2008年04月06日

和田さんの家

今日は午後から、もうすぐ完成の和田さんの家のお庭の木を買いに
千葉の植木屋さんへ行きました。
遠くまで見に来たかいがあり、とてもよい買い物ができたと思います。


228.wadatei.jpg


来週末にオープンハウスを予定しているのですが、たくさん悩んだり、
話したりして、とても和田さんご家族らしい家になりました。

いえ作りはとても時間がかかるものなので、その間には、いくつものポイントに
なるような決断の瞬間があります。
たくさんの費用がかかる買い物なので、もちろん慎重に、いろんな可能性を
考える必要があるのですけど、かといって、条件をそろえれば、明確な答えが
出るものではないと僕は考えています。
設計が進み、工事が進めば進む程、増えてくる条件や処理すべき問題の中に
大事なものが埋もれてしまいます。

そんな時は、必ずと言っていい程、最初の気持ちに戻るようにしています。


ご家族に出会って何を感じたか?
どんな生活をしたくて、家を建てるのか?


答えはとてもシンプルなものです。
そこには、「最新式」も「便利」も「一般論」も必要ありません。

自分にとっての「きもちいい感じ」

という、とっても直感的で、動物的なカンカクが大事なのでしょう。

そして、まだ実際に経験した事も、見た事もないんだけど、

「でも、こういうの想像するとワクワクするなぁ。」

という冒険心を共有する事ができたら、もう最高ですね。

229.wadatei.jpg

そんなプロセスをえて、かなりワルノリもさせて頂き、
魅力的な家がもうすぐ完成します。
今日は、夜の感じも皆で体験したのですが、飲み始めたら帰りたくなくなるような
居心地のよい雰囲気に仕上がっています。

テラスを通っていくハナレのお風呂も、イメージ通り最高に気持ち良さそうです。
とりあえず、なによりまず、早くこのお風呂にいれて頂く事を夢見て、
もう一息頑張ります。

オープンハウス、お楽しみに。

230.wadatei.jpg

posted by 西久保毅人 at 00:25| 2008.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする