2007年07月31日

こがまる堂

ニコ設計室のスタッフの中でも、コアなファンの多かったコガちゃんが辞めてはや3ヶ月。さびしい思いの方も多いのではないでしょうか?

そういえば、「コガちゃんを偲んで・・・」を書くつもりがすっかり忘れていました。



で、さてさて、この3ヶ月、コガちゃんが何をしてたかというと、、、、、

109.HARIMARU.jpg

、、、青山で、お店を作っておったそうな。。。。


いいなー、青山。


何区?でしたっけ?

あの、オシャレで有名な街でしょ??

いいなー、そんなナウい街で仕事なんて・・・・・。

僕なんか、もう、5年もやってるのに、一度もお声のかからない街。


いいなー。

アオヤマって、響きも いいなー。

東京で仕事してます、って感じだよなぁー

いいなぁー。


と、いいなー、ばっかりでは、先に進まないので、どれだけシャレてるか見に行ってきました。

場所は、青山、といっても、山の方の、ちょっとひっそりとした場所。

でも、きっと青山なんかでは、人目につく場所よりも、すこし奥まった方が、きっと隠れがっぽくていいんでしょうね。まわりにも、隠れ家っぽい美味しそうなお店がぽつぽつあります。

そんな通りの奥の古い木造のアパートの一部屋が、噂の鍼灸院です。

「 はりまる開鍼堂 」

108.HARIMARU.jpg


隠れ家、って隠れ過ぎだよ−、コガちゃんっ。

というくらい、隠れてひっそりとその鍼灸院はありました。
まあ、きっと、それは自信の現れ。
本当にいい店は、看板を出さないらしいですから・・・・。


さて、
なんか、電話で話すたんびに、やれ、ペンキ塗りが忙しいとか、やれ、パテ処理してるとか、、、、そんな事しか言わないから何してるかと思ったら、ほぼコガちゃんが貼ったり、塗ったりしたそうです。

110HARIMARU.jpg


だからかどうかは分かりませんが、新しいんだけど、なんか昔からあったような、そんな雰囲気に、そしてコガちゃんらしい空気が全体に流れていました。




・・・・・
かれこれ、4年ほど前、ちょっと一人ではやりきれなくなって、象を辞めたばっかりのコガちゃんに声をかけました。

初めての僕のパートナー。

その時は、僕も何にも知らなくて、たぶんコガちゃんも同じで、同じ土俵の上で、いろいろ一緒に経験を積んできました。

手伝ってくれそうな人は、きっとまわりにたくさんいたんだけど、なぜかコガちゃんに声をかけました。


「なんで、西久保と古賀が一緒にやってるか、訳分からん。。。。」


と、まわりに言われるくらい、僕とコガちゃんは、全然違います。

でも、たぶん、きっと、そうだからこそ、僕はコガちゃんに声をかけたんだと思います。

なんか、僕にないものをたくさん持ってる気がしたのかな??

実は、一緒に仕事をした事は一切、なかったんです。象の頃も。
ただ、知ってたのは、ドラえもんを描くのが上手な事くらい。


そんな事で始めて、あっという間の約4年。
8つの住宅を一緒に実現しました。
どれも、これも、一筋縄では行かなかった、思い入れのある仕事です。


今後、コガちゃんが、どんな活動を見せるのか?、海外展開も視野に入れているみたいだから、とても楽しみ。

そして、今後も良きライバルとして、いつまでも
お互いに、「ギャフン」と言わせるような仕事をしていけたら、
そんな勝負ができたら、

と楽しみに思っています。



それにしても、、、、、、


いいな、青山、、、、、


こんだけ言ったら、来るかなー、青山。。。。。。。。。




エンドーくんも、キクチさんもさー、
辞める時は、ファンをつかんで辞めないとね、ファンを。
そして、第一作目は、青山とかのオシャレな街に呼んでねー。

おしまい。
posted by 西久保毅人 at 01:37| 2007.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする