2007年06月21日

トンカツ弁当

81SATOUTEI.jpg

佐藤さんの家の型枠が外れたという事で、お昼時に現場へ行きました。

建築現場で働く職人さんは、旅芸人みたいなものだなー、と思います。

彼らは、工事が始まると、ある一定の期間、現場へ通い、そこが終わるとまた次の現場へ。職種にもよりますが、その期間は、現場で一日過ごします。

そうすると、一番大事なのが、「お弁当」。

すごいもので、彼らは現場近辺のおいしいくて、安くて、量が多い弁当屋さんをいつも知っています。一日中、体を動かして働く彼らにとって、たぶんそれは一番大事な事なのです。体が資本なのですから。

で、たまにお昼に現場にいくと、その場、その場で、「この現場は、ここが安くてうまいよ。」と教えてくれます。

さて、今日の佐藤邸。
僕はお昼は初めてだったのですが、さすが、旅芸人。
現場のうらのお肉屋さんのが出しているトンカツ弁当がうまいとの事。
さっそくマネして頼みました。

いやー、さすが肉屋のトンカツ弁当。
揚げたてサクサクで美味しかったです。
しかも、500円。
しかも、現場まで持ってきてくれました。
しかも、ペットボトルのお茶は、ぬるくならないように、ビニール袋にたくさんの氷にが入っていました。

監督のヤマガタさんも、

「ここは、この肉屋の弁当がうまいから、来るのが楽しみだよ。」

との事。


これから、土地をお探し中の皆さん。
これからは、土地を探す時に、近くに安くて、うまくて、大盛りの弁当屋があるかをチェックするべきです。
たぶん、現場の盛り上がりが違いますよ。

土地は、多少いびつでも、狭くても、それは設計で僕がなんとかしますから・・・・。



という訳で、いよいよ型枠の外れた佐藤さんの家は、木工事開始。

なんだか、新種のポケモンのような、今にも動き出しそうなかわいい姿。

今回も、よいイセキになりそうだ、と子供達と公園から眺めていたのでした。


82SATOUTEI.jpg
posted by 西久保毅人 at 00:11| 2007.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする