2014年06月02日

勝ち泣き

この試合の結末ついて、うまく文章で伝わるのかどうか、、、。



そう、昨日の試合。
区大会 男子バスケットボール1回戦について。


4386.jpg

これまで中学男子の試合って、まじめに見た事なかったんですよね、、、正直言って。

だって、中学男子、ゴツくて、ヒゲはえ気味だし、、、可愛らしくないんだもーん、、、。


という、まぁ、そんな訳だったんですが、
リンタロウが入部したっていうのもあり、まぁ、見ない訳にもいかず、、、。

そして、ノノが所属する同じ中学の女子は、
割と区内で強豪なのですが、男子は弱いらしい、、という
うわさだったので、3年生最後だし、ノノのお友達もいるし、
次なさそうだから見にいっとくか、、、、と
いうくらいの気持ちで、初めて男子の応援に行った訳です。

4387.jpg

さて、試合は、というと、、、、、
案の定、第一ピリオドで、20点近く差がついてですね、、、、

「おいおい、最後の大会なのにやる気あんのかね、、、。」

って、思わず言っちゃうような試合展開だったのですが、
徐々に点差が縮まり始めました。


4384.jpg

とはいえ、シロート目から見ても、相手には絶対エース、みたいな選手がいてですね、
えーと、、、、
スラムダンクで言うと、海南の牧、みたいな選手。

4391.jpg

その15番の子が、要所要所で、時にはすべて1人で切り裂いて、
オフェンスも、ディフェンスも確実に決めてくるので、
10点弱の点差のまま、試合は後半戦へ、、、、。

やっぱ、エースだよなぁ、、、。

そういう意味で、こちらはエース不在。
そんな中、最初は目立たなかったんですが、時々、
ハッとするようなパスや、カットで、終始冷静にピンチを切り抜けさせてくれる小さな
選手がいました。

聞くと、なんと一年生!!!

リンタロウと同じじゃないですかー。

4395.jpg

こないだまで、小学生な訳ですが、小さいながら終盤にかけて尻上がりに活躍を見せ、
なんとか、5〜7点差のまま食い下がります。

そうですねー、、、、黒子のバスケでいうと、黒子っぽい選手でしょうか、、、?
視野の広い、緩急自在のバスで、先輩たちを上手に使います。

とはいえ、なかなか点差は縮まりません、、、。
相手のエースは、いつまでも威風堂々とし、動きも落ちる様子もなし、、、。


4388.jpg

残り2分。
点差は、5〜7点差を行ったり来たり、、、。

僕たちは、スラムダンク、あひるの空、黒子のバスケ、、、とバスケマンガは、
もう、アホみたいに何十回も読んでいるので、

「わあ、、あひるの空の、丸高戦みたいな展開だねぇ、、、。ドキドキするーっ。」
とノノ。


4389.jpg
なので、バスケにおける、残り2分という残り時間とこの点差が、
なんとかなりもするし、なんともならない、、、、というコトも勉強済みなのですが、
現実は、マンガみたいには上手くはいかないだろうなぁ、、、所詮、弱小チームだし、、、
と、そんな感じなのです。

1回くらい勝たせてあげたいなぁ、、、とは思いつつ。


と、その時です。

その、スーパー1年生が思い切り良く放ったスリーポイントが
皆の虚をつくように見事に決まり、この試合ははじめての2点差まで追いついたのです!!!

4396.jpg


すごーい!この土壇場で! しかも1年生!

勢いに乗って、一気に同点。57対57になりました!

まぁ、しかし、地力があるのは、敵チームです。

センドウ率いる陵南の田岡監督によるとですね、、、、
こうなってくると、追いかける側よりも、
追われる側の方が精神的にも不利、、、、なはずなのですが、、、、、

相手の15番は最後まで、ホントにすごい!牧みたいっ。

はずしたら一気に流れが変わってしまうような土壇場の
フリースローもしっかりと決めてきます。。。。

後ろ姿は、もう、牧です。

4392.jpg

しかしもう、こうなったら最後は勢い!


残り14秒で、なんとかゴールを決め、59対58。逆転!

「おーーーっ!勝っちゃったぁーーー!!」

と、皆が思いきや、、、、。

このあたりが、あまり勝ったコトのないチームらしいんですが、
その最後の時間の使い方をあたふたしているうちに、あっさりボールをカットされ、
一瞬のうちにゴールまでボールを運ばれてしまい、、、

残り1秒、、、、。
まさかの、まさかの、再逆転を許してしまいました、、、、。


4390.jpg

しかもバスケットカウントワンスロー付き、、、。
やはり相手が、一枚上手でした、、、、(涙)


残り1秒。

あーぁ、、、、。

もう、、、、、。
なんともう、残酷な、フリースローの間の、掲示板の1秒っていう残り時間。。。。

フリースローも決められ、59対61、、、、、。

飛び上がって喜ぶ相手チームベンチ。。。。


だって、さすがに1秒じゃぁ、、、なんにもできません。。。

あーぁ。。。。。さっきまで勝ってたのに、、、、。


あーぁ、、、、。



あーぁ、、、、。




、、、、、て、思うでしょ?



負けたと思うでしょ???


ね、

ね、そう思いますよね、フツー。



そう、ここからの1秒間のデキゴトは、
さすがに、あまりにもベタすぎて、きっとマンガやドラマでも絶対に選ばれない
結末だろうなぁ、、、、って思います。

あまりにも、ミラクル過ぎて、、、。


残り1秒。

スローインから、ボールは最後の大会の3年生、キャプテンの手に!
もう、ひとつしかない選択肢。
センターラインよりはるか手前から、彼が最後に思いっきり放ったボールがですね、、、、

なーんと、終了のブザーと同時に、ゴールに吸い込まれたのです!!!

4385.jpg

ブザービーター!!!!!!!!

再々逆転の、スリーポイントとなって、なんとなんと、
奇跡の逆転勝ち!!!!

62対61!

もー、ホント、何が起こったのか分からないくらいに
応援席も皆総立ちで、大喜びと同時に大泣き、、、、。


鼻水もでました、、、、。


4393.jpg

いやーぁ、、、。


すごい試合、、、、。


たかだか、区大会、初戦の、なんてことない試合なんですけどね、、、。
ほーんと、
ただの弱小中学男子の1回戦の話なんですけどね、、、、。


めったに見れないすごい試合だったなぁ、、、、!


「、、、みんな勝ち泣きしてるねーっ!」

と、ソラ。

バスケに一切興味なく、
いつもは、一緒に見に行っても、

「、、、、で、結局どっち勝ったの??」
というソラも、さすがに今日は、どっちが勝ったか分かった模様です。

「あきらめたら、そこで試合終了ですよ、、、。」

いやぁ、、、やっぱ、安西先生のコトバは本当だったねぇ、、、、。


と、そんな余韻にひたりつつ、
どさくさにまぎれて、男子バスケ部とも仲良く話をさせてもらい、

「、、、まぁ、せっかくだから男子も応援するか、、、。」


4394.jpg

と、一気に男子中学バスケ部に、愛着がわいた1日でありました。


、、、、、えっ、リンタロウは??
この名勝負に、全くの出る幕なし、、、、、、のベンチウォーマーでございましたが、
こんな試合に立ち会えて、幸せですねー!


ほんとに。
posted by 西久保毅人 at 22:22| 2014.06月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

じゃーーーん!!!!!!

えーとですね、、、、

4398.jpg

なんと、なんと!
4399.jpg

なんと!!!!!


4400.jpg

そうそう、
一昨年の2012、ISANA涙、涙の入賞を果たした住宅建築賞
その時は、前にも書きましたが、もう、僕なんかにとっては、
10年越しのデキゴトだったのですが、、、、

4401.jpg

一昨年とは、テーマも、審査員もがらっと変わった2014年。

またまた、、、、ちょっと、誰が見てもニコとは遠く縁のなさそうな、、、、、
きらびやかで、世界的に活躍されている、そうそうたる方々、、、、
だったのですけど、、、。

4402.jpg

それがですね、、、、



4403.jpg

なんと!!!!!
4404.jpg

じゃーーーん!!!!!!


見事、飯島さんち
またまた住宅建築賞をいただくコトになりましたー!

審査結果や、総評はこちらでご覧になれます。

4405.jpg

そんな訳で、
ちょっと前に、結果は出ていたのですが、
昨日、主催の東京建築士会にて、表彰式が行われ、
ニコと飯島さんと、工事をしていただいた大原工務所の大原社長さんと
皆で、押しかけて参りました。

この賞の素敵なところは、
設計者、建て主、施工者の3者それぞれが表彰されるところ。

自称、
施主力8割、設計力2割のニコにとって、
僕たちだけ褒められても、それはなんか、あんまり喜べないっていうか、
それは、ウソだよなぁ、、、と思うのです。

アーティストとか芸術家じゃないし、、、、僕たち。

4408.jpg

別に、飯島さんちに限ったコトじゃないですけれど、
違う誰かに出会うから、その人達のために何ができるか考える訳で、
違う場所に出会うから、その場所に何が似合うかを考える訳で。。。。。

そういうコトを、ただただ、アホみたいに10数年続けているだけの話しです。

僕たちがやっているコトと言えば、
ほーんと、それ以上でも、それ以下でも、正直ありません。。。。。


4406.jpg

だから、もちろん、飯島さんちは、
飯島さん御夫婦と出会ったから産まれたものだし、この場所と出会ったから産まれたもの。
そして、工事を引き受けていただいた大原工務所さんがいたからできたもの。

ホント、それ以上でも、それ以下でも、ないなぁ、、、、と思う。

なので、三者で受けとれるこういう賞は、
賞の大きさ以上に、うれしいなぁ、、、夢みたいだな、って思います。

そして、それと同時に、
たまたま、飯島さんちが、代表でこういう賞をいただくコトには
なりましたが、これまで設計をさせていただいたたくさんの家のつながりの
中に飯島さんちがあるのだなぁ、、、、というコトを、
これまで設計をさせていただいた一件一件、思い浮かべながら、改めて思うのです。

そして飯島さんちを選んでいただけるのなら、
他のニコのおうちだって、受賞したも同然!!!って思うのです。ほんと。

4409.jpg

目に見えものもあれば、目には見えないものもありますが、
これまでの、いろーーーーんな家の遺伝子が、
飯島さんちにあります。
ぜーんぶ、つながっているのだから。


4410.jpg

そして、実は、飯島さんが、ニコに頼んでいただいたきっかけが、
見た目はぜんぜん違う
ISANAだったっていうのも、とても運命的。

ISANAを、オーナーの下窪さんにいただいた言葉、「森の中の小さな家」として
賞をいただいたのも、
飯島さんちを「森をよけたすまい」として賞をいただいたのも、なんか運命的だなぁ、、って
思います。

ほーんと、不思議な不思議な、めぐりあわせ。

4411.jpg

さてさて、、、、、

この賞はですね、、、、
書類による1次審査と、
2次の審査員全員による現地審査をへて入賞が決まるのですが、
受賞にあたり、
このそうそうたる皆さんに見に来ていただき、お話できたのもとても光栄だったのですが、

代表して妹島和世さんに、もう、、、、

とってもかわいく、
とっても素敵で、
とっても、チャーミングな言葉で、
とっても、飯島さんちの本質をついた講評をいただきましてですね、、、
何度も何度も、読み返しては、
にやけつつも、、、、なんか、背筋がぴーんと伸びる気がしています。

そして現地審査の短時間の中で、
これだけ注意深く、いろんなコトに気づかれたっていうのは、
やっぱりすごい人だなぁ、、、って、しみじみ思いました。

4407.jpg

最後のコメント、
これは、挑戦状ですね、、、、きっと。。。。。


そんな訳で、今年は、金賞なしだった訳ですが、
未来の楽しみが、また増えた気がしました!


審査員の皆様、どうもありがとうございました!
そして何より、飯島さん、ありがとうございまーーーーーす!!!
posted by 西久保毅人 at 22:28| 2014.06月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

鹿児島遠征、してきたばい。

6月です!

4412.jpg

ワールドカップです!!

4415.jpg


遠藤です!!!

4414.jpg


といえば鹿児島です!!!!

4425.jpg


という訳で、
先週末、鹿児島に行ってきました!!!

目的は、春頃に、鹿児島からお電話があり、
何年も前からいちお、、、、名前だけ登録しているASJ(アーキテクトスタジオジャパン)
というところから
鹿児島の鹿屋市で、九州の建築家の展示会みたいなものがあるから、
ぜひ参加してください、っていうのと、
実は、、、、、雑誌でISANAを見て、ぜひお会いしたいと言って頂いている方がいるので
その際に、ぜひぜひ、紹介したい、っていうコトだったのです。

4413.jpg

なんていうか、、、、
とっても不思議なご縁。

実はですね、、、、
ISANAの奥様は鹿児島の出身なのです。

でも、そういうコトをまーったく知らずに、鹿児島の方から御連絡を頂くなんて!
とても不思議な縁としか言いようがありません。

うれしいなぁ、、。

そんな訳で、二つ返事で、「も、も、もちろん喜んで!!!」、という訳だったのです。

4416.jpg

さて、、、、
鹿児島に行くコトは、決まったのですが、
いかんせん、こういう展示、みたいなコトは、
ニコはほぼ、したコトありません、、、。

してくれと頼まれる事もなければ、あんまり積極的にしたいとも
思った事もないですから、、、、、。

4418.jpg

でも、今回ばかりは、
なんか、「展示」的なコトをしないとですね、
さすがに飛行機代を払ってもらえないかもしれないので、、、、、

4419.jpg

そんな訳で、
いろいろ迷ったあげく、
これまで撮りためた、、、、、っていうか、僕がムダに撮っている
これまでのいろんな家の完成後のシーンや、そのおうちにまつわる
出来事の写真、などなどに、言葉をそえたパネルをひたすら作って
展示する事にしました。

一部を、紹介しますね。

4420.jpg

また呼んでいただけるかどうか??すら分からない遠く離れた場所で、
はたして何を伝えたらいいかなぁ、、、って思った時に、
こういう形が、いちばんニコっぽいかな、、、と。

おしゃれな外観とか、、、、スタイリッシュな感じとか、、、、。
そういうのが、目的ではないからなぁ、、、。
トウキョウのデザイナーさんだと勘違いされても困っちゃいますしね、、、、。

4421.jpg

そして、
こういう作業をしていると、
あぁ、とことん、僕はケンチクそのものに、興味がないのだなぁ、、、って
コトも、つくづく分かって面白かったです!(笑)

4422.jpg

僕たちが、設計以上に大事にしている言葉やイメージ。

4423.jpg

僕にとっては、これがケンチクです。

4426.jpg

でも、この中のたった一枚にでも、ひと言にでも、
共有してもらえるものがあれば、
距離も、人種も、年齢も、
大人か、こどもかすら関係ないなぁ、、、、、っていうのも正直思いますし、
敷地が大きかろうが、小さかろうが、
家であろうと学校であろうと、街であろうと、飲み屋であろうと、、、、
なんでも一緒にできちゃう気がするのです。

4424.jpg

と、そんな感じでした。
何十枚もあるので、ここでは一部しか紹介できませんが、
そのうち、まとめられたらいいなぁ、、、、と思っています。

4417.jpg

さて、そんな訳で、
伝わったかなぁ、、、、。

いままでのジンセイ経験上、大抵、僕の想いはカラ回りなんですが、、、、、、、、、(涙)


そして、こんなデキゴトがあるのなら、
そのうち、インドから、突然電話があってもいいのになぁ、、、って妄想してしまいます。

なぜなら、ISANAのご主人様は、インド人なんですから、、、、。

posted by 西久保毅人 at 22:00| 2014.06月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

長谷川さんの家ー昼の部

4427.jpg

前回、長谷川さんの家ー夜の部をレポートしたんですが、
今回は、久しぶりな、、、、昼の部。

4428.jpg

そんな訳で先週、雑誌の取材撮影のお話をいただき、
長谷川さんの家に行ってきました!

4429.jpg

玄関入ると、トルソーにかかったかわいい衣服がお出迎え。

4434.jpg


4430.jpg

ほーーーんと、
とても楽しんで住んで頂いているというかですね、、、
うかがうたんびに、家が、カスタムされていく感じで、
家が、もう、長谷川さん達の「素材」って感じ!!!

4431.jpg

4432.jpg

衣装室は、お洋服屋さん。

4433.jpg

4445.jpg

そして、圧巻は、もう、ガレージです。

4450.jpg

「引っ越したら、こういう感じにしたい。」

っていう、イメージはたくさんいただいてたんですが、
引っ越しから、わずか半年くらいですっかり長谷川さんのイメージ通りの
ガレージになっていました、、、。
4449.jpg

すごい。。。

4451.jpg

しかも、長谷川さんちでいまだに面白いなぁ、、
って思うのは、
ガレージのカスタムや、
おおきなバイクをあやつるのが、
男性ではなく、どっちかっていうと、見た目か細い奥様だっていう
ところなんだなぁ、、、、。

ほーんと華奢なのに、世界観はとても男気あふれて、ワイルドで、
僕たちは、とっても大好き。

4452.jpg

4443.jpg


と、そんな訳で、
雑誌の取材の人達も、

「、、、長谷川さんち、1回じゃ、もったいないから、
  いろんな特集に登場して欲しいですねっ!」


っていうくらい、
一部屋一部屋、物語があって、ひとつの家じゃないみたいです、、、、ほんと。

4438.jpg

でも、実は長谷川さんちって、
そんなにおおきなおうちではなくて、
そもそも、建ぺい率も、容積率も、
40/80っていう、とてもきびしい条件で計画したおうちでもあるのです。
そういう意味で、数字上の広さや大きさは、あきらめてからのスタートでした。

だから、設計をさせて頂いておいてなんですが、

「、、、おかしいなぁ、、、こんな広いはずはないんだけどなぁ、、、。」

と、自分でも不思議に思っちゃうのですが、、、、、。

4439.jpg

こんな風に、いろんな家に訪れるたんびに
ちかごろ、
ほーんと、家の大きさって関係ないなぁ、、、って思います。

4440.jpg

家の大きさよりも、イメージする世界の大きさ。

それが、僕が言っている「施主力」ってコトかもですね、、。
そして、僕たちの仕事は、その本来みーんながそれぞれに胸に秘めている
「施主力」を存分に発揮できる舞台を作るコトなのかも知れません。

4441.jpg

部屋や場所に、不動産屋さんの広告に載ってるようなnLDKや
何畳、とか、子供室は最低何畳、、、とか。
そんな記号を求めてしまうと、とたんに数字的に狭いとか、広いとか、が
住む人にとっても評価軸になってしまいます。

数字はあくまで、足し算引き算だから、どうしようもない部分があります。

4444.jpg

でも、たとえ6帖でも、ここはバイク屋さんなのだ、とか、
たとえ3帖でも、ここは、お洋服屋さんなのだ、とか。
ここは玄関だけど、街なのだ、、、、とか。

4446.jpg

リビング、ではなく、ここは、多国籍料理の店、Bar de HASEGAWA(バル・デ・ハセガワ)
なのだ、とか、、、(笑)

そんな風に、
正直、なんでもいいと思うんですが、
そういう、

「見立て」

をしていくコトで、
くらしは、とても豊かになっていき、
気持ちは、どこまでも、どこまでも、飛んで行って、
感じる世界はどんどん広がっていくのです。

僕たちは、その世界が無限に広がっていくための、
「加速装置」を作っているのかも知れません、、、。

4447.jpg


長谷川さんちは、家もそうだけど、家にあるモノ達も、
ひとつひとつ、いろんな物語や出会ったエピソードにあふれています。

もしかすると、長谷川さん達に質問したら、
1日くらいじゃ、とても説明しきれないような、たくさんの物語でしょう。。。きっと。

そんな、小さいけれど、たくさんの物語が、
長谷川さんちを、とてもおおきな家に感じさせてくるんだなぁ、、、
と、改めて思いましたし、
この、設計させていただいた家そのものも、長谷川さんの「物語」に
しっかりと参加していくといいなぁ、、、、、、。


、、、、って、、、、。
飲み会編じゃないと、わりかしまじめな内容の西久保でございました、、、(笑)


雑誌は、LIVESさんですが、発売が楽しみです!
posted by 西久保毅人 at 22:23| 2014.06月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

かけつける、ということ

先週、梅雨の合間のお天気の日。
世田谷で工事中の、前川さんちの上棟式をしていただきました!

4453.jpg

たくさんの職人さん。
水道屋さん、電気屋さん。
遠方からかけつけてくれた御両親。
構造の桑子さん。
総勢、20人以上がかけつけてくれました。

ながーいテーブルも、足りないくらいです、、、。

まぁ、いわずもがな、ニコは毎回、ほぼ全員参加。

4456.jpg

途中、近所に住まわれている前川さんの保育園友達家族も、
お迎え途中に、「おいでおいで」と現場で夜ごはん。

ほーんと、いろんなお友達が、気軽に寄れる家になりそうで、
うれしい限り!

4457.jpg

まだまだ、ウチだか、ソトだか分からないような木組みの中で、
時々、降ってくる雨もまた、心地よいくらい。

4459.jpg

水道屋さんの社長さんが、ご挨拶の中で、

「、、上棟は、マラソンで言うと折り返し地点。」

っておっしゃってたんですが、まさにその通りですねー。

なんとか無事、ここまでたどり着きましたねっ、っていう、達成感と、
まだこれから、いかようにも想像できるという自由と未来。

4460.jpg

いままで模型でしかなかった家のホンモノの現場に、
たくさんのお料理とお酒を持ち寄って
気ままに飲み食いし談笑しつつ、
そんなコトを想像しながら過ごせるっていうのは、
たぶん、ケンチクの仕事の中で、いちばんぜいたくな瞬間なんじゃないかなぁ、、、。

4462.jpg

そして、
これだけ食って、飲んだからには、
この日の楽しさ以上に、
完成したら、もっと楽しい宴会ができるような家にしなくては、、、!!!

と、
ムダに、
さらなる重圧と責任感を感じる日でもあるのでした、、、、(笑)


ほんとに、楽しみです、、、、、、、。宴会。


上棟式も、あと4,5回あっても、僕たちはぜんぜん構いませんけれど、、、、。
posted by 西久保毅人 at 00:59| 2014.06月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

で、、、、、。

で、、、、、

結局どうなったんですか、、、、?
ってよく聞かれるんです。
男子バスケ部の、その後、、、。

4463.jpg

すみません、
ちょうど、僕が出張中に二回戦だったんですが、
惜しくも、ワンゴール差で負けちゃったんですが、
それでも、試合前は、100点ゲームで負けるんじゃ、、、、っていう前評判の
チームに後一歩の善戦だったみたいで、やっぱり一回戦のミラクル勝利が
効いたんでしょうねー。。。

きっと彼らは、一試合終わるごとに、
一試合の間にすら、刻々と成長して、強くなっていってるんでしょう!

4464.jpg

で、
僕にとって、今のところメインの、女子バスケ。。。。

4465.jpg

こちらは、危なげなく勝ち進み、ようやくベスト4まで勝ち進みました!
ベスト4だってすごいと思いますが、ここからが本番のようです、、、。

2チームしか都大会へ行けないので、
今週末が、実は大一番!

4466.jpg


、、、、もうトウキョウに20年以上住んでるんですけど、
いまいち、都大会っていわれると、ピンとこないんですけど、
いわゆる「県大会」ですね。
だから、今は、「郡大会」ってコトかな、、、、。そう思うとすーっと理解できます、、。

4467.jpg

実は、去年も結局ベスト4どまり。
都大会まで後一歩で、涙をのんだのですが、
ベスト4の顔ぶれは、去年と1チームを除いて今年も同じなのです、、、。

4479.jpg

ほーんと、去年は、
あと一歩だったんですが、
そのおかげで、
体育館であまりにキラキラ輝いている彼女達に感動して、

「こんな世界があったのか??」

と、僕も、まさかまさかの、バスケファンになっちゃいました、、、、。

4480.jpg

、、、、中学女子限定ですが、、、。

4468.jpg

ていうか、ノノ達のチームが好きなんだな、、、。

4469.jpg

そんな訳で、
中学3年間、入学した時は中3なんてまだ先だろうなぁ、、、って
思っていましたが、もう、じじいには時の経つのが速い速い。

あっという間に、最後の大会。

4470.jpg

ノノ達も言っているけど、
勝ち進んで欲しいとか、
都大会に出て欲しいとか、、、、、。

4471.jpg

正直、そんなコトはどうでも良くて、
一試合でも多く、
1日でも長く、
バスケの試合を見に行きたいなぁ、、、、、。

4472.jpg

正直、ただそれだけ。

4473.jpg

どうせなら、このチームであと5年くらいすればいいのに、、、。
とか、、、、、、バカ親ファンとしては思うんですけど、
終わりがあるから、必死になったり、感動したり、成長したり、
後悔したり、、、、、、するんでしょうけどね、きっと。

4474.jpg

そんな訳で、
目下、ワールドカップが、あんなコトになっちゃった今、
ワールド、っていうには、
小さな小さな地域の、中学生の女子バスケ部の、

4475.jpg

今週末の試合を思うと、夜も眠れない、今日この頃、、、、、。

4476.jpg

去年からの試合の写真を、見返しては、物思いにふける、今日この頃、、、、。

4477.jpg

勝つといいなぁ、、、、。

なんか、僕にできるコト、ないかなぁ、、、、、。

4478.jpg


ないよなぁ、、、、、。(涙)

4481.jpg

親は黙ってみてろっ!!!

って、

感じだよなぁ、、、、、きっと。。。。。。。


がんばれ!
posted by 西久保毅人 at 22:14| 2014.06月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする