2014年05月02日

明るい宴

先週末、ニコのご近所の杉並区で工事中の、
中島さんちの上棟式でした!

4282.jpg

思いのほか、天気が良くて、
思いのほか、早く終わっちゃって。

4288.jpg

日も長くなり、
予定をすこし繰り上げて、明るい時間にスタートの上棟式でした。

4287.jpg

4286.jpg

でも、ほんと、
街の角地に建物が建つっていうコトは、
工事中もふくめて、とても楽しい事だなぁ、、、ってつくづく思うような、
そんな上棟式。

その分、そのたたずまいは、街の中でとても重要ですし、
同時に、ご家族も、街に住んでいるカンカクが否応にもあります。

4291.jpg

そして、子供たちにとっては、
現場はとてもワクワクする、公園のような遊び場。

4281.jpg

実は、でも、建築現場って、こういう風にまわりから丸見えな時期って
ほんの一瞬。
とてもとても貴重な時間です。

あとは、完成までの数ヶ月間、シートに覆われて中はよく見えません。

4293.jpg

もっともっと、
現場が街に開かれていけばいいのにって、いつも思います。

絶対、子供たち、興味しんしんなのに、、、。

4290.jpg

ちょこっと、大工さんから、木の破片とか、もらいたいはずなのに、、、。

4284.jpg

最近、特に職人さん不足が社会問題化していますが、
それを制度でどうこう、、、って言うんじゃなくて、
こういう、ワクワクして、ちょっと危険もある現場を街に開かないと
根本は、変わらないと僕は思うな、、、。


そして、現場で一緒に御飯を食わないと、、、。

4285.jpg

「大工さんたち、ちょーかっこいい」

って、子供たちが日常の中で、触れて思わないと、、、、。

4292.jpg

なんて、そんなコトを考えつつ、街のど真ん中で、
さんざん飲んだ上棟式でした。

なんだかんだと、お年寄りの多い住宅街。
中島さんちの3人の子供たちが、さらにそのお友達を引き連れて、
いきいきした、にぎやかな暮らしの風景がこの場所に生まれるといいなぁ、、、と思います!


4289.jpg
そうそう、中島さんちは、牛島さんが初の担当。

根拠のない自信だけは、、、、、

あふれんばかりに、あるらしいんですけど、、、、、




あふれ過ぎて、こぼれがち!!!



今度、こぼれてるやつ、拾い集めてみようかなぁ、、、、(笑)
posted by 西久保毅人 at 00:24| 2014.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

改札口

連休も、ほぼバスケ三昧のリンタロウ。

ただ唯一の、一日だけの部活の休みの日。
こんなコトがありました。

4295.jpg

部活のお友達の男の子と2人で、
映画館に行く約束をしたそうです。

『待ち合わせは、オギクボ駅の「改札口」でね。。。』



喜びいさんで家を出てから、2時間くらいしてからでしょうか?
泣きながらりんたろうが帰ってきました。

りんたろうは、「改札口」でずーっと待ってたんだけど、
お友達がこないから、もしかして先に映画館に行っちゃったんでは、、、?
と思って、電車に乗って映画館まで行ってみたんだけど、
それでも会えずに帰ってきた、、、とのコト。



じゃあ、その、お友達は、、、、?

そのお友達もお友達で、
りんたろうとは別の「改札口」でずーっと待ってて、
あんまりにもりんたろうが来ないし、もう映画には間に合わない時間になっちゃったので、
おうちに帰ってしまった、、、とのコト。


そう、住んでいるオギクボ駅は、
そんなに大きな駅ではないんですが、離れた場所に「改札口」が2つ、あるのです。

りんたろうにとってのいつもの「改札口」と、
そのお友達にとっての、いつもの「改札口」が、
ようは違っただけの話。

といっても、歩けば2.3分で行けちゃうはずの、2つの「改札口」。

どっちの改札??って確認しとけよーっ、て話ですが、
ちゅういち男子の脳みそでは、そこまで考えおよばず。。。。

まぁ、トウキョウっぽいといえば、トウキョウっぽい出来事かもしれませんね。
たったの2.3分でいける距離の間に、たくさんの壁があり、人がいるんだから、、。

そしてこういうのって、
携帯電話を持ってたら、たぶん起こらないコトなのでしょうけど、
2人とも携帯電話もってなかっただけの話。



でもねぇ、、、時間はもったいなかったかも知れないけれど、
こういう、、、、ただ待つ、っていう経験、
きっと、とても大事だよなぁ、、、って思いました。


携帯がないから、待ってる間、いろいろ想像して、
何が起こったんだろうって、真剣に想像して、
一か八かで映画館まで行ってみて。。。。


こんな待ちぼうけは、昔はもっとたくさんあったよなぁ、、、と
思うし、あっていいよなぁ、、、って思います。
野口五郎の名曲、私鉄沿線も、
きっとこういう時に生まれたんでしょうね。おそらく、、、。

こんな待ちぼうけのたんびに、人は成長するんだと思いますよ。きっと。ヒマだし。。。
ソラ達の小学生の待ち合わせも、実は大抵、こんな感じです。


でも、なんか、
ソラにしても、リンタロウにしても、、、、、。

携帯なんかなくて、「約束」だけを信じて
遊びに出かけていく時って、なんか、
子供ながらに
とても晴れ晴れしい顔をしているっていうか、、、

なんていうか、
よけいなモノを身にまとわない無垢な感じが、
とてもいいなぁ、、、って、思いますよ、ほーんと。



、、、、とそんな訳でですね、、、、
こんな素敵なエピソードがあるたんびに、
リンタロウの、夢の携帯電話獲得大作戦は、
残念ながら、もみ消されていくのでありました、、、。

おしまい。


びゅっ!!!
posted by 西久保毅人 at 23:34| 2014.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

プレゼント

すてきなすてきな、、、


4298.jpg


すてきなプレゼントを頂きました!!!



4301.jpg


うれしいなぁ


4297.jpg


うれしいなぁ


4302.jpg


うれしいなぁ、、。

posted by 西久保毅人 at 11:56| 2014.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

てっこん筋クリート

五反田で工事中の、TSTJハウス。

4303.jpg

4階建ての、店舗兼用住宅なんですが、
よーやく、コンクリート工事が終わりました。

4304.jpg

コンクリートの建物は、木造と違って、いわゆる骨組みができあがるのに
時間がかかります。
なので、木造みたいに、今日が上棟の日、っていうのが、はっきりある訳でなくて、
半年程かけて、一階づつ作るあげる感じ。
そして、ちゃんと固まるまでも、時間がかかるので、ようやく4階までの空間の
全貌がみられるようになった訳です。
それが、ようやく4階までできたので、それをいわゆる上棟って呼んでいます。

4305.jpg

もう、このまんま、住めそうですけどね、、、。


4308.jpg

そのぶん、ここまでくると、ほとんど空間を体験できちゃうので、
この、一発でできる、っていうコトの気合いというか、力強さは、
なかなか木造だと体験できないコトでもあります。

なんていうか、、、、
設計中に考えたコト、大事にしたコト、その前後に感じていたコト。

そんな、自分の中で、ホントはぼんやりしていたものが、
目の前に、豆腐みたいに固められて、

「ほれ、こんなコト考えてたんだろう?」

と、見せつけられている感じでしょうか?


4309.jpg

ちょーど、香川の竹安さんちに行ってる時に見てまわった、初期の丹下健三さんの
力強いコンクリートと日本文化の解け合うようなケンチクに、
圧倒されたコトととか、、、、。

4310.jpg

これから、内装工事が始まるんですが、
その間の、ちょっとした静かな、骨格だけのコンクリート空間。

4311.jpg

おもしろいなぁ、、、って思うのは、

これって、作っている最中の姿なのだろうか?

それとも、解体した後の姿だろうか、、、、?

っていうのが、中にいて分からなくなるコト。

4312.jpg

はたして、どっちなのだろうか、、、、?
posted by 西久保毅人 at 02:00| 2014.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

1年点検のフリした、、、。

先週末、去年完成しました「佐藤さんの家」の1年点検にうかがってきました!

4314.jpg

とてもいい天気!


4315.jpg

事前に佐藤さんからも、

「、、、宴会のつもりでおまちしておりますんで、
お酒の種類の希望がありましたら教えてくださいねー。」

とのコト。


えっ??、何のコト・・・・・

4316.jpg

さて、

4318.jpg

佐藤さんの家は、品川の結構密集した古い街の角地にあります。

何度設計をさせていただいても、やっぱり角地の設計は難しくてですね、、、。

「目立っていいじゃんっ。」

ていう考えもあるのでしょうけれど、そういうコトよりも、
いかに快適に過ごすか?っていうコトを実現するのがとても難しいっていうか、、、。

4327.jpg

で、
たぶん、人それぞれに、「快適」のコトバの定義が違うんだと思うんですが、
僕の「快適」の定義は、

街の風景や、風や、土のにおいや、営みとしっかりと確実につながりながらも、
人目をあんまり気にせずに、だらーっと過ごせるようなカンカク、、、なのです。

もっと言うと、
中にいると、「この街そのものが我がシキチなのだよ、わっはっは。」
と思えるくらいのずうずうしさを感じつつ、
建物ができるコトで、街の人にも、何かを差しだしているような、
街の人にも「できて良かったねー。」と喜んでもらえるような、、、そんな感じかなぁ、、、。

っていう、、、
超、都合のいいコトを目標にしているので、
なかなか難しいのです、、、。


4319.jpg

しかしふと、こんな風に書いて読み返してみるとですね、
、、、、なんか、自分のコトのようで恥ずかしくなります、、。


まぁ、分かりやすくいうと、
閉所恐怖症の人見知り、という
僕の人格そのもののような、感じでしょうか、、、?


人見知りだったら、閉じりゃーいいのに、閉所恐怖症っていう、、、。
あー、メンドクさい。。。。ですよね、、。

4320.jpg

最近までバレてないかなぁ、、、
上手くやれてるかなぁ、、、と思ってたんですけど、
佐藤さんはじめ、飯島さんはじめ、曽根さんはじめ、、、、、
僕のこういう性格が、実は最初からバレバレだった事を告白されるコトが
最近、とーっても多いのです。。。。

しゃべらないくせに、多弁、っていう、このどうしようもなく
めんどくさいセイカク、、、、。

こーんなメンドクさい感じなのに、
ほーんと、皆様によくおつきあいいただき、本当に本当に感謝です、、、。

言わない人も、きっと思っているんだろうなぁ、、、すみません。

4321.jpg

さて、話は横道にそれましたが、そういう意味で、
佐藤さんちは、その両面がとてもよく実現できたと思いますし、佐藤さんに住んでいただく
コトで、よりいきいきとした空間になっていました。
佐藤さんと出会ってなかったら、できなかっただろうなぁ、、、。
まさに、そんなおうちです!

佐藤さんの好きな、山や自然。雨や風や四季の営み。


こじつけですが、
そういえば、山や自然や季節は、多弁ですが、しゃべりませんからねー、、、。

はは、超こじつけ、、、。(汗)

4322.jpg


そして、今回は、ちょうど工事途中の前川さんご家族も招待して、
ニコの家の暮らしぶりをご案内しました。

ちょうどこれから、仕上げとか色とか、決めていくので、
暮らしのイメージを共有するのが目的だったりするのですが、
この入居後オープンハウスも、機会あれば、少しずつ実現したいと思っています。


4317.jpg

前川さんご家族にも、自分の家のようにくつろいで
過ごしていただき、、、

4324.jpg

もちろん、ニコのみんなも、

「自分ちだと、勘違いしてんじゃないの??」

てくらい、のんびりと過ごさせていただき、、、、。

4325.jpg

気がつくと、
人んちの台所をガサゴソとしはじめ、、、、、。

4323.jpg

気がつくと、
あふれんばかりの食材とお酒が、テーブルに並びはじめ、、、、。

4326.jpg

、、、、すみません、ただの飲み会でした、、、、、
というか、検査のフリして、飲みにきました、ジブン達。

そんな訳でですね、、、。
明るい時間に始まったはずの宴会は、
佐藤さんによる、ニコの人生相談に変わりながらも延々と続き、
ホソダくんが、なんか発表したような気がしますが、あまり記憶になく、、、、

「、、、、電車なかったら、寝てく??」

って言われるまで、飲み続けた、たちの悪い1年点検でありました。


ほーんと、御馳走さまでしたー、佐藤さん。
posted by 西久保毅人 at 00:00| 2014.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

運動会(リンタロウの場合)

先週末は、晴天の中、子供たちの中学の運動会でした!

今年から、リンタロウもノノも同じ中学になったので、
親としては、忙しい運動会。

ノノとまぜるとメンドクさいので、とりあえず、リンタロウの場合。

4335.jpg

さて、リンタロウ。
クラスの旗持ちから始まり、、、、

4330.jpg

体育委員らしく、
1年のクセに、なぜか、ステージの上でさらし者のようなラジオ体操。

おかげで、僕は、ふだん寝てるような早朝からの始動です、、、、。

4331.jpg

まぁ、とにかく、日々、運動しかしてないし、
多少はバスケ三昧の成果があったのか、
走りっぷりは、ましになってきたような、、、、

とまぁ、
なんとなく、見た目はそれっぽくなってきたかのような気はさせますが、

しかし、
誰に似たのか知りませんが、とにかく細くて細くてですね、
ねばり腰が相変わらず、足りません、、、、、。

4336.jpg

小さい時、こんなんだったのになぁ、、、。
順調にゴリラになる予定だったのですが、、、、、、。


4332.jpg

そんな訳で、毎年恒例の

「タイムはいいんだけどねー、、、。」的な展開で

父親譲りの本番の勝負弱さをもろに発揮して、
最後に抜かれる抜かれる、、、、、、。

4333.jpg

、、、、、、ん?

リンタロウのはいてる靴。
ソレ、僕の靴なんですけど、、、、、。

、、、、いちお、ナイキでスポーツっぽく見えるけどね、
夏に涼しいためだけ用の、ぜんぜん踏ん張りの利かない、
ふにゃふにゃのメッシュのヤツだから、、、、それ、、、。


、、、、こんな世紀の大勝負で走る用の靴じゃないから、、、。(涙)
そりゃぁ、最後のコーナーで抜かれる訳です、、、。

まったく、、、。
しかも、最近、勝手に僕の靴を履いて出かけるんですが、
さすがに運動会の靴にはすんなよなぁ、、、、。

4328.jpg

と、
そんな訳で、
もちまえの粘り腰のなさと、
僕のふにゃふにゃシューズのおかげで、
今年もあえなく、覚醒できなかったリンタロウ。

いつの日か、覚醒する日が来るのでしょうか、、?


まぁこんなんじゃぁ、
まだまだ、リンタロウには、負ける気がしませんね、、、。

まったく、、、。
posted by 西久保毅人 at 23:25| 2014.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

運動会(ノノの場合)

さてさて、運動会編、ノノの場合。。。。

4379.jpg


ノノはいよいよ中3なんで、最後の運動会!!!
来年から、高校生ですよ、高校生、、、、。



ノノの場合、

とにかくもう、、、、
変態的に、学校行事に命をかけていてですね、、、、、。
いつからこんなキャラになったのか、、、、



高校の時の、自分みたいだな、、、、、とも少し思いますが、、、(笑)

4383.jpg

ちょー内向的で、
文化部一直線の予定だったノノですが、

今では、率先して、クラスを引きずりまわす、こわくてデカーい中三女子です、、、。

4382.jpg


人はどう変わるか分かりませんね、、、、、。



さてそんな訳で、
あらゆる競技に登場するんですが、
圧巻はこの、大ムカデリレーでした!

4367.jpg

4380.jpg
運動会のクライマックス、
3年生によるクラス対抗戦なんですが、
地味そうに見えて、30人以上がヒモでつながる、、というちょっと迫力のあるレースです。
1人の力ではどうにもならないレースでもあり、毎年ハプニングのある競技。
4368.jpg


泥だらけで、1人ひっかかるとバタバタ倒れてとても大変で、
練習中にもけが人が出たり、、、とちょっと危ない競技ではあるんですが、
みごと先頭でみんなをひっぱり、優勝!

4370.jpg


各種目、
でるたんびに、いちいち泣いて。
いちいち、笑って。

4373.jpg

勝っては泣き、

4377.jpg


負けては泣き。

4374.jpg

誰よりも、中学最後の運動会を満喫したようでありました。




コジン的にはですね、
部活対抗リレーってのがあって、、、、、

大抵、そういうのは、野球部とか、サッカー部の見せ場になるはずのレースなんだと
思ってみてたら、
優勝は、なんと、「ボランティア部」っていう、あやしい集団!

しかも、めちゃくちゃ速い!

「何?ボランティア部って、、、、、?ゴミ拾いとかじゃないの、、、??
最近のボランティアって、なにしてんの、、、、。」

って、思ってたら、その子たちは、学外のクラブチームで野球やサッカーやラグビーを
しているスーパー集団だったそうです。

そりゃ、速いですよねー、、、、、びっくりでした。


そっかぁ、、、クラブチームかぁ、、。
今っぽいなぁ、、、、。

4376.jpg

さて翌日。。。。。

「さっ、次は、秋の文化発表会の合唱コンクールの金賞狙い。
ノノ、指揮もしたいんだけど、指揮しながら歌うのダメかなぁ、、、。
(そんなヤツはいないと思う、、、、。)

男子ちゃんと歌うかなぁ、、、、。
なんだかんだ、合唱は男子が歌うかどうかだからな、、、、。」

と、脳みそは、完全に次の学校行事に切り替わったらしいです。
若いってすごいなぁ、、、。

これから、バスケの最後の大会も始まるし、、、、、。

ええとですね、、、
いちお、受験生です、、、。

posted by 西久保毅人 at 22:29| 2014.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

軽井沢のくらし

新緑の軽井沢。

4362.jpg

昨年完成しました軽井沢の山本さんちの点検にうかがってきました。

4341.jpg

ちょーど、去年完成した頃は、まだ寒さの残る時期でしたので、
まわりの木々は、枝葉だけ。
なので、今回は、新緑のこの時期にずらして点検に行かせていただきました!


すごーい。
これでも一冬分足りないという薪の量!

4364.jpg

実は、山本さんとはトウキョウで、しかもご近所でお会いしたのですが、
軽井沢への移住にあわせて設計をさせていただいたのです。
なので、「軽井沢」ってきくと、別荘??って感じなのですが、
定住のための住まいなのです!

4365.jpg

生活だから、冬を越す、っていうのも、日常。
薪をストックするっていうのも、生活。

なので、1年経った山本さんちの家のまわりには、たくさんの
暮らしのための工夫や、その痕が残っていて、大変と言えば大変なのかも
知れませんけど、それよりも、
何ともいえない圧倒的な自然環境をとても楽しそうに話していただいて
とても羨ましく思いましたよ。

4343.jpg

寒冷地なので、こういう場所では、床も1mくらい地面から上げて
設計するんですが、
それでも、玄関の上まで雪が積もったそうです。

4344.jpg

なので、その時期は、その分、建物が低くなる訳だから、
子供たちは、薪小屋の屋根に登ったり、、、。

そんな写真も見せてもらいました。

なるほどー、
雪で建物が低くなるって、ふしぎなカンカクだなぁ、、、、、。

4342.jpg

4345.jpg

4346.jpg

そして、
家の中も、山本さんちでは大活躍の薪ストーブを中心に
とても、、、、、
ちょっと羨ましくなるくらい素敵な感じに住んでいただいていました。

4347.jpg

4348.jpg

4349.jpg

まぁ、設計がいい、っていうのも、、、、、
2割くらいはあるにしてもですね、

持ち込み家具も暮らしながら探します、っていう感じだったのですが、
ソファーなんかも、結構意外なレイアウト。

4350.jpg

小振りなソファーを、ちょこん、ちょこんと、
暖炉の前や、テレビの前においてあったんですが、
それが、なんだか、小さな居場所を

ちょこん、ちょこん、

って、作っている感じで、素敵だなぁ、、、と思いました。

4351.jpg

世の中には、見たら「素敵だなぁ、、、」って思うんですが、
設計ではなかなか考えつかないコトもたくさん。

このソファーのレイアウトはやられたなぁ、、、と思いつつ、
さて、次回からパクろうと、メモしつつ、、、、。

4352.jpg

4354.jpg

おうちの中は、結構なワンルーム空間なので、
この冬はどうだったかなぁ、、、、と気になったのですが、
暖炉で十分暖かかったそうでした。

4355.jpg


子供たちの作品や奥様の手作りの作品が、いろんな場所に
飾られていて、そういうのも、1年経って、
「山本さんちっぽいなぁ、、、。」
と思いつつ、羨ましいなぁ、、、、と思いつつ。。。。

4356.jpg

4357.jpg

なんか、とても、山本さんちの生活と軽井沢の環境が、なじんでいて、
とても素敵でした。

家っていいなぁ、、、。そんな感じ。

4358.jpg

暮らしって、いいなぁ、、、。そんな感じ。

4359.jpg

また、こういう場所の設計もしてみたいなぁ、、、。

もちろん、軽井沢に限らず、別荘の設計もですね、、、、、、
うわさには聞くリゾート的なやつもですね、、、、。

もちろん、絶賛募集中なんですけどね、、、、
もちろん、別荘、お断りって訳ではないんですけどね、、、、。

でも、面白いなぁ、、、って思うのは、
かれこれ、100件近く設計をさせていただきながら、
これほど、別荘の話がない設計事務所もめずらしいのでは、、、?って思います。

別荘臭がしないんだろうなぁ、、、僕たち。。。(笑)
スイーツ臭がしないんだろうなぁ、、、僕たち。

あたりめ臭しかしないんだろうなぁ、、、。僕たち。
こってり、熱燗、とんこつ風味だもんなぁ、、、僕たち。。。

4340.jpg


でも、だからとても幸せだなぁ、、、と思うのです。
こんな大自然の軽井沢ですら、定住したいっていう方のおうちの設計をさせていただいて!

そのおかげで、
大自然でのほんとの「くらし」の物語を聞けて。


4338.jpg



、、、、、、、、、、、、しつこい様ですが、
別荘的なやつも、イヤな訳ではありませんからね。。。。。ミナサマ。。。

意外とそういうのも、できるヤツかも知れませんよーっ!!!


posted by 西久保毅人 at 23:48| 2014.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする