2013年02月05日

若者の主張

さて、2月です。

2月といえば、、、、、、

あれですよ、アレ。

いよいよコジン的には、花の30代にさようなら、、、、(涙)

そして、ようこそ40代、、、、、、。

という、精神が肉体に追いつかぬまま、
ついに2回目の成人式を迎えようとしている今日この頃な訳なのですが、

僕の30代最後を記念すべく、こんなオーディションの最終選考に選ばれています。。。。

ザ・ハウスさんという会社の主催する、
第8回、若手建築家オーディションっていうやつです、、、。

3098.jpg


とはいえですね、、、、、
投票開始からしばらくほっといたら、
気づくとかなり敗戦濃厚な感じになってしまっていてですね、、、(汗)
なんとか奇跡の逆転優勝に向けてぜひぜひ、投票して頂けると嬉しいです!!!!!!

そんな30代最後の若者の主張。。。。。。


さてしかし、、、、
世の中では、ワカテワカテって言うけれど、
ワカテの基準って、一体何だろうなぁ、、、、と時々思う訳で、そろそろ年齢的にも
ワカテって言われるの、正直ちーょっと、こそばゆいっちゃぁ、こそばゆい、、、、。

この、ザ・ハウスさんの若手オーディションは、条件として

「、、、、30代までの若手建築家とします。」

って書いてあったので、39歳までが、最近の建築業界ではワカテなのかも知れません、、、。
そんな訳で、ギリギリセーフ、、、、、、でしょうか??

と、こうして
こんなコトを書いてると、独立した時のコトを思い出します、、、。
そうそう、ちょうど僕が独立した頃のコト。。。。。

今でもですけど、建築の設計の業界ってとても不思議で、
40代とか、50代とかでも「ワカテ」っていう様な風潮があります。。。。
10年前は、もっとそういう風潮が強くてですね、、、、、、

なーんか、ずいぶん、普通の社会とズレた業界だなぁ、、、、、、

って、正直思っていました。。。

3099.jpg

というのも、僕はいつも、いろんなコトを、佐賀の友達基準とか、
子供達の同級生の親基準で考えてたので、
40代、50代、って言ったら、普通に会社に勤めていたらもうベテランだし、
部下なんかもいたり、それなりの責任をまかされるような、そんな年齢。
たぶん、若手なんて呼ばれないんじゃないかなぁ、、、、。

なのに、なぜか建築界では、そういう年齢で「若手建築家」とか言われたりしていて、、、、
僕が生きている普通の世の中とのズレが、なんだかとても気持ち悪くてですね、、、、、。

そういう、普通の世の中の感覚とズレたケンチクカには、絶対なりなくないなぁ。。。。

、、、、って
後先考えない生意気盛り、当時2人の子持ち28歳の僕は真面目に考えていたのです。。。。。

まぁ、、、、それ以外にも、
建築業界の風潮や、常識みたいなコトが、僕はどーも苦手で、、、、、、。
そんなコトもあり、とにかくうまくいってもいかなくても、、、

20代のうちに独立しーちゃおっ、

って思ったのが正直なところだったのです。。。。


さてさて、そういう訳で、月日はながれ、あれからかれこれ12年。

うーん、、、、。
こないだ30歳になったような気がするのにおかしいなぁ、、、、。

こんなコト考えてたんで、
僕基準では、ギリギリ「ワカテ」って、呼んでもらってもいい期間は、、、、あと一週間(笑)

ヤバい、、、、。

そんな訳ですので、ぜひぜひ、ポチッと投票をお願いしまーす!

抽選で5000円、当たるらしいですよぉぉ、、、、。


3097.jpg

さて、写真は、先日の、安藤さんちの上棟式。
奥様のお父さん手作りの、たーくさんの美味しい料理を現場で頂き、いつものごとく、
さんざん飲み、、、、、、。

みーんなこんなにいい笑顔だから、きっといいおうちになるの、間違いなしっ。。。。ですねっ。
posted by 西久保毅人 at 01:13| 2013.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

40前後の3日間のデキゴト

ちょうど、土曜日、
天気もいいので、午前中に行きそびれた高円寺の山崎さんちの現場へぶらり。。。

30100.jpg

そしたら、なんと山崎さんもぶらりご近所さんとお話中。
もちろん、打ち合わせって、きめて合うのも大事だけど、
こういう感じで、

「おお、奇遇ですねぇ、、、、。」

的に現場で会うのはいいですねぇ、、、。

3101.jpg

それで一緒に、山崎さんのお気に入りのカレー屋さんの外壁を見にぶらり。

天気もいいし、

そのまま高円寺で昼から高円寺で飲んじゃいますかっ?
あさって誕生日ですしね、お互い。。。。。

って、お互い言い出したい顔をしつつ、、、、、、、

僕はめずらしく次の予定があったので残念、、、、、。
そう、僕と山崎さんは、おなじ誕生日!

3102.jpg

さてさて、去年できた鴻巣さんちの点検へ。。。。。

いつ行っても、直太郎くんに大歓迎のキクチさん。
必殺、べろべろチュウ攻撃!

いいですね、子供ってだけで、、、、、、、。
40歳にもなると、捕まりますよね、、、、、。

今のうちだけだぞ、直太郎!!
なめとけなめとけっ!


さて、
その後は、新しい本棚を頼まれている小林さんちへ。
本棚をつくる仕事なんですけど、話はいろんなところへ飛躍して、
せっかくだから、ちょっと新しい作り方を考えてみたいなぁ、、、、と
シノハラさんと盛り上がる!

3103.jpg

そうそう、翌日ぶらりと西澤さんちへ。
西澤さんちの、この外構やポスト、なんと、この黒いタイルそのものまで、
実は、西澤さんの手作りなのです!
行くたんびに、ちょっとづつ、手が加えられてて、いつも感動!


3105.jpg

そして、「あっ」と思い出して、
善福寺川沿いの、気になってた住宅までぶらり。
3104.jpg

そうそう、この家、僕が設計した家ではないんだけど、
なんか、この縁側感というか、のんびりした感じがいいなぁ、、、
と通りがかる度に思ってて、いつもちゃんと見てなかったので、改めて観察。

柵は残念だけど、なんかいい雰囲気の家。
ロケーションも最高です。


3106.jpg

そうこうしているうちに月曜日。
神宮前の家では、屋根のスレートがようやく貼り始められています。

3107.jpg

スレート職人さんが、1人で複雑なカタチに「、、、うーん。。」
とうなりながら丁寧にイチマイイチマイ施工されています。

うーん、、、、これは時間かかりそう、、、、、。

3108.jpg

3109.jpg

そして、いよいよ本田くん左官の、左官工事も始まるので、
地層のような外壁を目指して、サンプルを確認。

しかし、外壁はとても大きいから、小さな見本だけだとなかなかイメージがつきません。

そんな訳で、塗りながら、何段階か、仕上げ具合を確認させてもらう事に
してもらいました。。。。。楽しみです。



3110.jpg

3111.jpg

という感じで過ごしているうちに、気がつくと、、、、あらら40歳!

べろべろすると、捕まる年齢に突入です、、、、(涙)

しかし、
なんとなんとっ!

前回、皆さんに投票をお願いした時点では、20票の6位くらいで
かなりもう、、、、、惨敗濃厚だったのですが、

御陰さまで
なんとなんと、奇跡のように200票をこえて、
今の時点で
堂々二位まで急浮上です!!!!

3114.jpg

すごーい。

もう、感激です。
皆さん、どうもありがとうございます!!!!!

投票締め切りまで、あと二日。


もし投票まだの方、いらっしゃいましたら、
ぜひぜひ、ぽちっとお願いしまーす!!!!
posted by 西久保毅人 at 01:28| 2013.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

作品

昔からなんですが、
僕はいろんな人の出会いや関わりの中でできあがるケンチクを
「作品」って呼ぶのが、どうも好きではないのです、、、。

ていうか、キライ。。。。。。ていうかピンとこない。

3115.jpg

ピンとこないものは、ピンとこないから仕方がないのだけれど、
じゃあ、なんて呼べばいいのか、、、、、?

、、、、、それもよく分かりません。

ケンチクは、ケンチクなのです。


ケンチクは、、、、、、、ケンチクなのです。

3116.jpg

でもね、、、、、
唯一、学生時代の課題だけは、
僕は、「作品」って呼んでいいんじゃないかなぁ、、、って思っていて、
それは純粋に、自分の中から絞り出したモノだから。。。。。かなぁ。。

3117.jpg

写真は、今年の西久保班の、第二課題の作品達。
それぞれ一生懸命悩んで、絞り出した作品達。

3118.jpg

ちょーど、最終提出の日に早めに行って、
みんなの図面や模型をひたすら写真に収めてみました。

最後の最後まで、みーんな見事にジタバタしてくれて、
その成果や、やりきれたか?、不完全燃焼か?はあるにしても、
よく自分に向きあってくれてなぁ、、、、と思いました。

3119.jpg

もちろん、ここでの完成度も大事だけれど、
ジンセイはもっと長い。。。。

まだ3年生なのだから、今の優劣なんて、ほーんと、あってないようなものです。。。
だから、成績なんか、とりあえず気にしない。

3120.jpg

それよりも、やりきれたかどうか?
くやしかったかどうか?
それだけが、とても大切。

ちゃんと、ジタバタしたかどうか?
それだけが、とても大切。

3121.jpg

カタチにできたかどうかはともかく、みんな、それぞれに、
キラキラしたもの、熱いものを胸に秘めていて、
それが、10人ともぞれぞれ違うのが、付き合っていてとても楽しかったです!


そして、とってもおもしろいんだけれど、
実は、3年生の頃から20年経った今、僕が思うのは、
褒められたかどうかはゼンゼン別として、
その頃に、設計で興味を持っていたコトと、今僕がケンチクを設計しながら
定規にしているコトって、意外とそのまんま。

3122.jpg

そう、人間って、いつまでたっても変わらないんだなぁ、、、、、
ってコトを、最近思います。。。。。

僕も、つい先日まで、3年生だったような気がしているので、、、、(笑)

3123.jpg

表現や、つく仕事によって20年後はいろいろだと思うんですが、
だから、結局、この作品の中に、自分の中の根っこのようなものが
にじみ出てるんだろうなぁ、、、、って思います。

20年前は考えもしなかったけれど、、、、。ねぇ、、、、。

3124.jpg

さて、
そんな訳で、明治大学での2年目の授業が終わったんですが、
自分でも不思議なカンカクだなぁ、、、って思うのは、
授業は自動的に、いちおう終わるんだけど、
僕の授業をとってくれた子達のコトは、なんていうか、
終わっても気になって仕方がない、、、、、という不思議な感覚がありましてですね、

3125.jpg

去年の子達が、今年は4年生になったので、
先日、卒業設計の審査会に行ってきたんですが、、、、、
そこでも、やっぱり、去年の僕の班の子達の作品が一番、楽しみ。

3128.jpg

それぞれ掲げたテーマに悩みつつ、絞り出した卒業設計。
1年でおっ、と成長したり、伸び悩んだり、相変わらずがむしゃらだったり、、、、
と、いろんなコトを感じたんですが、

そんな中でも、去年、僕の班の中で、でちょっとくやしい想いをしたであろう林くんが、
街にしみ込むような魅力的な小学校の設計で
建築学科賞を受賞するという快挙!!!!おめでとう。

学生の卒業設計って、今までも何度も見てきたんですが、
今年からは、そういう意味で、見方が変わってしまった、、、というか、
何だか、親目線なのです、、、、、。

3127.jpg

そういう意味では、この子達も、
来年の卒業設計では、またぜんぜん変わっちゃうんだろうなぁ、、、、。

3126.jpg


コジン的には、
今回、くやしい想いをした子達の、来年が楽しみだな、、、、、。(ニヤリ)


さて、投票も残り一日。
もしまだでしたら、、、、、、、ぽちり。
posted by 西久保毅人 at 01:10| 2013.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

ぶるーたす

現在発売中の、BRUTUS(マガジンハウス)に、
2010年にお引き渡しをさせて頂いた「鷲巣さんの家」を掲載して頂きました。

3129.jpg

Casa BRUTUSは、住宅に毎号特化した雑誌ですが、
こっちのほうのBRUTUSで住宅を特集するのは、なんと10年以上ぶりとのコト。
だからか分かりませんが、
紙面を見ると、もちろん新しいおうちもあるんですが、
ここ10年くらいの結構時間を経過した住宅も取材されていて、
そういう意味で、ちょっと新鮮な紙面。
なんだかんだと完成してすぐの家ばかりの雑誌が多いですから、、、、。


そんな号で、取材していただいて、とても光栄です。
コンビニでも、買えますからきっと、佐賀でも買えるはず!



鷲巣さんちも、かれこれもうすぐ3年。

3130.jpg

毎回うかがうたびに、楽しく生活をされていて、
先日は、屋上への階段や駐輪場を改めて設計させて頂いたりと、
完成してからも進化する鷲巣さんちです!

3131.jpg

今回の取材は、「わがままな家ができるまで」という
鷲巣さんとの家づくりの始まりからエピソードを主に取材していただきました。

そんな訳で、
鷲巣さんから最初に頂いた家のイメージイラストが、どーんと
大きく掲載されています。

改めてこうして、紙面で見ても、素敵なイラスト!!!
もーー、鷲巣さんのイラストが表紙だったら良かったなぁ、、、。
一枚の中に、家に対する想いが、たーくさんつまっているのです。。。。


突然、このイラストが送られてきた日のコトを思い出してしまいました、、、。

「おー、これは絶対プロだプロだ、プロのシワザだー。。。。。。

 そんな人がニコに依頼なんて、きっと何かのマチガイか、カンチガイ、、。

 困ったな、、、、どうしよう、、、、。」

、、、、、とそういえば、ニコでは大騒ぎ。。。だったんです。。。。

3132.jpg



しかしそのうち、 鷲巣さんにBRUTUSからイラストの依頼がくるかも知れませんねー。。。。


そうそう、先日の投票ではたーくさんのポチッと、をありがとうございました!!!!
お願いするまでは、20票くらいで、やばー、、、、っと思ってたんですが、
最後の日には240票以上になっていまして、おそらく堂々2位でみごと予選通過!

どうもありがとうございましたー!
posted by 西久保毅人 at 23:24| 2013.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

粘土派

粘土でつくりながら考えると、
いろんなコトを思いつきます。。。。

3137.jpg

もちろん、僕のおおすすめは、、、、、




3134.jpg

一輪ざし付き洗面台!!!




そうそう、そういえば、
むかし、こんな便器を見かけました。



3138.jpg

素晴らしい。
きっとこの人も、粘土派のはず、、、、。
posted by 西久保毅人 at 01:57| 2013.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

マル派

現場で作ってもらうサンプルとか見本って、
たいてい四角。

たくさん作ってもらっても、まぁ、サンプルはサンプルだし、
使い道もイマイチ思い浮かばず、捨てちゃうコトが多いんですが、
こないだ、軽井沢の山本さんちの玄関の仕上げ用につくっていただいた
仕上げサンプルは、なんと、丸。

丸いサンプルは、初だなぁ、、、さすがに。

3139.jpg

サンプルっていうより、、、、
そのまんまでも、なんか、かわいいですし、
お菓子のおかき、みたいですし、、、、
せっかくだから、、、、

3140.jpg


、、、、、、という訳で、


3141.jpg

捨てるの、もったいないですし、
もすこしたくさん作ってもらって、
玄関の土間に埋めちゃうコトになりました!
3143.jpg


既製品ではないものを、わざわざ作るコトは、
大変そうだったり、高かったりします。。。。。

丸いタイル作って下さい、、、、とかいうと
丸だと型枠が高いからなぁ、、、、ってなるのが世の常。。。。。

これも、ある意味、手作りタイルとも言えなくもないですが、
型に使われているモノは、実はペンキの蓋だったりして、
きっと、

「、、、、だって、ペンキのふた、余ってるし、、、、。」
っていう、ただの節約術なのでしょうけど、

そういう職人さんのちょっとした遊び心ある知恵は、
固っ苦しく考えがちなケンチクを、
もっと初原的で、誰でも参加できる自由なモノにしてくれます。

3142.jpg


そんな訳で、ケンケンぱぁ、の玄関。


何か、うまれる時は、たいていこんなもんです。。。。(笑)
posted by 西久保毅人 at 01:25| 2013.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする