2021年06月16日

紫陽花祭り

先週末から、月のとびらにて、紫陽花のリースの展示販売が始まりました。
主催してくれているのは、gtoyの優子さんと厳太郎さんご夫婦です!


10026.jpg

ちょうど去年のクリスマスの時期にクリスマスリースのワークショップをしてくれてから
とても親しくさせていただいています。
月のとびらの植栽を相談したり、突然大きな観葉植物を持ってきてくれたり、植木の面倒をみてくれたりと
植物愛に溢れるお二人。
ちょうどコロナ禍で、月とびの1階空いてるので何かしてくれないかなーと妄想していたんですが、
この6月の梅雨の時期に合わせて、紫陽花のリースを作りながら販売するというイベントを6月の週末にしてくれることに
なったのです。

日程については、こちらかニコのホームページをご覧ください。


10034


それとは別に、去年からこの時期になると、ヤマボウシの木がモリモリとお花が咲いてですね、、、、。

10029

僕も毎週滞在しててヒマだし、本当に咲きすぎるくらいに咲くので、ただ散るだけにしてはもったいなくて、
せっかく商店街なのでヤマボウシのお花を切っては、鍋にさし、切っては鍋にさし、、、
と道ゆく人にあげることにしました。
それが、実は1年を通してどのイベントよりも一番好評で(笑)、
飛ぶようになくなるんです!
しかも、なんだか街のおばあちゃんに大人気。

「去年も配ってたからそろそろかな〜、と思って」というおばあちゃんもいれば、
「先週ももらって飾ってたんだけど、またもらいにきちゃった!」というおばあちゃん。
「ちょうどこれから病院にお見舞いに行くから、一ついいかしら、、、。」というおばあちゃん。


10027

ただ無駄に咲いているだけなのですが、喜ばれるって嬉しいなぁー、と
設計した建築を喜ばれるよりもなんだか嬉しい今日この頃。
このままお花配り屋さんになろうかな、、、、。


10036.jpg

と、そんな事をして毎週遊んでいたのですが、
6月からは、gtoyさんが自分ちで育てたローズマリーとラベンダーも毎週持ってきてくれる事になり、
二人のアイディアで6月の週末は、ヤマボウシとラベンダーとローズマリーを花束にしてご来場の方には
プレゼントすることになりました。

10033

これが、gtoyの優子さんと厳太郎さん。

「優しくない優子と厳しくない厳太郎です。」

というのが、彼らのキャッチフレーズみたいです(笑)が、本当に素敵な二人なんですよー。


10037.jpg


10030


と、そんな訳で、
ジメジメした6月ですが、その季節に似合うような紫陽花の素敵なイベントを6月の週末は毎週開催しています。
お時間あれば、ぜひいらしてくださいね!


そしてこの季節のお花配りはとても楽しいので、
来年以降もぜひ紫陽花祭りと合わせてやりましょうねー、小田原さん!

また今週末も楽しみです。

10035



10028







10031



posted by 西久保毅人 at 23:17| 2021.6月の気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする