2015年11月20日

さまざま

明治大学での授業も今年で5年目。

5730.jpg

5年目ではあるんですが、
毎年違う3年生と出逢う訳ですから、やっぱり毎年ドキドキします。

短い期間の中で、

どうやったら、その子本来の持ち味を引き出してあげられるだろうか?

それが、僕が自分にかかがるミッション。
5736.jpg

毎年10人前後の学生を受け持つのですが、
なんだかお見合いみたいな初回の授業。

最初はお互いに間合いを保ちつつも、
少しずつその子の引き出しを開けてゆきます。

5739.jpg

最近の大学教育には、ぼくはちょっと不満があって、
それは、あまりに社会の即戦力を目指し過ぎなんじゃないか、、、、というコト。

進路をあまりにも早く決定づけ過ぎなんじゃないか、、、というコト。

そんなコトを学生達を見てて感じます。
専門学校化しつつあるかなぁ、、、、、。

5729.jpg

もう3年生なのか、、、、?

まだ3年生なのか、、、、?

とにかく僕らの時の3年生時代よりも、
あまりに出来過ぎて(見えて)、気持ち悪い。
あまりに図面がまとまっていて(見えて)、気持ち悪い。

5734.jpg

だから、
とにかく、彼らの中にある「あたりまえ」や「ケンチクってこういうものでしょ。」
っていう3年生くらいでありがちな常識を、いったんぶちこわしてやりたい。

そんなコトを思うから、
僕はひとまず、ここが建築学科であるコトを忘れさせるところからスタートします。

、、、、大学にとっては迷惑な話かも知れませんけど、、、、。

5733.jpg

忘れてもなお、
あなたの無意識は、やっぱりケンチクを作ろうとしてしまうのだろうか?

本当は、別の形で、表現したいのだろうか?

5735.jpg

、、、と
毎年、相変わらずのむちゃぶり授業なんですけれど、
みんなしっかりとついてきてくれて、先日は第一課題の発表会を迎えることができました!

第一課題が終わって、前半戦終了!
ようやく彼らそれぞれの
もう出来るコト、やりたいコト、
やりたいけど、まだ上手く表現できないコト、、、、が
ようやく一通り分かりました。

打ち上げでもたくさん飲んだしね、、、、。
(そうそう、大学も西久保Studioは、飲み会主体、、、。)

5738.jpg

こんな授業なので発表前は、僕もヒヤヒヤなんですけど、
やっぱ、毎年ラスト1週間で、ビューーンって伸びる学生を見ると
ほんと感激します!

こういうかれらが飛躍する瞬間に立ち会えると、
大変だけどやっぱ、やめられない仕事だなぁ、、、とも
思うのです。


5740.jpg


と、そんな訳で、これから後半戦の第二課題。

これもまた、難問なんですけど、
かれらの人生の中でこの授業が、
忘れられないくらいアホな時間になれば
本望だなぁ、、、、って真面目に思うのです。。。。

5741.jpg
【関連する記事】
posted by 西久保毅人 at 19:54| 2015.11月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする