2017年01月26日

長期優良飲み屋住宅のすすめ

先日のコト。
ちょうど1年前に完成した「大山さんち」で新年会をしていただきました!
大山さんちは、出来る前から
「キッチンスタジアム」と「飲み会」が合言葉。

もう、いかに楽しい飲み会ができるかだけを徹底的に考えたお家なのですが、、、、。


そういえば、かれこれ10年前。

7470.jpg

本間さんに初めて、

「飲み屋みたいな家にしたい。」

って言われました。

7471.jpg

まだ数件の設計しかした事のない、若くてウブな僕は、

「うーん、それは楽しそうではあるけど、、、、どうしたらいいんだろうか、、?」

と迷いながらも、打ち合わせのたんび(代わり)に
これでもかっ、ていうくらい飲みに連れて行っていただきました。
今思えば、

「わかんない奴には、話すより現場だっ!」

ってコトだったんでしょう。。。
そんな風にお酒ばっかり飲みながら本間さんちができたのが、
10年前です。

7472.jpg

そんな本間さんの現場実践教育のおかげで

「あぁ、飲み屋みたいな家ってなんて楽しいんだろう!」

「くらしの中心に食があるって、なんて素晴らしいんだろう!」

っていうのを体感して以来、わかりやすく素直な僕は、
ほとんどの家で、大抵

「飲み屋みたいな家」

を提案させていただいてきました。

7473.jpg

「飲み屋みたいな家」

っていうのは、おおざっぱに言うと、
食が中心の家です。

しかも、お酒飲むわけだから、
長い時間、だらだらと食を楽しむ家です。

7477.jpg

長い時間、だらだらと過ごすわけだから、
作る人も一緒に楽しむコトがとっても重要。

だれがお客さんで、だれの家かも分からなくなるくらいの関係が心地いい。


もちろん、だれが設計者かも、、、、、。

7476.jpg

長い時間、だらだらと過ごすわけだから、
途中で、ピンポーン、
って、お客さんが増えるコトも当たり前。

その時に、おいでおいで、と
ちょっとつめれば、何人でも参加できるコト。

7479.jpg

そして、実は、広さは以外と必要ない、っていうコト。

それよりも、どこにでもちょこんと腰掛けられるコトが重要。

長い時間、だらだらと過ごすわけだから、
気ままに、場所も移動したいですしねっ。

7482.jpg

そして、何より親友達の子連れ飲み会!

保育園の仲間の何家族もが、
子供連れて集まっての友人家での飲み会に、
僕も何度救われたコトか。。。。

そう、飲み屋みたいな家は、子供達がころがっていても大丈夫なように。

7475.jpg

最近の学説では、
子供達も、
ピアノと英語と、飲み会への参加は、早ければ早いほどいいって言いますしね!

大学生でも分かりますもん。

あぁ、こいつは、幼い頃から、いい飲み会に参加してきたんだなぁ、、、って。。。

7483.jpg

さてさてそんな、今日の出来事。

新しい家づくりのご相談。

ご要望は、ずばり一言、


7480.jpg

「飲み屋みたいな家で、みんなで飲みたい。」

7481.jpg


以上、、、、(笑)

7478.jpg
なんと、簡潔な。。。
素晴らしいですね!!!継続は力なり。



でも。

大丈夫ですよ、それは、、、、。


要望になくっても、、、、、。


ニコの標準仕様ですからね。長期優良飲み屋住宅は。


7474.jpg

さらに
僕も、先日大山さんちでいよいよ
お燗番デビューしましたから、
絶妙なタイミングと温度で、お燗をつけられる男になれるよう、
さらなる高みを目指していく所存でございます!!!


目指せ、お燗づけの上手い建築家!!

「ニシクボさんのつける熱燗は、絶妙なのよねぇ、、、、。たまんないのよねぇ、、、。」

っていつか言われるように。。。

7468.jpg


あっ、週末、
オープンハウスでした。
posted by 西久保毅人 at 19:50| 2017.1月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする