2017年10月16日

大きな木の下で

先日、埼玉県越谷市で計画中の池田さんのおうちが上棟しました!


7962.jpg

池田さんのおうちは、

1、2、3、4、、、、、と
いびつな7角形みたいなカタチをしていて、
それが、大きな木のような、傘のような内部空間を作っています。

7970.jpg

と、

文字で書くと3行なんですけど、
作るのはたーいへん!


7964.jpg

そんな訳で、
二日間に訳で上棟が行われました!
たいていは、1日で骨組みができちゃいます、、、。



7963.jpg

でも、そんなゆっくりとした上棟だったので、
なんだか、その作られていく過程がとても印象的でした。

まず、真ん中にやぐらみたいなものを作って、
そこにめがけて梁をかけていく。

四角いカタチの四隅が切り取られてできたようなカタチだから、
それぞれの角が、鈍角になっていて、
だから、見上げるとなんだか大きな円に包まれているよう。

7966.jpg


屋根がかかると、
大きな木の下にいるような、
傘の下にいるような、
そんな空間になりました。


7965.jpg

もちろん完成するのは、まだまだ先なんですけど、
とてもダイナミックでいい感じ。


骨組みが少しでも隠れちゃうのがもったいないから、
このままがいいなぁ、、、、とついつい思っちゃうのは相変わらずです。。。。。

7967.jpg

7968.jpg

と、そんなコトを思いつつ、
先日、池田さんご家族に、盛大な上棟式をしていただきました!

大工さんも、

「先生よーっ。

 頼むからこういうカタチはカンベンしてくれよー。。。」

と言いつつも、「今日は飲むつもりで来たからさ、」とどこか満足気。

7969.jpg

いやぁ、、、大工さんは、やっぱり凄いなぁ、、、、、。



完成が楽しみです!


posted by 西久保毅人 at 20:49| 2017.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする