2017年08月10日

太田代さんちの暮らし。

先週末、
ちょうどお引き渡しをして半年経った「太田代さんち」
皆で行ってきました!

しっかし今年は暑いですね〜っ。。。

7895.jpg

さて太田代さんちは、
千葉県の外房、九十九里を臨む高台に設計させていただいたおうち。

7888.jpg


7892.jpg

もともと太田代さんちには、「こんぶ」っていう名前の犬がいてですね、
実は、最初にご相談頂いた時には、
ご夫婦ふたりとこんぶの、ふたりと一匹の家族構成でした。

まぁ、こんぶだから、
海のそばにたどり着く運命だったのだな、、、、、きっと。

7891.jpg


7919.jpg

それがまぁ、、、、、、。

恒例の、ニコあるある、ですが、
設計中に3人家族になり、、、、、

7907.jpg


工事中に、4人家族になることになり、、、、。


7906.jpg

7890.jpg

今では、4人と一匹のとても賑やかなお家になりました!

いいですね〜、庭でプール。


7917.jpg

さて、

そう考えると、太田代さんちの暮らしは、
住む場所にしても、人数にしても、
ここ数年で、劇的に変わったように思うんですけど、
不思議だなーって思うのは、

7896.jpg


たった半年しか経っていないのに
あたかも、もうずーっとこの場所に
4人と一匹で暮らしていたかのように、
家も暮らしも、
この街の風景の中に馴染んでいた事です。



7899.jpg


7900.jpg


不思議だなぁ、、、、。





7903.jpg


そして、素敵だなぁ、、、、。


7898.jpg

7893.jpg

もはや、
太田代さんち以外のなにものでもない、
っていう感じでした。

7909.jpg



7905.jpg

そうそう、僕も独立して15年以上経つ訳ですが、
そうすると、もう完成して10年以上のおうちに
お邪魔することも最近は、よくあります。

意外と10年て、長いようで実はあっという間なんだよなぁ、、、


ゴーヤみたいに育つ子供達は、あっという間に
大きくなっていきますからね。。。。。

7908.jpg

逆に子供の変化とは裏腹に、
ケンチクは意外と変化しません。

あと、大人もねー。

7913.jpg


7910.jpg

だからこそ、

って最近は、より強く思うのです。

7911.jpg


この街の中で、
街とつながって育った記憶が、
子供達の中に
深く深く残る家がいいな、と。

7915.jpg

街とつながって、暮らした家族の記憶が、
深く深く残る家がいいな、と。


7914.jpg

いつか、帰って来たくなる場所だといいなー、と。

7916.jpg

子供達の家。


それが、数十年後に実家になった未来。


7918.jpg


7922.jpg



7921.jpg

街に愛される家。
子供達の記憶に残る家は、

いつまでたっても賑やかな場所でしょう。

7920.jpg



7901.jpg

いつか、街のじいちゃんばちゃんのたまり場になっても、
それはそれで素晴らしいなぁ、、って思います。

7923.jpg

そんな楽しい未来の妄想が、
止まらなくなるような、

どんな未来でも、
受け入れられちゃいそうな、、、、、そんな暮らし。
posted by 西久保毅人 at 20:51| 2017.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする