2016年07月29日

ぽっかりタイム

さて今週末は、島岡さんの家のオープンハウス。

天候にもかなり一喜一憂しつつも、
無事、日曜日を迎えられそうです。

7075.jpg

ご存知の通り、
工事が順調、、、、って、
ニコでは滅多にないのですけど、、、、、

今回は、工務店の内田産業さんの頑張りに助けられ、
ほーんのちょこっとですけど、ゆとりのある現場。


7071.jpg

屋外でのものづくりなので、
いっつも現場は、どこかバタバタ、ピリピリしているもの。
僕たちと工務店さんの関係だって、
どこか、いつも「いざ勝負っ」っていう関係です。

「負けてなるものかっ」

そう、現場はある意味、戦いなのです。

7068.jpg

でも、終盤のほーんのつかの間、
現場に、「ぽっっかりタイム」が訪れます。

ちょうど今日はそんなぽっかりタイム。

監督さん、職人さんたちが、
なんだかとてもリラックスして、休憩されていました。

工事全体の長さからしたら、もう、ほーーーんの
つかの間なんですけど、
こういう時間、こういう風景。

僕はとてもいいなーーっ、って思います。


7066.jpg

もちろん、工事するのが仕事ではあるんですけど、
なんていうか、自分たちが作り上げた場所で、
のんびりと過ごしていただくコト。


なんていうか、
監督とか、大工とか、電気屋とか、設計者とか、、、、、
そういう仕切りがなくなる瞬間。


7069.jpg


そういう時間があるから、
また次回、お互いに堂々と「勝負」できるんだと思うのです。


7076.jpg


さてさて、、、、。

そんなぽっかりタイムを堪能して事務所に戻っていたら、、、、、。

「、、、なんか、今から象設計集団の富田玲子さんが見に行くって、電話ありましたよっ!!!」

と、キクちゃんからあわてて電話。

「、、、、、ん?」

7067.jpg

あの、、、、オープンハウス、日曜日なんですけどー。。。。。

そして、まだ、、、あの、、、、
大体出来てはいますけど、、、、
お見せするには、まだ若干、現場感があるんですけど、、、、。


って、思ったんですけどね、、、、(汗)
いらっしゃるってコトは、もういらっしゃるんでしょう。


もう、、、、この抜き打ち感、、、。突然感、、、、。


「どこかの、、、、誰かみたーい。(笑)」


と、思いつつも、現場に逆戻りして、
富田さんと、当時の象のパースの数々を描かれてきた嶋田和子さんをご案内しました。

うーん、もう緊張。。。。
しかし、43歳にして、抜き打ち検査を受けるとは、、、、、、。

っていうか、もうちょい、きちんとご案内するつもりだったのにー、って思いつつ、
しかし、これが勝負ってものだよなー、っても思いつつ。。。。




でも、日曜日は行けないからと、隙間の時間に気にかけていただいて、
ほーんと、嬉しかったです。

7074.jpg


22歳の時、
富田さんの作った建築と出会って、
こんな仕事をしたい、って初めて思えたたんだよなぁ、、、。

出会ってなかったら、きっと別の仕事してただろうな。。。。


、、、、と、そんな訳で、
会いたくて、久々に、飛んで行きました。(笑)

43歳、まだまだ飛んでいけるものですねっ!!!

7050.jpg


とまぁ、終わってしまえば
忙しい毎日の中、なんだか
感慨深く、
ぽっかりと不思議今日の1日。


さて、日曜日、楽しみです。
posted by 西久保毅人 at 21:51| 2016.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする