2013年09月03日

我慢の晩夏

昼間のコトはよく知らなかったんですが、
学童保育を夏でやめたソラは、
ヒマでヒマでしょうがなく、毎日、友達と虫取りに明け暮れている模様。。。。

3766.jpg

これを聞いて、僕はなんか、嬉しくて、、、、。

実は、僕も子供の時、虫ばっかり探していて、
夏になると、虫の図鑑と、セミ取りが大好きでした。

でも、実は、僕がすんでたところは、なぜか超ど田舎のくせにあんまり
セミがいなくてですね、、、、、。ザリガニはアホみたいにいましたが、、、。

なので、街にあるおばあちゃんちのそばの公園が大好きでした。
セミがたくさんいたし、夕方いくと、セミの幼虫が、穴からでてくる
ところに遭遇しました。。。。

それが、楽しみで、おばあちゃんちにいくと、いつも1人でセミの幼虫探し、、、、。


だから、いまだに、夏に公園や木のたくさん生えてるところを通ると、
地面の穴をのぞくのが僕の習慣なのです、、、、。


しかし、
それで、自分の子供達が、虫好きになるか?っていうと意外とそうでもなくてですね、、、。

結構、子供達を連れて行った気がするんですが、
ノノもリンタロも、意外と、虫には興味うす、、、、、。

リンタロが、虫取りに行きたいーっていうとこなんか、聞いたコトもないな、、、、。

3764.jpg

と、まぁ、、、、ようは、子供は親の思うようにならない、というコトで、、、、、ですね、
それはそれで、別にいいんですけどぉ、、、、(涙)


、、、、と、最近はもう、ずいぶん打たれ強くはなってきた40歳なんですが。。。。。



と、そんな時に突然始まった、ソラのまさかまさかの、虫取り生活!!!!

たまたま、仲いい友達が虫好きの友達だったから、、、、まぁ、つきあいで、、、、、、

というような、流れらしいんですけどね、、、、。
本当に子供のやるコトって、よくも悪くもお友達に影響受けやすいですから、、、、。

しかしまぁ、、、、動機はともかく!

「自分の子供はぜーったいに、当然虫好きになるはずだ!!!」

という、絶対的な夢をあきらめかけていた僕からしてみたらですね、、、

そう、もはや動機なんかはどうでもいいのです!!!!

3765.jpg

僕からしたら、


「ありがとう、その友達くん!!!」


こんど会ったら、アイスとかジュースとかおごるからねっ!!!


って、感じです、、、。


しかし、こうなると、また僕の干渉したがりクセが出てきそうなんですが、
それはそれで、友達同士の楽しみに水をさしては、元も子もないので、
今回は、しばらくは、そぉーっと、そぉーっと、ですね、、、、、

この虫取り生活が、いつまでもいつまでも続きますように、、、、、
そして、将来、大人になっても、木の根っこの穴が気になってしょうがない
大人になりますように、、、。
と祈りながら、
傍観しておこうかな、、、と思う今日このごろです、、、、、。


う、、、、、苦しい、口出したい、、、、。手も出したい、ところですが、、、。
posted by 西久保毅人 at 01:03| 2013.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

花火

ここ数年ではめずらしく、ピアノの練習をまじめにしています、、、。
(僕的には、、、、。)

3771.jpg

といいつつ、ノノが2年生から初めて、もう中二だから、
、、、、かれこれ7年目に突入。

ノノはもう、圧倒的に上手くなったのですが、
僕はやってる割に、結局ほぼ、進歩せず、いまだにまず、楽譜にド、とかミとか、
音符すべてにあらかじめ書いててから練習するから、
いっこうに、楽譜を読めるようにはなりません、、、、でした。

、、、、この技は途中であきらめたんだけけれど、、、。

3774.jpg

でも、いちお、、、、、なんだかんだと毎年、1、2曲は発表会でレンダンしてきたので、
あっ、ちょっと上手くなったな、、、、って時期もあったんですが、
うっかり去年1年間、ほぼピアノに触れずにいたら、もうすっかり7年前に逆もどり、、、、(涙)

「、、、、花道はこの数ヶ月、異常なスピードで、上達してきた。
 だから、ここで休んだら、それを失うのも、、、、、また早い、、、、。」

てなで訳で、花道か、、、って感じです。(スラムダンクより)

そういう訳で、ゼロスタートの7年目の今日この頃。。。。
今は、来年の春にむけて、チャイコフスキーの何とかっていうのを練習中で、

4ページ中、ようやく1ページをクリアしたところ、、、。

だから、、、、、より一生懸命な訳ですが、
そういうおりの、先日のレッスン。

ケーコ先生はスゴいなぁ、、、って思うのは、
僕なんかに対してでも、一生懸命練習して、下手なりに努力して弾くと、
本気になって、教えてくれる、というか、先生の本気さが
ひしひし伝わってきます。。。

身振り手振り、全身を使って、
本気で教えよう、伝えようとしてくれます。。。少しでもいい曲になるように。

、、、、そのかわり練習不足だと、「はいはい、おしまい!」と、
冷たくあしらわれますが、、、、、、。


申し訳ないなぁ、、、と思いつつ、
そういうのに、逆にこっちが感動しちゃう。
ドキドキしてしまいます。。。。

3772.jpg

おなじく、ノノに対してもそうで、

「、、、じゃ、今日は感動させてよねっ!!!」

というような、感じ。

だれでもそうだと思うんですけど、僕も40年生きてきて、
誰かに「感動させてよねっ!」なんて言われたコト、
記憶にありません。。。。。。

でも、「失敗しないでね、」とか、「ミスタッチのないようにね」とか、
言われるより、その方が、絶対、ぐっ、ときますし、
気持ちを乗せて弾こう、って思います。(ノノがどう思ってるかは知りませんが、、、。)


感動。


もしかしたら、とても安っぽい言葉に思われがちな、昨今かも知れないけれど、
やっぱ、何するにしても、まず感動がなくっちゃね、、、、って改めて
思い知らされます。。。。

3773.jpg

さて、もうすぐ、僕も3年目の大学の授業月間。
大学もそういうえば同じで、
時々、僕も心から感動してしまう学生の作品や姿勢に出会います。

ピアノも勉強も、仕事も。

なんでも同じだけれど、感動って、どちらも本気になった時にだけ、
時々であえる特別な感情のような気がします。

両方同時、っていうのは、実際はなかなか難しいけれど、
始まりや、きっかけを与えるのは、いっぽうでもたぶん、大丈夫。


大きな花火みたいに。。。。
posted by 西久保毅人 at 01:17| 2013.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

あせあせドロドロあめあめ。

小さな子供達とサッカーをする時に、
ボールは浮かさない、ってルールを作るだけで、
結構、大人と子供が真剣にゲームをすることができます。

3775.jpg

それは、サッカーは、基本的に、足もとのスポーツ、
つまり、地面のスポーツだからで、
身長的には大きな差があっても、子供も大人も、みんな地面に
足がついているという意味では、同じだからです。。。。。って思う。


そういう意味で、バスケットみたいに手でボールをつかむスポーツは、
基本的に、空中にボールがあって、高いゴールにボールを入れるスポーツだから、
身長差というハンデが、ゲームにおいて無くなる事はありません。。。。。たぶん。



て、、、、、、、まぁ、そんなコトは、どーでもいいんですけど、、、、


「やっぱ、

 サッカー、たのしーっ!!!!!!」


って、昨日、久々、ソラの小学校のサッカーの練習に行って思いました。




、、、、、、、、、、、そんだけ、書きたかっただけです、、、。

3776.jpg

ちょーーど、夏のおわり、くもり空。
今にも、雨が降りそうな中、

汗びっしょり、
ドロドロで子供達と走り回って、
地面に転がって。

ちょーーど、
ヘトヘトになった頃に、
ぽつぽつと、恵みの雨。

雨がうれしい!

やっぱね、スポーツはね、、、、、
なんてったって空の下、グランドです!!!
posted by 西久保毅人 at 01:42| 2013.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

10年点検

春頃から、

「そういえば、そろそろ10年だなぁ、、、。」


そんな事を思っていました。

何がっていうと、独立して僕が初めて設計させていただいたおうちができてから、、、です。


3778.jpg

そうそう、板橋の星さんち。

行こう行こうって、思いつつも、なかなかうかがうチャンスが作れなかったんですが、
先日、ようやくちょっと近くまで行く機会があったので、
ぶらりと寄ってみました、、、。

、、、、、まぁ、いわゆる突然の、ぬきうちチェックです、、、(笑)

、、、、、、いい迷惑ですよねぇ、、、。


なんていうか、
別に行く前に一本電話すればいいじゃん、って話ですが、
留守電とかだったら、行かないかもだし、先にいないのが分かったら、
やっぱ。行かないだろうし。
いてもいなくても、とにかく今日は、行くと決めたのだ。

そんな、、、、、迷惑な話です、、、。


そんな超、迷惑な訪問者なんですが、

「あーら、ニシクボさん、ひさしぶりー。。。。どーしたの?」

と、相変わらず明るいゆうこさん。

「いや、、、なんていうか、、、そろそろ十年ですし、、、。
近くっていうか、、、、まぁ、正直、そんなに近くに寄ったわけでもないんですが、
今日は、行こうかなぁ、、、、と思って。。。。」

と、そんな訳で、
久しぶりに、星さんちにお邪魔させて頂きました。

、、、、、ほんとの邪魔ですね、、、。(汗)

しかし、10年。
これが長いのか、短いのか分かりませんが、
ちょうど星さんちの子供たちと、うちの子供たちはほとんど同じだから、
お互いに子供たちも中学生、小学生になって、
大人同士は、あいかわらず、変わらないつもりだけど、
子供たちは大きくなりました。

家も、もちろん古くなるところ、塗り直した方が良さそうなところも
、この先の10年を考えるとあるんですが、家の骨格というか、
設計させて頂く時に大事にしたところ、たくさん話したところは、
やっぱりいいなぁ、、、、と改めて思いました。

やっぱ、住まい方もふくめて、やっぱ、星さんちらしいなぁ、、、、と。

ちょうど、70平米くらいの敷地の建坪10坪の家。

、、、、なつかしい、10年前のドリームハウスの記事。

そんな中で、星さんと話しながら、車を止めても少しでも土が残るように考えたお庭。
ほんと、残せた土は、それでもほんの少しだったんですが、
10年経って、らせん階段や、建物が隠れちゃうくらいに育った紅葉やユーカリの木。

建物は、成長しないけれど、かわりにみずみずしい植物が家を豊かにしてくれます。

3779.jpg


一通り見せて頂いて、いろいろ当時を思い出しながら、
しばらくお話をさせて頂きました。
そうそう、星さんちには、最初から、第二弾の計画があったのです。

そろそろ子供たちも大きくなってきたので、子供部屋を少し部屋っぽくする計画。

10年経って、また設計させてもらったおうちに関われるのは、
とても幸せなコトです。
そして、次の10年のために、少しメンテナンスをしておいた方がいいところ等、
せっかくなので、メンテナンスも楽しくできたらいいなぁ、、、と思いました。



、、、、そうそう、
そんなコトを書きながら、ふと気がついたんですが、
実は、、、、、

このブログ、星さんちの完成後から、実はスタートしたんですよ、実は!

その頃は、まだブログってなかったんですが、
日付をみたら、スタートが、なんと2003年9月25日!!!

このブログも、そろそろ10年点検、かなぁ、、、、???

posted by 西久保毅人 at 22:56| 2013.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

100円玉で買えるぬくもり税

増税増税と、世の中騒がしいですね、、、。

まぁ、別に増税そのものはいいんですけど、
ふと、100円のものが、108円になるってコト??

って思ったら、増税そのものよりも、計算がメンドクさいなぁ、、、
と思いました。

3784.jpg

こういうのって、
大人は別にいいんだけれど、
子供たちの買い物は、ちょっとかわいそうだよなぁ、、、、。

だって、小学生低学年でも、108円もって買い物しないといけないんだもの、、、、。


ちょうどソラは2年生。

ちょうど近所に、100円の自動販売機があって、
時々、ジュースとか、コーヒーをを頼むと、嬉々として走って買いに行ってくれます。

「パパは、ブラック??ビトウ??」

100円玉、二枚持ってお買い物。
2つで、200円。


これが、120円の販売機だと、ちょっと計算が複雑になりますし、
走って、おつりを落としますし、
そもそも、おつりを取り忘れてきますし、、、、、、、。


3783.jpg

やっぱ、100円、ワンコインって、シンプルでいいよなぁ、、、。

もし、、、、、、

25年前に消費税が導入されれたら、
尾崎豊は、ミュージシャンになってないかも知れませんし、
名曲、15の夜は、きっとうまれていないでしょう、、、。

だって、100円玉で買えるぬくもり、ってのが、大切なんだから、、、。

やっぱさ、ワンコインの美学っていうのが、あるよなぁ、、、。


そして、小学生から、108円だとか、216円だとか、、そんな買い物してたら、
なんか、チマチマした大人になりそうです、、。


そもそも、絶対、計算間違うよね。。。。。
買い物、楽しくないよなぁ、、、、。

きっとまたこんなコトになるだろうし、、、。


3785.jpg

そんなことを考えると、
別に、大人の税金はいくらあげてもいいから、
せめて、たとえば小学生までのお買い物は、税金かからないとか、
500円までの買い物は税金かからないとか、、、、。

そんな感じで、子供たちには、とてもシンプルなコインと計算で、
初めてのお買い物が楽しくなるように、そんな感じにならないものかなぁ、、、。


、、、、などと、
そんなコトを、一円足りず、困った夜のコンビニにて、
考える40歳、、、、、。


名づけて、「100円玉で買えるぬくもり税」。


ぜったい、いいと思うけどなぁ、、、、。
posted by 西久保毅人 at 01:45| 2013.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

Hey、タケトーーーつ!!!

冗談みたいな話なんですが、
リンタロウのやってるミニバスのチームに、

ソラくん、って子と
タケトくん、って子がいます、、、、。(笑)

3787.jpg


ちょっとー、、、、、、なんかの嫌がらせー、、、??

だから時々、コート上の、5人中3人が、
リンタロウ、ソラくん、タケトくん、、、、ってコトがあってですね、、、、

まぁ、要するにですね、、、、。
体育館に、西久保家の男子3人、勢揃い、な訳なのです!
、、、僕、やった事もないのに、、、、。

そんな訳で、試合中、時々監督から

「そこ走れよ!!、ホラ、ソラーーっ!!  

 やる気あんのかっ!ぼーっとしてるなら辞めちまえタケトーっ!!!

 声だせ、リンタロウーーーーっ。!!!!」

って罵声が飛ぶシーンが、よくあってですね、、、、。

「、、、また、ボクとパパ怒られてるねー。。。。」

と、
ソラと一緒に見に行くと、ちょっと自分達が怒られてるみたいだし、
となりのお母さんたちも、くすくす、、、、って聞こえてきて
か、な、り、、、恥ずかしいのです、、、。


、、、、と、そんな訳で、
ますます僕のバスケへ苦手意識の膨らむ今日この頃。。。。


まぁ、監督だけならまだしもですね、、、、、
試合中に、

「タケトーっ!パスパスーーーぅっっ!」

しまいには、
「Hey、Hey、Hey、タケトーーーーっっっ!!!!」

と、リンタロウにまで、呼び捨てにされる始末、、、、。


、、、、、微妙、、、。

しかも、家に帰ってまで、「今日、タケトがさぁ、、、」
っていうから、


「、、、あのさぁ、、、、、、
 タケトくんは、リンタロウより長くやってるし上手なんだし、
、、、、、、、きっと、人格もすばらしいと思うから、

敬意をこめて
最低限、さん付けて呼べよな、、。タケトさん。。。

もしくは、パパ、もしくは、おとうさん。

、、、、、わかった??」


「、、、、うん、わかった。」

とリンタロウ。


しかし、試合中に、

「Hey、パパーーーーっっっ!!!!」

って言われるのも、、、、、。



ほーんと、人生、何が起こるか、
分かったもんじゃありません、、、、。

まぁ、面白いけど、、、。
posted by 西久保毅人 at 05:27| 2013.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする