2017年12月27日

軌跡

年末の先週、横浜で完成しました「加藤さんの家」のオープンハウスでした!

8128.jpg

お天気も良く、
クリスマス前の休日にもかかわらず、
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました〜。

8154.jpg

8129.jpg


さて、、、、。

8116.jpg


最初にこの敷地に来た時、
あんまり眺めがいいので、

「海に向かうトンネルのような居場所のあるおうちになるといいなー。」

って思ったのを思い出します。

8160.jpg

それから、紆余曲折、
加藤さんにも気に入って頂きつつ、
その想いは、
いろんな案に変形していったのですが、
完成してみると、不思議と最初に描いたような骨格が、
しっかりとできたなー、って思いました。

8131.jpg

8132.jpg

良かったですね〜、加藤さん!

8136.jpg

、、、、、というのは、
一番最初のご提案では、
一階の玄関は、本当にトンネル状のテラスみたいな場所でしたし、
何をかくそう、
この丸い筒の中には、螺旋階段が入っていたのです(笑)。

土間もこんなに丸くはなかったですし、、、、。

8119.jpg


8133.jpg

こういうのは、
加藤さんちに限ったコトではありませんが、
設計というのは、なんていうか、、、、、

僕が自分ちを作る訳ではないので、
いろんな想いを重ね合わせるような、
そんな作業です。

8155.jpg

おおざっぱに言えば、
加藤さんご家族と、僕たちの想いの重ね合い。


一番最初の提案っていうのは、
僕たちからしたら、夜中に書いたラブレターのようなものなのです(笑)

8134.jpg

だから、それはどんな場合でも、
始まりはたいてい、少しはズレていて、
特に僕の場合はたいてい、

「ニシクボさん。

 気持ちは分かりますけどね、、、、オモイ。。。そしてクドイ。」

と公私ともに言われがちなので、
それをチューニングしていくような作業が
僕たちの設計のやり方かも知れません。。。。


8135.jpg


8157.jpg

でも、
一言でチューニング、って言っても、
引くコトもあれば、足すコトもあったり、
変形するコトも、、、、、と
それは、まちまち。

どの選択がいいのか、、、?

というコトにも、正解はないような気がしています。

8137.jpg

8138.jpg

そんな意味では、
加藤さんちは、最初のご提案から、完成するまでの、
やりとりや想いの「軌跡」のようなものが、
そのままカタチとしてのこっていくような、、、、、
そんな家づくりだったなぁ、、、。

と、
出来上がった家の中にいると、思いました。

8118.jpg

奥さんの実家に帰るとみんなでコタツで過ごすのが、とても居心地がいい、という話。

8139.jpg


やっぱ、畳でしょ、っていう話。


8140.jpg

そのくせ、イメージ写真は、
超モダンでかっこいい空間だったり、、、、。


8141.jpg

螺旋階段ではなくなったのに、

「でも、せっかくだから、丸は残したいんですよねぇ、、、、。」

っていう話。

8158.jpg


8142.jpg

お子さんの要望に、

「、、、、いじけるところが欲しい。」

って書いてあって、

「確かにねぇ、、、」

って思ったコト。

8143.jpg

しゅっ、としてるだけじゃぁ、
子供達にとっては居心地悪いからねー。

隠れるところもなくっちゃ。。。。。

8144.jpg

手仕事で塗られる質感に、とても感激されたコトや、

8159.jpg

木目にまでこだわり、細かいところもあると思いきや、、、


8161.jpg

どう使うのか、よく分からない場所は、
まぁ、そのうち、、、、と
そのまま残っていたり、、、、、、(笑)


8166.jpg


8117.jpg

、、、、と、
思い返すとキリがないですが、
そういう、
大らかなところと、細やかなところが同居して、
一つ一つのいろんなエピソードの軌跡が、
変に抽象的にならずに、そのまんま重ね合わされているような、、、、
そんな気がしたのです。


8148.jpg


8149.jpg

「うーーん、これはもう、

まさに、加藤さんの家、だなぁ、、、。

そして、加藤さんとでなくっちゃ、産まれなかった家だよなぁ、、、。」

って言うような。。。。。



僕にとっては
それが、一番うれしかったコトですねっ!


8152.jpg


さてさて、、、、、


8153.jpg



いやぁ、、、しかし、
昼間も気持ちいいおうちなんですが、
日が沈むと、その絶景さが、際立ってきます!

8151.jpg

もうこれは、
ふつうの家の夜景じゃぁ、、、、、、ないですよね〜!

かなり普通のご家族のおうちなのに、、、、。

コタツ大好きなおうちなのに、、、、ね。

そういうところもまた、
加藤さんちっぽいんだろうなぁ、、、、。

しかも、この日は、
遠くに八景島の打ち上げ花火まで家から見るコトができました。


8164.jpg

ひとまずはお引き渡しですが、
4人家族の暮らしが始まってからの方が、
どっちかというと楽しみー!!


もっともっと、
生活の軌跡が刻まれていって、
より一層、

「加藤さんの家」

になっていきますように!!!!



これが、まさに「家なのだ!」っていうような。。。。
posted by 西久保毅人 at 20:48| 2017.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする