2018年02月24日

まる

うっかり書き損ねちゃうところでしたが、
ちょっと前に、ご入居された加藤さんちにお邪魔してきました!


8331.jpg

まーぁ、素敵に住まわれているコト!

8334.jpg

8339.jpg


まぁ、もともとマシューズさんちにつぐ「三代目J-施主力番長」タイプだとは
薄々気がついてはいたんですけど、、、、、さすがです!!!

8332.jpg

8335.jpg


8333.jpg

8337.jpg

いろんなものが、加藤さんらしくもあって、
なんか、小洒落たアウトドアショップみたいでした。。。。

8338.jpg

8349.jpg

そして、この絶景!!!

しかも、こたつ+絶景なんて、なんとまぁ、贅沢の極み。
やっぱり、全面畳にしとけば良かったかなぁ、、、、って思いました。

まぁ、加藤さんちは、
子供部屋が畳なんですけどね〜!

8340.jpg


、、、、さて、
写真を見てても気が付く通り、
加藤さんちには、ちょいちょい「まるいかたち」が登場します。

この何十足でも靴が置けそうな、玄関しかり。

8357.jpg

8353.jpg

1、2階をつき抜けるような、木の丸い筒しかり。

8347.jpg

こどもたちの机しかり。。。。

8341.jpg

写真では分かりにくいんですが、実は台所も丸いんですよね、加藤さんち。

8346.jpg

そしてその周りは、くるりと回りこめるようになっていて、、、、、

8343.jpg

こういう、「いじけるところ」になっています。

家の中に大きな木の幹があるような。

、、、、、中には、リスではなく、、、、加藤さんが住んでいるかも知れませんが(笑)。

8344.jpg

そして木の幹から見返すと、絶景があるような、、、、そんなおうちです。

8342.jpg


でも、そもそも、設計に際して、

「私たち家族、まるいかたちが好きなんですよね〜。」

なんて、
そういえば、一言も聞いたコトなかったなぁ、、、。


むしろ真逆なタイプ。


「シュッ、ビシッ、とした形が好きなんですよね〜、僕たち、、、。」

っていう、のが始まりだったのです。加藤さんちの家づくり。

8336.jpg


こういうのが、不思議ですよねぇ。

だって、
最終的に出来上がったこんな空間が、
加藤ファミリーには、めちゃくちゃ似合っているんですから。


8350.jpg

あぁ、

まさにこれは、「加藤さんち」だよなぁ、、、っていうような。。。。

そんな感じがして、とても嬉しかったのです。



そしてそれが、僕が設計者冥利につきる、最高の瞬間でもあるんですけどね。。。


8358.jpg



だから、
なんでこんなに加藤さんに似合うんだろう、って
ふと考えてみたのです。
最初の加藤さんの最初のイメージとは随分違ったはずなのに、、、。

8355.jpg


たとえば加藤さんを、
かたちで表現するとしたら、、、?



一見、ごつごつしているけれど、
中身は、まる、っていうような、、、、そんな感じかなぁ、、、?


8351.jpg


違うかなぁ、、、、見た目の印象もまるいかなぁ、、、。頭も。


そういう意味では、

「四角をこよなく目指し、愛している、、、、まる」

っていう感じでしょうかねぇ、、、。(笑)


、、、、、ええと褒め言葉ですよ、もちろんホメコトバ。

8352.jpg


そんな表現はともかく、
そんな風に、加藤さんのコトを想像をしてみると、
出来上がったこの家は、


加藤さんのお人柄そのものだなー、って思えたのです。

8354.jpg

なーるーほーどーっ!

そう考えると、いろいろ腑に落ちました。

8356.jpg


そっかぁ、いいなぁーー、加藤さんちの子供達!!!


とうちゃんの中に住めるなんて!  

8348.jpg


、、、、ねぇ。
posted by 西久保毅人 at 19:02| 2018.2月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする