2018年10月10日

オワッタ気、第一弾。

今週末は、HPの方で告知させていただいていますが、
杉並区で設計をさせていただきました「麻生さんの家」のオープンハウスです。




8863.jpg


いつものコトですが、
竣工間際は、なんだかソワソワして落ち着きません。

あれは大丈夫かな〜、とか、これは間に合うかなぁ、、、とか、
天気は大丈夫かなぁ、、、、とか。


そういう気持ちと同時に、
やはり家づくりは、長い時間がかかって完成するものですので、
どこかで、

「いよいよ終わった感」

っていう気持ちになる時がきます。

8857.jpg


これについては、
建築家の人、それぞれにいろんなタイミングでの「終わった感」が
訪れるんだろうなぁ、、、と思うのですが、
僕にもいつかのそういうタイミングがあります。

そのひとつが、
こういうセルフ工事。


8861.jpg

工事、って言っても、
ペンキを塗ったり、和紙を貼ったり、、、っていう
子供でも参加できちゃうような工事なんですが、
ニコでの家づくりでは、お施主さんは、半ば強制的にこういうセルフ工事をさせられます(笑)。


8858.jpg



先日も、麻生さんご家族とそのお友達家族も一緒に、
一部屋の塗装と、和紙ばりを行ってきました!

最初はみんな若干の緊張気味ですが、
だんだん大胆になってきたり、こだわりが出てきたり、、、、、。

何より自分の家に、自分で手をかける、っていうコトで、
急に家に愛着が沸く瞬間なのかも知れません。

同時に、

「なーんだ、家づくりって、専門の人しかできないって思ってたけど、
 シロウトでも時間があれば、案外、壁の仕上げくらいできちゃうんだなぁ、、。」

って思ってもらえる瞬間になればいいなぁ、と思います。


「じゃあ、引っ越して時間がある時、

 また自分でやってみようかなー。」

って、欲が出てきたら、最高です。


あとは、存分に、麻生さん色に染めてあげてください。




8859.jpg


そして、一緒に作業しながら、麻生さんもボソッとおっしゃってましたが、

「いやぁ、これは、職人さんはすごいなぁ、、、。」

っていう、職人さん達の技術を、自分がやってみるコトで発見できたら、
素晴らしいなー、って思います。


だから、やるコトは、ほーんと何でもいいのですが、
この一日って、
僕たちにとっても、
ご家族にとっても、
実は、とても大切な一日なのです。



8860.jpg


そういう一日を一緒に過ごしたら、

「ああ、ようやく引き渡しなんだなぁ、、、。」


っていう気持ちになり始めるですよね〜。不思議なコトに。



8862.jpg

とまぁ、
こんなコトを言ってると、
マリオンに、

「まだぜんぜん終わってないですよー、引き渡しのシリョウもいっぱいアリマスシ、、、、」

と怒られそうですが、

あくまで第一弾。


オワッタ気、第一弾です、、、、、。



ご来場希望の方は、こちらまでお問い合わせくださいませー。


posted by 西久保毅人 at 19:58| 2018.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする