2007年06月02日

今宵、ギロッポンにて。

71.ANI.jpg

今宵、といっても昨日の話。

いつものように現場やら、打ち合わせやらを終えて夕方ギロッポンへ。

ギロッポン、といえば、ホリエモンやら、キショーやらという猛獣の住むという禁断の場所。ボクもかれこれ東京に16年近くいるけれど、3、4回しか足を踏み入れた事がない禁断の場所。


だって、用事ないし・・・・・。


しかし、今日は違います。用事があります。
なんと元ニコの古賀ちゃんのアニであり、イラストレーターの古賀重範さんの個展が、あそこで行われているというのですから。

という訳で、最終日になってしまいましたが、なんとか駆けつけました。
途中、電車の中で、

「はて、今日は何かの日ではなかったかな?」と思いつつ。。。。

さて、徒歩3分と書いてあったものの、さすがギロッポン。
・・・・・20分くらいかかりました。

ハラさんも遅れて合流。

ちょっと記憶があいまいだったんですが、「今日」について、ハラさんに確認。


「あのさー、今日って、もしかして結婚記念日なんじゃないでしょうか・・・・?間違っていたらすみません・・・・。」


ハラさんもすっかり忘れていたようだったけど、一応、ボクの脳みそ代わりなので記憶力は抜群です。

「あっ、そうそう、すっかり忘れてた−っ。」との事。

ホッと、ボクも胸をなで下ろします。

( よかったー、前の彼女の誕生日とかじゃなくて・・・・。 )


そうです。
今日は、我々の8年目の結婚記念日だったのです。



結婚記念日にギロッポンなんで、洒落てるじゃないですか。
東京の人みたいじゃないですか。


とわいえ、保育園のお迎えまで、あと1時間。すぐ帰るんですけどね・・・・。

さて、古賀アニの個展は、「Dog with Apple」というタイトルで、その名の通り、犬とリンゴが今回のテーマ。たくさんの犬とリンゴが、鮮やかでシンプルな彩りのアクリル絵の具で描かれていました。すべてを1ヶ月で描き上げたというその勢いが、とっても感じられました。

ボーッと見てると、5匹の犬が頭にリンゴを乗せて並んでいる絵を発見。
なんか、まとまってるようで、それぞれ別の事を考えているような、不思議な絵。

「なんか、うちの家族みたいだな・・・・。」

とふと思い、今日が結婚記念日だった事も、思い出しました。

これも、何かの縁かしら・・・。

という訳で、その絵をいろいろな記念として買ってしまいました。


結婚記念日にものを買うなんて、初めてじゃないかなぁ?
そもそも、ボクが、結婚記念日を思い出すなんて初めてじゃないかなぁ?
しかも、絵を買うなんて、初めてじゃないかなぁ?



と、言う訳で、
その場に居合わせた人たちにも、お祝いの言葉を頂き、そうしている間に、ソラが保育園で発熱、という呼び出しの電話もかかり、いそいそとギロッポンを後にしました。



まあ、その後は普通の日常。
ソラが熱があるので外食もできず、時間も遅かったので、持ち帰りのココイチカレーで、記念日ディナー。

まあ、そんなギロッポンの思いででした。



その後のオチとしては、

ホントの結婚記念日は、前日だった事が、ハラさんのインテル内蔵脳みそより判明。


やれやれ・・・・・。



:
posted by 西久保毅人 at 01:15| 2007.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする