2013年04月04日

今週末、佐藤さんの家オープンハウスです。

4月ですねっ!

みなさんは、何年生になりそうですか???

3223.jpg


さて、告知が遅くなってしまいましたが、
今週の日曜日4/7に、東京都品川区にて設計をさせていただきました「佐藤さんの家」の
オープンハウスをさせて頂くコトになりました!


内覧をご希望の方は、こちらまでお知らせ下さい。


折り返し、ご案内を送らせて頂きます!!!!
posted by 西久保毅人 at 13:46| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

香川の長期優良住宅

昨日は、ほーんと奇跡的な晴天で、「佐藤さんの家」のオープンハウス、
たくさんの方に見に来て頂きました!

また案の定、写真が多すぎるので佐藤さんの家のコトは、またまとめてから書きます、、、。

3242.jpg


さて、
ちょうど3月の終わりに、ぶらりと香川の「竹安さんの家」
行ってきました。。。。
去年の11月にお引き渡しをしてから4ヶ月ぶりです。


3231.jpg

、、、、ほーんとに、「ぶらり」って感じで行っちゃったので、

「もうー、来るなら来るで、、、、、せめて、もすこし早く言ってよねー。。。。」

と、竹安さん。。。。。


すみません僕、ホントに「ぶらり」と行くタイプなのです、、、、。
あれ、、、、、こういうタイプだって言ってませんでしたっけ、、、?


3230.jpg

さて、そんな感じで押しかけてしまったのですが、
とても楽しそうに住んで頂いている御様子で、とても嬉しかったです。

いろんな生活のものが置かれて、あー竹安さんちだなぁ、、、と
感じるコトができましたし、家でのいろんなエピソードをうかがって
竹安さん達だけでなく、おじいちゃんおばあちゃん達も
とてもいきいきとされていて、ほっと一安心でした!!!

3232.jpg


3233.jpg

さて、そんなたくさんのお話の中で、いちばん嬉しかったのは、
竹安さんのお子さんの、保育園のママ友達がたくさん集まった日のお話。。。。。

その日は、たくさんの子供達とそのママ達がたくさん集まって、
中には初めてちゃんとお話するようなママ達もいらっしゃったので、
竹安さんにとっては、ちょっとドキドキの日。。。。。

3241.jpg

さてどうなる事かと思ってると、みーんな居心地よくて、予想外にくつろいで、
気がつくと思ったより長い時間が経っていました。
すると、その中のママの1人が、
「ちょっと下の子、お迎えに行ってくるね。。。。また帰ってくるからっ!!!」
と、車で出かけて、子連れてまた竹安さんちに帰って来てくれたそうです。

そして、またノンアルコール飲み会はえんえんと続き、、、、。

と、そんな話。。。。

3234.jpg

はたして、僕は何を目指して設計をしているのだろう、、、?って

時々、そんなまじめなコトを考えたり、見かけによらず、いまだに悩んだりするんですが(笑)、
ああ、こういうコトなのだなぁ、、、とつくづく思いました。

初めて出会った人達が、みんな、なぜかリラックスして親密になったり、
いつまでもいたくなったり、、、。
なぜか、いつの間にか本音でお話ができたり、、、。

僕たちが作るケンチクが、
人と人との距離や関係を、あっという間に近づけたり、安らげたりする手がかりになれば最高です。

3236.jpg

家の中ではどうしても泣き止まない赤ちゃんを、
抱っこしてちょっと外に連れ出すと、急に泣き止む事があります。

家の中では話せない事も、ちょっと散歩していると自然と話しやすくなる事があります。

家でテレビを見ていると、あっという間に過ぎるお昼の時間が、
公園にいると、結構遊んでも、一時間くらいしか経っていない事もあります。

3237.jpg

そんな守られながらも、外にいるような状態が、
赤ちゃんが泣き止むような空気が、
家の中でも感じられたらいいな、、といつも思いますし、
それは、僕がいちばん居心地がいいと思う空気感なのです。。。。。

でも、こいうのって、僕だけ思ってても、ただのコジン的性癖みたいなものなので、、、、
そういうのが、竹安さんにもそうだけれど、そのまたお友達にも
共有できるって、とても感動。。。。


、、、、、まぁ、あとの半分は、僕が「閉所恐怖症」ぎみであるコトに起因していますが、、、、(汗)

3238.jpg

さてさて、そういえば、ちょっと前に竹安さんに頂いたメールでのエピソード。
うれしいなぁ、、、って思ったので、いつか紹介できたらと思っていたので
この場を借りて紹介しますねー。

3239.jpg



竹安さんより

役所の言う「長期優良住宅」ではないとは、薄々感じていましたが(笑)
念のために、問い合わせました!

はっきり言って、私達にとっては、かなりの優良住宅なんだけどな、、、。
今日も、子供の友達が遊びに来て、テーブルの下に隠れたり、家中を上ったり下りたり(笑)
外では、石山に上ったり!とっても楽しそうでした。

これを優良住宅と言わずして、何を優良住宅というのでしょーか?なんて、思いましたよ!
すでに、リビングの床には、キズもついたり、表面の色も変わってきたり、
竹安家になりつつある今を楽しみ、また何十年か先の我が家の姿も楽しみであります!

やはりウチは、「長期優良住宅」だと思うのです(笑)

あー早く、西久保さんやキクちゃんと、我が家でダラダラ飲みたいです!

たけやす。


3243.jpg

と、そんな訳でですね、、、、
これからも、ニコ流、長期優良住宅の確立を目指してですね、、、、、

日々、精進いたします!!!!


3240.jpg

次回は、「ぶらり」の二日前くらいには、、、、、、、お知らせします、、、、。(汗)

にしくぼ
posted by 西久保毅人 at 01:10| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

佐藤さんの家

3244.jpg

日曜日の佐藤さんの家のオープンハウス。
天気予報や、前日の天気がウソのような、ミラクル晴天に恵まれて、
とーても気持ちいいピクニックのような一日でした!!!!

3245.jpg

おかげでたくさんの方にご来場いただいて、

「なんだか、家の中に街があるようですねっ!」

と、とても嬉しい感想をみなさんに頂きました。

3246.jpg


どうもありがとうございます。

3247.jpg

そうそう、、、、、、

思いおこすと実は、
佐藤さんに初めて家づくりのご相談をいただいたのは、
2009年頃なので、、、、、、もう3年以上前ですねー。。。。

3248.jpg

もうずいぶ前で、土地も何にも決まっていない頃。。。。。

その時に、佐藤さんがこれまで行ったキャンプや野山の素敵な素敵な
風景の写真を見せてくれて、家とか、生活とか、、、、、そういうコトに
ついての佐藤さんの価値観を聞かせてくれて、とっても感動したのを覚えています。

例えば、雨について。
例えば、屋根について。

3249.jpg

別にケンチクの話でも、難しい話でも、
なんでもない、ただの佐藤さんの好きなものや気持ちいい野山の場所の話しなんですが、
そのお話は、とっても初原的で、
雨が降ったら、その雨音が感じられるテントみたいに、
家もただただ、頑丈で、堅牢で、外を感じない息苦しいものではなく、
家にいても、いろんな天気や季節の変化を感じられような、
そんな場所が僕たちはいいんです、、、。

と、そんなようなお話をうかがいました。。。。

もう、あんまり前で、ちゃんとは覚えていませんけれど、
なんていうか、、、、佐藤さんが伝えようとした「カンカク」はとても
よく覚えています。。。。。

3250.jpg

3251.jpg

そうそう、「カンカク」ってとても主観的なもの。

だから、よく「カンカクでモノを考えるなっ!」

とか、バカな上司がいうシーンがありますが、
僕なんかに言わせたら、自分のカンカクで判断してモノを考えないと、
絶対人に伝わらないし、信じられないな、、、、と思いますし、
カンカクが伝わらない限り、信頼関係なんかうまれないよなぁ、、と思うのです。。。

3252.jpg






3253.jpg

3254.jpg

もちろんたくさんの御要望を頂く訳ですが、
要望って、情報だから、処理しちゃえばどうとでもなりますし、
だから、設計なんていうのは、どーとでもなるんですけど、、、、


「カンカク」に答えるっていうのだけは、そう簡単にはいかないのです、、、、。


3255.jpg

3256.jpg

3257.jpg

3258.jpg


西品川の、密集地の20坪に満たない小さな角地。
しかも、新防火地域で、しかも三階建て。

いちおう、家づくりではあるので(笑)、、、、、、

3259.jpg

もしかすると、佐藤さんの「カンカク」とは、
真逆のような敷地条件かもしれません。

でも、街という自然の中に、自分達の居場所をこっそり手に入れたような、
地面とつながりながら、その時々の雨や風、光のそのままを感じられるような
暮らしが送れる場所になるといいな、、、、と思いながら設計をさせて頂きました。

3260.jpg

3261.jpg

3262.jpg


3263.jpg


なんとなく、家の中央が、大きく吹き抜けた家の中の街のような場所で、
その両側の2つの三角の固まりが、無防備な場所をがっしりと守っているような
そんな空間。。。。

吹き抜けに面した小窓から、洗濯物でも吊るしたら、
ヨーロッパの街路のようなシーンができるかもですねっ、
と、そんなコトをお話ししながら設計を進めさせて頂きました。


3264.jpg

3265.jpg

3266.jpg

ですが、ホントにそういう風に感じて頂けるかな、、、?


そういうのって、できあがるまで、なかなか知るコトはできないんですが、
できあがって、

「おーっ、なんか山にいるみたーいっ!!!」

って、佐藤さんの声が聞こえて、よーーーやく一安心、、、、。

とても喜んでいただいて、ホッとしましたし、
敷地はとても古い街なんですが、通りすがる近所のおばちゃん達が口をそろえて、

「素敵になって良かったわぁ、、、。この角地、どうなる事かと思ってたのよ。。。」

と声をかけて頂いたのも、とても嬉しかったです!

3267.jpg

3268.jpg

3269.jpg

そうそう、
ちょうど、そんなおり、
鷲巣さんの家の鷲巣さんのブログを読んで、
なんか、そうそう、そうだよなぁ、、、って思ったので
紹介しておきます。。。。。。

これこれ。

鷲巣さんのお話は演劇についてなんですが、
実はケンチクも、持って歩けないし、その場で体験しないと
絶対にホントのトコは、分からないものです。

その場にいなければ、絶対に味わう事ができないもの。。。。

3270.jpg

逆に、その場にいなくても、写真やDVDで伝わる程度のものは、
あくまで情報の断片でしかありません。
それももちろん、大切なんだけれど、
そこで抜け落ちるものが、僕は一番大切だなー、、、、といつも思います。

鷲巣さんは、それをライブの感覚とおっしゃっていますが、
それって、最初に書いた佐藤さんの「カンカク」に近いものだなぁ、、、
って思って読みました。。。。


3271.jpg

図面とか、模型とか。。。。。。

それでは絶対表現できない原寸の肌合い、カンカク。

鷲巣さんがおっしゃるように、それは、とても手間がかかり、危うく、一度きりのもの
なのだけれど、そういうカンカクをやっぱり信じていきたいなぁ、、、、と
思うのです、、、。

3272.jpg

3273.jpg

3274.jpg

3275.jpg

3276.jpg

3277.jpg

3278.jpg

3279.jpg

3280.jpg

3281.jpg

3282.jpg

3283.jpg

3284.jpg

3285.jpg

3286.jpg

3287.jpg

さて、、、、、、

3288.jpg

オープンハウスのあとは、、、、、
佐藤さんの計らいで、僕たちと、佐藤さんのご友人家族と一緒に
恒例の宴会。


3289.jpg

3290.jpg

3291.jpg

3292.jpg

3293.jpg

やっぱり、完成した家で、飲めるのは最高ですね!!!

また、お引っ越し後にうかがうのも楽しみですが、
ようやく仕事を離れて、ざっくばらんに敷居なく、
ほどよくお酒もまわりながら、これまでやこれからについて、、、、。

3294.jpg

ニコの家ではですね、、、、
楽しく宴会のできる家、っていうのだけは、
頼まれなくても、そうなりますからご心配なく、、、、、。

3295.jpg

そして、ご覧の通り、ホソダくんは、花のトウキョウでも
女性には苦労していないようですので、、、、

鳥取の御両親、、、、ご心配なく、、、、、。

3296.jpg

posted by 西久保毅人 at 01:37| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

ハッピー

先週末、足立区で着工しました渡辺さんの家の上棟式でした!

3310.jpg

「最近は、上棟式するトコ、ニコさんとこくらいですよぉ、、、、」

と構造設計をお願いしているなわけんジムの下田さんがおっしゃっていましたが、
やっぱね、、、、上棟式はしないと、、、。

やっぱね、、、、現場で飲まないと。。。。(笑)

3312.jpg

別に、その規模ややり方は、その時々で、いろいろでいいと思うんですけど、
上棟式は、これから本格的に始まる工事のいろんな職人さん達とご家族の
顔合わせの時間。
まぁ、仕事も大切ですけど、つかの間、仕事ではない時間を、現場で、ともに過ごす、
ってコトが、なんか、大事だと思うんです、、、。

なんか、、、、ですけど。

3309.jpg

建築でもなんでも、

なんか、大事、、、、、ってコトが、とても大事です。。。。


そうそう、なんか大事っていうと、
今回工事をお願いしている、山口工務店さん。

こういうお祝い事とかの、なんか大事な時に、いっつもお揃いのはっぴを
みなさんで着用されるのです、、。

かっこいいなぁ、、、。といつも思います。

とても古くさくて、こんな工務店さん、初めてなんですが、
なんか、いいですよね。こういうの。。。。

なんか、気が引き締まりますし、
なんか、節目って感じがしますし、
なんか、はっぴだけに、ハッピーな感じがします。。。。。よね。。。。

そして、若い大工さん。

「ジブン、まだ見習いなんで、、、、。」とのコト。

見習い。

これも、ずいぶん、古くさい言い方。。。
でも、なんかいいですよね。。。。見習いっていう言葉を使えるって。

そっかぁ、、見て、習うんだもんね、ホントに。
研修とか、オープンデスクとかって最近よく言いますが、
見習いの方が、ちゃんとプロを目指してる感じがします。

3313.jpg

いいなぁ、、、なんかいいなぁ、、、、。


ニコも、こういう、ハッピーはっぴを作ろうかなぁ、、、、。

そして、見習いも、くるといいなぁ、、、。

くるといいなぁ、、、。

くるといいなぁ、、、。
posted by 西久保毅人 at 01:40| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

くらしの残像

先日、雑誌「住む。」の取材で尾崎さんちにうかがいました。

「住む。」は、とっても素敵な雑誌です。
なんていうのかな、、、、、。

3305.jpg

たぶん、タテモノが雑誌の主役じゃないところかなぁ、、、。

そして、何十年も前から変わらないもの、
何十年後の未来も、きっと「いいよね、、。」と思えるもの。。。。

そういうものだけを伝えようとしているからかな、、、、と思います。

3304.jpg



3303.jpg

尾崎さんは、「STROLL」っていう雑貨屋さんを家でOPENされているんですが、
お店に並んでいるもの、尾崎さんが選ぶ商品も、
そんなモノ達。
尾崎さんが、自分でさわって、自分で使って、良かったモノ達。

3302.jpg

だから、お店で売ってるものの多くは、
ホントに尾崎さんの台所にあります。


3299.jpg


「人間のくらしなんてね、、、、
100年前も、100年後も、、たいして変わりゃしないのよ。」

「いいなぁ、、って心から思えるものなんてね、、、、
100年前も、100年前も、たいして変わりゃしないのよ、、、。」

3298.jpg


「日本人なんてね、、、、、
美味しいおにぎりが食べられたら、それだけで幸せなもんなのよ、、、。」


尾崎さんちのモノ達、尾崎さんちのくらしの残像をぼーっと眺めていると、
そんな声が、どこからか聞こえてくる気がします。。。。。

それは、きっと、本物のくらし、そのものだからでしょうね、、、、、全部。

3297.jpg

尾崎さんによって、家ふきこまれた命が、
ちゃーんと、写真に映ってるといいな、、、。


3301.jpg

本になるのが楽しみです!

3306.jpg
posted by 西久保毅人 at 01:59| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

そらとくも。

どこまでが街で、どこまでが家で、

3320.jpg

どこまでが子供で、どこまでが大人で、


3314.jpg

どこまでが完成で、どこまでが未完成で、

3315.jpg

どこまでが設計されたもので、どこまでが持ち込まれたもので、

3317.jpg

どこまでが、上手くて、どこまでが下手で、
どこまでが新しくて、どこまでが古くて。

3319.jpg

そんないろんなモノごとが、もう、しっちゃかめっちゃかで、
まじりあって、もはや、そんなコトがどうでもいいくらいで、

ただ、一度まじりあったら、もう終わりはなくて、
終わりがないというコトは、いつまでも続いていくというコト。

いつまでも途中であること。

重ねて、重ねて、重なり続けること。

3321.jpg

先日、LIVESの撮影でうかがった1年後の坂本さんの家。
子供達の居場所の天井に、空と雲がペイントしてあり、
扉は、ピンクに塗られていました!

ほーんと、素晴らしいなぁ、、、って思います。
設計者冥利につきます。。。。。

もっともっと。

もっともっと。
posted by 西久保毅人 at 02:20| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

ちょっとご不便かけます、、、かけるかも??

ニコのホームページを作って、はや10年。。。。。

結局、あいかわらず自分で作っているものだから、更新も、、、、(汗)デザインも、、、(涙)
いろいろ、イマイチ、アナログなまま、、、、ではありますが、
それでも10年間活躍してくれました。。。。

で、できればそのまんまで良ければ良かったんですが、
急にホームページやメールを登録していたプロバイダさんが、そういうサービスを
やめちゃう事になり、、、、、

今、ニコでは、大慌てで、別のサーバー(っていうのかな??)
というのにデータを引っ越しする作業をしています、、、、、、シノハラさんが、、、。


そんな訳で、しばらくホームページが見られなくなったり、
もしかすると、メール送ったのに届かない、、、、とかいう不具合があるかも知れません、、。

こういうの初めてなので、そもそも何が起こるか分かりません、、、、。


なので、もし、メール送ったのに返事がない、とか、帰って来ちゃった、、、とか、
の場合は、こういう事情なので、事務所までお電話下さいませ。

ニコ設計室  電話 03-3220-9337


しばらく、ご迷惑をおかけします。。。。。

......................................................................................................................................................,

さて、
年末〜今年にかけて、いろんな出版社さんから再掲載の御依頼をいただいて、

「いいっすよ。」

と、快諾し続けていたら、たくさんの雑誌が届きました。
まとめてご紹介します!


まず、「最高に美しい住宅案内」には、宗次さんの家が再掲載されています。
3322.jpg
とても、表紙のキレイな本!





「幸せが訪れる住まいの作り方」 には、井上さんの家の再掲載。
3323.jpg




「my HOME+ マイホーム・プラス VOL.32 2013 SPRING」には、

三輪さんの家。
これは初めての雑誌掲載です!!!!
3324.jpg




「最高の間取りが欲しい」と、
3325.jpg



「126家族の間取り」
3330.jpg

には、なんともう8年前の本間さんちが再掲載!
あいかわらず、いいおうちです。。。。。




「部屋別・間取りアイデア300」と、
3326.jpg

「最高の間取りを手に入れる本」には、
3327.jpg
中澤さんちと坂田さんちが事例として紹介されていて、



「素住susu 2013.no16」には、
頼みたい建築家101のコーナーで、ニコ設計室が紹介されています!
3328.jpg




コンフォルトの二月号には、
「はなれのような距離感を家の中に」というテーマで、
宗次さんの家が、紹介されていて、
3329.jpg



最後に
「MY HOME 100選 vol.12」建てて正解!ホッとする家、元気になれる家
という本には、
鷲巣さんの家と、溝口さんの家のリフォームの2件を掲載して頂きました。
3331.jpg


気がつくと、結構たくさん。。。。


しかも、三輪さんち以外は、
何年も前に設計させていただいたおうちなので、
このように改めて掲載して頂くと、なんだかタイムスリップしたような
気分にもなります。

家は、完成してから、何十年もあり続けるもの。

こういう形で、時間をこえて

「やっぱり、いいなぁ、、。」

と、思っていただけるのは、とっても嬉しいですね!!!!


さて、そんな訳で、
ホームページやメールでは、しばらくご迷惑をお掛けしますが、
よろしくお願いしまーす。。。。。
posted by 西久保毅人 at 02:16| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

カメレオン

旗竿敷地はそんなに悪くない。

3334.jpg

むしろ、囲まれている事を逆手にとって、
カメレオンのように街に同化し、
忍者のような技をつかって、

3337.jpg


どこまでが街なのか、

3336.jpg


どこからが家なのか、

3335.jpg

そんな事を考えているうちに、
街自体を手に入れてしまおう。

3339.jpg

何も家は、お金で買った分、だけじゃない。

3333.jpg

大人の買い物にも、おまけは必ず、ついている。(2008)

3332.jpg

、、、と、まさにそんな家になりつつある
完成から5年程たった西澤さんの家


最近、メンテナンスで行かせて頂いているんですが、完成時から見違えるくらい
すくすく育てて頂いています!

外構も、追加されたインテリアも、すべてご自身の手によるもの。

「、、、、やりたいコト、いっぱいあってさぁ、、、。」

と、まだまだ、
きっと住み続ける限り、手を加えていかれるんでしょう。

3338.jpg

そんな父ちゃんの背中を見てか、

「最近、子供が将来、この家欲しいっていうんだよね。 」

とのコト。。。。。

ちゃんとメンテナンスをしながら、
何十年後かの子供達の代に引継がれていくと最高だなぁ、、と思います!
posted by 西久保毅人 at 01:58| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

オープンハウスのお知らせー。

こんにちは!

今週の土曜日5/25に、
目黒区で設計をさせていただきました「安藤さんの家」のオープンハウスを
させて頂きます!

3340.jpg

シキチは50平米ほどで、道路も狭い密集地なんですが、
地下一階、地上二階のおうちです。


安藤さんちは、
リビングを「作業場」と呼びます。

作業、っていうのは、もちろん生活もあるし、勉強、
ダンス、ドラム、音楽鑑賞、、、、などなど。

要するに、家族みんなでたのしく何でも共有してやるのを
作業、っていう言葉でおっしゃっているのかも知れません。。。。。


無意識に口に出してしまう「リビング」とか「ダイニング」とか、、、、、そういう
既製の言葉にみんなどうしても、無意識にしばられてしまいますし、

だから「リビングといったら、こういうもんだ」

という知らず知らずに刷り込まれたイメージを定規にしてしまうから、
うちのリビングは広い、とかうちは狭い、とか、、、、
そういう判断基準になってしまいます。


そんな意味で安藤さんの常識にしばられない自由な言葉やイメージに
負けないように、楽しく設計をさせて頂きました。


、、、そういえば、地下リビング、1階食堂って、
もう50件設計をさせて頂いて初めてだなぁ、、、、、。

完成してみて、意外とありですよ!!!

3341.jpg

安藤さんのおかげで、
とても小さなシキチの密集地に、とても楽しい家族のすみかができましたので、
ぜひ見に来て頂きたいと思います。

内覧をご希望の方は、下記までお問い合わせ下さいませ!
shinohara@niko-arch.com

※いつもご案内を差し上げる方にはですね、、、、
おそらく水曜日くらいにご案内をお送りする予定です、、、、(汗)
posted by 西久保毅人 at 10:50| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

安藤さんの家のオープンハウス、、、ていうか飲み会について

土曜日の安藤さんの家のオープンハウス。

とても気持ちのいい晴天で、たーくさんの方々にご来場いただきまして、
ありがとうございました!

3365.jpg

ちょーーど、ノノの運動会と重なってしまい、、、、
一瞬、抜けて運動会に見に行ってきたんですが、その間にもたくさんの
方に見に来て頂いたようで、、、、、お会いできなかった方、、、すみません。。。。

完全に、私用です、、、(汗)



3366.jpg
玄関より

3431.jpg

さて、安藤さんの家、
とても楽しく設計をさせて頂き、
安藤さんの気さくで自由な人柄が、家からにじみ出ているような
そんな家になりました。


3367.jpg

安藤さんから次々飛び出す、いろんなイメージが、

「、、、、、この人たち、、、どこまで本気で言ってるのかなぁ、、、、(汗)」

と、思いつつも、

「、、、、しかし、なんか、おもしろそう!」

という連鎖になり、
なんか、肩肘はらない自由な気持ちにさせていただき、
結果的に、そんな自由な空気に包まれた家になったのだと思います。


3368.jpg
2階の子供部屋は小上がり

3369.jpg

だから、オープンハウスはそれはそれで、
楽しみだったんですが、それ以上に、これから始まる安藤さんちの暮らしが
とても楽しみで、どんだけ安藤さんらしく住みたおしてもらえるだろうか、、、?
っていうのを、想像する方が、もっともっと楽しみで、
その「使用後」を見せて頂けるのが、

何よりも、何よりも、
この仕事の特権なのだと、僕は思いますし、
すみませんが、ほとんどその感動ために、僕は仕事をしています。


3370.jpg
2階より見下ろす

3371.jpg
おふろ


3372.jpg
洗面所とおふろ

3373.jpg
おっ。

3374.jpg
カウンターを見る。

3375.jpg
食堂のかんじ。

3376.jpg

ねらってたら、凄いのせ上手だなぁ、、、、安藤さん。。。。


ほぼ雑談しかしてなかったような、気もします。。。。。

3377.jpg
だいどころ。

3378.jpg

でもまぁ、何かを学ぶ時や、発見があるときって、
大抵、こんなもんで、ケンチクの話なんていうのは、なんの役にも立ちません。

結局、期間がある仕事なので、
どこかで決めなくてはいけないんですが、
決めた事が答えかっていうと、そうでもなくて、
子供達が一生懸命夢中で遊んで、遊び疲れて次の瞬間、スイッチが切れたように
寝てしまったときのような、
その場に残った子供達の遊びの残像のようなものなのかも知れません。。。。。


3379.jpg
2階に登ったとこ。

3380.jpg
ちょいと地下のコンクリートのなごり。。。

3381.jpg
逆光。

3382.jpg
もじゃもじゃ。

3383.jpg
ふるいもの。

3384.jpg
すみっこ。

3385.jpg
ざらざら。

3386.jpg
なんで??

3432.jpg


3387.jpg
トイレ。

3388.jpg
ごはん。

3389.jpg
ちらり。

3390.jpg
なんとなく、、、。

3391.jpg
ぽつりぽつり。。。。

3434.jpg


3392.jpg
キミドリと深い青は、意外といい。(事後報告、、、、。)

3393.jpg
まじめ、、、、。

3394.jpg
おやおや、、。

3395.jpg

3396.jpg
もじゃもじゃ2号。

、、、、、さて、ホソダくんが、ゲロゲロしている間に、、、、、

3397.jpg


こっそりノノの運動会へ、、、、。


3436.jpg

あぁ、、、僕も、運動会、出たいなぁ、、、、。

なんで、大人になると運動会、ないんだろう、、、、(涙)


3398.jpg
玄関。

3399.jpg
うふっ。。。。

3400.jpg
コーナーは、さ、、、、やっぱりさ、、、

3401.jpg
街の中で、、、、。

3402.jpg

3403.jpg
こだくさん。

3404.jpg
洗面所。

3405.jpg
おふろとテラス。

3406.jpg

3407.jpg

それと、いつもいつも嬉しいのは、
完成したニコの家に住んで頂いているご家族が、
いつもみんなで来てくれる事です。

3408.jpg

ニコの子供たちは、みんな御世話好き!

3410.jpg

、、、、余計なおせわ好き、、、、、。

3411.jpg

設計中のご家族、もう住んで頂いているご家族、ご検討中のご家族、
入り乱れて、もはやだれの子供か一瞬組み合わせがまじっちゃう位。。。。

ホントに微力すぎて、できないコトの方が多くって、
いつも申し訳ないなぁ、、、、と反省ばかりなんですが、
こうしていつまでも、いつまでも、見に来て頂いて、元気な顔を見れて、
とても嬉しいですし、
だから、いつまでも、いつまでも、変わらないで、、、、少しずつは成長して、
そんなニコ設計室でありたいなぁ、、、、と思います。。。。。

3412.jpg
ちょっと上がるとやっぱいいね!

3413.jpg

3414.jpg
道路より、、、。

3435.jpg

3415.jpg
正面のかんじ。

3416.jpg
おきゃくさん。

3417.jpg
タイルいろいろ、色、いろいろ。。。

3418.jpg
タイル屋さん、すごいねっ。。。

3419.jpg

3420.jpg
いつもありがとうございます!

3421.jpg

3422.jpg
ギター弾くと似合いそうな、窓辺、、。

3423.jpg

3424.jpg

3425.jpg
いらっしゃい。

3426.jpg
イケメン、ラーメン、、、、、、僕つけ麺。

3427.jpg
地下の作業場。


3433.jpg
さて、オープンハウス終了後の夕方、
安藤さんのたくさんの手料理やお酒が運ばれて来て、
安藤さんのお友達もたくさんいらして、大宴会。

オープンハウスの日のはずなのに、
もはや、だれかんちでの、親戚の飲み会の風景です!(笑)



3428.jpg

そもそも設計の話なんて、ほとんどしてませんでしたが、
家もできた訳なので、さらに話は脱線し、
なんだか、あっという間に家になり、
次々と人が入れ替わり、気がつくと深夜まで宴会は続きました。


さてさて、どんな暮らしが始まるのかなぁ、、、?
そして、等身大マイケルジャクソンはどこに置かれるのか、、、?
角松敏生のレコードは、無事、玄関に置いてもらえるのか?
そして、地下室での、オヤジダンサーズの練習は上手くいくのか、、、?

などなど、これからますます楽しみです。


3429.jpg

、、、、もはや、どっかのいなかの、
親戚の飲み会。

アットホームとか、、、、、、そんなオシャレな横文字でではなくて、、、、、、。

3430.jpg


5自由に!!(ごじゆうに)
posted by 西久保毅人 at 02:33| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

民衆の歌




たたかう者の 歌が聞こえるか??

鼓動が、あのドラムと  響きあえば


3438.jpg

あらたに熱い  命がはじまる

明日がきた時  そうさ明日が!!!


「民衆の歌」♫




3442.jpg

3440.jpg


勝利へむかう歓喜の輪の中にいること。


3439.jpg

たとえばその輪が、どんなにちいさくっても、、、。



posted by 西久保毅人 at 19:07| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

まがりん。

ちょっと前ですが、
昨年お引き渡しをしました「尾曲さんの家」に雑誌の取材でうかがいました。

3342.jpg

とても楽しそうに住んで頂いていているのもそうですが、
土のまんま、ぐるりと残した路地に、たくさんの植物が生えていて
それがとっても素敵でした!

尾曲さんちらしくて。。。。


3343.jpg

3344.jpg

「あー、、、もーう、、、、。。。

 次から次から草が生えてきて、めんどくさくてたーいへん、、、。」

って言えるような土のまんまの路地にしたいです、、、、。

と尾曲さん。。。。


そんな言葉を聞けるだけで、僕はもう、
めちゃくちゃ幸せです。。。

3345.jpg

そういうのに、理由もいらないし、説明も、意味もいりません。

3346.jpg

意味なんか、ぜんぜんなくていいと思います。

3347.jpg

そうそう、そういえば、
最近、久しぶりに、赤瀬川原平さんの文章を読みました。
20代のころ、もうたくさん読んで、
路上観察学とか、トマソンとか、、、、、。
すごく影響を受けました。

ケンチク学に興味のなかった僕にはもう、教科書のように。

3348.jpg

もう76歳になられたそうですが、
度重なるご病気で、現在お体を悪くされているそうなのですが、、。

3349.jpg

そんな赤瀬川さんの手記の中に、

「なんでも最近、意味のあるものが重いんです、、、。」

「意味のあることが、つらいのです、、。」

とありました。。。。。

3350.jpg

僕の受けとり方が違うのかも知れないけれど、、、、
失礼なコトかも知れないけれど、、、、

なんか、ちょっと分かるような気がしました。

もしかすると、世の中のいろいろなものを発見しては、
「意味」付けをしてきた赤瀬川さんの言葉だから、なおさらそう思ったのかもしれませんが、、、。

3351.jpg

、、、意味なんて、
正直どうとでもなるものです。
意味があるって、要は説明できるかどうか、ってコト。


でも、世の中、意味のないもの、説明のできないものはどんどん排除されていきます。

3352.jpg

意味をつけるために、説明をするために、
モノごとは、数値化されていきます。

数値化されると、比べられます。

もちろん、そのいい面もあるけれど、

3353.jpg

でも、ホントは、意味や、説明の前に、

「、、あっ、なんか、いいねっ。」

っていう、直感や感動があります。

3354.jpg

設計なんていうのは、その典型で、
意味や、説明のためのただの手段でしかありません。

ようは、どうとでもなるもの。。。。

3355.jpg

でも、直感や、感動は、どうとでもなりません。
頭で理解しても、理論でねじ伏せられても、、、、、

やっぱ、いいと思うものは、いいし、やなものは、いや。

3356.jpg

僕らが設計させて頂いたものが、
もし、いつか、意味を失った時。

3357.jpg

それでも、いいって思えるかどうか、、、、?

3358.jpg


3359.jpg




3360.jpg

、、、、、あれ、、、なんの話だったっけ、、、、???

3361.jpg


3362.jpg

3363.jpg

3364.jpg

そうそう、尾曲くんのはなし。。。。


posted by 西久保毅人 at 02:00| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

飲み会特集

そうそう先日、2週連続で「三輪さんの家」の取材がありました。

3443.jpg

ひとつは、「渡辺篤史の建もの探訪」
もうひとつは、雑誌LIVES。

3444.jpg

どちらもちょうど空梅雨の撮影日和!
実は、建もの探訪は、桜の時期にあわせて撮影しましょう、っていう
案もあったんですが、それだと緑地の緑がイマイチなので、少し時期を
待って頂きました。

そのかいあって、もりもりの緑地です。

3445.jpg

建もの探訪は、最初の本間さんちから、植木さんち白石さんち吉原さんち
中澤さんち鷲巣さんちと、そういえばかれこれ7回目。

すごいなぁ、、、と思うのは、建もの探訪は、カメラマン、音声さん、、、など、
スタッフが全く変わらないコト。ある意味旅芸人のようなプロの職人集団なのです。


3446.jpg

そして三輪さんとは実は、設計を頼んで頂くまで、
ながいおつきあいだったんですが、
そのきっかけが、実は、本間さんちだったっていう事も、
何か感慨深いものがコジン的にはあります。

ほんと、仕事って、ぜーんぶ少しずつリレーのように繋がっているのですねー。

3447.jpg

3448.jpg

3449.jpg

3450.jpg

3451.jpg

、、、、さて。

撮影であれ、なんであれ、
三輪さんち、といえば、飲み会。

3452.jpg

そんな訳で、両日とも、
ほぼ、撮影というより、飲み会メインで進行しました。。。

3453.jpg

建もの探訪の時は、三輪さんの子供達の友達家族飲み会。

3454.jpg

LIVESの撮影の時は、三輪さんのお友達と、ニコの飲み会。

3455.jpg



3456.jpg

ほーんと、家っていうのはさぁ、
ごはんとお酒が美味しく飲めて、
いい気分でお風呂に入れたら、それだけでいいのだ!

3457.jpg

そーんな、ごくごくあたり前の事をつくづく感じます。

それは、家じゃなくても、お店でも街でも、ケンチクはすべてそうなんだけど、、、。

3458.jpg

そして、そんなコトを、ホントに実感として考えはじめたきっかけが、
本間さんちを作らせて頂いたコトだったなぁ、、、、などと、
酔っぱらった頭で考えていました。。。。。

3459.jpg

そうそう、三輪さんちの取材では、僕は酔っぱらってるだけでいいのです。

なぜなら、家については、毎回三輪さんが、
僕より詳しくコンセプトからプレゼンしてくれるので、
僕はやるコト、ほーんとないのですよ、、、、、ホントに、、、。


少しは、僕にもきいてよー、、、、と思いつつ、、、(涙)

posted by 西久保毅人 at 01:28| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

はっぱ・れりーふ

まもなく完成の「山崎さんの家」

3461.jpg

高円寺ということもあり、
佐賀ということもあり、
、、、、、まぁ、いろいろあり、、、、、。(笑)

はっぱのレリーフに挑戦してみましたー。

ようは、、、、、、、、なんか、したかっただけばい。


3463.jpg

描いて、、、、

3464.jpg

描いて、、、、
3465.jpg

描いて、、、、

3466.jpg
埋めて、、、、

3467.jpg
ぺりって、はがして、、、、


3468.jpg
おーーーーっ。

3469.jpg

自画自賛。

3470.jpg
、、、、、の間に、2、3回は飲んだくれて、、、、(汗)



3462.jpg
ちょっと残して、、、、、。


3471.jpg
煙にまみれて、、、、。

3460.jpg

、、、、、とそんな訳で、
6/29(土)にオープンハウスな訳なのです!
posted by 西久保毅人 at 01:31| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

すむすむ。。

6/21発売の「住む。」尾崎さんの家を掲載して頂きました!

3472.jpg

「仕事場のある、小さな家。」

という特集なのですが、尾崎さんのオープンされた「STROOL」という雑貨屋さん
に対する尾崎さんの想いを記事にして頂いています。

3473.jpg

何屋さんでもいいと思うんですが、
お店といういろんな人が立ち寄れる場所が、家と一緒になっているだけで、
暮らしも、その街も、がらっと変わります。
でも実は、昔ながらの商店街や江戸の街って、1階がお店で2階が家っていう
事がとても多いですよね。。。。。

その事での不都合もあるんでしょうけど、僕は、街が「いきいきする」ためには
絶対になくしてはならない形態だと思います。
それは、街に対してもそうだけど、子供達にとっても絶対大切な事だと思います。
そういえば、実は、僕の佐賀の母の実家って、駄菓子屋さんをしていました。
うちは、サラリーマンだったので、家にお店があるっていうのが、とても新鮮で
おばあちゃんの家に行くのはとても楽しみでしたし、家に他人が来る、っていうのが
子供ながらにとても新鮮でした。。。。

家がお店だと、家族や親戚以外のいろーんな人がやってきます。。。。。

子供達にとっては、家でもあり、小さな社会でもあって、たぶんそこで暮らす事で、
知らず知らずと学ぶ事は多いと思いますし、そういうお店があるってことは、
街の子供達にとっても、いつも見守る大人がいるっていうコトですよね、、、、。

だから、特に住宅地にお店があるっていうコトは、街の防犯的にもとっても
有効な事なのだと思いますし、無駄に警察がウロチョロしてるよりも、よっぽど
安心な街になるんじゃないかなぁ、、、って思うのです。。。。。。

もう、法令で、

「住宅地には、10件に一件は、家にお店をつけないとないといけません。。。。
そのかわり、、、、、たくさん補助金を出します。」

とかにしちゃえばいいのに、、、、、、。ほーんと。


そう考えると、ここは商業地域、ここは住宅地域って、わけちゃう都市計画が
そもそもダメなんだろうなぁ、、、、。

混ざってた方が、ぜーったい楽しいのに、、、、。


まぁ、そんな話はさておき、
本屋さんで見かけたら、ぜひお手に取ってみて下さいね。

3474.jpg

、、、、、さて、そんな訳でですね、、、、
杉並区一、いろんなものがごっちゃまぜの、そう、あの街で、
来週末オープンハウスなのです!

内覧をご希望の方は、こちらまで。
niko@niko-arch.com


posted by 西久保毅人 at 01:30| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

まさかまさか、、、、

まさかまさか、
男40歳にして、
僕のジンセイにバスケットボールなんていうスポーツが
入りこんでくるなんて、

夢にも思っていなかったなぁ、、、、。

したいと思ったコトもないし、、、。


3475.jpg

と、そんな僕の気持ちはさておき、
ノノもリンタロウも今やバスケットにのめり込み、
ソラも、

「僕はね、、、サッカーもするけど、バスケもする、、、、。」

と、多少、親に気を使いつつ、、、、、徐々に茶色いボールに犯されつつある今日この頃、、、。
皆様いかがお過ごしでしょうか、、、、、?

そんな訳で、バスケなんか、、、、、、、見に行ってやるもんか!

と、ずっと見に行ってなかったんですが、
最近、ちょうど大会シーズンなので、ちょこちょこ見に行ってるんです。

最初なんか、1人で見に行って、
そもそも、どっちが敵か見方かも分かんないから、
おっ、見やすい席があいてるなぁ、、、、と思っておとなしく座って見てたら、
どうも、ホームとか、アウェイって、席が分かれてたみたいで、
どうも、まわりに知らない人しかいないなぁ、、、と思ってたんですが、
敵のベンチ側だったらしいのです、、、、。

僕なんか、人と話すの面倒くさいから、見やすいしちょーど良かったんですが、
終わったら、

「、、、、、、。

 パパさぁ、、なんで敵のベンチの、しかも最前列の、しかもど真ん中にいる訳???
 オレンジみたいな派手な色着てさぁ、、、!  恥ずかしいから。
 
 今度、敵チームに座ったら、二度と口聞かないからね!!!!わかった??」

とのコト、、、、。

あー、めんどくさいスポーツっ!

サッカーだったら、どこで見たっていいのに、、、、広いし、、、。(僕的には、、、。)
やっぱ、サッカーだな。。。。。
なんていうか、自由な感じだもん。空あるし、、、、。(僕的には、、、。)


と、若干、最悪なすべり出しだったんですが、何度か見ると、
面白さも徐々に分かってきてですね、、、、、。

何より、
相変わらずたくさん写真を撮るんですが、
なんでか知らないけれど、見返すとカッコいいんだなぁ、、、、動きが。

瞬間瞬間の、動きやプレーが、いちいちこんだけカッコいいスポーツって
ないんじゃなかろうか、、、、?

そんなコトを、たかだか中学生の区大会の写真を見返しながら思います。。。。。

前に、こんなコトも書いたんですが、
なんか謎が解けたような気がしています。

バスケのプレーって、その瞬間を静止画で切り取ると、ちょーカッコいい。
基本的に90分かけて1点で決まるようなサッカーみたいなスポーツとは違い、
ひたすら点を積み重ねる往復往復のスポーツだと思うんですが、
時間にすると、2秒くらいの間でディフェンスからシュートまでの一連のプレーが
完結するため、その短い時間の中にたくさんのプレーが凝縮されています。


目では追いつかないようなプレーが、
写真や絵という瞬間を切り取る道具を使うコトで、浮かび上がってくるのです。

スポーツマンガはいろいろあるけれど、
なんでバスケマンガだけが、どんどん絵が上手くなるのか?

それは、0.0何秒っていう、瞬間の動きや気配をなんとか切り取らないといけない、という
漫画家にとっては、超高いハードルのあるスポーツだからなのかも知れません、、、。

そんなコトを最近思いました。


この子達の瞬間の写真を残してあげられたらな、、、。


、、、、、、、新しいレンズでも買おうかな。(笑)

3478.jpg


そうそう、今週土曜日、オープンハウスです!

ケンチクはバスケットと違ってピクリとも動かないからいいよなぁ、、、。

3474.jpg
posted by 西久保毅人 at 01:35| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

鳥はね、、、の唄


3480.jpg



鳥はね、、、、
鳥類はね、、、、

A4に一生懸命、三羽も描いてみたんだけどね、、、、、

結局、あつかいが小さいのです、、、。

3482.jpg


鳥はね、、、、
鳥類はね、、、、

小さくしか載せられないくせにね、、、、、、

毛が多くて描くの、ちょー大変なんです、、、。

3479.jpg


しかもね、、、
フクロウなんてね、、、


人間みたいで、描けば書く程気持ち悪いんです、、。

3481.jpg



(サビ)

あー、やっぱり鳥は食べるのが一番。
あー、鳥は食べ物。

やきとりかけば良かった、、、。高円寺だし、、、。
やきとりかけば良かった、、、。高円寺だし、、、。

(サビくりかえし。)




3474.jpg

posted by 西久保毅人 at 01:44| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

出会い

明日は、「山崎さんの家」のオープンハウスです。

いつもに増して、こってりとした仕上がりになりました。


3484.jpg

いろんな人の手の跡ののこる家です。

いろんな人が関わるというコトがケンチクそのものです。

3486.jpg

いろんな人が関わるから、間違いも起こります。

偶然もたくさん起こります。

3487.jpg

間に合ったり、間に合わなかったりします。

怒ったり、イライラしたり、ホッとしたり、嬉しかったりします。
泣いたり、笑ったりします。

ぜんぜん、思い通りにはいきません。

でも、おかげで、思った以上に出会えます。


3488.jpg



いいとか、わるいとか、そういうコトではありません。

いろんな人が関わって、ひとつのものができ上がる。

それそのものが、僕の好きな、ケンチクそのものなのです。

現場には、それぞれが、それぞれの、想いだけを持っていこう!


あとは足せば、なんとかなる。
posted by 西久保毅人 at 02:25| 2013.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする