品と好きなもの達の並べられた
オープンハウスにするコトができて、

それが、ちょっと嬉しくて、新鮮な一日でした!

5443.jpg

5444.jpg

だから、お引っ越し後の展示会を想像しながら、
モノを並べたり、
お客さんをまねくのを想像しながら、迎えてみたり、、、、。

5445.jpg

5475.jpg

中庭にも、大きなひさしを出して、

「ここも、天気がいい時は、ギャラリーになるといいですねーっ。」

と話していたんですが、
さっそく、大活躍!



5446.jpg

またしかも、
田口さんの作品達が、外に置かれているのが似合うんだなぁ、、、。

そういう意味で、
ウチソトが、一体になって、いろんな使い方の想像できる家になりました。

5447.jpg

5448.jpg

5449.jpg

5450.jpg

5451.jpg

5452.jpg

5453.jpg

5454.jpg

5455.jpg

さて、田口さんち。

5456.jpg

実は、お子さんはもう立派な社会人なので、
御夫婦の終の住処となる家です。

そういう意味では、これまでにしたかったコトを、
これから実現するための第二の人生のための家。

5457.jpg

いつもは、子供が産まれたり、
成長して部屋が必要になったり、、、、、と
子供の成長を楽しみ、そしていつか巣立つまでが大きな主題になるんですが、
田口さんの家を通して思ったのは、
お二人だからこそ、今度は「迎える」っていうコトが、
人生をとても豊かにするんだろうなぁ、、、、というコト。

5458.jpg

5459.jpg

お友達や、お客さんを「迎える」っていう楽しみ。


5460.jpg

いつか産まれるかもしれない孫を「迎える」っていう楽しみ。

5474.jpg

子供達が、時々友達や、家族や、彼氏を連れて帰ってくるのを「迎える」っていう楽しみ。

5461.jpg

5462.jpg

ニシクボさんが、突然、お腹をすかせてお酒を飲みに来るかも知れないから、
炊飯ジャーは、大きめを買わなくては!
っていう、、、、、、、楽しみ。

5463.jpg

5464.jpg

そんな風に、
「迎える」ために老後の家を作る、って思うと、
なんだか、ワクワクするようなコトばかり想像できて、
日々も楽しくなってしまいますし、
和紙張りもそうでしたが、家にかかわるたくさんの人達に
愛着のわく家になったらいいなぁ、、、、と思いました。

5465.jpg

そんな意味でも、
若いご家族の家づくり以上に、僕たちも
新しいコトにチャレンジさせていただき、
勉強させて頂いた田口さんの家。

というか、暮らしを楽しむための場所作り、っていう意味では、
ほーんと、年齢も、国籍も、性別も、体重も、、、、
なーんにも、関係ないなぁ、、、って思います。

そしてこんな若輩者を信頼して頼んでいただいて、
ほーんとに感謝ですし、
おかげで同時に、自分の人生の、ちょっと少し先、
20年後くらいの未来を想像させていただきました。

田口さんみたいになれたらいいなぁ、、、。

5466.jpg

5467.jpg


さて、そんな時折、
「、私たちはさ、家つくるの結局60歳になっちゃったけど、、、

 、、で、ニシクボさんは、自分ちどうするの?」

って、時々、田口さんとも話したりしてたんですが、まーったく予定もないのはさておき、
田口さんちの家づくりを通して、ますます、

「もし、、、、もしも、そんな時があったら、、、、、。

 僕も誰かにたーのもっ。」

っていう気持ちが強くなったのは正直なところかなぁ、、、、。
自分で設計する気は、正直ゼロです、、、、、。

まぁ、土地もお金もありませんので、ただの妄想ですけどね、、、、。

5468.jpg

5469.jpg

、、、、と、
そんな話はさておき、
こんな楽しい家の設計を頼んで頂いて、ほーんとにありがとうございました!

そして、はやく完成パーティーに呼ばれるのを楽しみにしています。

5470.jpg

「、、、引っ越ししたらさぁ、、、ニシクボさん達、何食べたい??
 いろいろ座るとこあるから20人くらいは入るよね??
 テラスでは、バーベキューをして、ご飯はいっぱい炊いて、、、、。

 だから絶対みんなで来てよねー。」

と、引っ越し前からこんなありがたいお話ばかりなんですが、、、、、



5471.jpg


ええと、
呼ばれなくても点検点検とかいいながら、ご馳走になりに行きますからね、、、ご心配なくー!
posted by 西久保毅人 at 22:55| 2015.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

赤と白のアビーロード

ちょっと時間を巻き戻しますが、、、、。

連休前の4月末、
杉並区で設計をさせて頂きました「大山さんの家」の地鎮祭を執り行いました!

5476.jpg

そうそう、大山さんちっていえば、
もう、かれこれ、ほぼ4年前の2011年、こんなコトを書かせていただいたんですが、
あれから苦節4年、
というか苦節でもないんですが、4年越しの着工となりました!


4年前は、それはそれで、1つの節目でもあり、
その間に何が起こるか分かりませんし、本当に着工にこぎつけるのか、、、、
正直、半々かなぁ、、、、、とも思っていたんですが、
時間を越えて、本当に着工までたどり着けたのが、まず嬉しかったです。

時間を越えても、頼んで頂いたコトも、、、。

5477.jpg


着工に向けて再開してからも、なかなか難産の運命を背負っていた大山さんち。。。。

4年前ならそのままできる部分ができなかったり、
頼まれてもないのにあーでもない、こーでもないとジタバタしたり、
僕たちの不手際も多々あったり、、、、、

と、多少の軌道修正をしつつでしたが、そのたんびに飛躍して、
4年前のいいトコと、4年後のいいトコが、混ざりあった家に進化を遂げての着工に
なりました。
5479.jpg



、、、なにも、大山さんの手料理食べたさに、問題を複雑にしている訳では
、、、、、、決してないんですが、
まぁともかく、美味しいものを食べると、子供も、案も、すくすく育つ、っていうのは、
なんか、証明されたような気がしています!(笑)

そして、無駄に放っとく(寝かせる)期間も大切だ、っていうコトも、、、、。




5478.jpg

と、そんな訳で、食育により、すくすく育った大山さんの家。
そろそろ食べ頃。

さぁ、いよいよ着工です!

4年前、「みらい」という名前の文章を書いたのですが、
4年後であったコトが、

僕たちにとっても、
大山さんにとっても、

5482.jpg

素敵なみらいに繋がる家になるといいなぁ、、、、、
と思いながら、赤と白のアビーロードを渡っていきたいと思います!!!


、、、、、なんじゃそりゃ。
posted by 西久保毅人 at 22:53| 2015.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

木もれ日まで参加して

結婚の記念にご自身でデザインされたというマーク拝借して
真鍮でエンブレムを作りました。

5484.jpg

それまで2次元だったものが、質感をもった金属になって、
手に持てる、っていうだけでなんだか興奮します。


そういえば、ケンチクは手に持てないからなぁ、、、、、。


だからか分かりませんが、
ホンモノなのに、手に持てるっていうカンカクが
僕たちにはとても新鮮な出来事です。

5487.jpg

スケッチのような、ある意味勢いのある思いつきを、
スケッチのように一瞬で気に入って頂き、
おなじみのベガさん
おなじくスケッチのように、勢いのまま作って頂きました。

時に、勢いはとても大切!。

でも、そんな時、それがプリントでも、フェイクでもなく、
本物の真鍮という素材っていうコトがとても大切なような気がしました。

5483.jpg

これから育っていく植物も、風化していくモルタルも、
木もれ日まで参加して、
どれも同じ一瞬の二度とないモノ達。


とても素敵なアプローチができました!


やっぱ、
旗竿敷地は偉大だなぁ、、、、、、。

posted by 西久保毅人 at 21:55| 2015.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする