2019年08月04日

感謝。

いよいよ、「家づくりのつぼノート」が、
いろんな本屋さんの店頭に、並びはじめました!



と同時に、いろんな方々からも、反響があって嬉しい限りです


9499.jpg
<↑これは、飯島さんの家の飯島さんより。>


飯島さんからは、

「もー、Amazon、配達遅いから、本屋に買いに行っちゃいましたよ〜!」

と嬉しい写真。


他にも、いろんな人が、

「あったよ、あったよ!」

と、いろんな本屋に並ぶ写真を、送ってくれました。
ありがとうございまーす!

9497.jpg
僕は、昨日、

「本屋さんはまだだろうなぁ、、しかも、僕の本だし、、、、、。

まぁ、あっても隅っこの方に、、、。」

と思いながら、ふらっと本屋さんを通ってみたら、いきなり目に入ってきました!
あまりの驚きに、一回素通りして、我が目を疑ってしまいました。
こんな目立つ場所に、、、。
しかも、いろんな普通の本と一緒の場所に!



本作りの最初、どんな本にしたいかなぁ、、、、と思った時に、
真っ先に、

「普通の本と一緒に並べてもらえる本にしたい。専門書コーナーではなくて、、、。」


と真っ先に思いました。




9501.jpg
<↑これは、本間さんの家の本間さんより。>


だって、専門書コーナーって、限られた人しかいかないし、
そもそも、僕、あんまり専門書コーナーいかないし、、、(笑)。


それに、僕が若い大学生の頃は、ほーんと、建築の難しい本や議論が苦手で、
何が書いてあるのか、さっぱり理解できなかったんです、、、。

でも、みんなは、そういう本を読んでは、難しい議論をしていて、

「、、、あぁ、来るトコ、学部、完全に間違った。言葉も分かんないし、ケンチクぜんぜん向いてない、、、、。」

と、建築アレルギーになってたんです。。。。


9498.jpg
<↑これは、もとニコの篠原さんより。>



だから、若い頃の、僕みたいなバカなやつが、
建築を諦めずにすむように。


そして、子供から、大人まで、

「ケンチクって、なんか、面白そう!!私でもできそう!!」

っていうケンチクの楽しさや魅力が、誰にでも伝わる本にしたいと思って作りました。


そうそう、今日、海外生活が長くて日本語の本が苦手、という
15際になった、坂田さんちのちいちゃんと偶然再開でき、本を渡したんです。

そしたら、しばらくこの本を、
すごーく熱心に一ページ、一ページ、めくって見てくれてたんです。

日本語の本、苦手なのに、、、。

「だって、写真が楽しいもん。」

とのコト!

なんか、こういうのを、目の前で聞けるのも、
本を作ってよかったなぁー、、って心から思いました(笑)。



新さんちに、行ったら、
さっそくたくさんの付箋をつけて、読んで頂いてたので、笑っちゃいました(笑)。


はは、もう家づくり終わったでしょう、、、、新さん(笑)。

せっかくだから、じゃあ、今度、テストしますね!

9500.jpg

インスタには、
出版社エクスナレッジの元編集者だった廣瀬さんからも、メッセージが。


在職時、とーってもお世話になった方!

数年前、

「西久保さんの本を作りたいと思っているんですけど、、。」

と、廣瀬さんが電話してくれたから、この本作りが本格的に始まったんです!
社内の企画会議で、この本を実現するために、たくさん奔走してくれました。

廣瀬さん、在職中に実現できずに、すみません。
でも、今も気にかけてくれていたなんて、感激です!



9496.jpg
<↑これは、飯島さんの家の飯島さんより2。>


犬にも、評判はまずまずの様子(笑)。


本ができるというコト。
もー、初めてだらけで、、、、、超大変でしたけど、


ケンチクができるコトとは、また違った感動があるのを、実感しています。


たくさんの人のおかげで実現する、っていうのは、
ケンチクと同じだなぁ、、、。

でも、自転車でカバンに入れて持っていったり、人にあげたり、
付箋を貼ってみたり、線を引いてみたり。
一つのものなのに、たくさんの人が違う場所で違う使い方、体験ができる、っていうのは、

ケンチクと違うかもなぁ、、、。




やっぱ僕、本、好きだな〜。。。。。


さて実は8/29(木曜日)に、
二子玉川の蔦屋家電にて、出版記念のトークイベントを企画していただいています。
恥ずかしいので、あんまり言いたくないんですけど、、、。
9504.jpg


でもそうそう、↑↑このポートレート。
せっかくなので、小川さんの家の小川(深野)未季さんに、急遽、お願いして撮影していただいたんです!
いやぁ、本物のプロの仕事を見せつけられちゃいました。もっと早く頼んどけばよかったー。
今後、生涯、お願いします(笑)。


さらには建築業界では、いまや知らない人はいないアーキテクチャーフォトの、後藤さんにも、
今回ご尽力いただき、本の紹介記事を作っていただいています。

9505.jpg


ほーーーーんと、素早いプロの仕事をありがとうございました!
後藤さん、びっくりするくらいに波長の合う方でした。これからもよろしくお願いします!



そんな訳で、もう、、、、、
ほんとに、いろんな人に生かされているなぁ、、、、、と思う今日この頃(涙)。

感謝感激です!
posted by 西久保毅人 at 00:02| 2019年の気づきとカンサツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする