2016年04月20日

おもいが溢れて、とまらないだろう?

さて、気づくと中3。

リンタロの部活も最後のシーズンになってしまいました。

6045.jpg



中2の最後の試合があまりにふがいなかったので、
あぁ、このままなのかなぁ、、、と思ってたんですけど、
なんでしょうね、、、この時期の、たった数ヶ月。


6048.jpg

前回と、目の色が違うっていうか、
別のチームのよう。。。。

6046.jpg

そもそも、そんな強い学校でも、チームでもないんですけど、
でも、地域全体を見渡しても、シロウトの僕には、それほどの差があるようには
見えません。

だから、きっとスイッチひとつでいくらでも逆転できるんじゃないかなぁ、、
って僕には見えるんですけど。。。

6050.jpg


きっかけさえあれば、
きっと一番になれる素材の子達の集まりのように見えるのです。


、、、、、、、、ええと、まぁ、僕はバスケマンガの知識しかありませんが、、、(笑)

6051.jpg

さてこのチームは、実は、入りだすとバカスカ決まる3ポイントシューターのいるチーム。
2年前のスーパー1年生がエースのチームです。

だから、ついついスリーに頼りがちなんですが、
そのせいで、彼が不調の時はチームの士気や、試合の流れそのものを左右してしまう、
っていう諸刃の剣でもあって、
それが、これまでこのチームの好不調のバロメーターになっていました。


やっぱ、3ポイントって、効果が絶大なだけに、
時にはチームに、真逆の影響も与えてしまうのです、、。
中学生だからなおさら。

6052.jpg


それが、先日の試合、
前半は完全に3ポイントを封印し、そのかわり
代わる代わるのスクリーンで、全員がゴールまで切り込むような、
そんな試合運びに切り替わっていました。

6049.jpg

スクリーンって、いわば犠牲のプレーです。
仲間の道をあけるために、敵をブロックするプレー。
ある意味、コンビプレーみたいなものでしょうか?

だから、そういうプレーが連鎖していくと、
なんていうか、チームに笑顔が増えていく。


そうそう、
山王戦の、ミッチーと、赤木のアレみたいな、、、、やつですよね。

「、、、2年間も待たせやがって、、、」的な。。。。byメガネ君



6044.jpg

そういうのが、自然とチームにリズムをつくって、
終盤、ようやくスリーが解禁。

体も温まり、いい具合に集中してきたころ。
たぶん、それでいつもより自分のリズムもできたんでしょうね。

いつもよりバカスカ決まり、終盤相手を突き放し、、、、、

って、そんな訳で、なんだか別のチームのように生まれ変わって
なんとか初戦突破!

こうかくと、とても強いチームっぽいんですけど、
まぁ、2、3回勝てば、、、、ねって感じなので、
来週も見に行けて、僕はうれしい限りです。


6053.jpg


さて、リンタロウ。

相変わらず、

「、、、ええと、、、、何のスポーツだっけ??」

っていう、いつまでたってもバスケ選手っぽくない
不器用でアホな動きは否めませんが、
とにかくとにかく、誰よりも楽しそうに走りまわっています。


きっと、脳内には、いろんなスーパープレーの妄想だけは、
溢れまくっているんだろうなぁ、、、、っていう、、、、。

正確さよりもイメージ優先。。。。


6047.jpg

まぁ、徹底的にシロウトのままで完成しない、っていう意味では、
僕の仕事のポリシーにも通じる訳ですし、
僕も、いまだにスーパープレーの妄想ばかりで
スタッフには愛想をつかされている今日この頃ではあるのですが、


まぁ、そういう意味では親子ってコトで、、、、、。


今週末も楽しみです!!!
posted by 西久保毅人 at 13:20| 2016.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする