2015年01月28日

ちょっとご縁があって、5年前に雑誌で撮影していただいた写真を頂く事ができました。


5143.jpg

かれこれ、出来て10年経つ、小山台の家。

撮影は、傍島利浩さんという建築写真家の方です。
傍島さんにも、これまでたくさん撮影をしていただいてきたんですが、
雑誌の撮影という形だと、たくさん撮影してもらっても、
全部が載る訳でもないですし、載った写真がベストって訳でもないのだろうな、
といつも思います。

5131.jpg

このお風呂の写真なんて、このおうちの気持ち良さをとても伝えているなぁ、、、
と思うし、


5132.jpg

この写真なんかも、ロフトの透明の床の上を歩くネコと、
キッチンからリビングを眺めている感じを、同時にとってもよく
捉えていただいています。

5133.jpg

なんていうか、

そうそう、こういう家っ!

っていう感じでしょうか。

5134.jpg

5135.jpg

でも、傍島さんがどのくらい一件の家に滞在するか??っていうと、
ほんの半日ほど。

初めて来た、そんな短い時間の中で、
設計者が、

「そうそう、これこれっ。」

っていう「感じ」を、写真におさめられるなんて、
やっぱ、プロはすごいなぁ、、、、、と見返して
改めて思いました。



5136.jpg




5137.jpg

僕なんて、撮っても撮っても、撮っても、、、、。

ぜーんぜん、捕まえられないので、、、。

5138.jpg

やっぱ、餅は餅屋だな、、、、

と、改めて思いますねー。

5139.jpg



5140.jpg

あぁ、他のもぜーんぶ、見てみたいなぁ、、、。

実際には雑誌に掲載されていないけれど、
いい写真が、きっとたーくさんあるのでしょうねー。

あー、もったいない、、。

5141.jpg



5142.jpg

ていうか、
入居後のお家を、ぜーんぶ、
撮影して欲しいなぁ、、、、、。

posted by 西久保毅人 at 22:56| 2015.1月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする