2018年11月07日

佐賀の地面と佐賀の空


ようやく着工した佐賀の江頭さんちの地盤チェックに行ってきました!

佐賀県って、とにかく地盤が悪いというのが、地元では有名な話。

特に有明海に面したエリアは、基本的に全部もともとは、海だったという埋立地なのです。


8942.jpg

特に、僕の生まれたエリアはひどくて、
昔から、2階建しか建てられない、と言われていましたし、
建てたとしても、基礎が傾いたり、、、、という
建設業の人には、あまり関わりたくないエリアらしい。



8854.jpg

でも、江頭さんの家の敷地は、佐賀北部の山に近い場所ですので、
地盤は、あまり問題がなさそうだったのですが、
やっぱり、実際に見てみないと、、、、、。

初めての佐賀の現場ですしねー。



8940.jpg

と、
そんな多少の不安も胸に現場へ行ったんですが、
綺麗に掘られた地盤は、とてもしっかりとしていて、
むしろ、東京のいつもの地盤よりも、硬いんじゃない??っていうくらいに
しっかりとした、遺跡のような地盤でした!


8944.jpg

そして、今回、構造設計をお願いしているのは、
いつもの筬島さん。

実は、筬島さんは、20年くらい前に、東京で出会ったのですが、
佐賀県出身!

しかも、
産まれた街も同じだし、
幼稚園から、高校まで全部一緒、っていう、
超ミラクルなご縁の大先輩なのです。


「いつか、佐賀の仕事を一緒にできたらなぁ、、。」

って思っていたんですが、
ようやく20年越しに、実現!



8943.jpg


さらには、
工事をお願いしている江口建設さんの江口くんは、
僕の、幼稚園〜中学までの同級生なのです。


そんな超ローカルなチームで進行中の江頭さんち。



よろしくお願いします。

8941.jpg



さてさて、
今回、もう一つ楽しみがあって、
それは、
毎年秋に、佐賀で行われている気球の国際大会、バルーンフェスタでした。




8945.jpg


子供の時から、なぜか秋になると、気球が飛んでいたり、田んぼに着陸したり、、、しているのを
覚えているんですが、
上京してからは、なかなかこのタイミングに佐賀に帰る事がなくってですねー、



今回は、完璧なタイミングで、
久しぶりに、佐賀の空に浮かぶ気球を見るコトができました!



8948.jpg


やっぱい、佐賀の空はよかねーっ!
posted by 西久保毅人 at 21:50| 2018.11月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする