2015年03月21日

LIVESに渡辺さんちが掲載されていますよぉ

先日発売された雑誌LIVESに、「渡辺さんの家」を掲載していただきました。

5238.jpg

渡辺さんちは、足立区にあるお家。
オープンハウスがなかったため、初お披露目ですね!
とても素敵なおうちです。

完成の時からすくすく育って、
月日がたった現在の方がよりいきいきと
素敵な住まいになっているので、ぜひ取材の機会があるといいなぁ、、、、って
思っていたので、取材をしていただいてとても嬉しかったです。


5233.jpg

撮影の日は、すこし天気の悪い日だったんですけど、
そのしっとりした空気感が、
しっとりした渡辺さんちの素材の雰囲気ととても合っていて、
かえってとても雰囲気のある写真になっていました。

何でかよく分かりませんが、世の中には
ハワイみたいな「ザ、青空」っていう雰囲気がよく似合う家もあれば、
少ししっとりとしている空がにあう家もあるのですが、
ニコの家は、少ししっとりぎみの天気の方がしっくりくるなぁ、、、と
いつも思います。

素材や空間がアジア的なのかな。。。。
僕のじめじめした粘着気質なのかも知れませんけど、、、、。ほほほほ。

5234.jpg

さて、
雑誌って、その雑誌ごとのテイストっていうか、イメージみたいなものがあるのだろうなぁ、、、
っていつも思うんですが、
LIVESさんは、とてもながーいコト、掲載していただいている雑誌の1つなんですが、
実は一番最初は、2006年に取材して頂いた小山台の家。
そんなコトを思い出し、当時のLIVESを引っ張りだしてみました。

5235.jpg

この時、ほーんとにとっても嬉しかったのを今でも覚えています。

今でこそ、いろんな素材や色どりの家が
雑誌を見ると増えて来た感じがするんですけど、
その頃は、雑誌に載る家って言ったら、もだーん、な感じの
シンプルで、白っぽいとか、コンクリートの家ばっかりでした。

そんな訳で、いろいろ雑誌の人に紹介しても、
「、、、、ふーん。」
とか、
「何が新しいの?」
とか、でなかなか取材とかしてもらえずに、

「、、、、しかしまぁ、、、、、
世の中、新しいコトとか、シンプルなコトがそんなに大事なのか??」

と、独立したての僕は僕で悶々としていたんですけど、
忘れもしないなぁ、、、、
LIVESの当時副編集長さんだった佐藤可奈子さんから、

「あのー、ホームページのキミドリ色の壁のお家を、ぜひ取材させて下さいっ!」

って、お電話を頂いた時のコト。。。。

5236.jpg

きっとこういう喜びは、死ぬまで忘れられないんだろうなぁ、、、って思いますし、
そういう1つ1つが、ニコにとっての分岐点になっていますし、とても感慨深いのです。。。

そう思うと、今でもいろんなお家にチャレンジさせていただだいていますが、
設計させていただくにしても、取材させていただくにしても、、、、。

僕たちだけの判断でできるコトなんて何一つないんだなぁ、、、、、実は。
だから、頼んで頂けるたくさんの素敵な方々に、ニコは育てて頂いているのだと
本当に思います。

5237.jpg


そんな訳で、
渡辺さんの家、
本屋さんで見かけたら、ぜひぜひ見てくださいねー。
posted by 西久保毅人 at 21:31| 2015.3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする