2019年10月16日

結局は「愛着」というレポート

先日、ザ・ハウスの建築家のみなさんと、新潟市にある「夢ハウス」さんという、
会社の工場やショールームなど見学&勉強会に参加してきました!


せっかくなので、新潟にいる小田原家とも、、、、飲みたかったですしね〜(笑)。


、、、、と、結構、ふしだらな動機が2/3で、参加した見学会。

だったのですが、、、、。

事前に会社案内で少し予習して参加したんですが、
とても素晴らしい住宅メーカーさん(こういう呼び方で呼びたくないくらい)で、
圧倒されて帰ってきました。
木や、材料、工法にこだわっているだけの工務店さんなら、全国にたくさんあるんでしょうけど、
「作ること」「伝えること」そして「楽しむこと」
を、こんなに徹底して実現している会社は、
そうそうないんじゃないかなぁ、、、と思いましたし、

何よりも、いろいろ徹底して追求しつつも、
最終的には、

「愛着」

っていう、数字やデータでは、表現できないコトを、一番大切にされているというのが、
とっても、共感を覚えました。


なんだか、僕が「家づくりのつぼノート」でたくさん書いた事を、
僕とは、違うカタチとスケールで実現されている会社のような気がして、
感銘と同時に、正直かなり「嫉妬」心も、、、。

ほーんと、素敵な会社でした!
いつか、一緒に仕事ができたらいいなー、とぼんやり思いつつも、
スゴ過ぎて、僕のできること、思いつきませんが、、、(笑)。今のところ。



簡単なレポートにまとめましたので、興味のある方は、ぜひ、読んでみてください。

PDFにしています。


夢ハウスレポートブログ用.pdf
posted by 西久保毅人 at 20:00| 2019.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする