2015年03月09日

せっかくだから設計

週末に、お引き渡しをしてから、かれこれ、、、、、、
もうすぐ2年になる「安藤さんの家」の雑誌の取材にうかがってきました。

2年か〜。
まだ1年くらいのつもりだったんですけど、歳のせいか、
月日の経つスピード感が加速している感じです、、、、、。


5187.jpg

さて、そんな久しぶりの安藤さんち。
ウルトラマンと、オグリキャップと、角松敏男が同じ棚に飾られてる、、、、、
っていうのが、まさに安藤さんぽいなぁ、、、、っていう安藤さんち。

たぶん、この棚が、安藤さんちのすべてを物語っているような気がします。

そして、地下には、等身大のマイケルや、マリリンモンローがいる訳なんですが、、、、。

5195.jpg

なんていうのかな。

5198.jpg

誰でも生きている時間の分だけ、
好きなもの、好きだったもの、影響をうけたもの、
今では言えないけど、あの頃ハマってたなぁ、、、っていうもの。
いろんな中で大人になっていきます。

そんな中で、多少洗練されたり、進んだり、戻ってみたりするんだと思うんですが、
安藤さんちは、なんていうか、
安藤さん達が、大人になるまでに通過してきたものが、そのまんま置いてある、
っていうか、そのまんま、ずーっと好き、っていうか、
とにかく、そのまんま、がそのままあります。

5199.jpg

かといって、捨てられなくて、物にあふれてるっていう訳ではないのが不思議なところで、
奥さんなんて、聞くと子供の1学期の教科書まで捨てちゃうくらいにズバズバ断捨離なのに、
家は、ご家族の歴史に溢れているっていう、、、、。

なんでしょうね、、、とても不思議。

5188.jpg


5189.jpg

うーん、
なんか、説明すればするほど、離れていっちゃうような気がするんですが、
とにかく、、、、
ユーモアに溢れた、とっても素敵なご家族なのです。


5190.jpg

だから、一応、取材なので、どういう要望を伝えたんですか?とか、
どうしてここに窓があるんですか?とか、どうしてこの色なんですか?とか。

そういう質問をたくさんされるんですけど、
どうも、そういう質問が似合わない安藤さんち。
とても申し訳ないのですが、、、、、、。


だから、聞かれるたんびに、

「うーん、せっかくだから。。。」

とか、

「うーん、せっかくですし、、、。」

っていう答えばっかりの安藤さんち。

だから、安藤さんちの設計はまぁ、一言で言うと、

「せっかくだから設計」っていう設計手法なんですよね、、。

という結論に達しまして、それで皆様には納得して頂きました。。。。

5191.jpg

「せっかくだから設計」

その場でパッと口に出たんですけど、
考えてみると、ニコの設計、実はぜーんぶ、せっかくだから設計だなぁ、、、
と思いますし、このひと言で、すべてのおうちが説明できちゃうっていう
とても的を得た言葉だなぁ、、、って思いました。

仕事してても、かなりの頻度で、

「せっかくだからさ、、、。」

って言ってるような、、、、みんな。


5192.jpg

と、
そんな訳でですね、
せっかくだから、安藤さんには地下の作業場で素振りをしていただいたり、
せっかくだから、ギターで福山雅治を熱唱してもらったり、

5194.jpg


せっかくだから、お子さんにはタップダンスを踊ってもらったり、、、、

と、もう、せっかくだからのフルコースの取材で
とても楽しい一日でした!!!!

どういう紙面になるのかは謎ですが、
とても楽しみです。

5193.jpg

ひとつ残念なのは、、、、、
「雑誌の取材」であったコト。。。。。

せっかくなので、掲載号には付録の映像特典DVDを付けてくれないかなぁ、、、、。


せっかくだから。

posted by 西久保毅人 at 22:56| 2015.3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする