2021年07月16日

境界の溶けた世界

もう、明日っていうか、今日っていうか、
7/17(土曜日)の渡辺篤史の建もの探訪に「齊藤さんの家のリノベーション」が放映予定です。

建もの探訪でリノベーション、って珍しいかも知れませんね。

10052

さて、斎藤さんちはちょうどお引っ越しされて5年目になります。
前は、設計させていただいたおうちが完成したら、

「すぐ見せたい、すぐ見せたい!」

って思っていたんですが、僕も歳をとり(笑)、設計させていただいたおうちも年を重ねていくのを
見ていると、

「いやいや、家はすぐ写真撮ったり、取材してもらったりするよりも何年か後の方が圧倒的にいい」

と思うようになりました。
ほんとにそうですよ!

植物もいい具合に成長し、家の素材も新築の頃に生々しかった無垢の木などが飴色に変色し、
ある時、ご家族の生活や、持ち込まれた大切な家具などと同調始める瞬間が訪れるんです。

齊藤さんちもまさにそんなタイミングでの撮影でした。

10057

そして何よりも僕の仕事はとっくに終わっている訳ですから、
うかがうのも気楽ですしね(笑)。
ただただ、家を感じにいくだけなのです。
うーん、贅沢!



10054

さて、齊藤さんちは毎回うかがう度にちょっとした家具や棚が増えていたりします。
どのおうちもそうですが、みなさん決まったご予算での家づくりですから、
最初の段階で全てが叶うような家づくりなんて一つもありません。
そのため、何かしら希望していたものが叶わないケースがほとんどです。

齊藤さんちも同様だったのですが、齊藤さんたちがすごいのは少しづつ自分の気に入った家具や棚を作られている事です。
小さなものから始まった齊藤さんの日曜大工ですが、そのうちかなり火がついて今ではかなりの腕前!

僕も今では、

「これ、買ったものですか?作ったもの、、、?まさかね、、?」

と思わず聞いてしまいたくなるくらいです。
だからこれらの写真を見ても、どこがプロの大工さんの工事でどこが齊藤さんの仕事か、、、おそらく
見分けがつかないと思うんですよね〜。

別にそんなに大きなお家じゃないのでそんなに作るところある??って僕も思うんですが、
ほんとに「作りながら住むのを楽しまれている」というのがぴったりの齊藤さん家。

「もうやりたい事が終わらないんです〜!」

は奥様の口癖です(笑)。

だから、経年変化に加えて行くたびにどんどん素敵になっていく齊藤さんの家。

齊藤さんのおかげで、僕たちの仕事も5割増くらいに「盛って」見えるのでこれ以上の嬉しいことはありませんよね!
やはりニコは相変わらず施主力さまさま。
設計者の欄に、もはやサイトウデザインって入れた方が良いかも、、、、知れません。

そしてそういう意味では、家ってどこかが「欠けている」状態でお引き渡しをした方が、
家づくりの「終わり」がなくなっていいのかも?って思うのです。

「欠けている」ってマイナスな状態ではなくて、
これからもどうとでもなれる、という未来に溢れた状態なのかも知れないなーと
他の家づくりを通しても感じることでもあります。


10055


さてさて、
家の設計とは関係ありませんが、齊藤さんちには最初から猫がいます。
猫のいる家って最近増えてきたんですが、そういう家って窓を閉めっぱなしが多い気がします。
齊藤さんちが素敵なのは、在宅の時は猫がいても割と外とつながる窓を開けっぱなしで過ごされている事です。

それは家の猫のため、っていうのともちょっと違って、
「近所の野良猫たちがちょこちょこ遊びにくるから、開けて入れてあげているんですよー、」との事でした。

僕がいる間にも、常連風の野良猫がスーッと入ってきてました。
入ってくるとちょこっと餌を食べたり、遊んだりしつつ、いつの間にかいなくなります。

そしたらまた別の野良猫が、、、、。

10053

齊藤さんも慣れたもので、
家の猫と近所の猫たちを全く分け隔てなく扱われています。
それぞれの野良猫用の餌のお皿もありますし(笑)。

動物と人間の関係って、こんな感じでいいのになぁ、、、、。

微笑ましく野良猫がご飯を食べている姿を見ている齊藤さんを見ていると、
ほーんと素敵な方だなーって思いました。


どれが家猫で、どれが野良猫か?

誰が建築家で誰が施主か?

どこまでがプロが作ったもので、どこが齊藤さんが作ったものか?

そんな境界なんて、ほんとはどうでもいい事ですし、
その境界が溶けてしまった姿こそが、僕が大好きな世界です。


そんな齊藤さんご夫婦には、
どこまでが家で、どこまでが街かが分からなくなっちゃうようなこの家がぴったりだなーって
思って、ほんとに嬉しくなりましたよ。


ではあと数時間後、放映が楽しみです!
posted by 西久保毅人 at 22:14| 2021.7月の気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする