2018年12月06日

縁のある、いちにち。

先週末のリールオパン1周年記念の縁日と、入居後オープンハウスには、
たくさんのご来場ありがとうございました!

9034.jpg

とてもいいお天気で、
駐車場にならべた切り株に、たくさんの人が集う雰囲気が
とても素敵な1日でした。

当日のために、名古屋からは、昨年、ニコに武者修行にきていた、
きこり設計舎のオダギリくんが、
手作りドーナツを抱えて出店してくれたり、、、、。
(お花見では、タロット占いしてたし、一体何者??)


9032.jpg


大山さんの奥様によるフィナンシェが、限定メニューで加わったり。

店頭に立つ大山さん、とても素敵でした!!!!


9017.jpg


そんな、
ニコに縁のある仲間による、楽しい一周年イベント。


9021.jpg


実際は、やる前は、どうレイアウトしよう??とか、
テーブルは?? 椅子は??とか、
ずいぶん慎重に考え進めたのですが、
やりだすと、案外、あと2、3種類の出店があってもいいかも〜??
って思ったので、
来年は、ぜひ、ぜひ、いろんな形でご参加くださいね〜!



9022.jpg

ニコに縁のある人でも、
もしかするとこれから縁のある人でも。

業種、業態問わず、
プロアマ問わず。

ぜひ、ご連絡ください!

9023.jpg



とはいえきっと、、、、。


ちょうど、このイベントに向けたリーフレットに
こんな文章を書いたんですが、
どんなコトをやろうと、
僕たちは、家のように、しかできないんだろうなぁ、と思うのです。





< 家のような◯◯ ◯◯のような家 >
9024.jpg



かれこれ100件以上の家の設計をしてきましたので
なんでも家のように考えてしまいます。


9026.jpg

家のようなパン屋さん、家のような飲み屋。

家のような公園、家のような街。

家のような保育園に、家のような学校。

家のような美術館、家のような駅。



9027.jpg


でも、家を考える時だけは、
食堂のような家、街のような家、、、
という具合に
さかさまに考えたほうが、上手くいきます。

9028.jpg






ようは、どっちでもおんなじなのです。







という具合ですから。

posted by 西久保毅人 at 21:06| 2018.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする