2016年05月26日

家と街のあいだに

先週末の「若井さんの家」のオープンハウス。

とっても天気が良く、たくさんのご来場をいただいた、、、、、、


らしいですねーっ。


ありがとうございます!

6177.jpg


、、、、っていうのはですね、
ちょーーーど、この日に、
前々から明治大学の建築学科65周年記念の式典があるのが決まっててですね、、、、、。
そこで若手の代表の1人としてなんかしゃべれと、、、、。

まぁ、そもそも43歳をつかまえて「若手」っていうのがどうかと思うんですけど、
最近はめったに「若手」って言われないもんだから、安請け合いしちゃってたら
日にちが重なってしまって、、、、。もーう、超残念。。。。行きたくなーい、、、(涙)


しかも、各世代

「建築するとは何か?」っていう同じテーマで
しゃべれ、ってコトだったんですけど、、、、。

そーんな抽象的なテーマってコトは、まぁ、
なんでもいいんだな、、、、、、、、ってコトで、
僕としては、さっさとオープンハウスに帰りたい気持ちを抑えつつ、、、、

6211.jpg

こんなスライドを用意して、

「家と街のあいだに」

って、いうテーマでニコの仕事についてお話してきました、、、、。


、、、、、、まぁ、聞いてるの、ほぼじいちゃん達でしたし、
僕の話しなんて、学問的でもなんでもないんですけど、、、、(笑)



そして戻った時には、もう終わってましたけどね、、、、。

6178.jpg


「家と街のあいだに」


6163.jpg


これはいっつも、おうちを設計させて頂く時に大事にしている言葉です。


6179.jpg

ご要望も、設計条件も、ご予算も、家族構成も、用途も。

僕たちの仕事は、どれもこれも同じ条件なんてひとっつも無いんですけど、
どんな条件であっても、「家と街のあいだ」のコトを考えるのいちばん大事。


6180.jpg

とくにこれは入居されてからの暮らしやすさに
いちばん関わってくるコトだと僕は思っています。


6205.jpg


そうそう、そんなコトをいっつも考えているんですけど、
そいいう意味で、
実は今回の「若井さんち」は、とってもシンプルな構成をしているんですけど、
なかなか今まで出来そうで実現できなかった
多目的のインナーテラスっていう場所を
このおうちの「家と街のあいだ」に御提案させていただきました。

そこが、テラスでもありつつ、
直接2階へ通じる生活導線にもなりつつ、
生活が窓一枚で街と接しないための「空間のカーテン」でもありつつ、、、
っていうのが、ミソです。


6206.jpg
これがちょうど玄関からインナーテラスにのぼるところ。

6183.jpg
これは、インナーテラスから子供部屋を見下ろしたところ。

6184.jpg



6185.jpg
そう、こんな、窓枠だけのへんてこな場所。。。。。




6162.jpg
この絵がいちばん分かりやすいんですけど、
実は、若井さんちのシキチって、
道路から800センチくらい高くなっていたんですが、
でも、まぁ、車も置かないといけなかったので、
少し道路と平らにした場所と、もともと高い場所との段差を
そのまま利用する事を考えました。


低い場所にインナーテラスを。

高い場所に2階建てのお家を。

さらに家の奥にもインナーテラスを。

と、そんなシンプルな考えなんですけど、

6186.jpg


その土地の高さのずれを利用したコトで
自動的にスキップフロアみたいな断面になっていて、
家の中にも階段があるので、
立体的にぐるぐる回れるような家になっています。

、、、だから1階にちゃんとした玄関あるんですけど、
2階のインナーテラスからも「ただいまぁー、、、」と入る事ができるのです。


いいなぁ、、こんな家。

もらいたい、、、。

6187.jpg

もともと最初に若井さんの好きな場所や、おうちのイメージを
うかがった時に、
なにやら、どこかの国の、
外だか、中だか、分かんないような、、、、、、

そんな場所のイメージをたくさん見せて頂いて、

6188.jpg

「こんな場所が好きなんですよね〜。。。」


っていうお話をうかがっていました。


6189.jpg


とっても素敵な場所のイメージですし、
うーーん、
まぁ、好きなのは分かりますしね、、、、

言ってしまえば、僕もそういう場所、
大好きなんですけど、、、、、


でもまぁ、ここ、割と密集した住宅地ですからね〜、、、、、。


って思いつつ。。。。

6190.jpg


そういうのが、若井さんちのはじまりでしたから、
なんとか、若井さんのイメージされているような空間が、
実現できないかなぁ、、、、っていうのを、
街を見渡しながら考えさせていただいたきました。


6191.jpg

実はシキチの奥には、児童館のお庭や木々もあり、
道路側も、よく見たらずっと抜けている場所もあり、、、、、。

6160.jpg

そんな風に、
街を縫うような抜けた場所を利用して、
おうちの両面に、中だか外だか分からないような
インナーテラスがあると気持ちいいんじゃないかなぁ、、、、。

そしてそこからも、お子さんが「ただいまぁっ!」って帰って来たり、
若井さんも、仕事から帰って来たり。。。。

ママ友も、慣れたらここから遊びに来たり。

ぜったい、朝だって、1階の玄関使わずに
ここから学校行くよなぁ、、、、、

と、
それだけを一番に考えさせて頂いたんですが、
ほーんとでき上がったら、風がびゅんびゅん抜けて
気持ちよくてですね、、、、、、。

ほーんと中だか外だか分からないような家。


ニコのみんなも、ここから来ますけど、、、、、。

6195.jpg

あぁ、僕も住んで見たいなぁ、、、、。

1年くらい住んでからお引き渡しをするコトにできたらな、、、。

6192.jpg
これは、キッチンの横の家事室。

6197.jpg
木のような手すり。

6193.jpg
トイレの向こうに第二のインナーテラス。

6209.jpg
第二のインナーテラスからしか行けないゲストルーム。


6194.jpg
キッチンからの見返し。




6196.jpg
モルタルのキッチン。


6198.jpg
1階に降りると、、、、、


6199.jpg
また街とつながったような玄関。




6161.jpg



6200.jpg
階段下の、、、、、

なんだかよく分からない場所、、、、、(笑)

6201.jpg

そうそう、
若井さんちって、

「なんだかよく分からない場所」

が多いんですよねー、、、、、なんていうか。


6202.jpg

っていうのは、
プラン描いてて、いっつも最後に「室名」を入れるんですけどね、、、、、

なんか、「室名」が似合わない、っていうか、書きたくないっていうか、、、


「うーん、、、まぁ、リビングとも言えるし、食堂とも言えるし、、、」

とか、

「廊下とも言えるし、たまり場とも言えるし、、、、。」


っていう具合に、
なんか、結局、あいまいなまま、、、、。


6203.jpg

、、、、そもそも、結局玄関、1階になるのか、2階になるのかすら、
引き渡した今ですら、あいまいですしね、、、、(笑)。

だから、若井さんとは、ほーんといろいろお話しましたし、
若井さんも人以上にしゃべるんですけど、
おもしろいコトに、しゃべった割に、いろんなコトがあいまいなままの
若井さんの家。。。。。。


ようは、、、、、、、

散々お打ち合わせしたのが、
ほぼ雑談だったって、、、、、、コトですね、、、、(笑)


ほんとにもう、、、。

そういうところも、若井さんちっぽいなぁ、、、って
できた今では思います。



、、、、、結構、打ち合わせしたはずなのにね、、、、。
6181.jpg

ほーんと、いろいろあいまいな、若井さんの家。。。。。


6204.jpg

でもまぁ、細かいコトは、
住みながら考えて頂くとしてですね、、、、、

トウキョウの住宅地ではありますけど、
家と街のあいだの場所が、ほどよく暮らしと街をつないで、

「あぁ、この街に住んでるんだなぁ、、、」

って、シキチの大きさなんてもうすっかり忘れて
暮らして頂けたら、とっても嬉しいですね!




6207.jpg

そんな意味で、
ご入居されて、どんな住まわれ方をするのか、、、、、とても楽しみです!

6208.jpg



どうもありがとうございましたー!


posted by 西久保毅人 at 20:55| 2016.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする