2016年06月23日

「棟(むね)」 「上げ」

棟上げって言えば、
前に香川では、「棟上げのむねちゃん」っていう人がいたなぁ、、、って
ふと思い出しちゃうような、、、、そんなのどかな景色の中、

先週、千葉の外房にて工事中の太田代さんちが無事に上棟しました!

6933.jpg


こーんな、見たコトもないような、
ちょーかわいい屋根垂木と梁の仕口をコソっと作ってくれるような、
村上建築工房さんに工事をお願いしています。

6931.jpg

この仕口見ただけで、
あぁ、この家は安心安心、大丈夫だなぁ、、、、って思うんですよねー、、、、、

なんていうか、仕事に「愛」がある、っていうか、、、。


6934.jpg

そんな村上さんのお勧めもあり、
今回は、すべての木材を、地元で採れた杉材で作っいただいているんですが、
木の匂いにしても、木目にしても、
そういうのも、とても新鮮。


6938.jpg


そうそう、今では、太田代邸プロジェクトの影のフィクサーとなりつつある
港区在住、◯ジマ夫妻もですね、、、、、


6950.jpg

もちろん、日暮れとともに駆けつけてくれて、チェックチェック。
あとは、飲むだけですね、、、。

6951.jpg

そうそう、
今回、珍しく上棟式に神主さんを呼んでいただいたんです。
実は長いニコの歴史の中でも、神主さんを呼ぶ上棟式はこれで2回目。

しかも、地域によっても、風習が違うから、どんな上棟式になるんだろうなぁ、、、って
思っていたんですが、、、、、、

6954.jpg

なにやら、棟木からたらりと下げられた二本のさらし。。。。。

はて??

って思っていたんですが、

6953.jpg

「さぁ、お集まりの皆さんで、えいっ、えいっ、えいっ、と棟木を引き上げる気持ちで
 布を引っ張りましょう!」

とのコト。

6952.jpg

まさに風景は、大人の綱引きみたいな感じなのですけど、
大工さんたちも、えーっ、、、って照れながらも、
みんなで布を引っ張りました。

少し気恥ずかしくもありますが、なんかみんなでやるっていいなぁ、、、。

なかなかやらないですからね、大人になってこんな共同作業。


本来は、最後の一本の棟木を、
こうやってみんなでえいっ、えいっ、と引き上げてたのだそう。

なるほどー、まさに「棟」を「上げる」なんですね、上棟式って!



6957.jpg

さてさて、そんな興奮さめやらぬ中、
綱引きで、ちょっと距離の縮まった職人さんたちと
あとは、飲むだけ。

6956.jpg

今回も、太田代さんにたくさんのお料理を準備していただいて、
まだまだ日の長い明るい夕暮れの中、
とても盛大な上棟式を準備していただきました!

6955.jpg

さてさて、さすが陽気で若い荒海の職人さんたち。


「、、、、で、ニシクボさんたち、もちろんこのまま帰りませんよね、、、? 

 まさかね、、。」


6958.jpg


、、、、という訳で、
僕らは海の海賊たちに、なかば連れ去られ、
きっとそのうち、この海賊たちの大ボスになるであろうと僕が勝手に
妄想しているフィクサー◯ジマさんも一緒に
宴は第二ステージへ。。。。


いやー、楽しいな、海の職人さん。



ワンピースみたい。
posted by 西久保毅人 at 20:48| 2016年の気づきとカンサツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする