2007年06月16日

スキマスイッチと田崎さんの家

76TAZAKI.jpg



かーいさーつのまえー つなーぐ て と てー

こんばんは。スキマスイッチです。

さて、日曜日に、「田崎さんの家」のオープンハウスなのですが、この計画で一番悩んだのが、「スキマ」について。

実は、僕の大学の小林先生が、都市計画の先生であったので、その影響もあり、一つ一つの家の設計の時、いつも都市について考えます。。。。

都市は、ニコの仕事では、大げさですね・・・。言い過ぎました。

「まち」についてです。

その時に、必ず気になるのが、建物ができてしまう事による「スキマ」なんです。

だから、大学時代の卒業設計のテーマは、「都市のスキマと子供たち」でした。成長ないなー、自分・・・・。

そんな事を、もう、10年以上考えてきて、今でも一つ一つ、お仕事を頂くたびに、それを考え続けています。それは、それを考える事が、住む人も、街の人も、同時にハッピーにする方法につながるに違いない、という理由なき確信があるからです。

今回の田崎さんの家も同じです。
ちょっと他と違うのは、田崎さんもそこにちょっと不満があった、という事でしょうか?
たくさんの話を聞きましたが、一番印象に残ったのは、

だんだん、自分が育った街からスキマがなくなっていくのはイヤなんです。しょうがないけど・・・。」

という言葉。

すみません、田崎さん、変なところに、引っかかっちゃって・・・・。

で、それを僕なりに、一生懸命考えたのが、田崎さんの家のプランです。

まあ、それだけではなく、このプランにした事で、たくさんの良い事があるのですが、それは実際に見にきて感じて頂ければ、幸いですね。

ただ、「へんなかたち」を作りたかった訳では、ないですよ。断っときますが・・・。



それにしても、スキマスイッチ、いい名前ですね。。。。


77TAZAKI.jpg
posted by 西久保毅人 at 01:04| 2007.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする