2018年06月22日

モリモリストリート

かれこれ建って14年になる小山台の家。

ちょうど独立して、5件目のおうちです。

当時、分譲されたての新興住宅地だったんですが、道路際に植えた木々がモリモリと
道路にはみ出すくらいに大きくなって、
今ではすごく素敵なモリモリストリートになっています。

8640.jpg

さて、こういう街に再訪するたんびに、

新しい出来たばかりのおうちを扱う雑誌やメディアはたくさんあるのに、

「どうして、時間が経って、超いい感じになったおうちを扱う雑誌はないんだろう?」

って思っていたのです。


8652.jpg

まぁ、新しい時もいいんですけど、
数年経過すると、

街にも馴染み、素材も味わいが出て、植物もモリモリしてきて、
どんどん素敵さが増していくニコの家。

なんていうのかな、家も成長するっていうか、、、、。

こないだ書いた井上さんちも、まさにそう。
他にも、そんなおうちがたくさんあるのになぁ、、、。



8642.jpg


と、
そんな話を雑談ついでに、とある雑誌の方にぼそっとお話したところ、


8643.jpg


「建主さんがオッケーなら、ぜひやりましょう!!!」


と、超快諾していただきました。

やったー!何事も、ぼそっでもと言ってみるもんですね!

しかも、なんと嬉しいんだろう、って思ったのは、
実は、当時にこのおうちを取材してくれた同じライターさんが、この仕事を引き受けてくれたのです!

なので、2重に嬉しい取材でした。

そうそう、探してみたら、当時の取材の様子を書いていました。
12年前の記事で、まだその頃ブログとかもなかったよなぁ、、、。


まぁ、書いてるコトも言ってるコトも考えてるコトも。


8644.jpg


何一つ今と変わりませんね、、、、。

成長ナシ。


8645.jpg

さて、
この14年の間、
本当に時々、ではあるんですが、
思い出したように、プチリフォームや修理を重ねててきました。

不具合や劣化もあれば、3階に登るはしごを階段に付け替えたり、
キッチンのカウンターを曲面の板に変えたり、屋上のデッキを張り替えたり、
お風呂のドアを直したり、タイルを貼ったり、ドアの開く向きを変えたり、ポストを作り直したり、、、、。

当時の写真と見比べると良くわかります。

8650.jpg

思い出せばきりがないんですけど、、、、。

一番嬉しいなぁ、って思うのは、
そのたんびに、いちいち連絡をいただけたコトかなぁ。。。。


ほら、
みなさんご存知の通り、僕は特にフットワークが超軽い訳でもないですし、
頼まれても、仕事、遅いですし、うっかり忘れるコトも多々ありますし、いろいろテキトーですし。。。。。

、、、、ほーんと、良く嫌にならかったですね、、、、(汗)。

でもそのおかげで、
おうちの成長する姿を、僕も楽しませていただいてきました。

さらには、
まだ独立したての仕事ですから、

「あぁ、これは今後やっちゃいけないなぁ」とか、

「この収まり方は、改善せねば!」とかの、自分の浅はかさや甘さも、まざまざと目の当たりにさせていただいてきたのです。

そういう意味では、僕の先生のようなお家、でもあります。


8648.jpg

そんな中、
ちょうど2年くらい前でしょうか?

「えーと、、、、

 今度は、テラスを布団1枚くらい敷ける部屋にしたいんですけどー?」


とのご相談。。。。。

いよいよ来たか、、、。


「いやぁ、、、。このテラス、僕の一番のお気に入りなんですけどねぇ、、、、。
 、、、、、、まぁ、そもそも、僕の家ではありませんけど。」


「、、、ですよねぇ、、、。」


って、残念な気持ちもありつつ、

「でもせっかくなら、超素敵なお部屋にしましょうねっ」

、という訳で、
朱色の和紙を貼った、小さな小さな畳の小上がりのお部屋にさせていただきました。
(めちゃくちゃ小さなお家なので、部屋っていっても、、、、1.5帖ですけどね、1.5帖)



8646.jpg


10年以上、ずーっと「外」だった場所が、「中」になった瞬間。

完成したら、ほーんの少しなんですけど、居場所が増えて暮らしやすそう。
なにより畳がいいですね。
犬とネコが出にくいように、2段に分けた窓枠も。

「これはこれで、大有りだなぁ、、、。」

「っていうか、最初からこれが正解だったんじゃない?」

「いやいや、10年以上外として使ってきたから、より感動的なんだよ。」

「、、、じゃあ、同じ家を14年後の今頼まれたら、どうするの??」

などと、

そんなたんびに、僕の中のリトルニシクボと自問自答。。。。



あー、めんどくさ〜。リトルニシクボ。


8647.jpg



、と
そんな訳で、
思い出すコトが多すぎて、
とても、一度には言い表せないのですが、
そんな素敵な14年後を取材していただいて、とても嬉しかったです!


どうまとめていただけるのか、とっても楽しみ。


そしてこれに懲りずに、他のお家もぜひぜひ取材してほしいなぁ、、、、。

、、、、まぁ、してくれなかったら、、、、僕が自分で取材しに行きますけどね。。。。




8651.jpg


そして何よりも。



さらに10年後にも、20年後にも、
また、こんな嬉しい文章が書けますように。。。。
posted by 西久保毅人 at 18:55| 2018.6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする