2018年05月19日

野良猫の来る家

先日、杉並区で、河野さんのおうちの地鎮祭。

いよいよ着工です。


8590.jpg


地鎮祭に合わせて、今回工事をお願いする村上建築工房の村上さんが、
軸組模型(骨組みの模型)を作ってきてくれました!

その出し方が、またなんていうか、、、、。


「あの〜、、、、ボクも模型を作ってきたんだけど、、、、、出してもいいかなぁ、、。」



と、いつも控え目。


8591.jpg


もちろんですよー。

というか、

軸組の模型を、着工に合わせて毎回、
わざわざ作ってきてくれる工務店さんなんて、
ニコの長い歴史の中でも、
日本中、僕が、知ってる限りでも、村上さんしかいませんから!


超、感激です。


僕だったら、もっと、
うやうやしく、もったいぶって、さも自慢げに
出すところですよ!



僕たちが模型をつくる理由は、やっぱり、自分たちが設計したものが、
どういう姿になるのか、確認したいから。

それは、設計するものが、建築であろうと、看板であろうと、名刺であろうと、本やチラシであろうと同じコト。

そんな同じ気持ちで、大工さんと現場が進められるのは、
とても幸せなコトです。



8593.jpg


さて、河野さんち。

仕事場なども併用しているのですが、
何と言っても、家をつくる目的は、

「野良猫のやってくる家にしたい。」

というコト。


8592.jpg



大丈夫ですよ〜。
任せてください。

放っておいても、ニコのおうちは、
街の野良猫と子ども達には、大人気なおウチになりますからねーっ!




あっ、


あともれなく、酒飲みにも人気のおウチになりますけど、、、、、。ね。



完成が楽しみです!
posted by 西久保毅人 at 16:10| 2018.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする