2018年01月23日

ひとんちのクローゼット

先日、
かれこれ5年前に完成した「長谷川さんち」
伺ってきました!

8209.jpg

長谷川さんち、、、、といえばアレなので、
書きたいコト、他にもあるんですけど、、、、、、。


まずは、クローゼットについて。

8202.jpg


っていうのは、
どのお家にも、
クローゼットとか、納戸、っていうものがあります。

当たり前ですけど、、、、、。

8204.jpg

そういうスペースは、生活には、絶対必要な場所。

人間、そーんなには、カッコよく暮らせないので、
そういう場所に、いろいろ詰め込んでおくワケです。

ようは、「いろいろ詰め込む場所。」

8207.jpg

だから、
完成後のお家にうかがった時に、
やっぱり、そういう場所は、見て欲しくなかったり、
まぁ、設計してくれたから、見るのはいいですけど、
人に見せないでね、、、、人に。

って考えるのが、普通。


そういうもんですよ、暮らしなんて、、、、、、。


って、

僕は思うんですけどねー。


8205.jpg

だから、長谷川さんは、ほーんとすごいと思います!

まるで、どこかのおしゃれな古着屋さんみたい。

8208.jpg


「、、、、玄関入ったら、左は洋服屋さん、右は、バイク屋さんみたいな家がいいですー。」


って、いう長谷川さんの言葉から始まった家づくりだったんですけど、


ほーんと、初志貫徹!



ひとんちのクローゼットに、こんなに感動するなんてねー!


素晴らしい。


まぁ、設計もいいんですけどね、、、、


設計も。
posted by 西久保毅人 at 20:44| 2018.1月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする