2015年06月02日

まなび

さて、6月だから、
ブログに新しいカテゴリーを追加しようとしたら
ついにこんな表示が出ました、、、。

5493.jpg

「カテゴリーの追加は100件までです、、、。」

、、、いよいよなんか考えないといけないなぁ、、、、。
なんか、無限に増やせるしくみはないものでしょうか、、、?

しかし、100、だったり、10だったり、12だったり、っていう数字は、
良くも悪くも、なんかの節目を現すのでしょうし、
いつも変わらないでいるような商店街でも、
実は10年続くお店って、意外と少ないんだよ、、、、って、
前に飲み屋で聞いたコトもありますが、良くも悪くも、見直すきっかけ
を与えてくれてるんでしょう。

5489.jpg

ニコもおかげさまで、14年目に突入中なんですが、
1人で始めた僕からしたら、ほーんとあっと言う間ではあるんですが、
時間が確実に積み重ねてしまうモノやコトが確実にその年月の分、
あるんだと思います。
それはモノであっても、設計事務所という形態であっても、人間関係であっても、
たぶん、同じコトなんじゃないかなぁ、、、、、と
最近、感慨深く思います。

5488.jpg

もちろんきっと、物事を知らずに、
無意識にしてしまったとても良かったコトもあれば、
物事を知らないゆえに、同じくらいに反省すべきコトも同時にあって、
感謝と申し訳なさが、ホントに半分づつ、僕の中にはあります。

僕はどうも頭が悪いので、変わりはしないんでしょうけど、

「賢者は歴史から学び、愚者は経験から学ぶ」

っていう言葉を、やっぱそうだよなぁ、、、、って思う訳です。

まぁ、僕は、愚者側ですけど、、、、。

5491.jpg

まぁ、そんな愚者を絵に書いたような日本代表西久保ですが、
だからこそ、ケンチクを選んで良かったなぁ、、、とも最近思います。

それは、ケンチクが時を越えて、もっと在り続けようとしてくれるからです。
そして、住んでくれている方々が、もっともっと住み続けようとしてくれるからです。

意外とケンチクにとっての10年て、あっという間だなぁ、、、って思います。
そのくらい、できた時と変わっていないのです。

「ぶっちゃけ、10年くらい、なんてコトないよ、
 むしろ次の10年とか、20年とか、30年を考えてよ。」

そんな声がいろんなところから聞こえてくる気がするのです。

そして、法律も、経済も、世の風潮も、流行、技術も。
年々加速するスピードで移り変わり、流れていく中で、
どんな時代に作られていようとも、
根源的な気持ち良さや、いごこちの良さ、みたいなものは
やっぱ、変わらないんだなぁ、、、というのも、同じく身にしみて思います。

写真は、まる10年経った小山台の家。
先日、修繕の打ち合わせとちょっとしたリフォームのご相談に行ってきました。

10年たっても、全然変わりませんね〜っ、ていう部分も多くて嬉しいんですけど、
あちゃあ、、。10年経つと痛んじゃいますね〜っ、スミマセン、、、。
ていう部分ももちろんあって、そういうトコは次、どうしようかと考えます。
どちらにしても、10年前の決断が目の前にあるコトが、自分の目で見れるコトが
とても嬉しいのです。

小さかった紅葉も、もはやお家が見えなくなるくらいに大きくなって、
家を建ててから植えた木なのに、今見たら、巨木の前に家を建てたかのよう。

太宰治ではないですけど、反省の多い人生ではありますが、
時を越えて心から確信できるコトも、こうやって大事に住んで頂いている
おかげですし、ケンチクのおかげだなぁ、、って思います。

5492.jpg

当日は、同じく10年来のおつきあいの業者さんを連れて
いろんな打ち合わせをしたんですが、

「うわぁー、工事、超楽しみですー!」

って、10年後にも言ってもらえて、超嬉しかったです!

そして何より、こんな感じで10年前の決断を時々眼で見つつ、
10年後の今の設計において、新たな決断ができる事をとても幸せに思うのです。
posted by 西久保毅人 at 21:55| 2015.6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする