2011年12月03日

尾崎さんの家オープンハウス!(説明編)

さてさて

2090.jpg


先週末の、尾崎さんの家、オープンハウス、
秋晴れで天気もよく、たーくさんの方に来て頂きました。

2088.jpg

翌日、お引き渡しだったんですが、
ちょこっと残った外構工事に、アニー登場。

上棟式の一本締めは、もはや伝説になっていますが、


2086.jpg

土建屋さんは、工事中、とても大事な存在なのに、
完成を見てもらう機会って、実はあんまりないのです、、、。

だから、最終日のアニー登場は、ちょっと嬉しかったですねー。

2056.jpg

もちろん内部もご案内。

「ジブン、汚れてますから、悪いっすよ、、。」

と、とても謙虚で、シャイなアニーです。

2057.jpg


さて、
もともと尾崎さんは、この場所に住まわれていたんですが、
南に面した土地は、羨ましいようで、実は結構やっかいです。

2061.jpg


南接道の土地って、ホントは、一番設計が難しいんです、、、。


実は、、、。

2058.jpg


あとは、いつも言いますが、
角地も難しい、、、、。



2059.jpg

ようはですね、、、、、
不動産的には、値段が高い南接道や、角地みたいな土地程、
意外と設計が難しいのです。


    、、、、そうそう、小林さんも、赤ちゃん連れて来てくれました!
        もう、すっかりお母さん。


2060.jpg


さて、なんでかというと、
みんな明るい方に窓を付けて、ぽかぽかと暮らしたい人が多いんでしょうけど、、、、、


道路側に開くってことは、
人目にさらされやすいっていうコト。


2079.jpg

だから、
明るいからと言って、ただただヤミクモに窓をたくさん付けても、
結局、カーテンを閉めっぱなし、、、、、っていう家が、
街にたーくさんあります。

そういう風景は、外から見てても、残念ですし、
暮らしてても、もったいないですよね、、、。

2038.jpg


せっかく、家をつくるんだから、
できたら、オープンに。

自分ちなんだから、裸で窓を開けて、
天気のいい日は、ガハハと外を感じながら暮らしたいものです。


2072.jpg


できたら、カーテンなんか、あんまり付けずに、、、。


2071.jpg

そしてできたら、視線はうまくかわしちゃって、
シキチの広さなんか、すっかり忘れちゃうくらいに、

2078.jpg


「この街が、シキチなのだ!」

と思えたら、最高だと思うのです。


敷地境界線なんて、
しょせん、不動産屋が決めたただのラインな訳で、
そんなものに、しばられたくはありません。

2062.jpg

尾崎さんの、もとの家での悩みも、

「明るいんだけど、視線が通りの気になって窓を開けにくい、、、、。」

っていうのが、一番大きかったのです。



2064.jpg


そして、もう一つのテーマは、


「将来、お店をしたいっ。」


っていうコト。


2065.jpg


とても素敵だなぁ、、、と思ったのは、
尾崎さんちの場合、
商売をするコトが、一番の目的っていうよりも、

いつも御世話になっているご近所のみなさんに貢献できたり、
場所を共有できたり、、、。


2066.jpg

今のご近所付き合いが、
もっともっと楽しくなるような、そんな場所にしたい、
という尾崎さんの思いでした。


2067.jpg


もう、それは、尾崎さんの人間力なんですが、
ホントに素敵なご近所付き合いをされていて、
そんな中に、家を作られて頂けるっていうのが、とても嬉しかったです。



2068.jpg


まぁ、同時に、
そんな尾崎さんの家なのだから、
ご近所さんの期待も 大   な訳で、、、、、

2069.jpg

そういう意味では、
この通りの、一大プロジェクトだったのです、、、。


だから、工事中もみなさんにあたたかく見守って頂いてですね、、、、
こんな工事現場もめずらしいです。

2070.jpg


そんな、ちょっと相反するような2つの課題

生活を守る、というコトと、


2073.jpg


地域に、開く というコト。

2040.jpg


それを同時に実現するっていうコトが、尾崎さんの家のテーマでした。


2074.jpg


なんとか、なったでしょうか、、、、??


2075.jpg


「、、、よくさぁ、、、奥さんのファンシーな趣味で囲まれたインテリアの家にね、

住まわされてる旦那さんって、かわいそうだと思うのよねー。


2076.jpg


家は、もっと無骨で、男前な感じがいいわよねー。」


2077.jpg

ていうような、奥様の言葉も、
ずーっと最後まで、忘れられなかった言葉でした。



2080.jpg


そんな意味では、ニコ一番の男前が、担当しましたので、、、、

ずいぶん無骨に、男前に仕上がったと自負しております、、、。(汗)


2081.jpg


2084.jpg


さてさて、

待望のお店は、来年の春にオープン予定!


2085.jpg


僕の希望としては、
立ち飲み屋か、たこ焼き屋がいいんですが、
雑貨屋さんになる予定。

2087.jpg


雑貨屋さんといっても、尾崎さんのコトだから、、、、、


2083.jpg


と、オープンが今から待ち遠しいですね。

2063.jpg


無事、お引き渡しも終わりましたし、
いろんな意味で、これからがとっても楽しみな、尾崎さんの家でしたー。



、、、、、あとは、飲みに行くだけですしね、、、。


2089.jpg


おしまい。

※同じ写真でも、コトバが違うだけで、
ずいぶん、印象が違うもんだなぁ、、、、、、という実験。
posted by 西久保毅人 at 02:39| 2011.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

あらま

いつだったっけかなぁ、、、、?


と思って見返してみたら、、、、

2092.jpg

あらま、
ちょうど、10年前の今日、
ニコ設計室が誕生したのでした、、、、(汗)
まぁ、事務的なコトですが、、、、。


ははは。


よく続いたなぁ、、、。
というか、
10年たっても、人間、進歩しないものだなぁ、、、。

さすがに、10年前は、10年後のコトなんか想像すらできてなかったけれど、
さすがに、10年も続けば、きっと立派なオトナになってて、
その先の見通しくらいはたってるだろうなぁ、、、、
くらいには、10年前の自分でも思ってたような気がしますが、、、、。


、、、、残念でした。
10年後の、見通しなし、、、、。

ごめんね、10年前のジブン、、、。


あらま、、、。



これは、そういう意味で、初仕事。
実現はしませんでしたが、春日部の、学童保育みたいなやつの提案をさせてもらう機会を
いただいて、書いたやつです。


まず丘があってね、、まぁ、だいたいは、外だか中だか分かんないようなテラスがぐるりとあってね、、
木がたくさん生えててね、、、、
そこにぽこぽこと、小屋みたいなお部屋があってね、、、、、
少しくらいは、屋根がかかっててね、、、、と。


ははは。



進歩なし。

2093.jpg


ていうか、
きっと、独立しちゃうと、人間は、進歩しないのではないか、、、、と
そんなコトを思います。


よくいえば、

時を止める方法。。。。でしょうか?

まぁ、良くも悪くも、
狩猟民族として、生きはじめた日ですね。



、、、、、と、現実逃避をしていますが、
そういえば、明日、大学で人生初の、90分の講義を大学でしないといけないのです、、、、。
なんという運命のいたずら。


たくさんの人の前で話すのは、正直、できないのです。
パワーポイント、正直、初めて使うのです、、、。


しかも、まだ準備ができてないのです、、、、。



困った。


そして、相変わらず現実逃避に、こんなくだらないコトを書く自分、、、、。




あらま、、、、。
本気でヤバいんですけど、、、、、(汗)
posted by 西久保毅人 at 02:16| 2011.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

オープンハウス

ISANAの桂の葉っぱが散るのを待ってましたというように、
お隣のツバキの花が満開です。


2098.jpg

じゅんぐりじゅんぐり。

季節の主役が次々あらわれて、まるで運動会のバトンリレーのよう。。。。


2096.jpg

そうそう先日、ISANAの下窪さんから「オープンハウスのお知らせ」が届きましてですね、、、、
お呼ばれして行ってきました。

2094.jpg

設計させて頂いたおうちから、

「オープンハウスのお知らせ」

をもらうなんて、、、、そんなの初めてで、


もう、、、ですね、

下窪さんには、いつもお株を奪われっぱなしなのです。


2097.jpg


下窪さんと、ISANAの住人の皆さん、、、、
と、その彼女やら、おねいさんやら、お友達やら、、、、。

訪れるたんびに、新しい人が集まる場所になっていく ISANA。

僕らが知らないうちに、
ISANAの暮らしはどんどん広がっていくのですが、とても不思議なのは、
どんなに広がっても、その団らんは、家なのです。

2099.jpg

これを何と言えばいいのか、、、、言葉を持ち合わせていません。

家族?親戚?お友達?ご近所さん、、、、、?

どの言葉も、そうなようで、どの言葉も違う気がします。


少なくともですね、こんな素敵な関係を

「コミュニティー」

なんていう、安っぽい言葉では表現したくはないのですけど、、、、。


2101.jpg

そして、もー、、、、ですね、、、

下窪さんも下窪さんだし、
バシストさんもバシストさん!


その姿は、
まるでずーっと前から大家さんだったかのよう。。。。

つい半年前まで、小さな暮らしだったと思えないくらい、
いつもみんなの中心に2人がいて、

それが、もうあたりまえの風景。


何人いても、ニコニコ、ゴリゴリとたくさんの生姜をすりつぶしては、
笑顔で美味しいチャイを振る舞ってくれるバシストさん。


2102.jpg


さてさて、オープンハウス。
今日は、カレーパーティ。

僕は遅れて行ったのですが、
みなさんで作った何種類かのカレーがもうでき上がっていました。

2095.jpg



おのおの好きな場所に腰かけて、カレーを食べたり、チャイを飲んだり。。。
BGMは、いつものインドのDVD。

そういえば、インドの映画は、どれもたくさんの人が出てくるなぁ、、、。


、、、、僕は食べて、飲みに行っただけですが、、、、。


2100.jpg

さてさて気がつくと夕暮れ時。

「ただいまぁ、、」

とでもいうように、仕事から帰ったISANAの住人の男の子にも、きちんとカレーは取ってあって、

なんだか、急に家族がふえたお母さんの様な下窪さんは、とても幸せそうに、大忙し。


2103.jpg


今度は何パーティーに呼んでもらえるかな、、?


僕らが知らないうちに、みーんな仲良くなっちゃって、
ちょっと焼きもち、、、、なのも、正直なところ。。。



2104.jpg


ISANAでは、

いつもその中心に、チャイがあります。

ケンチクも、チャイに負けてはいられません、、、、が、


今のところ負けてるなぁ、、、、(汗)

posted by 西久保毅人 at 23:58| 2011.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

金曜日、オープンハウスです!

メッシ、スゴかったですねー。もう。。。。


しかし、、、、
メッシが活躍すればする程、ひげボウボウで、オヤジ化していくのが残念なのは僕だけでしょうか、、?

ま、いいんですが、
もはや菊地さんと似てるとは言えなくなってきている今日この頃、、。

個人的にはですね、、、
2005年、ドイツワールドカップ頃のメッシが、一番似てたんですけどね。。。。


しかも、まだアルゼンチン代表で、レギュラーじゃなくてですね、、、
ベンチで待って試合を見ているメッシが、それはそれはソックリでした、、、。


もう、瓜二つだったのにー。


2106.jpg

すくなくとも、、、、このくらいまでは、そっくりだったのになぁ、、。


できればこの顔で、あのプレーを見たかったなぁ、、、。(涙)



もう、こうなったら、
菊地さんにひげはやしてもらって、オヤジ化してもらうしか、、、、、道はないですね、、、、。


なんの道かは、さておき、、、、。


そういえば、フジモンも、ひげ濃いしなぁ、、、もう南米の血だからしょうがないのかな、、、。


こうなったら、細田先生が、自然とイニエスタ化するのを
のんびり待つしか楽しみはないかなぁ、、、。



、、、、、さて、本題です。
急なお知らせですが、、、、、、。

2105.jpg


今週の金曜日、12月23日に、
東大和市で、工事をしておりました「池田さんの家」のオープンハウスを開催します。


山をのぞむ南面のお庭の植木を残し、静かに2つのおうちが寄り添うような家です。


ニコで設計させて頂くおうちはですね、、、、、

比較的子育て世代の若いご家族のお家が多いのですが、
子育ての終わった仲のいい池田さん御夫婦のための、落ち着いた住まいを計画させて頂きました。


縁側でお庭を楽しみつつ、冬はみんなでこたつ。


そんなあたり前の日常を、のーんびりと楽しめるといいな、、、、と
思いながら、設計させて頂いたおうちです。



年末にさしかかり、そしてクリスマスもあり、
御多忙な時期ですが、
ぜひ見にきていただけると嬉しいです。

新規で内覧ご希望の方は、こちらまでご一報下さい。

nishikubo@niko-arch.com
posted by 西久保毅人 at 23:59| 2011.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

池田さんの家

本日無事、池田さんの家の完了検査が終わり、
いよいよ、金曜日、
オープンハウスです。


2111.jpg


このあたりから、オープンハウス、お引き渡しというちょっとした短い時間というのが、
僕たち、設計者にとっては、ようやく自分達の設計の結果に向きあえる時間。


ああ、そういえば、この柚子の木の庭を残したいっていうコトから、
いろんな設計が決まって行ったなぁ、、、。

2112.jpg

そんなコトを、のんびりと考えつつ、、、、、。

初めて池田さんのご自宅にうかがった時のコトを思い出します。


2107.jpg


時間がたつにつれ、いろんなところから、
光が回り込むような、


2110.jpg


2つの小さなボリュームによる一軒の家。


ニコ設計室、10年目の年末にでき上がった最後の家が、

2個のボリュームによる家、っていうのは、
何かの偶然かな、、、、、。


2109.jpg


ニコ


2つであるコトが大切。

2つが違うコトは当然。

2つだと ぶつかる。

2つだと はなれる。

2つだと くっつく。

2つだと こすれる。

2つだと うまれる。

2つだから うまれる。


金曜日、お天気が良いといいなぁ、、、。

posted by 西久保毅人 at 01:03| 2011.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

池田さんの家オープンハウス

2116.jpg

晴天の金曜日、
池田さんの家のオープンハウス、無事終了しました。

2117.jpg


東大和市というちょっと遠い立地だし、、

2114.jpg

クリスマス前の祝日というコトもあり、、

2118.jpg

だーれも来なかったらイヤだなぁ、、、、と、多少の不安もあったんですが、
たーくさんの方に見に来て頂き、天気も良くて楽しいオープンハウスでした。


2119.jpg

ありがとうございましたー。

2123.jpg


池田さんの家は、
小さな家を2つつなげたような姿をしています。

2121.jpg


なので、
一日過ごしていると、
刻々と、いろんな場所から光が差し込んで来て、



2113.jpg


周辺の、のどかな風景をのんびりと楽しめるおうちです。

2120.jpg

ものすごいシンプルな平面なんですが、

2122.jpg

1階の居間だけちょこっと天井を高くしたり、


2124.jpg

キミドリ色のななめ壁が貫いていたり、



2125.jpg


そんなちょっとした変化を付けただけなんですが、
実際体験する空間は、ちょっと平面図からは想像できないくらいに立体的。

2126.jpg

当日、来年100歳になるという池田さんのおばあちゃんもご来場。

「まぁ、、子供が喜びそうな楽しいおうちねぇ、、。」


と、とても楽しんで頂けました。


2115.jpg

来てくれた子供の中には、

「帰りたくないーっ。」


と、泣き出す子供も、、、、。

2127.jpg

僕らの仕事は、実際は、


「特定のだれか」


に向けて作る仕事です。

2132.jpg


でも、そうやって、できあがった空間が、


「特定のだれか」


を超えて、いろんな世代や、いろんな価値観の人に伝わるっていうのは、
実は一番嬉しいコトです。

2128.jpg

でも、僕が一番こだわっているのは、
その順番。


2129.jpg

「特定のだれか」

との、
出会いの中から生まれるものを考えるコト。

逆じゃ、絶対ダメだと思うのです。

たぶん、素敵な音楽も、ぜったいそうだと思うんだよなぁ、、、。
誕生の瞬間は、絶対個人に向ってるはずだと思うんです、、。



そうじゃないと、エネルギーでないもん、きっと。


、、、、よく分かんないですけど、、、。


2130.jpg

さてさて、そんな風にできた池田さんの家ですが、


残念ながら、
まもなくお引き渡し。。。。

いつもながら、あっという間です、、、。

2131.jpg




入居後、うかがうのが楽しみ!


















posted by 西久保毅人 at 02:35| 2011.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

育つ

あっという間に今年も終わってしまいました。

2138.jpg

毎年の事ながら、
年の瀬までバタバタとしていて、

「さて我らがニコ設計室の忘年会は、、、、?」

と、困っていたところ、

秋に完成した「井上さんの家」の井上さんご家族に
お誘い(救済?)いただき、
せっかくなので、作ってくれた山縣建設さんの御夫婦も呼んじゃって、

救済されたくせに、12人で押しかけて、

2135.jpg

とっても楽しい忘年会をさせて頂きました。

井上家らしい、ボリューム満天のたくさんの、美味しい手料理をいただき、
しかも、みんなであこがれの星降るバスルームでのお風呂にまで
入らせて頂き、最高に贅沢な忘年会!

甘えさせて頂ければ、どこまでも遠慮のないニコ設計室です、、、、。(汗)


2136.jpg

さて、今年もたくさんの出会いがあり、あっという間の一年間。

震災があり、原発事故があり、多くの命がうばわれました。
安心、安全という今まで無意識だった環境が、実は幻想だったコトが分かり、
トウキョウというものが、成り立っているからくりが分かり、
それでも原発というビジネスを、やめられない日本の構造が浮き彫りになり、
便乗して、LEDとかっていう気持ちの悪い電気がもてはやされ、、、、。


大きなシステムの矛盾が浮き彫りになった1年でもあったと思います。

2133.jpg

ニコはというと、
親のひいき目かも知れませんが、、、、
ふとした瞬間に、

「おっ、僕がいなくてもできるようになったじゃん。」

って、若者達の成長を嬉しく思う事がいっぱいありました。

「もともと、できてましたよ、、、、ニシクボさんが面倒くさいだけで、、、。」

って、言われちゃいそうですが、

むしろ、僕がもっといなかったり、ぐじゃぐじゃ言わない方が、若者達はのびるのかなぁ、、、?
とかも、思うんですが、、、、。

2137.jpg

残念でした。

来年も、結構いるし、ぐじゃぐじゃ言います、、、。


そんな中、紹介が遅くなりましたが、
もう、オープンハウスや事務所ではおなじみですが、

桃屋のごはんですよ!でもおなじみの大塚くんが、、、、
2140.jpg



.
、、、、、おなじみの大塚くんが、
2141.jpg


ニコの仲間入り。
次世代のニコのエースとの噂がありますが、

エースはエースでも、
来年は、アニソンの帝王、榊さんからマイクを奪い、

「ゴーゴー トリトン」

を唄ってくれるような、そんな成長を期待しています!


、、、、カラオケの話ですが、、。


では、良いお年を(笑)

posted by 西久保毅人 at 19:15| 2011.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする