2018年05月12日

工事中から、「家は食堂」

昨日は、麻生さんちの上棟式!


8584.jpg


たくさんの職人さんに来ていただき、明るい時間から日暮れまで、
家の骨組みを眺めながら、素敵な時間を過ごすコトができました。


「家は食堂」

これは、いつからか、僕たちの家づくりのキャッチフレーズになっている言葉です。

そういう意味では、
家づくりは、食べる場作りでもあります。。。。。。。飲み屋作りでもあります。(笑)


だからこそ、
完成する前の上棟式は、やっぱり欠かせません。


まだまだ何にもできていない木の空間の中で、
まだまだ外だか、中だか分からないような木の空間の中で、

ひとまず、家づくりに関わる皆で、
飲んで食べて。


建主も、設計者も、カントクさんも、大工さんも、大人も子供も。

テーブルを囲めば、
関係がないところがいいですよね。


8586.jpg


そうそう、実は


工事中から、「家は食堂」


なのです!
posted by 西久保毅人 at 14:55| 2018.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする