2017年11月13日

果てしなき施主力

先日、杉並区で設計をさせていただきました比嘉さんの家が、
いよいよ上棟しました!

8028.jpg

いろんな家づくりがあるのですが、
比嘉さんちは、ご実家の敷地内が敷地。

これだけ聞くと楽そう、、、、、なんですが、
実は、こういう新築の場合、土地をどう分筆するか?とか、
接道をどうするか?、、、、、とか、
設計をする前に決めないといけない事も多かったりします。

さらには、「道路」だと思って接道しているつもりだったミチが、
実は、「道路」じゃなかった!

なんていう、土地にまつわる出来事も多くて、
最初にお会いしてからは、3年越しの「上棟」でした!


8025.jpg

そんな時間の中で、
ついに、
比嘉さんも転職して、「職人」に、、、、、。

時は、施主を、職人にしてしまったようです。(笑)

8027.jpg

、、、、というのは、冗談ですが、
ニコには、ほーんと素人にしておくのはもったいないくらいの
「施主力」のあるご家族がたくさんいらっしゃいます。

それは、マシューズさんみたいな住まい方力だったり、
大山さんみたいな、料理だったり、といろいろなんですが、

ついに、施主力にも、新たなバリエーションの誕生です。

名ずけて、

「施工力」。

8026.jpg


比嘉さんは、基礎工事から、上棟まで、
もう、
家づくりに対する愛情が、あふれてしょうがない。

という訳で、
半分、職人さんに弟子入りされたように、
ありとあらゆる事に参加していただいています。




8029.jpg

だから、現場でお会いすると、
もはや、
建主さんとして話していいのやら、
職人さんとして話していいのやら、、、、


困ります、、、、。

8033.jpg


だーれが生徒で、先生か?

だーれが生徒で、先生か?


8031.jpg


でも、そんな比嘉さんの姿をみていると、
本当に勉強になります。

8032.jpg


将来、何か不具合が起こるにしても、
それが何が理由で起きるのか、自分の目で確認しておきたい。

自分の手で、確認しておきたい。

多少、時間がかかっても、自分でやってみたい。


なぜなら、自分が一生住む家なのだから。


8030.jpg

だーれが生徒で、先生か?

だーれが生徒で、先生か?


そんな事は、どうだってよくて、
ただただ物作りは楽しいのだ!


それが自分の家だったら、なおさら。




さて、そんな家づくり。


僕たちのいちまつの不安はといえば、、、、、、
果たしてこの「比嘉邸新築工事」に終わりがあるのかというコト。




やれやれ(笑)。
posted by 西久保毅人 at 13:50| 2017年11月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする