2012年10月03日

楽しい!

香川県で工事中の竹安さんの家も、
完成まであとわずかとなり、先週末出張セルフペイントに行ってきました!

2795.jpg

そうそう、昨年同様、台風に向って、、、、。(涙)

2792.jpg

工事も順調で、そろそろ終わりの予感、、、。
そう、残念ながら、工事はいつかは終わってしまうのです、、、。

残念ながら、、、、。

2793.jpg

いつもは、どっちかというと、「予定通り終わるかしら、、、?」

っていうのにひやひやと頭を悩ませるのですが、なんだか逆。。。

2794.jpg

そんなコトを僕らも、竹安さんも内心思ってるので、
お互いになんとなく、「いかに終わらせないか、、、、」ってそんな感じになりつつあります。(笑)

2796.jpg

平屋も、瓦屋根も、、、、。
トウキョウだけだと、たぶん絶対にやれなかったり、選ばなかったりしたような、
僕にとっても初めてのコトをたくさん経験させて頂いていますし、
そういう意味では、ニコ設計室にとって、とっても新しい家。

でも、新しいって言っても、ニコの新しいは、最新式とか、デジタル、エロとか、
そういうんじゃないから、、、、。

むしろ、日本のケンチクの、最初のすがたに向わせてもらったような、、、。

2797.jpg

そうそう、そんな訳で、ぜひ興味のある方に、少しだけでも感じで頂きたく思い、
竹安さんからも、ニコのおうちが好きな方にはぜひぜひ、というコトで
10月末に、なんと、
香川で、初オープンハウスをさせて頂く事になりました!!!!!

今のところ、10/28(日)を予定しているんですが、
近郊でも、もはや遠くても、、、、、。

また改めてご案内しますが、
内覧をご希望の方は、早めに御連絡下さいませ。


2798.jpg

さて、そうそうセルフペイント。
実は、オレンジっていうのは決まってて、ホントは塗ってもらう予定だったんですが、
工務店さんに何度色見本をお願いしても、なかなかいい色が
出なくってですね、、、、もうどうせならっていうコトで、
今回も、ポーターズペイントさんにお願いしてしまいました。。。。

2799.jpg

まぁ、オレンジって、特に難しい色ではあるんですが、
さすが、ポーターズペイント
見事な発色です!

2800.jpg

そして、色味ももちろん大事なんですが、
自分達の家を、自分達で塗るっていうコト。

それは、ほんのすこーしでもいいと思うんですが、
それだけで、住む事になる家に対する愛着が、ぜんぜん違うと思うんです。

それは、住んでから語り継ぐ物語ともなり、

あぁ、やっぱ、職人さんて、スゴいなぁ、、、という
作ってくれた方々への敬意ともなり、

なーんだ、意外と自分で出来ちゃうものなんだねっ、ていう、プロしかできないと思ってた
ケンチクを、身近に感じる出来事であり、、、、。

2801.jpg

そして、何より、「ケンチク楽しいーーっ!」

っていうコトを、子供達とだって共有できる、一番大事な手がかりだと思うのです。


あ、そうそう、
竹安さんから、「完成したら、我が家にはバクを書いて下さいねっ!」
って言われています、、、。

バク?
しかも、壁に、、、。


忘れてませんよ、、、、。(汗)
練習しときます、バク。


、、、、終わらせないために、いつ描くかは、約束できませんが、、、、、(笑)
posted by 西久保毅人 at 00:48| 2012.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

和便

そうそう、いよいよ今年も大学が始まりました。

今年は去年よりも人数が増えて、10人の明治大学建築学科、第二期西久保スタジオ、なのです。

2808.jpg


、、、、、と、大学のコトでも、書きたいなぁ、、、と思いつつ、
今日も大学に行ったのですが、、、、。

2805.jpg

ちょっと授業内容より、書かねばならぬコトがありまして、、、、、。

2806.jpg

そうそう、今日は、ちょーど、授業開始前ギリギリに大学についてですね、
トイレに行った訳です、、、。

ちょーど、授業の合間の休み時間だったからかですね、トイレが込んでたので、
トイレ求めて上の階へ。。。。

、、、、で、トイレに入る時に、前に学生がいて、視線の先には、空いている個室が
ひとつだけ見えたんですが、あぁ、、、とられちゃうかな、、、(涙)と思ってたら、
やっぱり案の定、僕の前の学生が、個室に入ろうとしたのです、、、、、。

2809.jpg

「ちっ。」

と、まぁ、言いはしませんけど、

と、思っていたら、、、、ですね、、、、。
なんと、なぜか、前の学生が、個室の中を眺めただけで、すぐあきらめて引き返したのです!

「おっ、ラッキー」

って思いつつ、でも、こういう時って、すごくトイレが汚れれて引き返すとか、
紙がないから引き返す、、、、とかが想定される訳で、、、、、、。

だから、あきらめ半分で、覗いて見たらですね、、、、
とってもキレイなトイレ。

ラッキーです!!!!!

2803.jpg

なんですが、
「はて? じゃあ、何であの学生は引き返したんだろう、、、、?」

という疑問が拭えず、考えてみたんですけど、、、、、。

その理由は、もう、もはや、

「和便」

である事しか、考えつかない訳で、、、、、。

そういえば、彼らは、20才前後な訳だから、僕よりも約20歳年下で、
みんな平成生まれ。

そう、世の中で言うところの、いわゆる「洋便世代」なのです。。。。

僕は、中二まで、和便のポットンだったので、
むしろ、洋便に慣れるコトの方が大変でした。。。。

うちより先に家を作ったおばあちゃんちに行くと、

「洋便は、ラクでお通じがいいわよーっ。」

とか、大人が話してるのを小耳にはさんで、洋便に始めて座ってみた時のコト。

「、、、、、これ、どうやって力を入れるの、、、、??」

と、無惨にも何も果たせずに出たのを覚えています。。。。。

もちろん、今では慣れましたけれど、やっぱ、ここ一番の勝負時は、
やっぱ、和便かなぁ、、、とか、時々思ったりするくらいなんですが、、、、。

2804.jpg

、、、とまぁ、僕の武勇伝はともかくとして、
考えてみると僕の子供達の方がもっと年下な訳なんですが、
彼らにはあんまりそういう差を感じません、、、、。

だから、ちょっと今日のデキゴトは、なんていうか、

「世代による、生活習慣のあきらかな違い」

みたいなヤツを、見せつけられたというか、
つきつけられた、というか、
いよいよ、そんなヤツらが出てきてしまった、、、、っていうのを、
まざまざと見せつけられたような気がしてですね、、、、

、、、、ちょっと、オモシロかったです!
便所だったから、よけいかな。


そういえば、時々、「座っておしっこをする男子急増中!」
とかもよく聞くんですが、

これまでは、

「、、、まっさかぁ、、、、。」

って、聞き流してたんですが、こういうのも、あながちホントなのかも知れません、、、、。



もちろん時代は移り変わり、生活風景も新しいものにどんどん移り変わっていくんですが、
その中でも、身体的なもの、生理的なものっていうのは、
人間の体そのものが変わらない以上、結局は変わらないんじゃないか、、って
いつも思います。

気持ちいいとか、不快とか、落ち着くとか、窮屈とか、楽しいとか。。。。

そういう、ある意味、普遍的な身体感覚があると信じて
僕たちは、モノを考えたり、提案をしたりするんですが、
時々は、そういう自分のあたりまえを疑ってみないといけないかも、、、、?

と、ふと思った今日の「平成和便事件」でありました、、、、、。

と、結局、授業の話は一切なく、、、、教室にたどり着く前の、便所についてだったのですが、
授業もとても盛り上がっていて、まさに10人10色でおもしろい3年生が集まってくれて
今後が楽しみです。

2807.jpg

写真は、リンタロウとソラの運動会。
身体感覚といえば、、、、、

三人ともみーんな、結局今のところほぼ、学年イチでかくて、
運動会と言えば、リレー選に選ばれるのがあたり前、、、、、。
彼らの身体感覚というか、精神感覚というか、、、、、。

かなりイケてない子供時代しかなかった僕にとっては、
それもそれで、まったく理解不能な世界です、、、、、(笑)

どういうオトナになることやら、、、、。
posted by 西久保毅人 at 02:17| 2012.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

かるいざわ条例

2815.jpg

秋にかけて、いろんな現場が始まっているんですが、
今回は軽井沢で工事中の山本さんの家を紹介します。

2823.jpg

軽井沢というのは、避暑地という事で、いろんな条例があるんですが、
観光シーズンは、工事をしてはいけない、という条例もあります。

なので、夏に地鎮祭をして、
少し間をあけて、いよいよ基礎工事が進んでいます。

2821.jpg

なんとなく、設計事務所っていうと、別荘のひとつやふたつは、
設計をしたコトありそうなんですが、、、、実はニコではいまだナシ。

それがいいのか、悪いのか、、、、、
よく分かりませんが、そういう訳で、軽井沢っていうと、

「別荘??」

って、聞かれるんですが、、、、、、

2819.jpg

レッキとした、毎日暮らす、おうちです。。。。

でも、こんな環境で、子供達育ったら、幸せだろうなぁ、、、。

虫も、たくさんいるし、、、。

しかも、敷地は、ふつう「宅地」である事が多いんですが、
今回は、「原野」、、、、、。

なので、その名の通り、原野の木を選んで切るところからの工事です!
トウキョウだと、西とか、東とか、隣地とか、境界線とか、、、、。
気にするも、都会ならではのモノなのですが、
山本さんの敷地に入ると、方位とか、隣地とか、境界線とか、、、、。

もはや、あまり意味なし、、、、なのです。

2818.jpg

それはそれで、自由なようで、
「よりどころ」を見つけるのも、それなりに大変、、、。


2817.jpg

シキチの中に、斜面があって、沢に面しているんですが、
境界線なんて、もはや「ひも」です、、。(笑)

でき上がると、ひももなくなっちゃうんだろうな。。。。。

2816.jpg

そんな中に、建物っていうよりも、生き物のようにぐにゃりとした平面で横たわり、
ふわっと、大きな屋根が森の中に浮かんでいるような、そんなたたずまいになるといいなと、
設計をさせて頂いています。

2820.jpg

ようやく、基礎ができたんですが、ほんと、ちょっといびつに、
折れ曲がった基礎は、なんか、生き物のよう、、、、。

上棟が楽しみです。

2814.jpg

そうそう、条例と言うとですね、
こないだ、現場に行く時に、

「せっかくだからさ、、、、夜中に敷地に行って、
車で寝て、その場で朝を迎えるっていうの、、、、どう??」

2812.jpg

って訳で、ホソダ先生と2人で、夜中に車で敷地に行きました。
なんとなく、もくろみとしては、
そばに着いたら、車を止めて、コンビニでビールでも買ってですね、
朝焼けの軽井沢でも感じられたらなぁ、、、ちょっとゼイタク。

なんて、あさはかな希望を抱き、向ったんですが、、、、、。



なんと、軽井沢って、
条例で、夜中にお店を開けては行けないらしくてですね、、、、(涙)

コンビニ、一件すら、空いていませんでした、、、。
、、、、途中には、無駄なようにいーっぱい、あったのに、、、。

2810.jpg

、、、て訳で、、、、、
そうとは知らず、ふたり、せっかく敷地についたのに、
そこから軽井沢中をコンビニを探しまわり、

「、、、もしかして、軽井沢、っていう街にいたらだめなんじゃね??」

と、気がついた頃には、ほぼ5時。

隣町で、ビールを買った頃には、
もはや、空は、明るくなってきていてですね、、、。

そんな訳で、
ロマンチックな朝焼けどころではなく、
敷地で目が覚めた頃には、
もう、現場監督さんが、

「こいつら、いつ起きるんだよ、、、。」

という感じで、起きるのを待たれていらっしゃいましたとさ。。。。


条例には気をつけましょう。


posted by 西久保毅人 at 02:18| 2012.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

トッピング理論

そうそう、昨日、ラーメン食べてたら、
なんか、すごーい、大発見をしました。(した気になりました。)

ノーベル賞かな、、、、。

2834.jpg

というか、なんか、ずーっと気になってたしこりが取れた感じ。。。。

2836.jpg

僕は、ラーメン食べたくなると、近くにあれば必ず、九州のとんこつラーメン屋さんに
入るんですが、とんこつラーメンっていえば、こしょう、替え玉、紅ショウガです。

その他にも、お店によっては、ごまとか、からし高菜とか、、、、いろいろ置いてあるんですが、
要するに、「なんか、入れたり、足したりする。。。。」
っていうのが、あたり前の文化で、
そんな訳で、替え玉って、麺まで足す訳です。

最初は、そのまま食べてみて、
紅ショウガを入れて、一杯目は、そこで我慢。

そして、すかさず、替え玉を頼むと、ここからからし高菜を入れたり、
最後のへんは、紅ショウガも混ぜてみたり、、、、。

僕はそんな感じ。

そういう風に、ラーメンに限らず、「出されたモノに、なんか足す。」
っていうのは、もしかしたら、九州の文化なのかなぁ、、、、、、。

と、ふと、そんなコトを思いました。

2837.jpg

だって、そういえば、トウキョウって、面倒くさいのです。意外と。。。。

ソースかけるなっていうトンカツ屋に出会った時には、
「そんなの勝手じゃん。」
って思ったし、
味や素材にこだわった店に限って、出されたまんま食べるコトを、
暗黙に強制される気がするし、その方が、「ツウ」って感じだし、、、、。

そういう感じ、
こだわってるトコに限って、あるんだよなぁ、、、、と思うし、
そういうコトが、分かるのが、「違いの分かる都会のオトナ」、、、、的な、、、。

そのいいとこも、ありますけどね、、、。

2838.jpg

手料理なんかも、そうかも、、、。

僕なんか、そういうの文化圏で育ったものだから、
自分が作ったものに、なんかかけられたり、足されたりするのは、
ぜーんぜん抵抗ないんですが、時々、作ったものに「足し」たりすると、

「あぁ、、、、口に合わなかったんですね、、、。」

とか思われたりも、、、、そういえばします、、、、。

そういうんじゃ、ないんですけど、、、、。

2839.jpg

そういうたんびに、

「なんで、足すのは拒絶されちゃうんだろう、、、?」


って、ずーっと思ってて、でもまぁ、世の中、そういうものなら、
しかたないかなぁ、、、、って、40歳も目前になると、
もう考えることすら、最近はしてなかったんですが、
昨日のラーメン屋は、ちょっとビックリ!

「替え玉では、味変アイテムとして、タバスコ、お勧めです!」

って、書いてあって、テーブルにデカいタバスコが置いてありました、、、。

もう、、、、ガーーーン、です。。。。

、、、そもそも、「味変」ってナニ語??  最近、言うの、、、?

2840.jpg

なんていうか、、、、、

すごいなぁ、、、って思ったんです。
同じ、モノ作りをする人間として。


2841.jpg

やっぱ、、、、、
正直言って、自分が頑張って作ったものに、何かを「足される」っていうのは、
抵抗がある人、多いと思うんですね。

それは、ラーメンでも、ケンチクでも、たぶん同じ。
その気持ちは、分かるのです。もちろん。

それぞれ、職人意識や、プロ意識ってあるでしょうから、、。
そこは、このラーメン屋さんも、きっと同じなんだと思うな。

2842.jpg

でもね、、、
分かるけど、僕はやっぱり、違う。

自分が作ったラーメンに、どうどうと、「タバスコかけて楽しんでねーっ。」
って言える、ラーメン屋さん。

僕は、すごいなぁ、、、って思うし、
そうなりたいと思う。

それでも、

「うまいものは、うまいのだ。」

っていうコトなんだと思うし、それでも残り、伝わる「何か」を信じてるんだと思うのです。

2843.jpg

僕が好きなケンチクや、いいなぁ、、と思う街も同じで、
そもそも、ケンチクなんて、「足される」コトが前提なのです。

「足される」って意味では、
生活する家族もそうだし、持ち物そうだし、実は周辺の緑や、街の風景もそうかも知れない。
壁の傷や、よごれもそう。

時間がたって、どんどんいろんなものが足されていきます。

2844.jpg

そういう風に、たーくさんのモノやデキゴトが「トッピング」されて、
それが、風景となり、街となりますし、
僕がケンチクを作る動機や、楽しみは、

「さて、どうトッピングされるのだろう、、?」

ってトコにあるんだよなぁ、、、と、改めて思ったのです。

むしろ、トッピングされた風景を見て見たくて、設計しているようなものだから、
つまりは、とんこつラーメンなのです!

だから、より楽しく、より意外性を持って、
トッピングされていくシーンを思い描きながら、
楽しみにしながら、いつも設計をしています。

2845.jpg

どんなトッピングされても、ビクともしないし、
むしろ、それを積極的に待ち望むような、、、、そんなもの。

いつかは、僕も、「タバスコも、結構、イケますよっ。」

って言えるように。

、、、、めったに「替え玉」は頼まれませんけれど、、、(涙)

2846.jpg

、、、って、そんなコトを、ラーメン食べつつ考えてて、

「、、、もしかして、こういう僕の思考って、、、、、

 実は、とんこつラーメン的??なの、、、九州限定的、、、、なの??」

って、思ったのでした、、、。どうなんでしょうか???

2847.jpg

さて、そんな訳で、写真は昨日、急遽お願いした「ISANA」の見学会。

教えている明治大学の西久保班のみんなを連れて行きました。
少しでも、僕の

「とんこつラーメン的、トッピング理論」

を感じて欲しくって、、、。

「ISANA」も、下窪さんや、住人のみなさんにとっても可愛がってもらっていて、
素敵にトッピングされているのです、、、、。


何か伝わったかな、、、、、(大汗)
posted by 西久保毅人 at 02:32| 2012.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

いよいよっ  なんと!

いよいよっ

2848.jpg

なんと!

2853.jpg

2862.jpg
ニコ初の海外物件であり、


2855.jpg
ニコ初の、餅投げ物件でもあり、


2854.jpg
ニコ初の、うどん物件でもあり、

2856.jpg
初の平屋であり、


2865.jpg
初の瓦屋根でもあり


2858.jpg
初の相撲物件でも、、、、、ある、、、


2869.jpg

香川の「竹安さんの家」。

2849.jpg

2860.jpg

11月3日、4日の二日間、
オープンハウスをさせて頂ける事になりました!



2868.jpg

、、、、とはいえ、始めての遠方でもあるので、
どういう展開になるのか、、、、想像もできませんが、
作って頂いた、センコー産業さんにも、感謝の気持ちが伝わる時間になるといいな、
と思います。。。。

センコーさんにもたくさん、協力してもらわなくては、、、、(汗)

2859.jpg
しかし、そもそも、
竹安さんもよくトウキョウの僕たちに連絡頂き、頼んでくれたなぁ、、、
と、ホントに感謝しています。

というか、感動ですね、これは。

その距離を超えられるって、スゴい事だと思うのです。
正直。

その感動のまま、できちゃった、、、、、っていうのが正直なところです。

たぶん、距離って、ある意味とても正直なもので、
それで失うものっていうか、得られないもの、
たーくさんあるのだと思うのです。もちろん。


、、、、世の中を、足し算引き算の世界だとすれば、、、、ですが。

2867.jpg

でも、長く仕事をしていると、世の中、そうではない事に気がつく事も多くて、
近かったらいいか?っていうと、実際はそうとも言えなくて、、、、、。

ホント、不思議。


たぶん、
なんか、
世界には、そういうコトとはまったく別な、
不思議なからくりや結びつきのようなものがあって、

そういうのを、縁、といってみたり、

ピンときた、っていってみたり、

男気、といってみたり、

なんか、、、、、でも、、、、やっぱり、、、、いいよね。と言ってみたり。。。。

2863.jpg

まぁ、言い方はいろいろあるでしょうけど、
それは、設計も同じような気がします。

僕の仕事は、正直、足し算引き算がすべて。
見積りだって、寸法だってそうだし、
建築も、すべてのモノ作りは、ほぼ足し算引き算でできあがります。
床面積何u、瓦何枚、ベニヤ何枚、柱何メートル、厚み何ミリ、便器何円、建ぺい率何%。
言ってしまえば、それだけの世界なのです。

2861.jpg

でも、だからこそ、
僕は、そうじゃない部分を、一番に大切にしていますし、
それが、僕がこの仕事をしている「根っこ」のようなもの。


ケンチクが、とても高価で、なかなか2回目は作れなくて、
「やっぱいーらない、別のに変えるっ」って言えなくて、大きくて、手に負えなくて、
口でもうまく言い表せなくて、完成形を見せてあげる事もできなくて、
ホントに作る事でしか、ホントには誰も分からない、、、、、
そのくせ、何十年もある続ける、、、、
その割に、住めば都、と実はある意味何でも良かったりもしてしまう、、、


っていう、実はとても人間の手に負えない、やっかいなモノだからこそ。きっと。

2866.jpg

、、、と、こんなコトを書いてると、また意味不明で
そのうち、まぁ要するに、、、、、口でいう事じゃない、、、、、、ってなり、
またいつものように、怒られそうですが、、、、(汗)




2850.jpg

ただ、セルフペイントの時、竹安さんが

「楽しい」

って書いてくれたコトが、なんか、一番そういうことかもですね、、、。


2852.jpg

さて、
そんな訳で、
とってもとっても楽しみです。

ちょっと東京からは遠いですが、

「おっ、実はその日、たまたま四国に出張なんです、、。」

とか、いう方も、実はたくさんいらっしゃるかも知れませんね。(笑)

ニコでは、実はこれから神戸での設計も始まりますので、
近県で興味のある方も、ぜひぜひ、見に来て下さーい。

四国の方ともたくさんお話してみたいな、、と思います。


御連絡は、こちらまで。
posted by 西久保毅人 at 02:43| 2012.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

なんとッ!

2871.jpg

なんとなんとっ、なんと!

あの、
2875.jpg

練馬の美人三姉妹で有名な、去年完成した尾崎さんの家が、

2880.jpg

住宅誌8誌が選んだ、2012年の住まい方を
象徴する住宅「hope&homeアワード」という賞
の、最終ベスト8というのに
ノミネートされましたよーっ、という御連絡を先日、推薦して頂いた雑誌社の方から御連絡頂きました。

びーっくり。

2873.jpg

自薦ではないので、知らなかったんですが、とても嬉しいです。

しかも、
2012年の住まい方を象徴する住宅、っていうテーマの賞に、
最新式でも、ナウい訳でも、奇をてらった訳でもなく、
どちらかというと、佐賀県風味の、

「地域に根ざし、地域に恩返しをする。」

というそんな尾崎さんの男気?を受けて設計させて頂いた家を、
世の中にたーくさんある家々の中から、
選んで推薦して頂いた事を、とても嬉しく思います!!!!

2879.jpg

もう、ご周知の通り「施主力8割、設計力2割」という
どこかの餃子屋さんのようなモットーのニコ設計室ですから、
もちろん、
尾崎力のおかげである事は、間違いありませんねー!

2876.jpg

小さな雑貨屋「STOROLL」もオープンして、
いつ行っても楽しそうな尾崎さんの家。

そういえば、最近いくつかの雑誌で、東京ガスのタイアップ広告にも
尾崎さんの家が掲載中です。

この賞のグランプリは、来場者の投票で決まるらしいので、
とりあえず、投票しに行こうかな、、、、。ジブンで。

11/5まで投票らしいので、もしお近くに寄られた際には、ぜひぜひぜひぜひ、、、、。


2878.jpg

何と言っても、
「施主力8割、ニコ力2割」のニコ設計室ですから、、、、。(汗)


2877.jpg

そんな嬉しいお知らせの中、
今週末は、さらに地域に根ざした「竹安さんの家」のオープンハウスなのでした!

いろいろ楽しみです!

2848.jpg

posted by 西久保毅人 at 23:23| 2012.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする