2018年09月24日

やりたいことが 終わらない

先日、お引き渡ししてから、1年半くらい過ぎた斎藤さんのおうちに
お邪魔してきました!



8814.jpg


斎藤さんちは、一軒家をまるまるリフォームさせて頂いたプロジェクトです。

そういえば、先日、お引き渡しをした佐藤さんちもそうでしたが、
中古住宅を購入して、まるまるリフォームしたい、っていうお問い合わせも
実は最近増えてきています。


8815.jpg

利点としては、
もちろん新築よりもコストがかからない、というのもありますが、
優先順位は、ほーんと人ぞれぞれ。

コストもそうだし、
住む場所もそうだし、
広さもそうだし、
それぞれのご家族ごとに、優先順位は違います。


でも僕が一番嬉しいなぁーって思うのは、
新築であれ、リフォームであれ、
家づくりであれ、お店づくりであれ、

、、、、、、、、飲み会であれ、、。



どんなカタチになったとしても、

「ニコさんにお願いしたい」

って思っていただけるコトです。

8833.jpg



実は案外、
そこさえ決めていただければ、
あとはおだてれば、木に登る人種ですからね〜(笑)。


っていうか、
なんとかなるものなのです。




8816.jpg


斎藤さんちも同じで、
実は、家づくり中、
というか、この物件に出会う前から、
ほとんどのおうちのオープンハウスに来ていただいていたんじゃないかなぁ、、、、。


ほーんと嬉しい限りです。




8817.jpg




8818.jpg

さて、
斎藤さんちは、
奥様が、声楽の先生をされているので、
お家の中に、完全防音の、音楽室があります。


8820.jpg

そして、おうちの裏手には、
とっても素敵な緑道があって、
ほとんど、そのためにこの物件を購入されたようなものだったんですが、
もともとのおうちは、後ろ側に窓がなかったので、
こんな風なスリット窓を新しく作りました。


8821.jpg

なので、一階にいても、
こんな風に裏の緑を楽しむコトができます。


8822.jpg


8832.jpg


っていうかですね、、、、、。

実は、もともとの家は、
1階リビングで2階に個室がある間取りだったんです。

8823.jpg


なので、ほとんどの壁をいったん解体して、
残すべき柱や壁は残しながら、上下を反転させて設計をさせていただきました。

出来上がると、そういうの分かんないんですけどね〜、、。


8824.jpg


さて、斎藤さんち。

この1年半の間に、
自ら作られた玄関のベンチや、テレビ台や、、、、、と
数えたらキリがないくらいに、
「施主施工」ポイントがありました。


それもさっきと同じで、
こういう風に一体になっちゃうと、どこまでが完成でどこまでが後からか、、、
っていうのが、分からないくなります。




8825.jpg

持ち込まれたもの、

大工さんが作ったもの、



8826.jpg


自分で作ったもの、




8827.jpg


僕たちが設計したもの、



8828.jpg


元々の家から変えていない部分。


8829.jpg

どこからで、どこまでか、、、

っていうのは、もはや分かんないんですけど、

いろんなモノや時間が「重なっている」、

っていうコトだけは、紛れもない事実。

「重なっている」

っていうのは、ほんと素敵なコトだと僕は思います。


そして、リフォームの醍醐味でもあります。



8830.jpg

そういう意味では、
新築であろうと、リフォームであろうと、何であろうと、

「重なりを作り出す」

ってコトが、僕が一番大切にしているコト。


そんな訳で、
ほーんと素敵な「家」になったなぁ、、って思ったんですが、

当の斎藤さんは、

「もー、やりたいコトが、やってもやっても終わらないんです〜っ。」

とのコト。。。。



はは。

8831.jpg


「やりたいコトが終わらない。」って、


素敵な言葉だなぁ、、、って思いました!



もっともっと、
どんどん重ねてくださいね〜。
楽しみです!



、、、、まぁ、僕たちは「終わった」んで、
あとは、ビール飲みに行くだけですけど、、、、、(笑)。


これからもよろしくお願いしまーす。
posted by 西久保毅人 at 21:53| 2018.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする