2013年04月04日

今週末、佐藤さんの家オープンハウスです。

4月ですねっ!

みなさんは、何年生になりそうですか???

3223.jpg


さて、告知が遅くなってしまいましたが、
今週の日曜日4/7に、東京都品川区にて設計をさせていただきました「佐藤さんの家」の
オープンハウスをさせて頂くコトになりました!


内覧をご希望の方は、こちらまでお知らせ下さい。


折り返し、ご案内を送らせて頂きます!!!!
posted by 西久保毅人 at 13:46| 2013.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

香川の長期優良住宅

昨日は、ほーんと奇跡的な晴天で、「佐藤さんの家」のオープンハウス、
たくさんの方に見に来て頂きました!

また案の定、写真が多すぎるので佐藤さんの家のコトは、またまとめてから書きます、、、。

3242.jpg


さて、
ちょうど3月の終わりに、ぶらりと香川の「竹安さんの家」
行ってきました。。。。
去年の11月にお引き渡しをしてから4ヶ月ぶりです。


3231.jpg

、、、、ほーんとに、「ぶらり」って感じで行っちゃったので、

「もうー、来るなら来るで、、、、、せめて、もすこし早く言ってよねー。。。。」

と、竹安さん。。。。。


すみません僕、ホントに「ぶらり」と行くタイプなのです、、、、。
あれ、、、、、こういうタイプだって言ってませんでしたっけ、、、?


3230.jpg

さて、そんな感じで押しかけてしまったのですが、
とても楽しそうに住んで頂いている御様子で、とても嬉しかったです。

いろんな生活のものが置かれて、あー竹安さんちだなぁ、、、と
感じるコトができましたし、家でのいろんなエピソードをうかがって
竹安さん達だけでなく、おじいちゃんおばあちゃん達も
とてもいきいきとされていて、ほっと一安心でした!!!

3232.jpg


3233.jpg

さて、そんなたくさんのお話の中で、いちばん嬉しかったのは、
竹安さんのお子さんの、保育園のママ友達がたくさん集まった日のお話。。。。。

その日は、たくさんの子供達とそのママ達がたくさん集まって、
中には初めてちゃんとお話するようなママ達もいらっしゃったので、
竹安さんにとっては、ちょっとドキドキの日。。。。。

3241.jpg

さてどうなる事かと思ってると、みーんな居心地よくて、予想外にくつろいで、
気がつくと思ったより長い時間が経っていました。
すると、その中のママの1人が、
「ちょっと下の子、お迎えに行ってくるね。。。。また帰ってくるからっ!!!」
と、車で出かけて、子連れてまた竹安さんちに帰って来てくれたそうです。

そして、またノンアルコール飲み会はえんえんと続き、、、、。

と、そんな話。。。。

3234.jpg

はたして、僕は何を目指して設計をしているのだろう、、、?って

時々、そんなまじめなコトを考えたり、見かけによらず、いまだに悩んだりするんですが(笑)、
ああ、こういうコトなのだなぁ、、、とつくづく思いました。

初めて出会った人達が、みんな、なぜかリラックスして親密になったり、
いつまでもいたくなったり、、、。
なぜか、いつの間にか本音でお話ができたり、、、。

僕たちが作るケンチクが、
人と人との距離や関係を、あっという間に近づけたり、安らげたりする手がかりになれば最高です。

3236.jpg

家の中ではどうしても泣き止まない赤ちゃんを、
抱っこしてちょっと外に連れ出すと、急に泣き止む事があります。

家の中では話せない事も、ちょっと散歩していると自然と話しやすくなる事があります。

家でテレビを見ていると、あっという間に過ぎるお昼の時間が、
公園にいると、結構遊んでも、一時間くらいしか経っていない事もあります。

3237.jpg

そんな守られながらも、外にいるような状態が、
赤ちゃんが泣き止むような空気が、
家の中でも感じられたらいいな、、といつも思いますし、
それは、僕がいちばん居心地がいいと思う空気感なのです。。。。。

でも、こいうのって、僕だけ思ってても、ただのコジン的性癖みたいなものなので、、、、
そういうのが、竹安さんにもそうだけれど、そのまたお友達にも
共有できるって、とても感動。。。。


、、、、、まぁ、あとの半分は、僕が「閉所恐怖症」ぎみであるコトに起因していますが、、、、(汗)

3238.jpg

さてさて、そういえば、ちょっと前に竹安さんに頂いたメールでのエピソード。
うれしいなぁ、、、って思ったので、いつか紹介できたらと思っていたので
この場を借りて紹介しますねー。

3239.jpg



竹安さんより

役所の言う「長期優良住宅」ではないとは、薄々感じていましたが(笑)
念のために、問い合わせました!

はっきり言って、私達にとっては、かなりの優良住宅なんだけどな、、、。
今日も、子供の友達が遊びに来て、テーブルの下に隠れたり、家中を上ったり下りたり(笑)
外では、石山に上ったり!とっても楽しそうでした。

これを優良住宅と言わずして、何を優良住宅というのでしょーか?なんて、思いましたよ!
すでに、リビングの床には、キズもついたり、表面の色も変わってきたり、
竹安家になりつつある今を楽しみ、また何十年か先の我が家の姿も楽しみであります!

やはりウチは、「長期優良住宅」だと思うのです(笑)

あー早く、西久保さんやキクちゃんと、我が家でダラダラ飲みたいです!

たけやす。


3243.jpg

と、そんな訳でですね、、、、
これからも、ニコ流、長期優良住宅の確立を目指してですね、、、、、

日々、精進いたします!!!!


3240.jpg

次回は、「ぶらり」の二日前くらいには、、、、、、、お知らせします、、、、。(汗)

にしくぼ
posted by 西久保毅人 at 01:10| 2013.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

佐藤さんの家

3244.jpg

日曜日の佐藤さんの家のオープンハウス。
天気予報や、前日の天気がウソのような、ミラクル晴天に恵まれて、
とーても気持ちいいピクニックのような一日でした!!!!

3245.jpg

おかげでたくさんの方にご来場いただいて、

「なんだか、家の中に街があるようですねっ!」

と、とても嬉しい感想をみなさんに頂きました。

3246.jpg


どうもありがとうございます。

3247.jpg

そうそう、、、、、、

思いおこすと実は、
佐藤さんに初めて家づくりのご相談をいただいたのは、
2009年頃なので、、、、、、もう3年以上前ですねー。。。。

3248.jpg

もうずいぶ前で、土地も何にも決まっていない頃。。。。。

その時に、佐藤さんがこれまで行ったキャンプや野山の素敵な素敵な
風景の写真を見せてくれて、家とか、生活とか、、、、、そういうコトに
ついての佐藤さんの価値観を聞かせてくれて、とっても感動したのを覚えています。

例えば、雨について。
例えば、屋根について。

3249.jpg

別にケンチクの話でも、難しい話でも、
なんでもない、ただの佐藤さんの好きなものや気持ちいい野山の場所の話しなんですが、
そのお話は、とっても初原的で、
雨が降ったら、その雨音が感じられるテントみたいに、
家もただただ、頑丈で、堅牢で、外を感じない息苦しいものではなく、
家にいても、いろんな天気や季節の変化を感じられような、
そんな場所が僕たちはいいんです、、、。

と、そんなようなお話をうかがいました。。。。

もう、あんまり前で、ちゃんとは覚えていませんけれど、
なんていうか、、、、佐藤さんが伝えようとした「カンカク」はとても
よく覚えています。。。。。

3250.jpg

3251.jpg

そうそう、「カンカク」ってとても主観的なもの。

だから、よく「カンカクでモノを考えるなっ!」

とか、バカな上司がいうシーンがありますが、
僕なんかに言わせたら、自分のカンカクで判断してモノを考えないと、
絶対人に伝わらないし、信じられないな、、、、と思いますし、
カンカクが伝わらない限り、信頼関係なんかうまれないよなぁ、、と思うのです。。。

3252.jpg






3253.jpg

3254.jpg

もちろんたくさんの御要望を頂く訳ですが、
要望って、情報だから、処理しちゃえばどうとでもなりますし、
だから、設計なんていうのは、どーとでもなるんですけど、、、、


「カンカク」に答えるっていうのだけは、そう簡単にはいかないのです、、、、。


3255.jpg

3256.jpg

3257.jpg

3258.jpg


西品川の、密集地の20坪に満たない小さな角地。
しかも、新防火地域で、しかも三階建て。

いちおう、家づくりではあるので(笑)、、、、、、

3259.jpg

もしかすると、佐藤さんの「カンカク」とは、
真逆のような敷地条件かもしれません。

でも、街という自然の中に、自分達の居場所をこっそり手に入れたような、
地面とつながりながら、その時々の雨や風、光のそのままを感じられるような
暮らしが送れる場所になるといいな、、、、と思いながら設計をさせて頂きました。

3260.jpg

3261.jpg

3262.jpg


3263.jpg


なんとなく、家の中央が、大きく吹き抜けた家の中の街のような場所で、
その両側の2つの三角の固まりが、無防備な場所をがっしりと守っているような
そんな空間。。。。

吹き抜けに面した小窓から、洗濯物でも吊るしたら、
ヨーロッパの街路のようなシーンができるかもですねっ、
と、そんなコトをお話ししながら設計を進めさせて頂きました。


3264.jpg

3265.jpg

3266.jpg

ですが、ホントにそういう風に感じて頂けるかな、、、?


そういうのって、できあがるまで、なかなか知るコトはできないんですが、
できあがって、

「おーっ、なんか山にいるみたーいっ!!!」

って、佐藤さんの声が聞こえて、よーーーやく一安心、、、、。

とても喜んでいただいて、ホッとしましたし、
敷地はとても古い街なんですが、通りすがる近所のおばちゃん達が口をそろえて、

「素敵になって良かったわぁ、、、。この角地、どうなる事かと思ってたのよ。。。」

と声をかけて頂いたのも、とても嬉しかったです!

3267.jpg

3268.jpg

3269.jpg

そうそう、
ちょうど、そんなおり、
鷲巣さんの家の鷲巣さんのブログを読んで、
なんか、そうそう、そうだよなぁ、、、って思ったので
紹介しておきます。。。。。。

これこれ。

鷲巣さんのお話は演劇についてなんですが、
実はケンチクも、持って歩けないし、その場で体験しないと
絶対にホントのトコは、分からないものです。

その場にいなければ、絶対に味わう事ができないもの。。。。

3270.jpg

逆に、その場にいなくても、写真やDVDで伝わる程度のものは、
あくまで情報の断片でしかありません。
それももちろん、大切なんだけれど、
そこで抜け落ちるものが、僕は一番大切だなー、、、、といつも思います。

鷲巣さんは、それをライブの感覚とおっしゃっていますが、
それって、最初に書いた佐藤さんの「カンカク」に近いものだなぁ、、、
って思って読みました。。。。


3271.jpg

図面とか、模型とか。。。。。。

それでは絶対表現できない原寸の肌合い、カンカク。

鷲巣さんがおっしゃるように、それは、とても手間がかかり、危うく、一度きりのもの
なのだけれど、そういうカンカクをやっぱり信じていきたいなぁ、、、、と
思うのです、、、。

3272.jpg

3273.jpg

3274.jpg

3275.jpg

3276.jpg

3277.jpg

3278.jpg

3279.jpg

3280.jpg

3281.jpg

3282.jpg

3283.jpg

3284.jpg

3285.jpg

3286.jpg

3287.jpg

さて、、、、、、

3288.jpg

オープンハウスのあとは、、、、、
佐藤さんの計らいで、僕たちと、佐藤さんのご友人家族と一緒に
恒例の宴会。


3289.jpg

3290.jpg

3291.jpg

3292.jpg

3293.jpg

やっぱり、完成した家で、飲めるのは最高ですね!!!

また、お引っ越し後にうかがうのも楽しみですが、
ようやく仕事を離れて、ざっくばらんに敷居なく、
ほどよくお酒もまわりながら、これまでやこれからについて、、、、。

3294.jpg

ニコの家ではですね、、、、
楽しく宴会のできる家、っていうのだけは、
頼まれなくても、そうなりますからご心配なく、、、、、。

3295.jpg

そして、ご覧の通り、ホソダくんは、花のトウキョウでも
女性には苦労していないようですので、、、、

鳥取の御両親、、、、ご心配なく、、、、、。

3296.jpg

posted by 西久保毅人 at 01:37| 2013.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

ハッピー

先週末、足立区で着工しました渡辺さんの家の上棟式でした!

3310.jpg

「最近は、上棟式するトコ、ニコさんとこくらいですよぉ、、、、」

と構造設計をお願いしているなわけんジムの下田さんがおっしゃっていましたが、
やっぱね、、、、上棟式はしないと、、、。

やっぱね、、、、現場で飲まないと。。。。(笑)

3312.jpg

別に、その規模ややり方は、その時々で、いろいろでいいと思うんですけど、
上棟式は、これから本格的に始まる工事のいろんな職人さん達とご家族の
顔合わせの時間。
まぁ、仕事も大切ですけど、つかの間、仕事ではない時間を、現場で、ともに過ごす、
ってコトが、なんか、大事だと思うんです、、、。

なんか、、、、ですけど。

3309.jpg

建築でもなんでも、

なんか、大事、、、、、ってコトが、とても大事です。。。。


そうそう、なんか大事っていうと、
今回工事をお願いしている、山口工務店さん。

こういうお祝い事とかの、なんか大事な時に、いっつもお揃いのはっぴを
みなさんで着用されるのです、、。

かっこいいなぁ、、、。といつも思います。

とても古くさくて、こんな工務店さん、初めてなんですが、
なんか、いいですよね。こういうの。。。。

なんか、気が引き締まりますし、
なんか、節目って感じがしますし、
なんか、はっぴだけに、ハッピーな感じがします。。。。。よね。。。。

そして、若い大工さん。

「ジブン、まだ見習いなんで、、、、。」とのコト。

見習い。

これも、ずいぶん、古くさい言い方。。。
でも、なんかいいですよね。。。。見習いっていう言葉を使えるって。

そっかぁ、、見て、習うんだもんね、ホントに。
研修とか、オープンデスクとかって最近よく言いますが、
見習いの方が、ちゃんとプロを目指してる感じがします。

3313.jpg

いいなぁ、、、なんかいいなぁ、、、、。


ニコも、こういう、ハッピーはっぴを作ろうかなぁ、、、、。

そして、見習いも、くるといいなぁ、、、。

くるといいなぁ、、、。

くるといいなぁ、、、。
posted by 西久保毅人 at 01:40| 2013.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

くらしの残像

先日、雑誌「住む。」の取材で尾崎さんちにうかがいました。

「住む。」は、とっても素敵な雑誌です。
なんていうのかな、、、、、。

3305.jpg

たぶん、タテモノが雑誌の主役じゃないところかなぁ、、、。

そして、何十年も前から変わらないもの、
何十年後の未来も、きっと「いいよね、、。」と思えるもの。。。。

そういうものだけを伝えようとしているからかな、、、、と思います。

3304.jpg



3303.jpg

尾崎さんは、「STROLL」っていう雑貨屋さんを家でOPENされているんですが、
お店に並んでいるもの、尾崎さんが選ぶ商品も、
そんなモノ達。
尾崎さんが、自分でさわって、自分で使って、良かったモノ達。

3302.jpg

だから、お店で売ってるものの多くは、
ホントに尾崎さんの台所にあります。


3299.jpg


「人間のくらしなんてね、、、、
100年前も、100年後も、、たいして変わりゃしないのよ。」

「いいなぁ、、って心から思えるものなんてね、、、、
100年前も、100年前も、たいして変わりゃしないのよ、、、。」

3298.jpg


「日本人なんてね、、、、、
美味しいおにぎりが食べられたら、それだけで幸せなもんなのよ、、、。」


尾崎さんちのモノ達、尾崎さんちのくらしの残像をぼーっと眺めていると、
そんな声が、どこからか聞こえてくる気がします。。。。。

それは、きっと、本物のくらし、そのものだからでしょうね、、、、、全部。

3297.jpg

尾崎さんによって、家ふきこまれた命が、
ちゃーんと、写真に映ってるといいな、、、。


3301.jpg

本になるのが楽しみです!

3306.jpg
posted by 西久保毅人 at 01:59| 2013.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする